ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Gecko」最新記事一覧

ワイヤレスジャパン2016:
IoT機器向けマルチプロトコルSoC、Sigfox対応へ
シリコン・ラボラトリーズは、「ワイヤレスジャパン2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)で、IoT機器向けマルチプロトコルSoC「Wireless Gecko EFR32」シリーズを展示した。(2016/5/27)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(58):
IE 11の「エンタープライズモード」に異変あり?
IE 11は、古いIE向けWebサイトの表示を支援するために「互換表示」と「エンタープライズモード」を搭載しています。Windows 10 バージョン1511で、このエンタープライズモードが拡張されたことはご存じでしょうか。従来のエンタープライズモードとの挙動の違いにも注意が必要です。(2016/5/26)

“つながることから、命が始まる”:
IoT向けに進化するBluetooth、メッシュも対応へ
Bluetooth技術の認証団体であるBluetooth SIGは、2016年の技術ロードマップを発表した。主に、通信範囲の拡大/通信速度の向上/メッシュネットワークへの対応を行い、IoT向けにアップデートを行う。これにより、位置情報サービスやオートメーションアプリの可能性を広げるという。(2016/3/31)

高性能でセキュアな実装を目指す:
次世代HTMLレンダリングエンジン「Servo」とそのブラウザのプレビューが6月に登場へ
「Firefox」向けに開発されているHTMLレンダリングエンジン「Servo」と、HTMLで実装されたServoブラウザ「Browser.html」の最初のバージョンのリリースが、2016年6月に計画されている。(2016/3/16)

実運用に近いソフトウェアスタックを強みに:
IoTデバイス設計を簡素化、マルチプロトコルSoC
シリコン・ラボラトリーズは、IoTデバイス向けにマルチプロトコルSoC「Wireless Gecko」ポートフォリオを発表した。実運用に近いThreadやZigBee、Bluetooth Low Energyなどのソフトウェアスタックと統合開発環境を組み合わせることで、IoTデバイスの設計を簡素化するという。(2016/3/2)

Wi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT DIY(6):
WebブラウザからHTTPサーバ経由でESP8266に接続されたセンサーの値を読み出す
今回はESP8266にマイコンと光センサーを組み合わせ、得た値をHTTPサーバ経由で遠隔取得します。センサーを交換したり、値を変更するなどすればさまざまなIoT DIYに応用できます。(2015/11/27)

EFM32 Gecko MCU ポートフォリオ:
シリコンラボ、4種のMCUでARM mbed OSをサポート
シリコン・ラボラトリーズは、ARM Cortex-Mプロセッサをベースにした、32ビット・マイクロコントローラ(MCU)「EFM32 Gecko」ポートフォリオで、ARM mbed OSをサポートすることを発表した。(2015/11/26)

ARM TechCon 2015基調講演リポート:
“印刷”のCortex-M0から64bit化を推進するCortex-A35、mbed OSまで、ARMの示す未来像
英ARMが同社の取り組みを紹介する「ARM TechCon 2015」を開催した。内容は多岐にわたるが、ここではCTO Mike Muller氏による基調講演から、ローエンド64bitCPUやセキュリティ、mbed OSなど、ARMの目指す未来像について紹介する。(2015/11/24)

シリコンラボ BGM111:
Bluetooth Smart機器の設計を簡素化するモジュール
シリコン・ラボラトリーズは、Bluetooth Smart・モジュール・ソリューションの新製品「BGM111」モジュールを発表した。Bluetooth Smart対応の製品を容易に設計できるようになるという。(2015/9/1)

Firefox OS端末「Orange Klif」、アフリカで発売
Mozillaが新興国のユーザーにインターネットへの接続環境を提供する目的で立ち上げた「Firefox OS」を搭載するAlcatel製スマートフォン「Klif」が、セネガルとマダガスカルで発売された。(2015/5/11)

Apple独自のWebクローラー「Applebot」、公式に認める
Appleが独自のWebクローラー「Applebot」の存在を公式に認めた。(2015/5/7)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Microsoftの新ブラウザ「Spartan」(仮)を使ってみた
開発中のWindows 10の最新ビルドにいよいよ新ブラウザの「Spartan」(開発コードネーム)が搭載された。本稿ではSpartanのファーストインプレッションを紹介する。(2015/4/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
IEの終わりとSpartanの始まり――Windows 10のブラウザ世代交代が明確に
Windows 10には2つのWebブラウザが用意され、いずれも2つのレンダリングエンジンを搭載するという方針が変更になり、ブラウザとレンダリングエンジンの関係が明確になった。それは20年続いたIEの歴史がついに終わることを意味しているのかもしれない。(2015/3/26)

.NET TIPS:
HttpClientクラスでWebページを取得するには?[C#、VB]
.NET Framework 4.5で新設されたHttpClientクラスを使い、Webページの内容を非常にシンプルなコードで取得する方法を解説する。(2015/1/6)

KDDI、国内初のFirefox OSスマートフォン「Fx0」発売 Webサーバ機能搭載、デバイス連携が可能に
KDDIがFirefox OSを搭載する国内初のスマートフォン「Fx0」を12月25日に発売。Webサーバ機能を搭載することでさまざまなデバイスと連携可能な点などが特徴。(2014/12/23)

プロセッサ/マイコン:
ソフト開発をより単純に、シリコンラボがマイコン開発環境の新版を発表
シリコン・ラボラトリーズ(以下、シリコンラボ)は、同社製マイクロコントローラ(MCU)向けのソフトウェア開発に必要なツール群やライブラリ、関連資料などをパッケージにしたソフトウェアスイート「Simplicity Studio」の新バージョンを発表した。従来バージョンに比べて、Eclipseベースの統合開発環境(IDE)に対応したことと、32ビットMCUに加えて8ビットMCUをサポートした点などが新しい。(2014/3/24)

Mozilla、KDDIやソニーモバイルらと「Firefox OS」の標準化審査会を立ち上げ
MozillaがFirefox OS搭載端末の普及を目指し、世界の通信キャリアとハードウェアメーカー10社とともに非営利独立組織Open Web Device Compliance Review Board(CRB)を立ち上げた。(2013/12/13)

真夏を撮り尽くせ アクションカム5モデル一気比較(2) マウント考察と実写例
アクションカムを語る上で外せないのが、カメラを自転車やヘルメットに固定する「マウント」の存在。そのアレコレを考察する。実写例もあわせて紹介する。(2013/8/13)

Firefox OSのThunderclap、7月25日に実施
Mozillaが、モバイルOS「Firefox OS」を応援するメッセージを7月25日にTwitterやFacebookで一斉に投稿する「Thunderclap」の参加者を募集中。(2013/7/24)

Firefox OS搭載「ZTE Open」、スペインで7月2日に発売
MozillaのモバイルOS「Firefox OS」搭載の初のスマートフォンを、Telefonicaがスペインで7月2日に発売する。価格は69ユーロ(約8980円)。(2013/7/2)

石野純也のMobile Eye(5月27日〜6月7日):
au通信障害の原因は?/使いやすさと軽さで勝負する京セラ/日本語化も進む「Firefox OS」
5月27日から6月7日の2週間で特に大きなニュースだったのはKDDIの通信障害。なぜ相次いで障害が発生したのか。その原因を聞いた。このほか、夏モデルの説明会を開催した京セラのスマートフォン戦略と、ワイヤレスジャパンで披露されたFirefox OSも解説する。(2013/6/7)

ワイヤレスジャパン2013:
「99ドル以下スマホでも軽く動くOSを」──Firefox OSの“メリット”をアピール
Mozilla Japanは、ワイヤレスジャパン 2013において、Firefox OSの概要を紹介する講演を行い、「軽くて開発が容易な」OSのメリットを訴えた。(2013/5/29)

ワイヤレスジャパン2013:
「Firefox OS」搭載スマートフォン公開 Webベースでアプリ開発が可能
Mozilla JapanがHTML5ベースの「Firefox OS」を搭載端末を「ワイヤレスジャパン2013」で展示している。日本語入力システムのデモ機も登場し、日本市場への投入も「できるだけ早く」進めたいという。(2013/5/29)

MozillaとSamsung、Android向け新レンダリングエンジン「Servo」を発表
MozillaとSamsungが、AndroidとARMに対応する新Webレンダリングエンジン「Servo」を発表した。次世代の高速端末向けの安全で高速なWebブラウザ構築が目的としている。(2013/4/4)

KDDIも参加:
Mozilla、「Firefox OS」のパートナーを拡大 LG電子とHuaweiも端末製造
Mozillaがバルセロナで開催のMobile World Congressの基調講演で、HTML5ベースのモバイルOS「Firefox OS」のパートナー拡大を発表した。日本ではKDDIが1〜2年以内に搭載端末を発売する見込みだ。(2013/2/25)

Operaが独自路線を転換、ブラウザエンジンをWebKitに切り替え
OperaがHTMLレンダリングエンジンをWebKitに切り替える。WebKit採用のモバイルWebブラウザを近く披露する計画だ。(2013/2/14)

「Firefox OS」スマホ登場間近のMozilla、アプリ開発イベント開催へ
スマホ向け「Firefox OS」をプッシュするMozillaが1月から、全世界約20都市で「Firefox OS App Days」を開催。アプリ開発に役立つツールや技術を紹介する。(2013/1/8)

最新電子書籍リーダーの実力は?:
ソニーの「Reader PRS-T2」をいち早く使ってみた
ソニーが9月21日から国内販売を開始する最新の電子書籍リーダー「PRS-T2」。その実力と競合製品と比べた違いを実機レポートで紹介しよう。(2012/9/3)

なぜ今、HTML5なのか――モバイルビジネスに与えるインパクトを読み解く:
第4回 HTML5の指し示す未来
さまざまな課題を抱えるHTML5だが、それらは徐々に解決しつつある。HTML5により、OSとブラウザは今後一体化していくとみられ、その兆しも現れ始めている。(2012/8/15)

「Firefox OS」搭載端末、2013年初頭に発売へ
Mozillaが推進するHTML5ベースのオープンソースモバイルOSの名称が「Firefox OS」に決まり、搭載スマートフォンの第一弾が2013年初頭にブラジルで発売になる。(2012/7/3)

Webグラフィックをハックする(1):
5分でわかるCSSグラフィック
知って得する、Webブラウザ上で利用できるグラフィック関連技術。アニメーションや3Dが表現できる「CSS3」をハックしよう(2012/4/18)

HTML5とかtopi(5):
ブラウザもOSもFacebookもHTML5に本気モード
Windows 8/Mozillaの新OSとマーケットプレイスについて、FacebookのモバイルWeb対応など12本のHTML5関連ネタをお届けする(2012/3/22)

シンプルさが特徴の「Sleipnir 3 for Mac」、App Storeでのリリース開始
フェンリルはMac OS向けWebブラウザ「Sleipnir 3 for Mac 3.2」をリリース。広告ブロック機能などを新たに搭載し、同社初の試みとしてMac App Storeでの配布も開始した。(2012/2/28)

年内に搭載端末が登場?:
Mozilla、オープンモバイルプラットフォーム「Open Web Device」を発表
MozillaとTelefonicaはMWCで、Qualcommのプロセッサを搭載したプロトタイプ端末を披露した。(2012/2/28)

モバイルと教育への注力で「オープンなWeb作り」を目指す――Mozilla
Mozilla Foundationのマーク・サーマン常任理事が来日し、2012年の重点施策である「モバイル」や「教育」における取り組みの展望を語った。(2012/2/9)

メモリ使用量を50%削減――フェンリルがSleipnir 3 for Mac ver3.1.1リリース
2月7日にリリースしたSleipnir 3 for Mac ver3.1.1は、メモリ使用量を従来比で50%以上削減。長時間利用で動作が重くなる現象を解消した。新たにPDF表示などにも対応している。(2012/2/7)

挑戦者たちの履歴書(139):
“1人ネットスケープ”になっても衰えなかった製品愛
編集部から:本連載では、IT業界にさまざまな形で携わる魅力的な人物を1人ずつ取り上げ、本人の口から直接語られたいままでのターニングポイントを何回かに分けて紹介していく。今回は、瀧田氏のネットスケープ時代を取り上げる。初めて読む方は、ぜひ最初から読み直してほしい。(2012/1/13)

低消費電力の「Cortex-M3」マイコン、メモリ容量を増やした新シリーズを追加
(2011/11/15)

プロセッサ/マイコン:
「スマートアクセサリも対象用途に」、Energy Microがマイコンの新ファミリを発表
Energy Microが新しいマイコンファミリを発表した。これらは、スマートフォンなどの携帯端末から給電して使用する“スマートアクセサリ”の用途にも向けるという。(2011/10/4)

Mozilla、タブレット用OSを開発中
Mozillaがタブレット用のOSを開発中であることを明かした。Firefoxで実績のある開発力は、この新たなタブレット向けOSでも発揮されるだろうか。(2011/7/27)

エネルギー技術 エネルギーハーベスティング:
普及間近の環境発電、センサーとの融合で省エネと快適を両立へ
太陽光や振動、熱、電磁波―。われわれの周囲には、普段意識されていないものの、さまざまなエネルギー源が存在する。このような微弱なエネルギーを有用な電力源として抽出する「エネルギーハーベスティング(環境発電)技術」に注目が集まっている。欧州や米国を中心に、環境発電技術を使った空調制御や照明制御スイッチの導入が進んでいるが、日本国内ではほとんど使われていないのが現状だ。それはなぜか。環境発電技術に特有の技術的な難しさや、最近の動向をまとめた。(2011/7/11)

Webブラウザ高速化戦争:
最新ブラウザのパフォーマンスをチェックする
昨今のWebブラウザのトレンドはずばり「高速化」。最新のブラウザにページを読み込ませ、実際の速度を測ってみよう。(2011/4/25)

iPhoneで動かす業務用Webアプリ開発入門(3):
JavaサーブレットとJSON-libでできるiPhone向けAjax
業務用アプリのiPhone対応経験を基に、iPhoneで動かすための、業務で使えるWebアプリケーションを作成するときのコツを紹介します(2011/1/17)

プロセッサ/マイコン ARMマイコン:
【ET 2010】Energy Microが低消費電力のARMマイコンを国内初展示
(2010/12/10)

タブは1まとめに、残す場合は「Tablet」で――Sleipnir 3 β版が2年を経て登場 
フェンリルは12月2日、Webブラウザ「Sleipnir 3」のβ版を公開した。タブを1つにまとめて表示する管理機能やオプションのユーザーインタフェースを刷新している。(2010/12/2)

ベールを脱いだSleipnir 3.0――タブグループ、Geckoにも対応
フェンリルの最新版Webブラウザ「Sleipnir 3.0」が年内に提供開始。それに先立ち、公式ブログではタブ管理やGeckoエンジンへの対応といった特徴を紹介している。(2010/10/18)

フェンリル製のプラグインソフトに複数の脆弱性
Webブラウザ「Sleipnir」のプラグインソフトに、コード実行などにつながる脆弱性が見つかった。(2010/6/14)

1クリックで描画エンジン切り替え、Lunascape6.1β公開
トリプルエンジン搭載のWebブラウザ「Lunascape」がバージョンアップ。1クリックでHTML描画エンジンを切り替えられる「スマートエンジン選択ボタン」をアドレスバーに追加した。(2010/3/19)

Mozilla、「Thunderbird 3.1」のβ1をリリース
Mozillaの次期メールソフトThunderbird 3.1(コードネーム:Lanikai)のβ1が公開された。順調にいけば正式版は6月公開の予定だ。(2010/3/11)

PNGライブラリ「libpng」に脆弱性、国内製品にも影響
PNGデータのエンコード/デコード処理ライブラリ「libpng」に、DoS誘発につながる脆弱性が見つかり、フェンリルとLunascapが対応を明らかにした。(2010/3/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。