ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「Microsoft Flight Simulator」最新記事一覧

格ゲー最強プレイヤーが集うゲーマーイベント「MAD CATZ UNVEILED JAPAN」開催──9月20日
マッドキャッツが、東京ゲームショウが開催される幕張で前夜祭的ゲーマー向けイベント「MAD CATZ UNVEILED」を9月20日に実施する。参加は無料、プロゲーマーと対戦できる試遊機なども設ける。(2013/9/2)

マッドキャッツ、サイテック製フライトシム用コントローラなど2製品
マッドキャッツは、サイテック製のフライトシミュレーター向けコントローラと、バックライト付き情報表示パネルを発売する。(2012/5/22)

マッドキャッツ、Saitek製フライトスティックなど9製品を取り扱い開始
マッドキャッツは、Saitek製となるフライトスティック/ジョイスティックなど計9製品の取り扱いを開始する。(2012/3/9)

高いけど家庭用です:
家でもゲーセン気分 揺れて傾くレーシングゲーム用シート「D-Box VR3」
「D-Box VR3」はゲームセンターにあるレーシングゲームのように、車の動きに合わせてシートが動きます。家庭用と言っても、ちょっとお高いです。(2011/12/5)

お値段430万円、家庭用の本格フライトシミュレータ
「OVO-4 Home Flight Simulator」は、人間が1人入れる大きさの本格フライトシミュレータ。お値段もかなりのものだ。(2011/11/25)

クレバリー、「COORDY’S G-Maximum」購入者にゲームソフトをプレゼントするキャンペーン開始
クレバリーは、同社製デスクトップPC「COORDY’S G-Maximum」購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始した。(2009/10/5)

KOUZIRO、スペックを強化した「Flight Simulator X」推奨PCを発売
KOUZIROが販売する「Microsoft Flight Simulator X」推奨スペックPCに、仕様を強化した新モデルが登場した。(2008/11/17)

「マイクロソフト フライト シミュレータ X:ゴールド エディション」発売記念イベントを開催
(2008/11/5)

「マイクロソフト フライト シミュレータ X:ゴールド エディション」発売決定
(2008/9/29)

2007年アキバ総括 PCパーツ編:
Vista、というより、クアッドコア元年だった2007年
Windows Vistaの発売で幕を開けた2007年。1年間のPCパーツ事情を、OS、CPU、チップセット、グラフィックスカードの順に振り返る。(2007/12/31)

古田雄介のアキバPickUP!:
“鏡音さん”の入荷に複雑な表情を浮かべるショップ店員
「Phenom 9600 Black Edition」や「鏡音リン・レン」など、年内発売予定の有名どころがすべて登場しきった今週のアキバ。すでに年始に向けた準備も始まっている。(2007/12/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「AMDさん、勘弁して……」 Phenom 9600登場も買い控えムード!?
先週に引き続いてPhenomの上位モデルが登場。ただし手を出すユーザーは少ない様子だ。その理由をAMDの“売り方”にあると指摘するいくつかのショップから、大きなため息が漏れた。(2007/12/1)

ついに対戦が可能に! シリーズ最新版拡張パック発売――「フライト シミュレータ X:栄光の翼」
(2007/11/20)

MSフライトシミュレータが視覚化シミュレータに変身
MSの大ヒット飛行シミュレーションゲームをベースにした新プラットフォームは、学習や意思決定支援、研究開発モデリングなどに、ゲームを基盤とした技術を活用するものだ。(2007/11/15)

東京ゲームショウ2007:
展示の地味さに反して、注目度は高かったPC向け5タイトル――マイクロソフトブース
マイクロソフトブースはXbox 360タイトルが目立つものの、忘れてはいけないのが「Games for Windows」。長い行列こそできてはいないが、デモ機の前に人の姿の絶えることがなかったタイトルも。(2007/9/21)

年末商戦は真っ向勝負――「Xbox 360 Briefing 2007」
マイクロソフトは9月12日に「Xbox 360 Briefing 2007」を開催。「NINJA GAIDEN 2」などの新タイトルや、手元でテキスト入力ができる「Xbox 360 チャットパッド」などの周辺機器も発表された。(2007/9/12)

Microsoft E3 2007 Media Briefing:
Xbox 360、Games for Windowsタイトルのスクリーンショット集を掲載
「Halo 3」や「Fable 2」、「ロストオデッセイ」など、今後発売されるXbox 360およびGames for Windowsの主要タイトルについて、スクリーンショット集を掲載しよう。「Scene it Lights, Camera, Action」の「Xbox 360 ビッグ ボタン パッド」も掲載。(2007/7/11)

マイクロソフトゲームスタジオタイトル体験会を開催――「Shadowrun」の対戦も
(2007/6/13)

古田雄介のアキバPickUP!:
メイドさんとUltimate α+の祭典に「マニアすぎ……」の声
ダイビルでVista Ultimate α+の祭典がひっそりと開かれていた時、カフェソラーレの店内はインテル主催の展示イベントですし詰め状態。オープン初日のフェイスアキバ店にも長蛇の列ができていた。アキバといえばメイドさん、ではないのだな。(2007/6/3)

古田雄介のアキバPickUP!:
デュアルコアCPUが1万円を切る――CPU値下げはAMDが先制
Vista Ultimateの限定パッケージ「Ultimate α+」が発売されたが、出足はいまひとつ。一方、噂されていたCPUの価格改定は、AMD側から始まった。(2007/4/14)

古田雄介のアキバPickUP!:
IntelとAMDの値下げ競争がいよいよ激化?――Ultimate α+がいま登場するワケ
以前からささやかれていたCPUの大幅価格改定がいよいよ始まると噂になっている。その時期を探る鍵は、先週からアキバで予約発売が始まったUltimate α+にあるらしい。(2007/4/9)

「マイクロソフト フライト シミュレータ X」レビュー:
I can fly!! 新時代の空はこんなにも快適
長年、航空機マニアを興奮させてきたマイクロソフトの「Flight Simulator」シリーズ。その10作目「Flight Simulator X 日本語版」が、1月26日に発売された。前作の「Flight Simulator 2004 翼の創世記」から2年ぶりの新作は、どう進化したのか。(2007/2/5)

ペンタブレットで「化石プレイ」:
Windows Vista発売記念イベント――「Windows タッチ テクノロジ」のデモも
新バージョンのOSとなる「Windows Vista」が1月30日から発売されたのを記念して、都内の会場で製品発売記念イベントが開催された。タブレットを使用した「Windows タッチ テクノロジ」のデモで、セガから発売される「化石プレイ」が紹介された。(2007/1/30)

ドスパラ、GeForce 8800 GTS搭載のゲーマー向けデスクトップPC発売
サードウェーブは、マイクロソフト製フライトシミュレータ「Flight Simulator X」プレイ向きのハイエンドデスクトップPC「Prime Galleria Flight Simulator X お奨めスペックPC」を発売する。(2007/1/26)

2007 International CES:
過去にないほど多数のゲームタイトルを展示――マイクロソフトブース
今年のマイクロソフトブースは、当然Windows Vista一色かと思いきや、ここはE3か!? と思わせるほどゲーム関連の展示に力を入れていた(2007/1/10)

「八谷和彦 − Open Sky 2.0」に「フライト シミュレータ X」出展
(2006/12/11)

「フライト シミュレータ 2004」が「Best Collection」に
(2006/10/5)

X06:
日本で発売未定のタイトルはどれくらいある?――「X06」には54タイトルがプレイアブルで登場
スペイン・バルセロナにて開催中のXbox 360イベント「X06」。2日目となる9月28日(以下、現地時間)には、欧州で発売予定の新作タイトルをいち早く遊ぶことができる体験試遊会が行われた。(2006/9/29)

東京ゲームショウ2006:
MS、フライト シミュレータ最新版をTGS2006で初公開
Xbox 360用タイトル「ブルードラゴン」「ロストオデッセイ」のデモ機がずらりと並び、比較的空いているビジネスデイだと言うのに、順番待ちの行列が絶えないマイクロソフトのブース。その片隅では同社のフライトシュミレータ第10作目にあたる最新作「Microsoft Flight Simulator X」および、RTS「Microsoft Age of Empires III:The Warchiefs」が公開されていた。(2006/9/23)

MSフライトシム最新版、ゲームショウで披露
(2006/9/12)

「AoE III:ザ ウォーチーフ」、「フライト シミュレータ X」日本語版の発売決定
(2006/9/12)

元麻布春男のWatchTower「Windows Vista編」:
第8回 Vistaにおけるデバイスドライバのゆくえ
PCウオッチャーの元麻布春男氏が、さまざまな切り口で最新PC事情を分析する本連載。今回はWindows Vistaにおけるデバイスドライバの扱いをチェックした。(2006/9/5)

「フライト シミュレータ 2002」などベストセラー13製品価格改定――Microsoft Best Collection発売
(2006/6/29)

フライトシム用追加パック「大空にこだわろう!世界のエアライン」69機種を収録
(2006/4/5)

GIGA-BYTE、会社設立10周年記念プレゼントキャンペーンを開始
日本ギガバイトは会社設立10周年を記念して、マイクロソフトのゲームソフトが合計60名に当たるプレゼントキャンペーンを開始した。(2004/7/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。