ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「Focus on Technology」最新記事一覧

Focus on Technology:
静かな注目を集める圧縮アルゴリズム「LZMA」
GNUプロジェクトの配布アーカイブなどを中心に、LZMAを用いた圧縮形式を目にする機会が増えてきた。組み込み用途などへの活用も期待されるこの圧縮形式を紹介しよう。(2009/6/19)

Focus on Technology:
Ruby on Railsとエンタープライズを結び付ける「Merb」
Engine YardがWeb開発フレームワーク「Merb 1.0」をリリースした。開発担当者によると、これはRuby on Railsに似ているが、エンタープライズアプリケーションの開発に適したデザインとなっているという。(2008/10/15)

Focus on Technology:
2000億行もの負の遺産――COBOLコードの近代化はどのように進めるべきか
現在社会の根幹を支えている多くのアプリケーションにおいて、COBOL、Fortran、Assemblerなどの旧世紀の遺物的コードがいまだ使い続けられていることが最近新たな問題と化している。企業はどのようにCOBOLコードの近代化を進めればよいのだろうか。(2008/1/21)

Focus on Technology:
OpenID入門――その導入で何が変わって何が変わらないのか
ここ数カ月で注目を集めつつある話題の1つに、OpenIDというオープン系の分散型デジタル認証システムがある。本稿では、最も基本的なレベルから、OpenIDでは行えないことまで網羅したOpenID入門をお届けする。(2007/11/9)

Focus on Technology:
SSHで簡単ホームネットワーキング
SSHを使えば、Linuxが動作するコンピュータ同士を接続して、ファイルの共有やアプリケーションのリモート実行が簡単に行える。またXサーバと併用して、ホームネットワーク上で1台のコンピュータを簡単に共有することもできる。(2007/11/9)

Focus on Technology:
Hacker's Profiling Projectの内情
Hacker's Profiling Projectは、侵入者の残したデータに対するさまざまな視点からの解析を可能にしようとするオープンな方法論。ひいてはその手口や攻撃対象の候補を明らかにするプロファイリング手順を解析者に提供するものだ。同プロジェクトの共同設立者であるデュッチ氏に話を聞いた。(2006/11/24)

Focus on Technology:
Secure Shellが標準化に向けて一歩前進
Secure Shell(SSH)プロトコルがインターネット技術標準化委員会(IETF)による標準規格化に一歩近づいた。このことは、OpenSSHプロジェクトにどんな影響をもたらすのか?(2006/2/2)

Focus on Technology:
10周年を迎えたJava、その成功と逃したチャンス
誕生から10年、サーバで広く成功を収めているJavaだが、成功と同じくらい失敗もある。その中でも一番大きいのは、SunがJavaベンダーとして失敗したことだ。(IDG)(2005/5/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。