ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ぐるなび」最新記事一覧

「気楽に流し見すればいい」 いろいろ攻めてるアニメ「異世界居酒屋のぶ」の見どころは? 小野監督や三森すずこらに聞いてみた
三森すずこ「ライブ感を味わって」。(2018/4/17)

“ガンダムより大変”な居酒屋アニメ:
ぐるなびがアニメ「異世界居酒屋」の製作委員会に加わるワケ
ぐるなびがアニメ「異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜」の製作委員会に加わる。同社がアニメビジネスに取り組むのは初。日本の居酒屋の魅力を国内外に伝え、居酒屋業界を底上げするのが目的だ。(2018/4/12)

居酒屋で指静脈認証 ポイントカード不要に 「くいもの屋わん」全店舗で導入
プリペイドカードシステムなどを提供するバリューデザインが、オーイズミフーズが運営する居酒屋「くいもの屋わん」全国293店舗に、指静脈認証を使ったポイントサービス「yubiPOINT」(ユビポイント)を導入したと発表。生体認証を使うことで、ポイントサービスの「カードレス化」を図るという。(2018/4/10)

不法就労のリスクを減らす:
ぐるなび、外国人バイトの紹介ビジネスに参入
ぐるなびが飲食店に対して外国人のアルバイトを紹介するサービスを始めた。事前にVISAなどを確認し、外国人の雇用に関わるリスクを低減するのが肝だ。(2018/3/27)

全国展開も視野:
東急、スマホでカードレスのクレジット決済「.pay」
東京急行電鉄(東急電鉄)とNTTデータは、クレジット決済機能を企業や飲食店などがスマートフォンアプリに組み込めるソリューション「.pay」(ドットペイ)を4月から提供する。まず東急沿線で展開し、日本全国に拡大したい考えで、ぐるなびが採用を決めている。(2018/3/14)

東急電鉄がモバイル決済サービス「.Pay」提供 カード不要でクレジット決済
東急電鉄が、新たなモバイル決済サービス「.pay(ドットペイ)」を開発。4月から法人向けに販売する。企業や店舗が提供する販促やクーポンのアプリに、クレジット決済機能を搭載できる。(2018/3/14)

スマホ向けクレジット決済「.pay」 東京急行電鉄とNTTデータ 4月に提供
東京急行電鉄とNTTデータは、実店舗で利用できるカードレスのスマートフォン向けクレジット決済機能「.pay」を提供すると発表した。(2018/3/13)

PR:非常識! 歓迎会で「こいつナメてるな?」と思われる新社会人の特徴8パターン #ぐるなび歓迎会・送別会
社会の厳しい部分をお教えします。(2018/3/8)

ネットと「新聞、雑誌、ラジオ、テレビ」どれを一番信用する? 女子高生が考える「マスメディアの信頼度」
「SNSは信用できない。だって私も“盛ってる”し」(2018/3/4)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グルメ情報サービス「Retty」売上倍増も、3強の背中はまだまだ遠く
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/1/29)

スマートスピーカー、流行のトリガーは「オフィス」?──「Alexa for Business」の可能性
アマゾンの音声AIアシスタント「Alexa」搭載デバイスの「Amazon Echo」が流行するきっかけは「オフィスでの利用」かもしれない。法人向けサービス「Alexa for Business」から読み解いていく。(2018/1/22)

スマート家電に“ココロ”をプラス シャープのAIoT戦略をひもとく
シャープはAIとIoTを結びつけるという考え方からスマート家電とそのサービスの開発に力を入れている。既に「ココロ」をプラスした家電は8種類を数え、5つのクラウドサービスも提供している。同社の戦略をひもといてみよう。(2017/12/12)

日本酒をソフトドリンクで割る:
コカ・コーラがぐるなびと「飲食店支援」 若年層向けのレシピ提案
日本コカ・コーラはぐるなびと業務提携し、日本酒や焼酎などをソフトドリンクで割った低アルコール飲料のレシピを飲食店に提案していくと発表した。「若年層を集客できるレシピを提案することで飲食店を支援する」という。(2017/11/25)

「スマスピ」おしゃべり広場:
ついに日本上陸 Amazon「Alexa」で生活はどう変わる?
Amazonの音声アシスタント「Alexa」が日本語に対応。各企業が続々とAlexa連携する製品・サービスを発表している。(2017/11/8)

製造業IoT:
「ヘルシオ」が食をIoT化、宅配の食材を並べてボタン1つでプロの味に
シャープは調理家電「ヘルシオ」専用の料理キット宅配サービス「ヘルシオデリ」を開始すると発表した。2020年には、カット野菜や食材の宅配、配食などを含めた国内食サービス市場2000億円のうち10%に当たる200億円の売上高を目指す。(2017/9/27)

シャープ、食材宅配に参入 家電と連携で「時短ニーズ」狙い撃ち
シャープが食材宅配サービス「ヘルシオデリ」を10月に始める。同社の調理家電「ヘルシオ」シリーズ向け。(2017/9/26)

「ぐるなびPay」開始 飲食店にキャッシュレス決済提供 ビットコイン対応も
クレジットカードなどに対応した飲食店用決済サービス「ぐるなびPay」がスタートした。(2017/6/26)

「ぐるなびPRO」で飲食店向け物件検索サービス開始
ぐるなびが、飲食店向けの物件検索サービス「ぐるなびPRO 飲食店物件探し」を開始した。(2017/6/19)

「Yahoo!地図」アプリ刷新で「Yahoo!MAP」に 近くの「カフェ」「コンビニ」などジャンル別検索
「カフェ」「コンビニ」などのジャンルから店舗情報・位置を探せる検索機能や、ヤフーが配信するグルメ記事などが読める機能を追加する。(2017/4/24)

エンジニアを愛し、エンジニアに愛されたイベント!:
空前絶後のAI、VR、IoT、そしてYouTube! 全ての技術を使ったマッシュアップの産みの親! 超絶怒涛のMA2016決勝戦!!
全国の「ネタ好き」エンジニアにとって、もはや1年を締めくくる恒例行事となった感がある「Mashup Awards」のファイナルステージ(決勝戦)が、2016年12月17日に東京・品川の寺田倉庫で開催された。本稿では、決勝戦でプレゼンが行われた全14作品の概要と審査結果をお伝えする。(2017/2/9)

外国人客の「無断キャンセル」防止へ ぐるなび、中国・台湾向け“事前決済”今春スタート
ぐるなびが中国・台湾の大手オンライン旅行サービスと提携。両サイトから事前決済で予約してもらうようにし、当日の無断キャンセルを防ぐ狙いだ。(2017/1/19)

週刊「調査のチカラ」:
2016「今年の○○」、“ほぼほぼ”納得のいく調査データまとめ
「2016年の○○」「今年の××」といったまとめ系調査が数多くリリースされる季節になりました。「予想通り」「何でこれが?」など会話のタネになりがちなユニークなランキングをピックアップしてみます。(2016/12/10)

週刊「調査のチカラ」:
「パリピ」が盛り上がる季節はハロウィーン、他イベントを抑え完勝
すしデート、パリピ、女子力、高年収層の食事スタイル。深まる秋に、ほんのりセレブな彩りのある調査データをピックアップしました。(2016/10/29)

畑を荒らすイノシシをソーセージにしたみかん農家の笑顔が意味深と話題に 誕生の裏側を聞いてみた
みかん畑を荒らすイノシシ製だからおいしい(ニッコリ)。(2016/10/18)

週刊「調査のチカラ」:
ポストSMAPから人工知能の未来、最新インバウンド動向まで 調査で占う「次の商機」
話題の新技術がビジネスとして「モノになりそう」な時期からポストSMAPの動向まで。調査データから「次なるビジネスチャンス」を読み取る。(2016/10/8)

現役秘書が教える“失敗しない接待の手土産”とは?
ぐるなびは現役秘書たちが選んだ“失敗しない接待の手土産”を紹介するムック本を販売した。(2016/5/16)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

“PV至上主義”から“エンゲージメント”へ――LINE、ニュース事業を強化 公式アカウントで媒体のファン作り
メディア運営にPVではなく“エンゲージメント”という新たな指標を――LINE公式アカウントを通じたニュース記事配信「LINE アカウントメディアプラットフォーム」が開始3カ月のユーザー行動分析を公開。4月には全60媒体に拡大する。(2016/3/17)

スパイ体験ができる施設がオープン! エージェントとなって諜報活動をしてきた
こちらスネーク。「in SPY re」の潜入に成功した。(2016/3/4)

田中圭一はもともとパロディを描くつもりはなかった? 手塚るみ子とのトークイベントで明らかに
いつもの熱いかけあいも展開されました。(2016/3/1)

コッペパンに節分豆をそのままぎっしり 変なパンを売るパン屋「翠玉堂」へ「節分パン」を食べに行った
「おせちパン」「お雑煮パン」「七草粥パン」「ひなあられパン」「鯉パン」「うなぎパン」「クリスマスパン」「おはぎパン」「コロッケの中身パン」「ナムルパン」「かに玉パン」「ポトフパン」「カルボナーラパン」「麻婆豆腐パン」「年越しそばパン」もあります。(2016/1/31)

試験管やビーカーでお酒を飲んで、アルコールランプでイカをあぶる理系バー「INCUBATOR」に行ってきた
リトマス紙でお酒のpHも調べられます。(2016/1/18)

アイデア次第で使い方いろいろ:
時計でも眼鏡でもない“鍵ガジェット”の「Hackey」は何ができる?
Cerevoの「Hackey」は、キーを差してひねることで、Webサービスと連携して定型メールを送ったり、Webサービスからの通知をLEDの点滅で知らせてくれるユニークなガジェットだ。と言っても、何ができるかよく分からないと思うので、実際に試してみた。(2016/1/11)

首都圏鉄道各社らの訪日観光客向け情報サービス、小田急など4社が参加
訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」に小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、ヤマト運輸の4社が新たに参画する。(2015/11/12)

パフォーマンス障害発生時の原因特定も容易に
「ぐるなび」が実現した“わずかな遅延を見逃さない”仕組みとは
レスポンスがわずかに遅れただけで、ユーザーは不満を示す。パフォーマンス管理によって自社サービスの改善を実現している「ぐるなび」の取り組みを紹介しよう。(2015/11/17)

漫画「フェイスブックポリス」が話題のかっぴーさんにインタビュー 「SNSで自分を良く見せたい=ダサ可愛い」
フェイスブックで可愛い子と絡みたがるのも、自分が美人に写っている写真をアップしたがるのも、インテリな話題に言及しちゃうのも、オシャレな料理写真を載せるのも、みんなみんなダサくて可愛い!!!(2015/10/29)

スタッフが無断でAAAメンバーのサインを真似て書いていたと謝罪 「AAA」キャンペーンや企画で直筆のサインではない景品を発送
メンバーから連名で謝罪文も公開。なんという……。(2015/10/19)

再現度が高すぎてファン歓喜! 舞台「こどものおもちゃ」の舞台裏をちょっとだけ覗いてみた
まろちゃんもいる! ちちくりマンボも踊る! 都庁で羽山とキスもする! 羽山の下半身丸出しスッポン写真も舞台で再現されるぞおおおおおお!!!!(2015/8/21)

水曜インタビュー劇場(葬儀公演):
「追加料金」を発生しないようにしたら、葬儀社が大きくなった
「葬儀費用ってよく分からない。騙されているのでは」と不安を感じたことがある人もいるのでは。不明瞭な会計を止めて、追加料金一切不要のプランを打ち出すことで、業績を伸ばしてきた会社がある。大阪府に本社を置く「ユニクエスト・オンライン」だ。(2015/8/5)

話題の「ちゃんりおメーカー」は人の顔以外でも作れるのか? ニンジンや猫の写真で試してみた
それっぽいと言えばそれっぽいキャラクターが出来上がります。(2015/7/15)

自称「一部の人に理解される」という怪しすぎるカレー屋「サリサリカリー」に行ってみたら激ウマだった!
お店のWebサイトには、「一部の人に理解される」「千年前から変わらぬレシピ」「最高の美味は消え味」「ものすごく惚れた人に口の中を撫で回される感じ」「皿の上に母がいる」などと書かれています。うん、よくわからん。(2015/6/16)

ぽえーん! 「ほぼ日手帳2016」に「どせいさん」のカバーが登場することが決定!
ぽえーん! ぷー! ぐんまけん!(2015/6/15)

指紋照合ができる! 盗聴器発見ができる! 現場検証もできる! 「探偵カフェ」で探偵体験をしてきた
探偵カクテルのほかに、ワニ肉やサボテンも食べられるぞ。(2015/6/11)

地域活性化に向けて業務提携:
紙広告とビッグデータ、ぐるなびとマーべリックが新たなエリアマーケティングを展開
マーベリックは2015年5月22日、ぐるなびと業務提携し、両社共同で新たなエリアマーケティングシステムの開発を通じ、地域活性化に向けたソリューションを開発することで合意した。(2015/5/22)

ポイント最大5倍&抽選で最大1万ポイントが当たる「au WALLET 1周年記念キャンペーン」開催
対象のポイントアップ店でWALLET ポイントが通常店舗の最大5倍たまるほか、抽選で最大1万ポイント当たる「au WALLET 1周年記念キャンペーン」が開催。また、ネット予約でおトクにポイントがたまるキャンペーンも行う。(2015/5/14)

ぐるなび、食べログの“次”のサービス:
グルメサイト第3世代「Retty」――ポイントは実名投稿とスマホ重視
ぐるなび、食べログに続くグルメサイト第3世代「Retty」をご存じだろうか。2011年スタート、初期から実名投稿・スマホ重視の方針を貫き、ある施策の後にユーザー数が急増、今は700万人を突破している。なぜこれほど急成長できたのか、同社代表の武田和也氏に秘密を聞いた。(2015/4/2)

「怖すぎ」「完全にホラー」と騒がれていた「ブラック・ジャック」ピノコのリアルすぎるロボットに会ってきた
コワッチョンブリケ!(2015/3/28)

カルビの上でわたあめが溶ける! 「わたあめすき焼きカルビ」が激ウマだった
ふわっふわのわたあめに割り下をかけると、あら不思議。わたあめが一瞬で溶けます。(2015/3/26)

トトロの「とうもころし!」を再現できる! とうもろこしの形の母の日ギフトセットが発売
「メイがとったとうもころし、お母さんにあげるの!」(2015/3/26)

DNP、スマホ特化キュレーションサービス「MEETTY」 本や映画から旅行プランまでまとめて紹介
大日本印刷がスマホ特化型キュレーションサービス「MEETTY」をスタートした。本や映画から雑貨や旅行プランまで紹介できる。(2015/3/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。