ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エグゼモード」最新記事一覧

唐津にあります:
Tのスマホはアフターが違う トーンモバイルが“垂直統合”型サポート拠点「SiLK Hotlines」を公開
唐津にあるトーンモバイルのサポート拠点「SiLK Hotlines」は、9割近い正社員が対応することでユーザーの満足度を向上させている。施設を集約することでコストも削減できるという。(2015/11/13)

MVNOに聞く:
端末も、サービスも、ショップもやります――“異色のMVNO”フリービットの戦略を石田CEOに聞く
「日本のケータイ料金を1/3にする」――そんなスローガンを掲げてサービス、端末、回線を提供しているMVNOのフリービット。「ATELIER」と呼ぶ店舗を開設したことも話題を集めている。今回は同社の戦略を、代表取締役社長 CEOの石田宏樹氏に聞いた。(2014/9/12)

「freebit mobile」もバージョンアップ:
フリービットが目指す“キャリア型MVNO”とは?――石田社長が事業戦略を語る
端末からネットワーク、そして販売までをトータルでサポートする「キャリア型MVNO」を目指す――。そんな狙いでスタートした「freebit mobile」。既存のMVNOサービスとは何が違うのか。4月23日の戦略説明会で、フリービットの石田社長が語った。(2014/4/24)

OS、CPU搭載……だと!?:
あらゆる機器を“クラウド対応”に――フリービット、SDカード型の超小型コンピューター「Cloud@SD」を発表
フリービットが発表したSDカード「Cloud@SD」は、無線LAN機能のほか、CPUや組み込みOSを内蔵。SDやUSBを使って“すべての機器をクラウド対応にする”という構想「Plug in Cloud」を打ち出した。(2012/5/16)

PCの新しいカタチかも:
Windowsが入ったプロジェクター?――「aigo Projector Cloud」を試す
エグゼモードが発売した「aigo Projector Cloud」は、プロジェクターにWindows CEと無線LANを搭載した製品だ。気軽に使えるプロジェクターとして、ガジェット感覚で使うとおもしろそう。(2012/2/7)

OS/無線LAN入りのプロジェクターが4万9800円:
“ソーシャル時代”に合った新しいPC――プロジェクター内蔵PC「aigo Projector Cloud」登場
エグゼモードが、プロジェクター内蔵PC「aigo Projector Cloud」を発表。組み込み型OS、無線LANを内蔵しており、画面サイズを自由に変えられるPCというイメージだ。同社は「ソーシャル時代に合った新しいPC」だとしている。(2011/12/20)

美しすぎる:
ミクロの世界へようこそ! デジタル顕微鏡「EV5680B」で見る極彩色に魅了される
色彩あふれる不思議で奇妙な風景を見ていると、想像の世界に迷い込んだかのような錯覚におちいる。これはいったい何だ?(2011/11/22)

App Town 写真:
iPhoneで撮影した画像を「超解像」技術でアップコンバートする「aigo Cloud CAM」
iPhoneで撮影された画像の劣化部分を補間し、高精細な画像に変換するアプリ「aigo Cloud CAM」が登場した。変換処理にはクラウド技術を活用している。(2011/10/13)

エグゼモード、「aigo」ブランドに手のひらサイズのプロジェクターなど新製品を追加
エグゼモードは、中国のデジタルコンシューマー機器メーカー「Aigo Information Digital Technology」のブランド「aigo Silkシリーズ」「aigo Legacyシリーズ」から、手のひらサイズのプロジェクターなど幅広い新製品をピックアップ。国内で販売する。(2011/7/15)

これなら続けられる!名刺管理術:
名刺屋さんの名刺管理術
エーワンの広報をハナぴよさんのリポート。“名刺屋さん”として、エーワン社員にインタビューしてくれました。気になる名刺管理術はいかに。(2011/4/27)

これなら続けられる!名刺管理術:
アナログ派? それともスマホ派? タイプ別名刺管理一覧
春になって新しい部署に配属されたり、昇進して肩書きが変わった人も多いのではないだろうか。そんな変化を実感するビジネスツールの1つが名刺だ。人によっては数千枚の名刺を持っている人もいるが、そうなると大変なのが管理。挫折しないで続けられる管理術を考えたい。(2011/4/15)

PCレスで携帯できる――ハンディスキャナ3製品を試す
PCレスで動作し、小型で持ち運んで使える「ハンディスキャナ」がいま熱い。今回は、いま入手可能なハンディスキャナ3製品を比較してみた。(2011/3/24)

メガネなしで3D映像を確認できる3Dビデオカメラ、エグゼモードから
エグゼモードは、裸眼立体視の可能なモニターを搭載した3Dビデオカメラ「EXEMODE 3DV-5WF」を発売する。(2010/11/12)

エグゼモード、オーディオ/ビデオのA/D変換コード「EVI造(エビゾウ)」
エグゼモードは、オーディオやビデオのアナログデータをデジタルデータへ変換するキャプチャーユニット「EVI造(エビゾウ)」を発売する。(2010/10/29)

エグゼモード、専用メガネ不要の3Dデジタルフォトフレーム
エグゼモードは、裸眼立体視に対応したデジタルフォトフレーム「EXEMODE PF-3D8」を11月上旬より販売開始する。(2010/10/28)

選べるカラバリ、「世界最小クラス」のトイデジカメ
エグゼモードは「世界最小クラス」(同社)のキーチェーン型トイカメラ「POCKET DIGITAL CAMERA SQ30m Garden」の販売を開始した。(2010/9/3)

8型液晶で1万円切りのデジタルフォトフレーム、エグゼモードから
エグゼモードが8型液晶パネルを備えたデジタルフォトフレーム「EXEMODE PF8052」を発売する。動画再生に対応しており、実売想定価格は9980円。(2010/8/18)

エグゼモード、実売1万2800円の防水ビデオカメラ
エグゼモードはIPX8準拠の防水性能を持ったデジタルビデオカメラ「EXEMODE DV-5000UW」を発売する。実売想定価格は1万2800円。(2010/8/6)

HDD録画も可能:
エグゼモード、3波対応の多機能デジタルチューナー
エグゼモードは、地上/BS/110度CSのデジタル放送をアナログテレビで視聴できるハイビジョンチューナー「EXEMODE PVR-3」を発売する。(2010/7/30)

使える? ハンディスキャナ:
外出先での書類スキャンと共有に便利な「ScanBit MFS-60」でEye-Fiを試した
「ドキュメントスキャナは便利だけど、出先でPCなしでスキャンしたい」という人も多いはず。本体上部に液晶モニタを備えたハンディスキャナ「ScanBit MFS-60」は、PCなしのこれ1台で書類をかんたんにスキャンでき、結果は本体のモニタですぐにチェックできるのが特徴だ。SDカードスロットも装備しているので、Eye-Fiも試してみた。(2010/7/21)

動画も撮れる「世界最小クラス」トイデジカメ
エグゼモードは「世界最小クラス」(同社)のキーチェーン型トイデジカメ「EXEMODE SQ30m」を7月上旬より販売開始する。(2010/6/25)

エグゼモード、赤外線ランプで暗闇を照らすスリムデジカメ
エグゼモードはYASHICAブランドのデジタルカメラ「YASHICA EZ Digital F537IR」を発売する。赤外線ランプを搭載し、夜間でもフラッシュなしの撮影が行える。(2010/6/10)

エグゼモード、「AGFAPHOTO」ブランドのデジタルフォトフレーム
エグゼモードは「AGFAPHOTO」のデジタルフォトフレーム「AF5107MS」を発売する。(2010/5/20)

エグゼモード、タムロン製レンズ搭載のデジタルビデオカメラ
エグゼモードはフルHD撮影可能なデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-1228HD」を販売開始する。価格はオープンで、実売想定価格は3万4800円前後。(2010/5/6)

エグゼモード、手のひらサイズのムービーカメラ「EXEMODE DV330」を5980円で
エグゼモードは、ハイビジョン撮影できる手のひらサイズのデジタルムービーカメラ「EXEMODE DV330」を4月28日より発売する。実売想定価格は5980円。(2010/4/21)

エグゼモード、アナログ音源をデジタル録音する「EXEMODE ER-270」
エグゼモードは、レコードやカセットテープのアナログ音源をデジタル録音できるオーディオシステム「EXEMODE ER-270」を発表した。(2010/4/21)

仕事耕具:
スキャンしたらネット公開――エグゼモードのモバイルスキャナー
エグゼモードは、ネット接続したPCにつなげるだけでスキャンしたデータをネットに公開できるモバイルスキャナー「ScanBit MFS-60」を発売。2.4型のカラーモニター付きでスキャンした画像をその場で確認することも可能だ。(2010/4/14)

エグゼモード、ネット公開ソフト付きビデオカメラ「YASHICA DCC577」
エグゼモードは撮影した動画を容易にインターネットへ公開できるソフトウェア「ServersMan mini」を同梱したデジタルビデオカメラ「YASHICA DCC577」を発売する。(2010/3/19)

エグゼモード、AGFAの1200万画素“春色”デジカメ
エグゼモードから春らしい桜色のコンパクトデジタルカメラ「AGFAPHOTO Compact102」が発売。直販価格は7980円。(2010/3/5)

仕事耕具:
毎分10枚読み取り――重さ148グラム、手のひらサイズの名刺スキャナ
エグゼモードは、手のひらサイズ名刺スキャナ「YASHICA S80」を発売する。(2010/1/15)

エグゼモード、手のひらサイズのUSB名刺スキャナ「YASHICA S80」
エグゼモードは、コンパクト筐体採用のUSB接続対応名刺スキャナ「YASHICA S80」を発売する。(2010/1/15)

ServersMan@iPhoneがバージョンアップ、機器間連携機能を強化
iPhoneを手のひらサーバにするアプリ「ServersMan@iPhone」の最新バージョン3.1.5βが登場。ServersMan搭載機器同士のコンテンツ連携をサポートする「Scooop」機能が搭載された。(2010/1/5)

エグゼモード、33グラムのキーホルダー型デジタルフォトフレーム
エグゼモードがキーホルダー型デジタルフォトフレーム「EXEMODE PF15」をホームセンターの島忠グループ各店およびオリンピック各店にて12月24日より販売開始する。(2009/12/22)

エグゼモード、7980円のAGFAPHOTO製1000万画素デジカメ「AGFAPHOTO Compact 100」
エグゼモードは、独AGFAPHOTO製コンパクトデジカメ「AGFAPHOTO Compact 100」の取り扱いを発表した。(2009/12/18)

エグゼモード、Eye-Fiとデジカメ組み合わせた限定パッケージ
無線LAN内蔵SD型カード「Eye-Fi」とEye-Fiをサポートする同社デジカメ/ビデオカメラを組み合わせたパッケージより販売開始する(2009/12/17)

エグゼモード、実売1万円以下の720p対応デジタルビデオカメラ
エグゼモードは、SD/SDHCカード録画対応の低価格デジタルビデオカメラ「YASHICA DVC525HD」を発売する。(2009/12/8)

Androidケータイが手のひらサーバに――「ServersMan@Android 2.0β」登場
スマートフォンをモバイルサーバ化する「ServersMan」のAndroid版が登場した。(2009/12/11)

エグゼモード、「世界最小クラス」トイデジカメ
「世界最小クラス」をうたうトイデジカメ「EXEMODE SQ28m」をエグゼモードが発売。(2009/12/10)

エグゼモード、7980円の551万画素デジカメ「YASHICA EZ Digital F531」
エグゼモードは、551万画素センサーを搭載した低価格デジタルカメラ「YASHICA EZ Digital F531」を発売する。(2009/12/4)

エグゼモード、2万円台の光学ズーム搭載HDビデオカメラ「YASHICA ADV-528HD」
エグゼモードは、HD解像度録画に対応したデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-528HD」を発表した。(2009/12/3)

エグゼモード、実売約7000円の簡易地デジチューナー
エグゼモードは、アナログテレビ向けの簡易地デジチューナー「EXEMODE DSTB-2E」を発売する。(2009/11/26)

エグゼモード、YASHICAブランドの5倍ズームフルHDビデオカメラ
エグゼモードはYASHICAブランドの5倍ズームレンズを備えたフルHDデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-1025HD」を発売する。(2009/11/13)

エグゼモード、3色フェイスパネルで着せ替えできる実売約5000円のエントリーデジカメ「DC318」
エグゼモードは、310万画素センサーを内蔵したエントリークラスのデジタルカメラ「EXEMODE DC318」を発表した。(2009/11/10)

エグゼモード、8000円を切るYASHICAブランドのクラシックデジカメ
エグゼモードがクラシックなデザインのコンパクトデジタルカメラ「YASHICA EZ F521」を発売。1万円を切る超低価格機ながら光学ビューファインダーを備える。(2009/10/2)

スキャナ内蔵フォトフレーム PCいらずで紙の写真もデジタル化
スキャナ内蔵デジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」は、紙焼き写真をや雑誌の切り抜きなどを取り込み、スライドショー表示できる。(2009/10/2)

フォトスキャナ内蔵のデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」――エグゼモード
エグゼモードは、内蔵スキャナでのダイレクトスキャン機能も備えた8型デジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」を発売する。(2009/10/2)

フリービットがエグゼモードを完全子会社化
フリービットはデジタルカメラなどを手掛けるファブレスメーカーのエグゼモードを完全子会社化すると発表した。(2009/9/30)

撮ってすぐWeb公開 「ServersMan」搭載カムコーダー、7980円
「ServersMan mini」を内蔵したカムコーダーが7980円で登場。PCにUSB接続すれば、カメラをサーバ化して動画をWeb公開したり、YouTubeやFlickrに投稿できる。(2009/9/9)

エグゼモード、撮影動画を即時公開可能なWebカム
エグゼモードが撮影した動画を即時インターネット経由で公開できるWebカムコーダー「ServersMan mini Scooop by EXEMODE」を発売する。(2009/9/9)

エグゼモード、8型液晶搭載のデジタルフォトフレーム
エグゼモードが8型(800×600ピクセル)液晶パネルを搭載したデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF813」を発売する。(2009/8/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。