ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AdWords Express」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Boost」から改称

関連キーワード

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)

ローカル広告競争:
Google Mapアプリにローカル広告機能を登載 ――Foursquareと競争激化?
米Googleは現地時間8月8日、Android/iPhone/iPad用のGoogle Mapアプリに新しくローカル広告表示機能を追加した。(2013/8/13)

Google helping small business think report:
Google AP地区プレジデントのテムサマニ氏 「Facebookの参入は歓迎だ」
ネットを活用した中小企業のビジネス支援に注力すると表明したGoogle アジア太平洋地域担当プレジデントのカリム・テムサマニ氏は、「エコシステムの確立にライバルの参入が不可欠」と語った。(2013/4/19)

Google、プレイスの更新プロセスを“勝手に更新、事後連絡”に変更
「Google Places」のお店情報を最新に保つ目的で、オーナー以外の第三者によるプレイスページの編集結果が自動的に反映されるようになった。オーナーにはメールで更新を通知する。(2011/10/17)

Google、AdWordsのローカルビジネス向け簡易版「AdWords Express」を発表
これまで「Google Boost」と呼んでいたローカルビジネス向け広告サービスを「AdWords Express」と改称し、加入時にGoogle Placesのアカウントを同時に作成できるようにした。(2011/7/26)

Google News、iPhoneとAndroidで位置情報利用の地元ニュースコーナーが登場
「News near you」は、iPhoneまたはAndroid端末でGoogle Newsによる位置情報利用を許可すると表示されるローカルニュースセクション。まずは米国でスタートした。(2011/5/16)

Google、Groupon対抗クーポンサービス「Google Offers」を米国でスタート
「Google Offers」で地域を選んで登録すると、お得な割引情報がGmailに送られてくる。割引率は50%以上になるようだ。(2011/4/22)

Google、プレイスの「Tags」を終了 リスティングサービスを整備
Googleが、地域事業主向けサービス「Google Places」の機能強化・整備の一環としてTagsを終了。ユーザーにはBoostなどへの移行を勧めている。(2011/4/18)

GoogleがGmailのディスプレイ広告のテストとモバイル向け「Boost」を立ち上げ
Googleが、Gmail向けディスプレイ広告のテストを開始し、地域密着型広告サービス「Google Boost」をAndroidとiPhoneに対応させた。(2011/1/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。