ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ガンホーゲームズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ガンホーゲームズ」に関する情報が集まったページです。

「ガンホーゲームズ」をかたる詐欺メールに注意 フィッシングサイトに誘導する内容
アカウント情報などを入力しないようにしてください。(2016/6/28)

ガンホーゲームズかたるフィッシングメールに注意 「会員情報が流出」と不安あおる
ガンホーゲームズをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2016/6/28)

Keyからひぐらし、ボカロまで:
音のコミケ「M3」 1万人動員のイベント主催者に聞く「同人音楽の20年」
今年で18年目を迎える音のコミケ「M3」。同人音楽の20年に迫る。(2016/4/7)

8月25日まで記念キャンペーンも開催――「LEGEND of VALHALLA」、7月29日に正式サービスを開始
USERJOY JAPANが開発を続けていた新作MMORPG「LEGEND of VALHALLA」がついに正式サービスをスタート。WebMoney500円分などが当たる記念キャンペーンも8月25日まで実施される。(2011/7/29)

ペットは街も幸せにする――PS3/PSP向けシミュレーションゲーム「PET PET PET」1月26日配信開始
ペットショップを経営し、お客さんだけではなく街も幸せにしてしまうシミュレーションゲーム「PET PET PET」が1月26日配信に開始を開始する。(2011/1/26)

ブラウザシミュレーションRPG「ブラウザ封神演義」、10月28日よりガンホーゲームズにてサービス開始
「ブラウザ封神演義」サービス開始にあわせ、ガンホーゲームズではさまざまなキャンペーンも実施される。(2010/10/28)

MMORPG「DIVINA」、ガンホーゲームズ、NEXON、ハンゲームにも登場
(2010/9/7)

ガンホー、「WEB三国志 危機一髪」を「ガンホーゲームズ」にてサービス開始。
ロックワークスの「WEB三国志 危機一髪」が「ガンホーゲームズ」からもログオン可能に。サービス開始を記念したキャンペーンも実施される。(2010/8/18)

「グランディア オンライン」に“萌”を! グラビアアイドル若木萌の挑戦!?
ゲーム初心者のグラビアアイドルが、「グランディア オンライン」を1人だってちゃんと遊べるんだと身をもって体験します。(2010/3/31)

「ガンホーゲームズ」で「ブラウザ三国志」――2月22日からサービス開始
(2010/2/22)

ガンホー、国内オンラインゲーム業界初の「携帯アプリ型ワンタイムパスワード」サービス開始へ
(2009/12/7)

「ラグナロクオンライン」運営チームと直接対話――「ユーザーシンポジウム2009WINTER」開催決定
(2009/11/13)

ITmedia Gamez枠で1000名募集:
MMORPG「グランディア オンライン」βテスター募集開始
ガンホー・オンライン・エンターテイメントがサービス予定のMMORPG「グランディア オンライン」のクローズドβテスター募集を、7月27日から開始した。それに伴い、ITmedia Gamez枠で1000名分確保した。(2009/7/27)

ガマニアの「ルーセントハート」が5月よりガンホーゲームズでチャネリングサービス開始
(2009/4/15)

2つのワールド間のキャラクターを入れ替える新施策――「ラグナロクオンライン」
(2009/4/3)

ガンホーゲームズで「ローズオンライン」サービス開始
(2009/3/26)

オンラインゲーム最新イベント情報:
天下一武道大会、開催
最強パーティーが決定します。(2008/11/27)

ガンホー・オンライン・エンターテイメントとジークレストが提携
(2008/11/11)

オンラインゲーム最新イベント情報:
オンラインで夏バテ対策?
オンラインゲーム内でも夏を感じることができます。(2008/7/30)

32本のゲームタイトルを無料ダウンロード――「Gameカフェ」オープン
(2008/7/23)

無料でプレイ可能――「テトリスオンライン」リニューアル
(2008/7/10)

「ラグナロクオンライン」アンケートを実施――オフラインミーティングの開催も決定
(2008/6/20)

BLは愛です! 理解するんじゃない! 感じるんだ!――「がる★パラ!」で「腐女子カフェ」を立ち上げた腐女子たち
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが5月にオープンした「がる★パラ!」。この中の企画「腐女子カフェ」では、BL系の書籍で有名なリブレ出版と共同で運営を開始し、「腐女子の腐女子による腐女子のためのサイト」が着々と出来上がりつつあるようだ。そこで、ガンホーとリブレ出版の担当者に「がる★パラ!」と「腐女子カフェ」について聞いてみた。(2008/6/6)

「ドデカオンライン」正式サービス、6月5日よりスタート
(2008/6/2)

「ガンホーゲームズ」Gungho-ID登録件数300万突破を記念した感謝祭を実施
(2008/5/27)

新ワールドでキャラクターを作成してプレゼントを手に入れよう――「真・女神転生IMAGINE」
(2008/4/23)

オープンβ&正式サービス開始記念キャンペーンがスタート――「北斗の拳ONLINE」
(2008/4/17)

正式サービスは4月24日から――「北斗の拳ONLINE」
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する「北斗の拳ONLINE」の発表会を開催。正式サービスを4月24日午後3時から開始するとともに、ゲーム内通貨「ジュドル」を用いた新取引システムを導入することが発表された。(2008/4/15)

200個のアバターが無料――「ガンホーゲームズ」新生活キャンペーン
(2008/3/26)

日々是遊戯:
開設が相次ぐ「腐女子向けポータル」をのぞいてみた
ここのところ、たて続けにオープンして話題となっている「腐女子」向けポータルサイト。今やすっかり市民権を得た「腐女子」だが、まさかポータルサイトまでできる時代になったとは……。果たして、その中身とは?(2008/3/26)

「テトリスオンライン」コミュニティ機能が無料化
(2008/3/14)

「北斗の拳ONLINE」、2008年春にオープンβテストを実施――記念キャンペーンスタート
(2008/3/3)

ガンホーゲームズ、「女神転生IMAGINE」キャンペーンでWebMoneyやゲーム内アイテムをプレゼント
(2008/2/26)

「テトリスオンライン」でavexアーティストタイアップ第2弾を実施
(2008/2/20)

結婚式が半額に――「ラグナロクオンライン」バレンタイン&ホワイトデーイベント
(2008/2/12)

「飛天オンライン」新規登録者に特典――「ガンホーゲームズ」
(2008/2/6)

「テトリスオンライン」に「AIプレイヤー」を実装――コミュニティ機能も全ユーザーに提供
(2008/2/4)

「北斗の拳ONLINE」第2次クローズドβテスター募集開始――ITmedia +D Games枠で500名を募集
昨年末に開催された第1次クローズドβテストに引き続き、第2次クローズドβテストを3月に実施。ITmedia +D Games枠でも第2次クローズドβテスターを募集します。(2008/2/1)

“DECOチョコ”が当たる――「ガンホーゲームズ」バレンタインキャンペーン
(2008/1/24)

ITmedia +D Games枠で500名:
「ドデカオンライン」クローズドβテスター募集開始
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する予定の「ドデカオンライン〜隠されし王者の証〜」。このクローズドβテスター募集が本日から開始された。ITmedia +D Games枠でも500名を募集。(2008/1/16)

「TETRIS recommend」プロジェクト開始記念キャンペーンで4つの特典――「ガンホーゲームズ」
(2007/12/26)

「北斗の拳ONLINE」公式サイトがリニューアル――公式コミュニティもオープン
(2007/12/25)

「テトリスオンライン」、アーティストとタイアップ――第1弾はSOUL'd OUT
(2007/12/21)

「テトリスオンライン」でランキングイベント開催――ガンホーゲームズ
(2007/12/19)

ネットカフェで「テトリスオンライン」トーナメント戦開催――ガンホーゲームズ
(2007/12/14)

期間中プレイ料金が無料に――「テトリスオンライン」ハロウィンイベント
(2007/10/30)

ガンホーゲームズ、「テトリスオンライン」の正式サービスを開始
(2007/10/22)

「TANTRA」、「アシュラムメンバー勧誘合戦」の事前受付を開始
(2007/10/3)

「対戦ゲーム」に「大富豪」が登場――「ガンホーゲームズ」
(2007/9/12)

パチンコ・パチスロの正式サービスがスタート――「ガンホーゲームズ」
(2007/9/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。