ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PLMニュース(製造マネジメント)」最新記事一覧

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の「PLMニュース」最新記事一覧です。

PLMニュース:
製造のデジタル化は新たな経済モデルを生む
フランスDassault Systemes(ダッソー)日本法人であるダッソー・システムズは2015年11月6日、都内で会見を開催。ダッソーの社長兼最高経営責任者(CEO)であるベルナール・シャーレス氏が登壇し、デジタル化やIoTの進展など、製造業を取り巻く環境の変化と同社の取り組みについて説明した。(2015/11/10)

PLMニュース:
シーメンスが提案するIoT時代のPLM戦略、FAやMESとの統合も可能に?
IoT(モノのインターネット)化が進み、市場環境の変化が予測される中で製造業にとって重要となる製造プロセスのデジタル化。Siemens PLM SoftwareのDave Taylor氏が、同社のPLM製品における事業戦略について語った。(2015/3/23)

PLMニュース:
設計だけでなく「経営改革」に貢献! “ビジネス”パートナーを目指すダッソー
ダッソーは、2015年の事業方針説明会を開催。2015年は新たに製品設計や生産領域だけでなく「経営改革」に対する提案を強化し国内のコンサルティングファームとの提携を進めていく方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基軸に、他社のCAD製品でも利用できるようなオープン化を進めていく方針を示した。(2015/3/6)

PLMニュース:
米PTC、セールスフォースのデータとIoTプラットフォームとの連携を表明
IoTのデータとマーケティングのデータを連携させ、製品設計やカスタマーサービス、ビジネスの意思決定など、製品ライフサイクルにまつわるさまざまな場面で有効にデータを生かす。(2014/11/26)

PLMニュース:
モノづくり改革は交差点で起こる――シーメンスPLM、旧LMSとの業務統合の状況明かす
シーメンスPLMソフトウェアは記者説明会を開き、LMS社との合併後の業務統合の状況や今後の注力ポイント、また海外および日本での市場状況などを語った。(2014/11/17)

PLMニュース:
PTCがMBSEのAtegoを買収、PLM事業とALM事業を強化
米PTCは、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)とソフトウェア開発用アプリケーションを提供するAtegoを、5000万ドルで買収すると発表した。PTCはこの買収で、製品ライフサイクル管理(PLM)と、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)分野のソリューションを強化する方針だ。(2014/7/3)

PLMニュース:
NECのPLM「Obbligato III」に、電気系CADデータの検索・閲覧対応の新製品
「Obbligato III/Electronic CAD Viewer」は、国内外の主要な電気系CADソフトのファイル形式に対応。プリント基板設計時の検図作業を効率化するという。独自の検索機能(クロスプローブ)、集計機能、簡易編集機能なども搭載している。(2014/6/9)

PLMニュース:
“体験経済”時代のプラットフォームを目指すダッソー、カバー領域をさらに拡大
ダッソー・システムズは年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE FORUM JAPAN 2014」を開催。それに先立ちフランス本社の社長兼CEOのベルナール・シャーレス氏が記者会見を行い、製造業を取り巻く環境の変化と同社の取り組みについて説明した。(2014/6/2)

PLMニュース:
イノベーションは複雑さを解きほぐした“交点”から生まれる
シーメンスPLMソフトウェアは年次ユーザーイベント「Siemens PLM Connection Japan 2014」を開催。米国Siemens PLM Software 社長兼CEOのチャック・グラインドスタッフ氏が登壇し、製造業を取り巻く環境の変化と同社の取り組みについて説明した。(2014/5/29)

PLMニュース:
ダッソー、販売・マーケティングにCADデータを活用する「3DXCITE」立ち上げ
CADのデータ資産を、セールス、POS、インタラクティブ・ショールーム、チラシ、消費者向けWebサイトなど、これまで以上に幅広い用途で再利用できるようにするとうたっている。(2014/5/23)

PLMニュース:
ヤンマーエネルギーシステム、エンタープライズPLMとしてArasを採用
柔軟性、アジャイル方式の導入アプローチ、グローバルへの拡張性が導入の決め手となった。(2014/5/1)

PLMニュース:
PTCとGEが連携、設計と製造を結ぶ統合ソリューションを発表
PTCとGEの統合ソリューション「Proficy + PTC Windchill」は製品の設計部門と製造現場をクローズループで結び、設計から納入までの期間を短縮する。(2014/4/17)

PLMニュース:
シーメンスPLMの「NX」がプライベート・クラウド環境で利用可能に
NVIDIA GRID vGPU技術による仮想デスクトップインフラ(VDI)を使ったプライベート・クラウドで、NXを利用できるようになった。(2014/4/7)

PLMニュース:
図研、「DS-2」「DS-2 Expresso」の導入・運用を支援するサービスを拡充
電子機器向け設計情報管理システム「DS-2」「DS-2 Expresso」の導入・運用に伴う業務のアウトソーシングニーズが中堅企業の間で強かったことから、支援サービスが拡充された。(2014/3/31)

PLMニュース:
シーメンスPLM、PLM導入期間を短縮した造船業界向けソリューションを発表
業界ごとのニーズを踏まえ、ベストプラクティスのガイド、テンプレート、ソフトウェアをパッケージ化して提供する「Industry Catalyst Series」の造船業界向けソリューションを提供する。(2014/3/25)

PLMニュース:
ダッソーが狙う「12×12×3」――日本で2016年に売上高500億円以上を目指す
ダッソーは、2014年の事業方針説明会を開催。12の産業別提案、12の地域別提案、3つのチャネル政策を組み合わせた成長を進め、2016年に日本での売上高500億円以上を目指す方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームにソーシャル・コラボレーション機能を加えることも発表している。(2014/2/28)

PLMニュース:
「IoTの経済効果、3Dプリンティングの約10倍」――PTCにおけるIoT戦略とは
モノ(デバイス)に限らず、さまざまなシステムとインターネットでつながれるIoTプラットフォーム「ThingWorx」は、これまでのPTC製品とは大きく異なった分野を非常に広くカバーする。広大なプラットフォームから、果たしてどのようなシステムが生まれるのか。(2014/2/17)

PLMニュース:
ダッソー、バイオ・化学分野向けの研究開発支援ソフトメーカーを買収
ダッソー・システムズは、研究開発のライフサイクル管理などのソフトウェア開発を手掛ける米アクセルリスを買収する。(2014/2/17)

PLMニュース:
Aras、ファイル交換機能強化し高速化した「Aras Enterprise PLM」新版リリース
10倍の高速化を図り、メモリ使用量を10分の1に抑えたという。さらにクラウドベースのセキュアなファイル交換ツールを組み込み、セキュアなファイル共有・交換・トラッキングを可能にした。(2014/1/29)

PLMニュース:
シーメンス、ドイツの統合ソフトウェア企業 TESIS PLMwareを買収
独シーメンスは、独TESIS PLMwareを買収したことを発表した。TESIS PLMwareは、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアと他のエンタープライズ向けアプリケーションとの統合で高い評価を得ている。(2013/12/26)

PLMニュース:
NECがクラウド型PLM「Obbligato for SaaS」をタイで展開
NECは、PLMクラウドサービス「Obbligato for SaaS」を、タイで発売する。タイ内のデータセンターを使ってサービス提供するという。(2013/12/26)

PLMニュース:
「“誤表示”では済みません」米国紛争鉱物規制対応ソリューションをPTCが発表
PTCは米国の紛争鉱物規制に関する作業を効率化できる「PTC Materials Complianceソリューション」をリリース。マネージドサービスで提供を開始する。(2013/11/18)

PLMニュース:
「Windchill 10.2」は法規制対応機能を強化――米のUDI規則や紛争鉱物法など
PTCは、PLMソリューション「PTC Windchill」の最新版となる「10.2」を発表。製造業の生産性向上や新たな法規制へ対応する機能を追加している。(2013/10/2)

PLMニュース:
PTC、ホスティングサービスの米NetIDEASを買収――クラウド対応を強化
PTCは協業関係にあったホスティングサービスプロバイダーのNetIDEASを買収した。PLMソリューションのホスティングサービスを強化する方針だ。(2013/9/17)

PLMニュース:
ダッソー、疲労解析技術の英Safe Technologyを買収――耐久性予測を強化
ダッソーは、疲労解析技術を提供する英Safe Technologyを買収した。同社のシミュレーション・アプリケーション「SIMULIA」を強化し、精度の高い耐久性予測シミュレーションの実現を目指す。(2013/9/13)

PLMニュース:
シーメンスPLM、業界特化型パッケージを投入――PLM導入効果をより早く
シーメンスPLMソフトウェアは、各業界固有のベストプラクティスのガイド、テンプレート、ソフトウェアをパッケージ化したソリューション「Industry Catalyst Series」を提供する。(2013/9/13)

PLMニュース:
米ArasがIHSと提携――PLMに部品データベースを統合可能に
オープンソースPLMソフトウェアを展開するPLMベンダー米Arasは、電子部品データベースを展開するIHSと提携し、コンポーネントエンジニアリング機能を強化する。(2013/9/9)

PLMニュース:
川崎重工、航空機の設計情報を管理するシステムが本稼働――100万点の部品を管理
川崎重工が富士通と共同開発を進めてきた、航空機の「次世代設計部品表統合システム」が完成し、本稼働を開始した。(2013/8/23)

PLMニュース:
オープンソースPLM「Aras Innovator」の新版がリリース――CAD管理を迅速化
アラスジャパンは、同社が展開するオープンソースPLMソフトウェアの最新バージョン「Aras Innovator 9.4」をリリースしたことを発表した。マルチCAD管理におけるファイル移行のパフォーマンス向上やマイクロソフトの最新プラットフォームへの対応が特徴だ。(2013/8/12)

PLMニュース:
シーメンスPLM、デジタル製造ソフト新版――Kinect対応など現実と仮想を組み合わせたシミュレーションを強化
シーメンスPLMソフトウェアは、デジタル製造ソフト「Tecnomatix」の新バージョンを発表した。新バージョンでは、現実と仮想を組み合わせたシミュレーションを可能とするなど、生産関連情報を一元化し、データの収集や変換などの手間を軽減させた。(2013/7/19)

PLMニュース:
3次元CADが仮想デスクトップで使える――PTCがCitrix、IBM、NVIDIAと協業し仮想化対応
PTCは、Citrix、IBM、NVIDIAと協業により、同社のCADツール「Creo」の仮想化対応を発表した。仮想化対応により、グローバルでの展開スピードが上がる他、IPの保護やモバイル端末からの操作が可能になるという。(2013/6/11)

PLMニュース:
シーメンスPLM、Teamcenterに新たな技術アプローチを採用しアプリ導入を簡易化
シーメンスPLMは、Teamcenterプラットフォームのバージョンとアプリケーションの依存関係を切り離し、プラットフォームをアップグレードすることなく最新アプリケーションの導入を可能とした。(2013/6/11)

PLMニュース:
ダッソーがアプリソを2億500万ドルで買収――グローバル製造オペレーションの管理を強化
ダッソーは、製造実行管理システムなどを展開するアプリソを2億500万ドルで買収する。設計から製造、物流まで総合的な製品プロセスの可視化と管理を実現する。(2013/6/5)

PLMニュース:
日本IBMとシーメンスPLM、PLMソフト「Teamcenter」の普及で協業
日本IBMの子会社日本IBMサービスは、シーメンスPLMと販売代理店契約を締結し、シーメンスPLMのTeamcenterの提供を開始する。(2013/6/4)

PLMニュース:
建築の工業化を推進、ダッソーが建築・建設業界向けソリューションを発売
ダッソーは、建築・建設業界の生産性向上に向け、一元的にプロジェクトやプロセスの可視化や管理を実現する建築・建設業界向けのソリューションを発売した。(2013/5/21)

PLMニュース:
3D対応を強化、オートデスクが製造業界向けパッケージを刷新
オートデスクは製造業界向けアプリケーションの新バージョンとして製品設計向けパッケージ「Autodesk Product Design Suite 2014」と工場レイアウト向けのパッケージ「Autodesk Factory Design Suite 2014」を発売した。3D対応を強化したことが特徴だ。(2013/5/17)

PLMニュース:
中小企業にはPLMは不要なのか、PTCが専用ソリューションを販売
設計、製造、販売、サポートなど製品の全てのライフサイクルを一貫して管理できるPLM。PLMは企業の複数の部門にまたがって運用されるため、導入が難しいという理由で敬遠されがちだ。特に中小企業ではIT部門が整備されていないことが多く、導入へのハードルが高い。PTCジャパンは、PLMのうちPDM(製品データ管理)に機能を絞ったソリューションを展開することで、PLMへの道筋を広げた。(2013/3/7)

PLMニュース:
iPad用の3次元ビュワーソフト、ラティスがアニメーション表示機能を追加
3次元CADのデータをいつでもどこでも手軽に閲覧したい、作業指示書をアニメーション表示したい、部品表と3次元CADデータを関連付けて確認したい。ラティス・テクロノジーの「iXVL Player Ver.3.0」はこのような用途を狙っている。(2013/3/5)

PLMニュース:
是正措置・予防管理の実行に役立つソリューション、シーメンスPLMが提供
シーメンスPLMソフトウェアは「Teamcenter」のソリューションモジュールとして利用できる是正措置・予防管理(CAPA)用ソフトウェアの提供を開始する。製品データと品質データを結び付け、品質問題をエンタープライズ規模で可視化できるため、一貫性をもった品質管理プロセスを実行できるという。(2013/3/4)

PLMニュース:
電気系CADと機械系CADの開発環境統合へ、YDCが米Aras社と提携
機械系CADを利用する技術者と電気系CADを使う技術者は異なる。求める情報も違う。このため、それぞれの設計ツールは相互にあまり関係を持たずに使われてきた。これはPLMを導入した企業であっても当てはまる。ワイ・ディー・シー(YDC)と米Arasは、より効率的な設計が可能になるよう、2種類のCADの開発環境の統合を目指して提携した。(2013/2/8)

PLMニュース:
食品業でも損益を日次で管理、富士通のソリューション
富士通のFoodCOREは、従来、月次でなければ計算できなかった管理損益を日次で表示できることが特徴。原料、材料から製品に至るモノの流れと同時に発生費用を一元管理でき、月末にしか確定できない各種経費などを概算で計上する考え方を取り入れることで、日々の損益を把握して支払管理と連動できる。(2012/12/11)

PLMニュース:
ダッソーがV6の新版「2013x」を発表、シミュレーションの管理が容易に
シミュレーション・ライフサイクル管理(SLM)機能の追加の他、プラットフォームのオープン対応、CATIA V6の改善が目玉だ。(2012/11/22)

PLMニュース:
電子制御系の領域を強化したダッソーの自動車業界向けPLMパッケージとは
自動車業界向けのパッケージ製品「スマート、セーフ&コネクテッド」を発表した。ISO 26262、AUTOSARへの対応を考慮した構成となっている。(2012/9/18)

PLMニュース:
業界団体が3次元CAD設計環境導入支援へ、クラウドで環境を共有
世代交代を機に3次元CAD設計環境の導入を急ぎたい中小型造船業界を支援すべく、JSTRAが実証実験を開始する。複数企業で環境を共有して導入効果を検証するという。(2012/9/7)

PLMニュース:
B-787のエンジン部品供給メーカーがFibersim最新版に移行を発表
炭素繊維樹脂を採用した航空機部品の設計・製造が本格化している。台湾AIDCは、最新の複合材向け設計・解析ソフトウェア導入を発表した。(2012/8/6)

PLMニュース:
日本の製造業の伸びしろはサービス分野にある――米PTC ヘプルマン氏
PLMをもう1つの基幹システムと位置付けるPTC。同社の社長兼CEOであるHeppelmann(ヘプルマン)氏は「プロダクト」だけでなく「アプリケーション」「サービス」領域の重要性を語ってくれた。(2012/7/12)

PLMニュース:
クラウドPLM「PLEXUS」にデータ共有、バックアップサービスが登場
海外拠点との間で、大規模なCADデータを簡便かつ安全に共有できるサービスが登場した。アクセス制限や暗号化にも対応したデータ共有サービスが低価格で利用できる。(2012/7/10)

PLMニュース:
iXVL PublisherがHTML5形式の出力に対応
ラティス・テクノロジーのタブレット端末向け3次元図面出力アプリがHTML5にも対応する。モノづくりの現場でもHTML5を使ったリッチで自由度の高いWebアプリケーションが使える日が近い? (2012/7/3)

PLMニュース:
生JTファイルを読み込める3Dビュワーが登場
JTファイルを直接読み込める3次元図面ビュワーが登場。設計部門と製造部門の情報連携強化を狙う。(2012/6/19)

PLMニュース:
富士通が東北のモノづくり産業復興に向けた環境を提供
富士通ら4者が東北で「ものづくり基盤強化コンソーシアム」を設立。震災からの復興に向けた環境作りを支援、災害に強いモノづくり環境の実証実験を始める。実証実験期間(2012年3月〜2013年3月)中は無償で利用できる。対象は中堅・中小製造業。(2012/6/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。