ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クイズ王のすごい考え方」最新記事一覧

関連キーワード

クイズ王のすごい考え方:
人気ゴルフ場の朝食が無料のワケ
平日でも大盛況のとあるゴルフ場が、ビュッフェ形式の朝食を無料で提供しています。コースの設計も一流でサービスのレベルも高い人気のゴルフ場が、なぜ朝食の無料サービスまで行うのでしょうか?(2013/1/4)

クイズ王のすごい考え方:
帝国ホテルに学ぶ「2杯目のグラスを置く場所」
帝国ホテルのおもてなしの姿勢は群を抜いています。あるドアマンは常連客約1000人の顔と名前、乗っている車の車種や運転手までも覚えているそうです。そんな究極のサービスを提供する帝国ホテルの、なぜか相手の心をわしづかみにする人の習慣をご紹介しましょう。(2013/1/3)

クイズ王のすごい考え方:
原稿を編集者になくされた赤塚不二夫のひとこと
赤塚不二夫の原稿をなくしてしまった編集者。しかし、翌日には原稿を印刷所に渡さなければなりません。大変な状況にもかかわらず、赤塚不二夫はまったく怒ることなく「ネームがあるからまた描ける」と言い、さらに何と言ったのでしょうか?(2012/12/31)

クイズ王のすごい考え方:
最期の説教の前に、お釈迦さまは何と言ったのか
お釈迦さまの最期の説教を聞こうと、多くの弟子たちが集まってきました。あまりにも多くて、お釈迦さまは話をすることができません。そのとき、お釈迦さまは何と言ったのでしょうか?(2012/12/30)

クイズ王のすごい考え方:
今年のお米のできはどう? とある農家はこう言った
新潟で50年間もお米を作り続けている農家の人に「今年のお米のできはどうですか?」と聞いたときのこと。きっとこの農家の人は感じるままに答えたのでしょうが、それは人生の教訓になるような一言だったのです。(2012/12/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。