ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FORIS」最新記事一覧

圧倒的スペック+スマホ連携で新次元へ:
これぞゲーミングディスプレイの最先端 EIZO「FORIS FS2735」徹底レビュー
ゲーミングディスプレイ市場では後発となるEIZOだが、新モデル「FORIS FS2735」は同社が業務用製品などで培った技術や新機能を惜しげもなく投入し、業界をリードするような先進スペックを実現した。その実力をじっくり検証していこう。(2016/2/28)

144Hz入力のIPS液晶+AMD FreeSync対応:
EIZO、スマホ/クラウド対応の27型ディスプレイ「FORIS FS2735」を12月15日に発売
EIZOは、スマホやクラウドとの連携、144Hz入力のIPSパネル、AMD FreeSync対応、独自の視認性向上技術など、さまざまな特徴を持つ「FORIS FS2735」を12月15日に発売する。(2015/11/12)

東京ゲームショウ2015:
EIZOの国内初披露ゲーミングディスプレイ「FORIS FS2735」を体験してきた――スマホ/クラウド連携に対応
2015年も東京ゲームショウにEIZO、MSI、SteelSerieの3社が共同出展。スマホやクラスドサービスと連携し、独自の視認性向上技術、144Hz駆動IPSパネル、AMD FreeSyncも備えたEIZOの27型ゲーミングディスプレイ「FORIS FS2735」をチェックした。(2015/9/19)

144Hz駆動/AMD FreeSyncにも対応:
EIZO、Android/iOSやクラウドサービスと連携する27型液晶ディスプレイ「FORIS FS2735」を発表
EIZOは、Android/iOSで表示画面の色合い調整を行ったり、クラウドサービスで色合いの設定値を保存、共有できる27型液晶ディスプレイ「FORIS FS2735」を発表した。(2015/8/6)

EIZOが超狭額エンタメ液晶を新型番で値上げ――「FORIS FS2434-R」
為替変動などによる部材コスト上昇を受け、価格と型番を変更。(2015/5/28)

PC USERアワード2014年下半期「ディスプレイ部門」でダブル受賞:
PR:「FlexScan EV3237」と「FORIS FS2434」に込められた“EIZOクオリティ”を探る
EIZOの4K対応31.5型ディスプレイ「FlexScan EV3237」、23.8型エンターテインメントディスプレイ「FORIS FS2434」が、PC USERアワード2014年下半期「ディスプレイ部門」にてそれぞれゴールドとシルバーを受賞。各製品に込められたEIZOならではのこだわりを開発陣に聞いた。(2014/12/18)

画面を覆うベゼルは“1ミリ”:
EIZO、超狭額デザイン+ちらつきカット強化の23.8型/24.1型ディスプレイ
7月に超狭額のゲーミングディスプレイ「FORIS FS2434」を発売したEIZO。今度は多目的なPC用ディスプレイ「FlexScan」シリーズに、“1ミリ”ベゼルの新モデルを投入する。(2014/9/9)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年7月7日〜7月13日):
EIZOの“超狭額”な23.8型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」が登場(2014年7月第2週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年7月2週版】販売ランキングを掲載。(2014/7/31)

フレームレス“5760×1080ピクセル”の快適さ:
PR:これはマルチディスプレイ革命だ!――“超狭額”エンタメ液晶「FORIS FS2434」×3台の極楽環境にどっぷりハマる
マルチディスプレイ環境はなにかと便利だが、画面と画面の間に挟まるフレームが見た目のノイズになってしまうのは難点だ。しかし、EIZOが新たに投入した「フレームレス」デザインの液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」であれば、この問題もほとんど解決できるハズ。実際に使ってみると、多くのユーザーは「これまでのマルチディスプレイは何だったのか……」と衝撃を受けるのではないだろうか?(2014/7/8)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」に240Hz駆動液晶「FORIS FG2421」とのセットモデルを追加
Project Whiteは、EIZO製のゲーミング液晶ディスプレイ「FORIS FG2421」をセットにしたBTOデスクトップPCを発売する。(2014/7/1)

視認性の向上技術も強化:
EIZO、“超狭額”で没入感を高めた23.8型ディスプレイ「FORIS FS2434」
EIZOの主力エンターテインメント液晶ディスプレイが2年ぶりにフルモデルチェンジ。フレームレスをうたう超狭額デザインを採用し、独自の視認性向上技術も強化した。(2014/6/12)

エイプリルフール 2014:
嵐の中でも使える屋外仕様の26型ゲーミングディスプレイ「FORIS EX2602」
EIZOが屋外専用の防水ゲーミングディスプレイを発表。eSportsがスポーツとして認定される日も近い。(2014/4/2)

2014年2月15日開催:
EIZO銀座ショールームで「AVA」ゲームイベント開催、「FORIS FG2421」の体感会も
移転オープンしたEIZOの銀座ショールーム「EIZO Galleria Ginza」にて、FPSゲーム「AVA」のオフラインイベントが開催される。(2014/1/31)

こんなゲーミングディスプレイを待っていた:
PR:“240Hz”ならライバルに勝てる!?――「FORIS FG2421」を実力派FPSチームが検証
動きが激しいゲームや入力タイミングが厳しいゲームでは、液晶ディスプレイの性能が勝敗に影響することも少なくない。EIZOが満を持して投入した「FORIS FG2421」は、業界初の240Hz駆動技術を搭載しつつ、入力の遅延も極限まで抑えた、非常に先進的なゲーミングディスプレイだ。その性能をトップゲーマーはどう評価するのか、国内でも実力派のFPSチームにじっくり試してもらった。(2014/1/20)

ゲーミングディスプレイ向けの残像チェックツールも公開:
EIZO、AVAゲームチーム「Galactic」とスポンサード契約――FORISを国内e-Sports市場へ積極展開
EIZOはオンラインFPS「AVA」のゲームチーム「Galactic」とスポンサード契約を締結。ゲーミングディスプレイ「FORIS FG2421」で国内e-Sports市場を狙う。(2013/11/28)

4倍速の23.5型VAパネル搭載:
EIZO、ゲーム向けPCディスプレイ初の“240Hz”駆動を実現した「FORIS FG2421」
120Hz駆動のゲーミングディスプレイを出さずに静観していたEIZOだが、いきなり“240Hz”駆動の「FORIS FG2421」を発売した。これがEIZO流の「倍返し」なのか。(2013/10/30)

フルHD液晶×2台、JBLスピーカーセット、カラマネ液晶が当たるかも:
PR:2012年秋冬のEIZOディスプレイ注目モデル対決!――人気投票&豪華プレゼント
疲れ目に効く「FlexScan EV2336W-FS」、ゲームに強い「FORIS FS2333」、正確な色表現の「ColorEdge CX240-CNX」。果たして、どの液晶ディスプレイが最もナイスな選択か、なぜか骨肉の争いが始まるのでした。 ※記事の最後に実機が抽選で当たるプレゼント企画があります!(プレゼントの応募は終了しました/2013年1月6日) → 読者の皆さまからいただいたコメントと投票結果を発表しました!(2013年1月28日)(2012/12/7)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2012年11月19日〜11月25日):
ナナオの23型IPS液晶「FORIS FS2333」が再浮上、3カ月ぶりにTOP10入り(2012年11月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2012年11月第3週版】販売ランキングを掲載。今週はナナオの「FORIS FS2333」が再びTOP10に戻ってきました。順位の入れ替わりが激しいプリンタランキングにも注目です。(2012/12/6)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2012年8月13日〜8月19日):
ナナオの23型IPS液晶「FORIS FS2333」が再浮上、TOP10入り(2012年8月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2012年8月第3週版】販売ランキングを掲載。(2012/8/30)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2012年7月9日〜7月15日):
ナナオの最新ディスプレイ「FORIS FS2333」が登場(2012年7月第2週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ、プロジェクター製品の【2012年7月第2週版】販売ランキングを掲載。今週はナナオ製のディスプレイが急浮上して3位にランクインしました。(2012/7/26)

FPSの“スゴ腕”が実機チェック:
PR:見えるぞ、私にも敵が見える!――「FORIS FS2333」でトップゲーマーをねらえ
今や世界中のゲーマーとオンラインで腕を競い合うことができる時代。仮想空間の戦場で無数のライバルを打ち破るため、ゲームスキルを磨くのはもちろん、入力機器やディスプレイにこだわるプレイヤーは着実に増えている。そんな中、EIZOは世界のゲーマーに向けて新型ディスプレイ「FORIS FS2333」を投入。暗がりに隠れている敵が“超見える”という独自技術「Smart Insight」を搭載し、幅広いゲーマー層にアピールしてきた。その実力は果たして、FPSの国内トッププレイヤーにどう映るのだろうか?(2012/7/17)

暗部が浮かび上がる新技術“Smart Insight”の開発者に聞く:
PR:新世代EIZOディスプレイ「FORIS FS2333」が“超見える”理由
EIZOのエンターテインメント液晶ディスプレイ「FORIS」は、ラテン語で「扉」を意味するが、そのニューモデル「FORIS FS2333」はまさにディスプレイの新しい扉を開くかのような新技術「Smart Insight」を搭載してきた。今まで暗くて見えなかった情報が自然に浮かび上がってくる新しい映像体験はどのように生まれてきたのか? Smart Insightを作り出した開発者にうかがった。(2012/6/18)

“Smart monitor”の正体はコレ:
ナナオ、IPS最速の23型フルHD液晶「FORIS FS2333」――視覚特性に基づき暗部視認性を向上
ナナオの「FORIS FS2333」は、人間の視覚特性に基づいて暗部を明るく見やすく表示できる新技術「Smart Insight」が備わった23型フルHD液晶ディスプレイ。IPS方式の23型フルHD液晶パネルを採用し、表示遅延0.05フレーム未満、応答速度3.4ms(GTG)を達成した。(2012/6/14)

ライバル対決&プレゼント企画:
PR:EIZOの“サンキュッパ”IPS液晶ディスプレイ人気機種、選ぶならどっち?
せっかくだから、オレはエンタメ機能が満載の「FORIS FS2332」を選ぶぜ。わたしは断然仕事がはかどる「FlexScan EV2335W」だわ。果たして、どちらの液晶ディスプレイが正しい選択か、譲らない2人の争いの行方は……。 ※記事の最後に実機が抽選で当たるプレゼント企画があります!(プレゼントの応募は終了しました/2012年2月25日) → 読者の皆さまからいただいたコメントと投票結果を発表しました!(2012年3月28日)(2012/1/26)

あなたのイラストにもEIZO品質を:
PR:“萌え絵の達人”にエンタメ液晶「FORIS FS2332」はどう映ったか?
マンガ・アニメ好きが高じて、自分でもイラストを描いている人、もしくはこれからチャレンジしたい人は多いだろう。イラストを描くためのPC環境では絵を表示するディスプレイ選びが重要だが、いきなりハイグレードモデルを導入するのは気が引けるかもしれない。それでは、EIZOの“ちょい上”ディスプレイ「FORIS FS2332」はどうだろうか? 今回はラノベやゲームで活躍するイラストレーターのrefeia氏に実機をチェックしてもらった。(2012/1/19)

ナナオ、「FORIS FS2332」と「FlexScan EV2335W」の不具合で無償点検・修理を実施
ナナオは、23型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FS2332」および「FlexScan EV2335W」の一部で液晶パネルに不具合が判明し、無償点検・修理を実施すると発表した。(2011/12/15)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2011年8月1日〜8月7日):
狙い目は3万円台IPS+超解像対応モデル──ナナオ「FORIS FS2332」が急浮上
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナー、プロジェクター製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年8月第1週版】(2011/8/15)

独自の超解像技術で差別化:
ナナオが放つ“3万9800円”のIPS液晶――「FORIS FS2332」を検証する
「FORIS FS2332」は、白色LEDバックライト付きのIPSパネルを採用した23型フルHD液晶ディスプレイ。独自の超解像技術を搭載しており、直販で3万9800円の低価格が魅力だ。(2011/8/12)

「ニコ動」で人気の3D CGクリエイターも食い付いた:
PR:なんで“ネット動画”がここまでキレイなの?――新次元エンタメ液晶「FORIS FS2332」の秘密
EIZOの最新エンターテインメント液晶ディスプレイ「FORIS FS2332」は、独自の超解像技術「Smart Resolution」を初採用。特に“ネット動画”を快適かつキレイに表示するため、さまざまな工夫を凝らしてきた。ならば、“ネット動画の達人”はその画質をどう見るのか? 「ニコニコ動画」に圧倒的クオリティの3D CGムービーを公開して話題となったクリエイターのIKEDA氏に、じっくりチェックしてもらった。(2011/7/4)

超解像+IPS+白色LEDで3万9800円:
ナナオ、動画や文字を自動判定して超解像処理する23型フルHD液晶「FORIS FS2332」
ナナオの「FORIS FS2332」は、独自の超解像技術を搭載した23型フルHD液晶ディスプレイ。人の肌や文字、動画領域を自動判定し、それぞれに最適な処理を行い、表示品質を高める。(2011/6/30)

VAパネル搭載、直販価格4万4800円:
ナナオ、HDMI×2搭載の23型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FS2331」
ナナオの「FORIS FS2331」は、2系統のHDMIを搭載し、ゲーム向けの高画質化技術や電子書籍向けの画質モードも備えた23型フルHD液晶ディスプレイだ。(2010/10/28)

EIZO×SEGAの強力タッグで開発:
PR:“音”がよくなると、ゲームの腕前も上がる!?――「FORIS FX2301TV」開発者は語る
EIZOの最新ゲーミングディスプレイ「FORIS FX2301TV」は、ヘッドフォンを利用した“バーチャル5.1chサラウンド”再生機能など、音響面に注力しているのが大きな特徴だ。ナナオとセガのコラボレーションによって実現した、ゲームならではのサウンド機能を探る。 ※記事の最後にはプレゼント企画も!!(2010/7/28)

極上のゲーム体験を味わいたい人へ:
PR:2010年夏、ゲーミングディスプレイはここまで進化した!――EIZO「FORIS FX2301TV」の衝撃
EIZOの「FORIS FX2301TV」は、倍速駆動パネル、遅延0.5フレームのスルーモード、ヘッドフォン向けのバーチャル5.1chサラウンド、地デジチューナー、豊富な入出力端子など、実に多彩な機能を備えた23型フルHD液晶ディスプレイだ。今回はその突出したゲーミングディスプレイとしての実力を明らかにする。(2010/6/21)

倍速、遅延0.5フレ、仮想5.1chヘッドフォン、地デジに対応:
ナナオ、ゲーム向け23型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FX2301TV」
「FORIS FX2301TV」は、バーチャル5.1chヘッドフォン機能や遅延0.5フレームのスルーモード、倍速モードなどを備えたゲーム向け液晶ディスプレイだ。(2010/6/10)

ディスプレイの画質に目覚めました:
PR:“歴女な乙女”が東京ゲームショウ2009で「FORIS FX2431TV」を体感!
ITmedia Newsで修行中の“乙女”記者がEIZOチャンネルにやってきた。最近はIT系のネタだけでなく、歴史モノも気になるという彼女が、東京ゲームショウ2009で真っ先にチェックしたお目当てのゲーム&ディスプレイとは!?(2009/10/19)

TV、PC、AV、Game、何でもござれ:
PR:ライフスタイルをもっと豊かにする“新しい扉”――テレビチューナー搭載のフルHD液晶ディスプレイ「FORIS FX2431TV」と暮らす
ナナオが2009年7月1日に発売する「FORIS FX2431TV」は、個人ユースでの決定版ともいえるフルHD液晶テレビ&AV入力対応液晶ディスプレイだ。液晶テレビの「FORIS」ブランドに、AV入力対応のワイド液晶ディスプレイ「FlexScan HD」シリーズがハイレベルに統合されたことで、パーソナルな空間の映像ライフスタイルをより豊かにしてくれる。(2009/6/15)

チューナー非搭載モデルも同時発売:
ナナオ、3波デジタルチューナー内蔵の24.1型ワイド液晶「FORIS FX2431TV」
「FORIS FX2431TV」は、3波デジタルチューナーを搭載した24.1型ワイド液晶ディスプレイ。広色域パネルや2系統のHDMI、1080/24p入力、各種ゲーム向け機能を備えている。(2009/6/4)

ナナオ、液晶テレビ「EIZO FORIS.TV SC」に新色「ソリッドホワイト」
ナナオが液晶テレビ「EIZO FORIS.TV SC」に新色「ソリッドホワイト」を追加。(2008/5/16)

ナナオ、液晶TV「FORIS.HD」の一部に不具合――ヘッドフォンの左右が逆に
ナナオの液晶TV「FORIS.HD DT24ZD1/DT27ZD1」の一部出荷分について、ヘッドフォン端子の音声が左右逆に聞こえる不具合が判明。正規仕様品との交換を実施する。(2007/12/14)

液晶テレビ「FORIS.HD」開発者インタビュー:
PR:PCディスプレイに接近しつつ、“FORIS”としてのこだわりは失わず
“デスクトップ・ハイビジョン”という、まったく新しいコンセプトを提案するナナオの液晶テレビ「FORIS.HD」。それは具体的にどのような方向を目指しており、そして、どのような技術的背景に裏打ちされているのだろうか。開発者に話を聞いた。(2007/11/19)

液晶テレビ「FORIS.TV SC」に数量限定カラー
ナナオが液晶テレビ「FORIS.TV SCシリーズ」に数量限定モデルとして、ホワイトのカラーリングを採用した“Limited WHITE”を発売。(2007/11/2)

3波デジタル、HDMI×3、WUXGA対応:
液晶TVとPCディスプレイは両立できたか――ナナオ「FORIS.HD」を試す
液晶TVとしては異例の1920×1200ドット表示パネルを搭載した「FORIS.HD」。当然、AV入力対応PCディスプレイとしての期待が高まるが、その実力は?(2007/11/1)

ナナオ、デスクトップでHD映像を楽しむ液晶TV「FORIS.HD」
ナナオがフルHD解像度を備えた24V/27V型のパーソナル向け液晶テレビ「FORIS.HD」を発表。「モニターメーカーの考える、フルHDの楽しみ方を提案する製品」として投入される。(2007/11/1)

ナナオ、WUXGAパネル搭載の27/24インチワイド液晶TV「FORIS.HD」
ナナオの「FORIS.HD」は、PC接続に配慮した液晶TVの新シリーズ。第1弾製品として、WUXGA対応の27/24インチワイドモデルが11月30日より発売される。(2007/11/1)

PR:フルHD対応で“デスクトップ・ハイビジョン”を実現――ナナオ液晶テレビ「FORIS.HD」
1920×1200解像度の広色域パネル(NTSC比92%)を搭載したナナオの新型液晶テレビ「FORIS.HD」が登場。そのこだわりや根底に流れる思想は、やはりFORISシリーズと呼ぶにふさわしいものとなっている。(2007/11/1)

開発者インタビュー:
PR:FORIS.TVの画質を独り占めしたい人に捧ぐ――「FlexScan HD2451W/HD2441W」開発者は語る
AV入力対応の24.1インチワイド液晶ディスプレイ「FlexScan HD2451W/HD2441W」の登場を、どれほど多くのユーザーが待ち望んでいたことだろう。ナナオが満を持して投入したHDMI搭載モデルに込めた主張を開発担当者に聞いた。(2007/6/20)

PR:“デスクトップ・ハイビジョン”という新提案――HDMI搭載の24.1インチWUXGA液晶ディスプレイ「FlexScan HD2451W」
ナナオの「FlexScan HD2451W」は2系統のPC入力に加えて、さらに4系統のAV入力を備えたWUXGA(1920×1200ドット)対応の24.1インチワイド液晶ディスプレイだ。液晶TVの「FORIS.TV」で培った技術をフィードバックし、PCでもAVでもEIZOブランドらしいハイクオリティな表示品質を達成している。(2007/5/23)

ナナオ、液晶TV「FORIS.TV」3モデルの不具合を発表――無償修理を実施
ナナオは、同社製液晶TV「FORIS.TV」シリーズ3モデル「SC32XD2」「SC26XD2」「SC20XD2」において、特定動作後に画面が出なくなる不具合があると発表した。(2007/3/13)

PR:常に“生活の中心”で ―― EIZO液晶テレビ「FORIS.TV」の“一歩進んだ”楽しみ方
上質な映像と音響を1つのパッケージにまとめたEIZO液晶テレビ「FORIS.TV」。スタンドアローンで“美しく、かつ、多彩に、映像や音響を堪能できる”ことが最大の特長だが、それを“テレビ”としてしか使わないのでは、あまりにももったいない。FORIS.TVの魅力を活かす“一歩進んだ”楽しみ方を考えてみよう。(2007/2/20)

「FORIS.TV」のカラバリが気になったら――「EIZO Galleria Ginza」が11月2日にオープン
EIZOブランド製品を販売するダイレクトショップ「EIZO Galleria Ginza」が11月2日にオープンする。(2006/11/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。