ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「製造IT導入事例」最新記事一覧

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の「製造IT導入事例」最新記事一覧です。製造業のIT導入に関する効果や工夫、苦労などを紹介しています。

製造IT導入事例:
サブスクリプション型ビジネスを支援するソリューション
米Zuoraは、同社が提供するサブスクリプション型ビジネス支援ソリューション「リレーションシップ・ビジネス・マネージメント」を、小松製作所が採用したと発表した。(2016/11/24)

製造IT導入事例:
グループ各工場で開発/生産基盤の統合とIoT活用を推進
NECは、同社グループの各工場で開発/生産基盤の統合を進め、IoTの活用を拡大したと発表した。グローバルサプライチェーン能力を向上し、品質/トレーサビリティ強化を推進する。(2016/11/21)

製造IT導入事例:
ビッグデータ解析による清掃工場の最適運転管理システムを開発
日立造船と東京二十三区清掃一部事務組合は、清掃工場における制御技術の高度化に関する調査・研究・技術開発分野で協力する。建て替え中の杉並清掃工場のビッグデータを解析し、高度な最適運転管理システムを開発する。(2016/11/8)

製造IT導入事例:
宇宙産業関連企業が航空宇宙産業向け統合ソリューションを導入
シーメンスPLMソフトウェアは、同社の航空宇宙産業向けの統合ソリューションを仏Airbus Safran Launchersが導入したことを発表した。同ソリューションは、PLMソフトウェアとMOMソフトウェアから構成される。(2016/11/7)

製造IT導入事例:
汎用コンプレッサーのグローバル遠隔通信サービスにIoTサービス基盤を採用
東芝は、同社のIoTサービス基盤が神戸製鋼所の汎用コンプレッサー「Emeraude」に採用されたと発表した。コンプレッサーの遠隔通信を可能にする「コンプレッサM2Mクラウドサービス」として展開する。(2016/11/2)

製造IT導入事例:
自動車業界向けソリューションの導入でグローバルな業務連携を促進
ダッソー・システムズは、仏ルノー・グループが同社の自動車業界向けインダストリー・ソリューション「ターゲット・ゼロ・デフェクト」を導入し、その本番運用のユーザー数が1万人に到達したことを発表した。(2016/11/1)

製造IT導入事例:
製造ラインおよび工場内外を接続してIoT活用するネットワーク基盤を構築
ネットワンシステムズは、三菱重工エンジン&ターボチャージャの相模原地区第三工場にIoTを活用できるネットワーク基盤を構築した。製造ラインおよび工場内外を接続して、製造部品の計測データ確認を迅速にし、トレーサビリティを向上させる。(2016/10/14)

製造IT導入事例:
知的保全技術を建機稼働システムの高度なデータ解析に適用
電通国際情報サービスは、同社の提供する知的保全技術が、小松製作所の建機稼働管理システムのデータ解析業務に適用されたと発表した。無人ダンプトラック運行システムなど、各種建設機械の高度な稼働データ解析に活用される。(2016/10/12)

製造IT導入事例:
イタリア船舶設計大手がクルーザーの製造管理に統合プラットフォームを導入
ダッソー・システムズは、船舶設計大手のイタリアNAOS Ship and Boat Designが、個人向け豪華遊行船「スーパーヨット」のプロセス管理に、3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用したと発表した。(2016/10/7)

製造IT導入事例:
スマートグラスにピッキング後の置き場を表示するプログラム、試験規模を拡大
DHLサプライチェーンは、AR(拡張現実)を活用したビジョンピッキングプログラムの試験運用範囲を拡大。ピッキングした商品を台車のどこに置くのか表示し、オーダーピッキング作業をハンズフリー化する。(2016/9/26)

製造IT導入事例:
複合機販売大手にIoTデータ分析環境を提供
SAS Institute Japanは、コニカミノルタジャパンが同社の「SAS Analytics」を導入したと発表した。複合機データなどのIoTデータの分析環境を構築し、導入後1年未満で、システム投資額を上回る効果を上げているという。(2016/9/21)

製造IT導入事例:
医療機器保守サービスでIoTクラウドプラットフォームを採用
日本システムウエアは、同社が提供するIoTクラウドプラットフォーム「Toami」が、堀場製作所の医療用機器向け総合保守サービス支援システム「HORIBA MEDISIDE LINKAGE」に採用されたと発表した。(2016/9/16)

製造IT導入事例:
「カーセンサーnet」がディープラーニングサービスを活用し、車の内装色による絞り込み検索を開始
中古車情報サイト「カーセンサーnet」は、リクルートテクノロジーズが提供する「ディープラーニングを応用した画像解析機能」を活用し、新機能「”車の内装色”による絞り込み検索」を開始した。(2016/8/31)

製造IT導入事例:
大地震の際の建物の揺れ方を予測するシステムを無償で提供
SAPジャパンは白山工業と協力して、スマートフォンを利用した震度計により軽微な地震のデータを収集・解析し、大地震の際の建物の揺れ方を予測するシステム「my震度」を開発した。企業や自治体、研究機関、一般消費者に無償提供し広く普及を図る。(2016/8/25)

製造IT導入事例:
グループ6社の顧客管理を一元化、営業改革を支援するクラウドサービス
日本オラクルの顧客管理・営業支援システムとソーシャルメディア管理システムを、営業改革を図るヤマネホールディングスが採用。グループ6社の顧客情報を一元管理し、ソーシャル・メディア上の情報をマーケティングに活用していく。(2016/8/9)

製造IT導入事例:
衛生陶器の製造現場をIoTで革新するシステム
富士通は、TOTOベトナムの工場で衛生陶器の生産効率を向上させるシステムを開発した。全工程の生産状況や品質情報を可視化し、タブレットに検査結果や不具合を登録。それらのデータを活用することで製造プロセス改善に役立てる。(2016/8/5)

製造IT導入事例:
大型航空機艤装メーカーがJTファイルに対応したPLMシステムを採用
シーメンスPLMソフトウェアは、同社のPLMをJet Aviationバーゼル支社が採用すると発表した。現システムの刷新にあたり、JTファイルでの保存や3Dプロセスが全認証要件をクリアすることなどの要求を満たすシステムとして採用が決定した。(2016/8/4)

製造IT導入事例:
自動機械装置メーカーがグローバル標準のERPシステム採用を決定
SAPジャパンは、同社のERPシステム「SAP S/4HANA Enterprise Management」を、自動機械装置メーカーのCKDが採用したと発表。同システムのグローバル展開への対応力や実績、機能要件に対する高い適合率が評価されたものだという。(2016/8/3)

製造IT導入事例:
タブレットを活用して空調設備点検を効率化するクラウド型ソリューション
富士通マーケティングは、タブレットを利用して点検情報を管理するクラウド型ソリューション「FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS teraSpection」を、ダイキンエアテクノが導入したと発表した。(2016/7/27)

製造IT導入事例:
予測分析ストレージシステム導入でIOパフォーマンスが向上
伊藤忠テクノソリューションズは、同社のグループ会社シーティーシー・エスピーが、富士電機三重工場の情報システム基盤向けに、米Nimble Storageのストレージ製品を活用した仮想化共有ストレージシステムを構築したと発表した。(2016/7/26)

製造IT導入事例:
クラウド型予算管理システム採用により経営管理の課題が解決
日本オラクルは、ベアリングメーカーの日本トムソンが、オラクルのクラウド型予算管理システムを採用したと発表した。同システム採用により、日本トムソンは販売予測と生産計画を連携し、全社的な利益率向上を促進する仕組みが構築できたという。(2016/7/25)

製造IT導入事例:
自動車部品サプライヤーが世界的規模で採用したPLMソリューション
シーメンスPLMソフトウェアは、同社のPLMソリューション「Teamcenter」を、自動車部品のグローバルサプライヤーであるGestampが世界的規模で採用したと発表した。(2016/7/22)

製造IT導入事例:
ライフケア分野で産学連携、IoT/行動センシング技術を活用した実験を開始
九州工業大学とIDCフロンティアは、スマートライフケア社会の実現に向けて、産学連携に関わる包括協力協定書に調印した。ライフケア分野におけるIoT/行動センシング技術を活用した実証実験を開始する。(2016/7/15)

製造IT導入事例:
統合生産管理システムにダッソー・システムズのMESを導入
LIXILは、製造実行システム(MES)として、ダッソー・システムズの「DELMIA Apriso」を導入し、稼働を開始した。導入にあたっては、新日鉄住金ソリューションズが支援した。(2016/6/29)

製造IT導入事例:
産業用オンデマンド生産ネットワークの実現に向け、協業を発表
SAP SEは、暫定的に利用していた産業用3Dプリンティングを、注文から生産・配送までのシームレスなオンデマンド生産プロセスに変革するため、米総合物流王手のUPSと協業することに合意した。(2016/6/17)

製造IT導入事例:
国内アウトドアメーカーが顧客エンゲージメント強化のため、次世代ERPを導入
SAPジャパンは、アウトドアメーカーのスノーピークが、同社の次世代ERP「SAP S/4HANA」、オムニチャネルコマースの「SAP Hybris」、機械学習エンジンの「SAP Predictive Analytics」の採用を決定したと発表した。(2016/6/3)

製造IT導入事例:
設計データ管理システムとして採用されたPLM
米マイクロソフトのDevice Divisionが、同社製品のサプライチェーンを統合したライブラリ、設計データ管理システムとして、図研のPLMソフト「DS-2」を採用した。(2016/5/27)

製造IT導入事例:
船舶の燃費や速度を5%以下の誤差で推定する技術を開発
富士通研究所は、船舶が実際に航海したときの運航データを活用して、船舶の燃料消費や速度などの船舶性能を5%以下の誤差で推定する技術を開発した。(2016/5/26)

製造IT導入事例:
通信機器大手がハイテク業界向けの統合ソリューションを採用
ダッソー・システムズは、通信機器大手のエリクソンが、同社のPLMソリューション「ビジネス・オペレーション・エクセレンス」を採用したと発表した。(2016/5/20)

製造IT導入事例:
物流可視化ソフトを活用し、インドで物流可視化サービス事業を開始
NECは、インドのデリー・ムンバイ間産業大動脈開発公社と共同で、デリー/ムンバイ間の物流可視化サービス事業を行う合弁会社「DMICDCロジスティクス データ サービス」を設立した。(2016/5/19)

製造IT導入事例:
「IoTクラウドを2週間で実装」、電動バイクレンタルサービスがオラクルを採用
日本オラクルは、東京都内で開催した自社イベント「Oracle Cloud Platform Summit Tokyo」に併せて、IoTにおける最新の取り組みに関する説明会を行った。同社のIoTクラウドサービス「Oracle IoT Cloud Service」を用いたソフトバンクの電動バイクレンタルサービスや、NECが実施した工場のリモート設備管理における検証事例を報告。両社とも、2週間でIoTクラウドを実装できたという。(2016/4/27)

製造IT導入事例:
人工知能技術による臨床試験解析のセミオートメーション化に着手
SAS Institute Japanは、塩野義製薬が、SASの機械学習エンジンを活用し、臨床開発業務で使用されるSASプログラムとその関連文書を自動生成する人工知能(AI)アプリケーションの開発に着手したと発表した。(2016/4/25)

製造IT導入事例:
スマートフォンを利用した道路舗装維持管理業務の支援を開始
富士通グループは、岐阜大学や岐阜県建設研究センターと協力し、スマートフォンを利用したクラウドサービスによって、岐阜県内の道路舗装維持管理業務を支援する取り組みを開始した。(2016/4/22)

製造IT導入事例:
タブレットに手順書を配信し、作業効率を向上させる管理システム
インフォテリアは、同社のモバイル向けコンテンツ管理システム「Handbook」を、日立ハイテクフィールディングが採用したことを発表した。タブレットに配信された作業手順書やマニュアルを活用した結果、作業効率が向上しコストも削減したという。(2016/4/21)

製造IT導入事例:
中国の自動車電装部品メーカーが業界向け完全統合ソリューションを導入
シーメンスPLMソフトウェアは、中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsが、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーとして、同社を選出したと発表した。(2016/4/15)

製造IT導入事例:
研究開発業務のユーザーPC環境に仮想デスクトップ環境を導入
富士通は、日本たばこ産業医薬事業部の医薬研究開発業務のユーザーPC環境として、仮想デスクトップ環境を構築したと発表した。基盤サーバに、富士通のブレードサーバ「FUJITSU Server PRIMERGY BX400」を採用している。(2016/4/14)

製造IT導入事例:
風力発電設備の専業大手が3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用
ダッソー・システムズは、デンマークのヴェスタスが、同社の製造オペレーション管理にダッソーの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム「サステナブル・ウィンド・タービン」を採用したと発表した。(2016/4/6)

製造IT導入事例:
大手情報機器メーカーがマスターデータ管理ソリューションを導入
インフォマティカ・ジャパンと東洋ビジネスエンジニアリングは、コニカミノルタが、インフォマティカのマスターデータ管理(MDM)ソリューション「Informatica MDM」を導入したと発表した。(2016/4/4)

製造IT導入事例:
クラウド型プラットフォームを活用し、新CRM/SFAシステムを構築
SCSKは、クラウド型プラットフォーム「Force.com」を活用し、コニカミノルタヘルスケアの新CRM/SFAシステムを構築。2015年12月から本番稼働を開始した。情報共有・分析の基盤が整い、意思決定やビジネススピードの加速化につながったという。(2016/3/31)

製造IT導入事例:
クラウドサービスを活用し、データベース・アップグレード検証を実施
日本オラクルは、住友重機械工業グループのライトウェルが「Oracle Database Cloud Service」を導入したと発表した。通常1〜数日かかるデータベース・アップグレードの環境準備が、数十分で可能になるという。(2016/3/25)

製造IT導入事例:
大手自動車の部品メーカーがグローバル拠点を統合するPLMを採用
Arasは、大手自動車の部品メーカーであるユタカ技研が、グローバル拠点における製品ライフサイクル情報の統合および一元管理を行うPLMとして「Aras Innovator」を採用したと発表した。(2016/3/24)

製造IT導入事例:
グローバルでの事業展開に向け、クラウド基盤サービスを導入
NECは、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の仮想サーバ6台と、会計・物流システムなどの基盤サーバ約100台の運用環境としてハウジングサービスをタカラトミーに提供すると発表した。(2016/3/23)

製造IT導入事例:
ビジネスプラットフォーム上で船舶・海洋産業向けソリューションを活用
ダッソー・システムズは、同社の3Dエクスペリエンス・プラットフォームを仏造船大手のDCNSが採用したと発表。DCNSと顧客が同プラットフォームを共有し、船舶・海洋産業向けソリューションを活用すれば、効率的なソリューションが提供できる。(2016/3/10)

製造IT導入事例:
客船建造大手が造船向けソリューションを採用
ダッソー・システムズは、同社の造船向けソリューションを、客船建造大手の独マイヤー・ヴェルフトが採用したと発表した。複雑で多様な客船の建造から廃船までの全ライフサイクルを管理でき、厳しい技術要求や安全規制にも対応可能になる。(2016/3/4)

製造IT導入事例:
BIツール導入により、誰もが簡単に使えて自由度の高いBI基盤を構築
ウイングアーク1stは、同社の集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum EA」をあすか製薬が導入したことを発表。あすか製薬では、誰もが簡単に使えて高度な分析にも対応できるBI基盤を構築し、現場で活用しているという。(2016/3/3)

製造IT導入事例:
複合機部品の製造ラインにBIツールを活用したモニタリングシステムを構築
ウイングアーク1stは、富士ゼロックスマニュファクチュアリングが、鈴鹿事業所の生産現場に同社のBIダッシュボード「MotionBoard」を導入したと発表した。2015年8月より、複合機部品の製造ラインで活用を開始した。(2016/2/26)

製造IT導入事例:
マイナンバー制度対応の新人事システムにERPパッケージを導入
ワークスアプリケーションズは、同社のERPパッケージ「COMPANY」シリーズの「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」を、日本触媒が新人事システムに採用したと発表した。(2016/2/25)

製造IT導入事例:
製薬企業向けの透明性ガイドライン対応システムを導入
田辺三菱製薬は、NTTデータ イントラマートのシステム共通基盤「intra-mart」を活用した、JSOLの「医療関係者支払集約システム」を導入した。2015年4月に本番稼働を開始している。(2016/2/11)

製造IT導入事例:
分析・計測機器メーカーが業務基幹システムを13カ国で稼働
日本IBMは、堀場製作所に対し、業務基幹システム導入のコンサルティングの提供とシステム構築を支援したと発表した。同システムが日本で稼働開始したことで、13カ国20社への展開が完了した。(2016/2/10)

製造IT導入事例:
米EVメーカーが次世代型自動車開発を支援するソリューションを導入
ダッソー・システムズは、米EVメーカーのファラデー・フューチャーが、次世代型自動車の開発を支援する「ターゲット・ゼロ・デフェクト」と「スマート、セーフ&コネクテッド」を採用したと発表した。(2016/2/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。