ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「連載:リサーチペーパーでひも解くS&OP」最新記事一覧

MONOist「製造マネジメントフォーラム」連載「リサーチペーパーでひも解くS&OP」の記事一覧です。
 
S&OPプロセスについては下記に情報を集約しています。併せてご覧ください。
 
MONOist「Sales and Operations Planning
 

リサーチペーパーでひも解くS&OP(5):
実例! 韓国の大手総合電機メーカーの判断が早いワケ
震災や洪水でダメージが少なかった日本“以外”の企業は、日々のオペレーションを指揮する意思決定プロセスをこんな感じで運用している。いざというときにダメージの少ない企業体質を身に付けるための処方せんを知り、自社導入の参考にしよう。(2012/7/20)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(4):
S&OPプロセスを支える仕組みはどう考えればいいの?
プロセスややるべき組織変更は分かってきた。だけれど、それを実行するために必要なことってどんなものだろう? IT技術について考えてみる。(2012/7/17)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(3):
激変する環境もなんのその。株価乱高下に踊らされない理想の会社は作れる!?
売り上げ見込み、供給能力の把握……、タイムリーな情報が必要なのは現場や経営者だけではありません。都度の経営環境を左右する「情報開示」で右往左往しないために打つべき手は?(2012/6/12)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(2):
「で、それってナンボ?」に即答しつつ、予算管理の弊害を回避する方法
モノの管理とお金の管理をつなぐS&OPプロセスと、脱予算経営ってどうつながるの? 脱予算経営との関連性からひも解いていきます。(2012/5/24)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(1):
戦略と戦術は似て非なるもの。その違いと連続性を整理しよう
「せっかく戦略を立てたのに一向に実現しないじゃないか!?」という悩みは多くの企業が抱えている問題。それは戦術に失敗しているからなのです。(2012/5/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。