ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グラクソ・スミスクライン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グラクソ・スミスクライン」に関する情報が集まったページです。

「SAS FORUM JAPAN 2018」レポート:
医療分野のB2Bデジタルマーケティング、GSKのプロモーション最適化事例
世界有数の製薬会社であるグラクソ・スミスクライン(GSK)がプロモーションの最適化でアナリティクスをフル活用した事例を紹介する。(2018/6/5)

腰痛タイプをアルゴリズムで判定:
スマホアプリで腰痛対策――バックテックが労働生産性向上効果の検証開始
バックテックは産業医科大学と協同で、腰痛対策アプリ「ポケットセラピスト」を活用した腰痛予防対策の効果検証を開始した。労働生産性向上が目的。腰痛タイプごとに最適な対策を提案する他、理学療法士にチャットで相談できる機能を備え、腰痛の解消を目指す。(2018/3/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
逆境でも組織を動かすリーダーに求められるもの
企業は人の集まり。リーダーは、仕組みを変えることと、それを実行する人間の双方の問題に取り組まなければ結果は出せない。(2016/8/18)

Verily(旧Google Life Sciences)、グラクソと“バイオ電子薬”製造の新企業設立
英製薬大手のGlaxoSmithKlineがAlphabet傘下のVerily(旧Google Life Sciences)と提携し、バイオ電子薬企業を設立する。新企業は、体内に埋め込んで神経細胞の電気信号を整える極小端末を開発する。(2016/8/2)

スピン経済の歩き方:
「ワキ汗」ビジネスがこの1〜2年で拡大している秘密
ここ数年、制汗剤市場が拡大している。その中でも「ワキ汗」のカテゴリーが一気に拡大しそうな気配である。「そんなのオレには関係ないよ」「興味ないなあ」と思われた男性も多いかもしれないが、筆者の窪田氏は「対岸の火事ではない」と指摘する。その理由は……。(2016/7/12)

なぜシリコンバレーの会社は快適なオフィスを作るのか?
アップルやグーグルなど先進的なグローバル企業は、イノベーション創出につなげていくためのオフィス戦略を既に推進している。一方、日本企業では、まだまだこうした考え方が根付いていないのが実態であるという。(2016/3/15)

スピン経済の歩き方:
「レジリエンス」ブームとサントリーの微妙な関係
「レジリエンス」という言葉をご存じだろうか。心理学用語で「精神回復力」と訳され、欧米では古くから定着している。日本でもメディアが報じたことで話題になっているが、このブームはサントリーにとって“追い風”になるかもしれない。その理由は……。(2015/4/14)

なぜ、うつ病は増えたのか
最近「うつで休職する人が増えている」という話をよく聞く。増えているのは休職者数なのか? うつ病患者なのか? それとも……。(2014/9/30)

PLMニュース:
ダッソー、バイオ・化学分野向けの研究開発支援ソフトメーカーを買収
ダッソー・システムズは、研究開発のライフサイクル管理などのソフトウェア開発を手掛ける米アクセルリスを買収する。(2014/2/17)

つらい症状を抑える――花粉症の薬の飲み方&選び方
花粉症のあなた、1日で一番症状が重いのはいつですか? 「朝がつらい」「午前がつらい」という人は、いくつかのポイントを押さえて薬を飲むと症状を抑えられるかもしれません。(2014/2/13)

松岡功のThink Management:
武田薬品のトップ人事にみる新たなリーダー像
企業のトップ交代は、その企業の事情や当該の業界動向のみならず、時代が要請する経営のリーダー像をも映し出すのではないか。そうした観点で最近の動きを追ってみた。(2013/12/5)

【豆知識】7月25日は「かき氷の日」 「知覚過敏の日」でもあるよ
みんな、かき氷食べてキーンとしようぜ!(2013/7/25)

Computer Weekly:
F1マシンの挙動をリアルタイム分析するMcLarenのHANA活用事例
SAP HANAを導入し、F1マシンのテレメトリーデータなどのリアルタイム分析に活用している名門チームMcLaren。同社の分析技術はF1だけでなく医療や自転車競技、ラグビーといった分野にも展開されている。(2013/7/24)

冷たいものを食べるとつらい……知覚過敏の女性が対策をしない理由
(2011/6/28)

International Rectifier シニア・バイス・プレジデント Adam White氏:
パワー半導体で顧客のニーズを満たすには
パワー半導体の活躍の場が広がっている。携帯型機器、産業機器や自動車などの伝統的な用途に加えて、グリーンエネルギー向けなど新しい用途が広がっている。パワー半導体に対する顧客ニーズにどのように応えていけばよいのか、インターナショナル・レクティファイアーの強みは何か、シニア・バイス・プレジデント ワールドワイドセールス担当のAdam White氏に聞いた。(2011/4/14)

東北地方太平洋沖地震からの復興 ── リスク管理、危機管理、そして復旧:
第3回 震災におけるメンタルヘルスとボランティア
東北地方太平洋沖地震の危機に直面し、これから事業継続・復旧対応を進める企業の一助になればとITmedia エンタープライズ編集部では危機管理の専門家に連載をお願いした。今回は、震災時に必要となる心のケアとボランティアのあり方をまとめた。(2011/3/16)

鼻水が出ている、豪快なくしゃみをした……花粉症時に見られたくないシーンは
スギ花粉が飛散する季節となり、街ではマスクをつけている人も見かけるようになった。花粉症の人たちは見た目についてどのように考えているのだろうか。グラクソ・スミスクライン調べ。(2011/2/17)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
エジプト問題や前日の大幅高の反動もあって指数は小動き
(2011/2/3)

「就職したい企業ランキング」の世界首位はGoogle ソニーも健闘
Googleはビジネス系・IT系両方の求職者に最も人気があり、IT系ではMicrosoft、IBM、ソニーが続く。前回の調査で圏外だった米Appleが10位で登場した。(2010/9/30)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
主要企業の好決算や経済指標の底堅さを好感して大幅高
(2010/7/23)

花粉症と同じくらいの悩みは――「金銭、仕事、就労」に集中
あなたは花粉症の症状が、仕事に影響したことがありますか? これまでに花粉症になったことがあるビジネスパーソンに聞いたところ、約8割の人は「ある」と回答していることが分かった。グラクソ・スミスクライン調べ。(2010/2/22)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
強弱感が対立、ダウ平均は3日ぶりに反発、ナスダック指数は大幅安
(2009/10/28)

気になる自分の“せき”の音……62.6%が「渋谷ハチ公前交差点」くらい
「せき」をするのが気になるタイミングはいつ? グラクソ・スミスクラインの調査によると、「勤務中」や「食事中」「就寝前」などの回答が多く、1日中せきが気になっている人が目立った。(2009/4/17)

1567円の低価格に自信:
「Google Appsとは別物」――マイクロソフト、クラウド型サービスでGoogleをけん制
マイクロソフトはクラウド型サービス「Business Productivity Online Suite」の価格を発表した。先行する「Google Apps」に対しては、「コンシューマー起点ではなく、ExchangeやSharePointを企業向けに提供してきた実績がある」と強気だ。(2009/4/6)

マイクロソフトの企業向けクラウドサービスはGoogle Appsとどこが違うのか
マイクロソフトは、企業向けクラウドサービス「Microsoft Online Services」の戦略説明会を行った。4月の提供開始に向けて価格などを発表したほか、「Google Apps」とのポジショニングの違いについても語った。(2009/4/6)

問われるコーチング力:
自分の非を認める勇気を持とう
組織において、リーダーと部下の間で考え方のずれが生じ、トラブルになることがよくある。リーダー自身に非があるのであれば、それを素直に認めて謝る姿勢が肝要だ。(2009/3/25)

Exchange、SharePointなどを提供:
MS、企業向けオンラインサービスのトライアルを19カ国で開始
(2009/3/3)

Microsoft、企業向けオンラインサービスのトライアルを世界19カ国で開始
Microsoftが、昨年秋に米国で導入した企業向けオンラインサービス「Business Productivity Online Suite」のトライアルを、日本を含む世界19カ国で開始する。(2009/3/3)

花粉症で悩む人……つらい“時期”の眠りの実態は
花粉症の時期に最もつらく感じるときはどんなときなのだろうか? 花粉症に悩む人は「就寝時」や「睡眠中」など、睡眠に関する悩みを持つ人が多いという結果が出た。グラクソ・スミスクライン調べ。(2009/2/18)

花粉症って本当につらい? コンタック研究所が実験
はたから見ていてもつらそうな花粉症。でも花粉症にかかっていない人にとってはいまいちそのつらさが分からない。そんな人が花粉症にかかってみたらどうなるか? そんな実験を行ったのがグラクソ・スミスクラインのコンタック研究所だ。(2009/2/13)

医者要らずでできるインフルエンザ対策:
予防接種なしで済ませる、4つのインフルエンザ予防策
多忙な師走。病院で予防接種ワクチンを打ってもらう暇はない。そんなビジネスパーソンに、医者要らずのインフルエンザ予防策を4つ紹介しよう。(2008/12/5)

風邪を引いたとき、休養を取るべきだと思う体温は?
風邪に悩まされるこの季節。風邪を引いた時、休養を取るべきだと思う体温は何度くらいだろうか。グラクソ・スミスクラインの調査によると、男性は37〜38度、女性は37度が多く、男性の方が発熱を我慢する傾向があるようだ。(2008/12/2)

禁煙の敵は「仕事のストレス・プレッシャー」――70.0%
ボディブローのように家計にじわじわとダメージを与えるたばこ代。節約や健康のために禁煙しようとしても、仕事でのストレスが原因となってなかなかやめられないようだ。グラクソ・スミスクライン調査。(2008/11/17)

3人に2人が「風邪なら約束キャンセルすべき」
風邪をひいたら、相手にうつさないように約束を早めにキャンセルするのがマナー――。3人に2人がそう考えていることが、グラクソ・スミスクラインの「風邪のスマート・マナー意識調査」で分かった。(2008/10/21)

つらい花粉症で“なげやり”な行動も
花粉症の症状といえば、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ。春先になると花粉症の人は「鼻をとって洗いたくなる」「スギを切りたい」など、“自暴自棄”になるようだ。コンタック総合研究所調べ。(2008/2/13)

達人の仕事術:
自分の時間もブロック──コンタックのブランド作りに挑戦するウォンさんの仕事術
「コンタック」といえば風邪薬。この有名な薬のマーケティングを手がけているのは、中国・上海で生まれ育ったジョイ・ウォンさん。2006年に来日し、国内販売のブランドマネージャーも務めている。そんな彼女の“多国籍な仕事術”を追う。(2007/10/10)

「風邪で仕事がはかどらない」の損失は? コンタック研究所が発表
「風邪で仕事がはかどらない」の損失は5日で4万4270円──。コンタック研究所は9月20日、「ビジネスパーソンの風邪に関する意識調査」を発表した。男女別では男性が5万6400円、女性が3万2100円と2万円以上の差がついている。(2007/9/21)

「忙しくて薬なんか飲んでられない」人向けのかぜ薬とは?
「忙しくて薬なんか飲んでられない」とぼやくビジネスパーソン向けに、「日中の仕事のペースを落とさないようにワーキングスタイルを維持できる」かぜ薬があるという──。(2007/8/1)

バイアグラ、RFIDタグで偽物に対抗
偽物の横行への対抗策に取り組んできたPfizerは、ついに薬品にRFIDタグを導入する計画だ。(2004/11/16)

メディ・シネマという新しい形〜GSK、うつ病啓発ネットシネマ「第三の訪問者」配信
製薬会社のグラクソ・スミスクラインが、「うつ病」とは何かを伝えるメディ・シネマ「第三の訪問者」を制作・配信。(2004/9/14)

IT Business フロントライン(120):
ネット上で濃密な営業活動は可能か?e-detailingに取り組む製薬業界
(2003/6/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。