ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファイリング」最新記事一覧

仕事効率アップのカギはかたづけにあり:
まずは3週間、「真逆の行動」を続けてみる
片付けが苦手な人は、無意識に行っている自身の習慣に気付くことが大切です。資料を適当に積み重ねるのが習慣になっていたらすぐにファイリングするなど、真逆の行動を続けてみましょう。(2015/3/12)

フニワラさんの庶務の知恵袋:
目的の書類にたどり着けるファイリングのコツ
「あのファイル、どこいったっけ?」と、資料を探しまわる時間は削減したいもの。必要なときに必要なファイルがささっと見つかる、機能的で使いやすいファイリングのコツを伝授します。(2015/1/30)

ファイリングは捨てることと見つけたり:
無限の時間を生み出す1日10分の“アレ”
人生のうち、探しものにかけている時間はかなりの割合を占めているといわれています。それが組織全体に関係してくると、失った時間はさらに増えることに。1日10分のファイリングがなぜ時間を生み出すのか考えてみましょう。(2014/9/16)

ファイリングは捨てることと見つけたり:
コンサルが言う整理術が全てじゃない――自分の正解を持とう
ファイリングのコンサルをしていると「どの書類を捨てるべきか教えてほしい」といった声をよく聞きます。私たちは考え方は伝えられます。しかし最終判断ができるのは、唯一本人だけなのです。(2013/3/26)

ファイリングは捨てることと見つけたり:
机がゴチャゴチャな人へ――ファイリングは組織目線で考えよう
どうして机の上のことまで、会社に口出しされなきゃいけないの? そう思っている人は、「どうやったら周りに協力してもらえるか」と視点を変えてみましょう。(2013/3/13)

3分LifeHacking:
リングファイル用薄型パンチで書類を小まめにファイリングする
パンチで穴を開けてのファイリングはついつい書類整理がおっくうになりがち。リングファイルにとじておける薄型のパンチがあれば小まめな整理もお手のものだ。(2012/4/16)

キングジムがファイリングのテクニック公開 散らかった棚はどう片付ける?
デジタルメモ「ポメラ」などを手がける文具メーカー・キングジムが「ファイリングセミナー」をUstreamで配信する。同社のファイリングコンサルタントが実際に散らかった棚を改善しながら説明する。配信は5月27日15時0分〜5月27日17時0分。(2011/5/27)

年末デスク整理術:
山積みの書類を一掃する「何でも日付ファイリング術」
もしあなたのデスクが資料の山積みになっている場合は、資料を日付でファイリングする方法を試してみてください。用意するものは、日付スタンプとファイルのみ。机の上の書類の山を一掃しましょう。(2010/12/22)

年末デスク整理術:
「書類は寝かすな!」という定説を道具面から考える
「書類は立てて整理しよう」――。この意図はよく分かりますが、なかなかうまくファイリングできないもの。ある文具を使えば、このストレスはすっきり解消できます。(2010/12/15)

Biz.ID Weekly Top10:
自作の電話メモで書類整理
書類整理やファイリングを効率化するには、電話メモにも気を配ってみるといいかもしれません。(2010/12/9)

3分LifeHacking:
「クリップテープ」でなんでもファイリングを実現する
どんな書類でも穴を開けずにファイリングを可能にする「クリップテープ」を使って、プロジェクトに必要な書類をまとめたファイルを作ってしまおう。(2010/11/15)

仕事耕具:
コクヨの針なしステープラー、見てきました――IをHに代えた工夫
注目を集めたコクヨの「針なしステープラー(2穴タイプ)」。これまでの1穴タイプとは異なり、とじた書類をすぐにファイリングできるようにしたのが特徴だ。編集部ではさっそく実物を見に行ってきた。(2009/11/30)

3分LifeHacking:
「蛇腹ポケット」で名刺を効率よく管理する
企業・団体別に名刺をファイリングしていると、同じ所属の名刺があとから増えてきてファイリングをやり直さなくてはいけなくなる場合がある。これを防いでくれる名刺の一時保管用のアイテムを紹介しよう。(2009/6/15)

3分LifeHacking:
中綴じ冊子を上手にファイリングする
冊子そのものにパンチ穴を開けたり、閲覧性を低下させることなく、中綴じの冊子を上手にファイリングするための2つのツールを紹介しよう。(2009/1/28)

仕事耕具:
キングジムの“ポスト・イット”――「キングラベル」発売 住友3Mとコラボ
キングジムの「キングファイル」などを活用するためのラベル製品「キングラベル」が登場する。住友スリーエムの「ポスト・イット フラッグ」をファイリング用サプライとしてパッケージングした。(2008/6/17)

3分LifeHacking:
製品カタログを上手にファイリングする
製品カタログのような、リングファイルやクリアファイルに閉じにくい冊子を保管するのに役立つグッズを紹介しよう。(2008/6/16)

3分LifeHacking:
飲食店のクーポンをまとめて整理する
定食を食べたり、お酒を飲みに行ったりするとやたらとたまってしまうのが割引クーポン。あるファイリング製品を使えば、さっと整理できて便利なのだ。(2008/6/9)

文具王の「B-Hacks!」:
ファイリングのコツ――インデックスは、常に「仮」
書類のファイリングに便利なインデックス用シール。書類を分類するための見出しをつけるためにチョウチョ型のシールを使った人も多いはず。しかし、この習慣はすぐにでも変えるべきだ――。(2007/11/14)

仕事耕具:
キングジム、コピーもしやすい新設計のクリアファイル
キングジムは、新しく設計したとじ具を採用した「クリアーファイル ハイブリット差し替え式」を11月26日に発売する。ポケットを抜き差しできる差し替え式だが、ファイリングしたページとページの間にリング式のような凹凸がないという。(2007/10/3)

乱雑デスクのビフォーアフター:
ケース2――片付けできないNPO【後編】
キングジムの「ファイリング研究室」で室長を務める矢次信一郎さんと一緒に乱雑デスクをキレイにする連載「乱雑デスクのビフォーアフター」。今回のターゲットであるNPOの「シーズ」ではどのような“お片付け”になるのだろうか──。(2007/8/7)

乱雑デスクのビフォーアフター:
ケース2――片付けできないNPO【前編】
書類整理をサボっていると、机の上はあっという間に散らかってしまう。ファイル製品を使った整理術を研究するキングジムの「ファイリング研究室」で室長を務める矢次信一郎さんが乱雑デスクをキレイにすべくコンサルする。今回のターゲットはNPOの「シーズ」だ──。(2007/7/30)

乱雑デスクのビフォーアフター:
ケース1――片付けできないIT系記者【前編】
書類整理をサボっていると、机の上はあっという間に散らかってしまう。ファイル製品を使った整理術を研究するキングジムの「ファイリング研究室」で室長を務める矢次信一郎さんが、今日も今日とて乱雑デスクをキレイにすべくコンサルする――。(2007/4/23)

カマタ式「極楽文具」:
ファイリングのモチベーションアップに――“ハデめ”な穴あけパンチ
購入してから10年以上経った手元の穴あけパンチがキイキイきしむようになった。ファイリングのモチベーションをあげるためにもヴィヴィッドカラーの「デコレ・パンチ」を購入した。派手な外見だけでなく、細かい新機能も目を引いた。(2007/2/20)

週刊「仕事耕具」:
とじ込み表紙の綴じひもが変わった――キングジムが新発売
とじ込み表紙はひもで綴じるタイプのファイリング製品で、厚さの調整が手軽なことが特徴だ。とはいえ、ひもで綴じるのはちょっと面倒。キングジムではこのひもを結ぶわずらわしさを解消する新製品を発売する。(2007/1/15)

3分LifeHacking:
書類の束に「背ラベル」を付ける
繰り返し使う資料の束は、いちいちファイリングするよりもクリップで挟んだだけのほうがとり回しがよい。そんな書類の束に手背ラベルを付けられれば、書類の山から見つけやすくできる。(2006/12/25)

3分LifeHacking:
重要書類に穴を開けずにファイリングする
穴を開けずに書類をファイルに綴りたい、綴った書類をいつでも手軽に取り出したい。2穴式のファイルでこれらを可能にする、コストパフォーマンス抜群のアイデアグッズを紹介しよう。(2006/12/19)

文具ニュースダイジェスト:
穴を開けずにファイリングできます――シヤチハタから
IT化が進んでも紙の書類を整理しなければならないケースは少なくない。とはいえ、穴あけパンチで穴を開けたりするのも面倒くさい。もっと簡単に保存する方法はないものか――。(2006/9/25)

コクヨ、物理メディアの管理に適したセキュリティキャビネットを開発
コクヨは、機密情報文書の管理に適した「ファイリング・セキュリティ・キャビネット」を開発した。(2004/9/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。