ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「Express5800」最新記事一覧

NEC、無停止型サーバー「Express5800/ftサーバ」新モデル 1台当たりの仮想マシン集約数を増加
NECが無停止型サーバー「Express5800/ftサーバ」の新製品を発表。処理速度を従来比で約20%向上、サーバー1台当たりの運用可能な仮想マシン数を同1.2倍に高めた(2015/10/13)

ネットジャパン、バックアップソリューション「ActiveImage Protector 3.5」に「Express5800/CloudModel」向け特別エディション
ネットジャパンがExpress5800/CloudModel利用者向けの「ActiveImage Protector 3.5」特別エディションを展開。サーバー付属のクラウドサービス利用期間に合わせたライセンス体系を採用した。(2015/10/8)

NEC、大規模仮想化基盤向けサーバ発売
プライベートクラウドやITサービス提供基盤など大規模な仮想化統合基盤に適した「Express5800シリーズ」のサーバ2機種を発売した。(2015/6/25)

NEC、科学技術計算などに向く高性能デスクトップWS「Express5800/56Xg」
NECは、同社製高性能ワークステーション「Express5800/50」シリーズのラインアップに省スペース型筐体を採用モデル「Express5800/56Xg-E」「Express5800/56Xg」の2製品を追加した。(2015/1/26)

発売20年、ハイブリッドクラウド基盤へ進化:
NEC、「Express5800」にクラウド利用権付き新商品 中堅中小企業のクラウド化を支援
NECが、発売20周年のIAサーバ「Express5800シリーズ」にクラウド基盤3年間利用権を付加したハイブリッドクラウド対応モデルを新規投入。中堅中小企業のクラウド化を後押しするパッケージに仕立て、Express5800ブランドで販売する。(2014/12/2)

MSの統合製品とExpress5800シリーズで構築:
目指すは「どこでも営業店」 北國銀行は、なぜITシステム基盤を刷新したのか
北陸3県を中心に展開する北國銀行が、Windows Server 2012とExpress5800を中心とした新ITシステム基盤に刷新した。「どこでも営業店」の実現を目指す、そのポイントとは。(2014/11/4)

NECがIAサーバ新モデル、Windows Server 2003の移行支援も
Express5800シリーズで最新版Xeonを採用する7モデルを発表した。(2014/7/7)

@IT編集部が徹底検証!最新サーバーはこんなにイイ!:
PR:Windows Server 2003からの移行に NEC Express5800シリーズを選ぶワケ
今でもWindows Server 2003ベースの古いファイルサーバーを運用しているならば、できるだけ速やかに新しいサーバーへ移行することをお勧めしたい。その理由はハードウェアの故障率の高まりや製品サポート終了によるセキュリティリスクの増大の問題だけではない。最新環境に移行することで、ファイルサーバーの性能とデータ格納効率は向上し、社員のPC環境を大幅に改善できるからだ。(2014/6/23)

NEC、処理性能20%向上の無停止型サーバを発売
主要なハードウェアを二重化した「Express5800/ftサーバ」のWindowsモデルを発売する。(2014/3/18)

NEC、最大20%処理性能を向上させたIAサーバ7機種を発売
「Express5800シリーズ」の新機種では最大10コアの「インテル Xeon プロセッサー E5-2400v2製品ファミリー」などを採用する。(2014/1/16)

NEC、Quadro搭載にも対応したスリム筐体採用の小型WS「Express5800/52Xa」
NECは、コンパクト筐体を採用したデスクトップWS「Express5800/52Xa」を発表。省スペースモデルながらQuadro K600の搭載にも対応する。(2013/10/24)

NEC、中小規模の仮想化向けサーバやストレージを発売
バックアップ転送速度が向上したExpress5800シリーズのエントーサーバや、HDD容量を増やしたiStorage NSシリーズを発売する。(2013/10/16)

NEC、最新版Xeonプロセッサ搭載のサーバ新製品を発売
「インテル Xeon プロセッサー E5-2600v2」を採用したExpress5800シリーズの新製品4モデルを発表した。(2013/9/13)

NEC、省電力性能に優れた1Wayスリムサーバなどを発売
「Express5800/GT110f-S」など3機種を発売。同モデルは省電力性能の「世界最高値」を記録したという。(2013/7/4)

省エネ機器:
蓄電池を内蔵したサーバーが登場、ピークシフト機能の追加も視野に
NECはデータセンター向けサーバー「Express5800/ECO CENTER」シリーズの新製品「Express5800/E120d-1」を発売した。蓄電池を内蔵し、無停電電源装置(UPS)を不要とした点が最大の特長だ。(2012/12/20)

NEC、停電対策にバッテリを内蔵したラックサーバ発売
データセンター向け省電力サーバ「Express5800/ECO CENTER」に、小型バッテリを内蔵した新モデルを投入する。(2012/12/19)

NEC、無停止型サーバの新モデルを発売 処理性能を従来比1.5倍に
NECは、無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」において、処理性能を従来比1.5倍に向上させた新モデル4機種を発売した。(2012/11/20)

NEC、超並列処理に対応した1Uラック型サーバを発売
IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品ではインテル Xeon Phiを採用し、ビッグデータの高速処理などが可能という。(2012/11/13)

NEC、複数サーバの一括節電に対応したIAサーバ発売
「Express5800シリーズ」の新製品ではXeonプロセッサの最新版の採用により、最大約35%の消費電力の削減を実現している。(2012/7/19)

NEC、省電力化したExpress5800シリーズを発表 全モデルの動作保証を40度に
今後リリースするサーバ製品についても室温40度での動作を保証する計画だ。(2012/5/16)

NEC、Express5800シリーズ40度対応モデルで新製品発売
40度での動作を保証した2Wayラック型サーバの新モデル2機種を発売する。(2012/4/4)

SAP HANA搭載のアプライアンスサーバを発売 NEC
「Express5800/スケーラブルHAサーバ」とインメモリソフトの「SAP HANA」を組み合わせた専用マシンとなる。(2012/3/9)

NEC、最長10年保守に対応した無停止型サーバを発売
無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」の長期保守モデルとして提供する。(2011/11/4)

NEC、可用性を高めた「Express5800/スケーラブルHAサーバ」シリーズの新製品発売
運用管理チップを搭載し、高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO」と連携する4製品を投入する。(2011/10/24)

40度の室温でも安定稼働するサーバ/ストレージを発表 NEC
 NECは、IAサーバ「Express5800シリーズ」およびストレージ「iStorage Mシリーズ」の最新版を発売した。(2011/6/6)

NEC、Xeon E3採用のワークステーションを発売――省電力と高性能を両立
NECはスリムタイプのワークステーション「Express5800/53Xg」を発売。CPUにXeon E3を選択すると、従来機より26%低い消費電力と1.5倍の処理性能を両立できるという。(2011/6/3)

NEC、Xeon E3を搭載可能なスリムワークステーション
NECは、スリムタワー筐体を採用した省スペース型ワークステーション「Express5800/53Xg」を発表した。(2011/6/3)

NEC、ビジネス向けWS「Express5800/50」にCore i5/i7搭載のコンパクトモデルを追加
NECは、CPUとしてCore i5/i7を標準搭載した小型ワークステーション「Express5800/51Mb」の販売を開始した。(2010/10/20)

NEWS
NEC、仮想化向けに最大2プロセッサ搭載可能なHDDレスブレードを発売
NECは、インテルXeonプロセッサ5600番台を最大2プロセッサ12コア搭載可能なHDDレスブレード「Express5800/B120b-h」を発売。併せてAC/DC変換効率92%以上の電源ユニットを商品化する。(2010/7/15)

NEC、アプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」に新製品
負荷分散やセキュリティ対策の機能を強化した4機種を追加した。(2010/4/16)

NEC、Xeon 7500番台搭載のHAサーバを発表――東北大が先行導入
NECが発表した「Express5800/A1080a」は、最大64コアのプロセッサと2テラバイトのメモリを搭載でき、基幹システムだけでなくHPC分野にも向くという。東北大のサイバーサイエンスセンターが先行導入した。(2010/4/9)

NEWS
NEC、インテル最新CPU搭載のIAサーバ「Express5800シリーズ」新製品
NECは、Xeon 34xxを搭載したIAサーバの新製品2種を発表した。最新の省電力技術採用で運用コストを最大52%削減したほか、SSDや2.5型HDDを最大8台まで搭載できる高拡張性を確保した。(2010/1/28)

Express5800シリーズ:
NEC、Xeon3400番台採用の1wayラックサーバ/タワーサーバを発表――52%の省電力化
NECは同社のIAサーバ「Express5800シリーズ」に、Xeon 3400番台を採用した1wayのラックサーバ/タワーサーバを追加すると発表した。冷却ファンの自律稼働などにより、従来製品比52%の省電力を果たしたという。(2010/1/26)

BIGLOBEノウハウを活用 データセンター向け「Express5800/iモデル」新製品
NECのデータセンター向けサーバ新製品「Express5800/iR120a-1E」は、BIGLOBEのデータセンター運営ノウハウを活用し、リモート管理機能を拡充した。(2009/12/10)

NEC、「Express5800/ftサーバ」にNehalemモデルを追加
NECは無停止型(フォールトトレラント)サーバ「Express5800/ftサーバ」にNehalemモデルを追加する。メモリも最大で従来比4倍、HDDは2.6倍を搭載する。(2009/10/28)

NECとMS、中小向けにDWHソリューションを提供へ
NECとマイクロソフトは、SQL Server 2008とExpress5800サーバ、iStorageで構成する中小規模のシステム向けDWHソリューションを発売した。(2009/9/15)

NECとMS、Windows Server 2008 R2の仮想化向けサービスを展開
NECとマイクロソフトは、Windows Server 2008 R2とExpress5800シリーズサーバを組み合わせた仮想化環境向けのソリューションサービスを展開する。(2009/9/8)

NEC、統合ログ管理ソリューションを強化
NECは「RSA enVision powered by Express5800」による統合ログ管理ソリューションを強化。3年間で200億円の売り上げを目指す。(2009/7/28)

NEC、「Express5800」を最大66%値下げ
NECがExpress5800シリーズで最大66%の値下げを実施。ランニングコストを削減するという新製品も投入する。(2009/4/22)

キーワードは省電力とコスト削減:
NEC、Express5800サーバにNehalemモデルを追加――最大66%の値下げも
NECはExpress5800シリーズにNehalemモデルを追加すると発表した。合わせて既存170製品を対象に最大66%(平均25%)価格を引き下げる。(2009/4/21)

Java業務アプリのベンチマークで:
NECのx86サーバが世界最高のビジネスオペレーション処理を記録
NECによると、Xeon/Oracle JRockit 6/Red Hat Enterprise Linuxの組み合わせで実施したJava業務アプリのベンチマークで、NECの「Express5800/スケーラブルHAサーバ」が世界最高性能となるビジネスオペレーション処理を達成したという。(2009/3/17)

NEC、IAサーバ「Express5800」製品ラインを拡充 新ロゴも
NECがIAサーバ「Express5800」の製品ラインを強化。データセンター向けと、オフィスや店舗など現場向けの2つの製品群に分け、強化・拡充していく。(2008/11/12)

NEC、Express5800の製品ラインを2分類 データセンター向けと現場設置向けに
NECは自社のIAサーバExpress5800シリーズを、データセンター設置向けと現場設置向けの2つの製品ラインに分類して展開する。クラウドコンピューティング基盤を実現するための戦略という。(2008/11/11)

NEC、世界最小ワークステーション発売
NECは、世界最小というワークステーション「Express5800/51Ma」を製品化した。(2008/11/7)

NEC、世界最小をうたうエントリー向けWS「Express5800/51Ma」
NECは、容量3リットルの小型筐体を採用したエントリーユーザー向けワークステーション「Express5800/51Ma」など2製品を発表した。(2008/11/5)

導入コストを3割カット:
NEC、コンテンツフィルタリングを搭載したExpress5800サーバ発売
中堅・中小企業での情報漏えい対策向けに展開する。(2008/7/29)

世界最小の水冷式スリムサーバ、NECが発売
NECがスリムな水冷式サーバ「Express5800/110Ge-S」を発売した。タワー型IAサーバの水冷式としては設置面積、体積とも世界最小。(2008/7/23)

幅は93ミリ:
NECが名刺サイズの水冷型サーバ ささやき声並みの静音性
NECは、幅93ミリの水冷式サーバ「Express5800/110Ge-S(水冷)」など計4モデルの出荷を開始した。(2008/7/22)

4種類を追加:
さくらインターネット、ホスティングサービスにNECの省エネ型サーバを採用
ホスティングサービス「専用サーバ」および「専用サーバ Platform」に、NECのデータセンター向けサーバ「Express5800 シリーズ」を採用し、7月17日に提供を開始する。(2008/7/8)

NEWS
NEC、VMware仮想化ソフトを組み込んだ小型ブレードシステムを発売
組み込み型仮想化ソフトウェア「VMware ESXi 3.5」を出荷時にあらかじめ搭載したブレードサーバ「Express5800/120Bb-d6」と静音タイプの100V電源ユニットを小型ラックに収納して販売する。(2008/5/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。