ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Reader」最新記事一覧

「Google Apps for Work」は「G Suite」に名称変更
Office 365 vs. G Suiteの戦いが熱い、クラウドオフィスの最終勝者は?
「Google Apps for Work」が2016年9月末に「G Suite」に改称した。「Office 365」との戦いはどうなるのだろうか。(2016/10/27)

カスタマイズできる個人ポータル「My Yahoo!」、サービス終了
個人向けカスタマイズポータルサービス「My Yahoo!」が9月29日にサービスを終了する。(2016/6/14)

RSSリーダー「livedoor Reader」サービス終了を撤回 継続の道を検討中 
やめるのやめるってよ。(2014/10/15)

RSSリーダー「livedoor Reader」、12月に終了
乗り換え先としては「feedly」が案内されています。(2014/10/1)

livedoor Reader、12月にサービス終了
RSSリーダー「livedoor Reader」が12月25日でサービスを終了する。(2014/10/1)

倍返しするなら今だじぇ! 今年の流行を振り返れる無料秀逸アプリ9選まとめ〜2013流行語アプリ選手権&総選挙結果報告
賞金総額130万円のコンテストを勝ち上がった8つの優秀アプリと1つの大賞アプリを今年の流行を振り返りながら紹介する。(2013/12/24)

月額5ドルのRSSリーダー「Feedly Pro」一般公開
6月に無料でスタートしたクラウドベースのRSSリーダー「Feedly」の有料版が一般公開された。料金は月額5ドル、年額で45ドルだ。(2013/8/27)

Feedly Proの99ドルの限定終身版、公開後8時間で完売
RSSリーダーサービスのFeedlyが有料版「Feedly Pro」の発表に際して公開した5000人限定の99ドルで一生使える特別版が、公開8時間で完売した。Feedly Proの公開は数週間後の予定だ。(2013/8/6)

ポストGoogle ReaderのFeedly、有料版を発表 5000人限定の“終身会員”募集中
RSSリーダーサービスのFeedlyの有料版は月額5ドル。5000人限定の先行特別版は、99ドルで終身会員になれる。(2013/8/5)

「MEDIAS W」をもっと使うもっと遊ぶ:
ディスプレイを“200%”使えるアプリを探す
2枚のディスプレイを搭載したMEDIAS Wだけに、2画面を使い切るアプリを導入したい。探せば意外とあるMEDIAS W対応アプリから“これ必須”を紹介しよう。(2013/7/18)

Weekly Access Top10:
「Winny事件」から9年――金子勇さんのご冥福をお祈りします
医療系学生が不適切行為で炎上し退学、女性アスリートが出産を告白しネット上でも大騒ぎ、週末には若き技術者の訃報――先週は、胸が痛くなるようなニュースが多かったです。(2013/7/8)

Google Takeoutを通じたデータダウンロードは7月15日まで:
Google Reader、予告通りにサービス終了
米Googleは7月1日(日本時間の7月2日)、かねてからの予告通り「Google Reader」のサービスを終了した。(2013/7/2)

Google Readerが終了 「代替サービスを同じように愛してほしい」
「Google Reader」が終了した。アクセスすると、代替サービスへの案内などを記載したページにリダイレクトされる。(2013/7/2)

Googleリーダーがついに終了 データのバックアップは7月15日まで、いそげ!
7月15日以降、個人データは完全に消去されてしまうとのことなのでご注意を。(2013/7/2)

Google Reader終了秒読み:
とりあえずすべてのデータを救出するツール「reader_archive」が登場
Google Reader開発者の1人が、公式エクスポートツールでは救出できないタグやスター付きアイテムも含むすべての膨大なデータをGoogle Readerからダウンロードできるツールを公開した。(2013/7/1)

Digg Reader、iOSアプリは「Digg」として登場
Google Readerの7月1日の終了を前に、DiggがRSSリーダー機能付きのiOSアプリ「Digg」を公開した。(2013/6/28)

Google Reader 間もなく終了:
Digg Readerも公開 1クリックでGoogle Readerから移行
7月1日のGoogle Reader終了を前に、米DiggがRSSリーダーを公開。27日にはiOSアプリが公開予定で、Androidも開発中。(2013/6/27)

Googleリーダー終了するどうしよ!→EvernoteがRSSリーダーになる「EverRSS」できました
RSSを定期巡回し、Evernote形式でコンバート。(2013/6/27)

Googleリーダーのサービス終了目前! 乗り換え最有力サービス「feedly」に実際に移行してみた【ハウツー】
7月1日に終了するGoogleリーダーからの移行先として最有力候補として注目されているfeedlyへの移行手順を説明する。(2013/6/26)

Tech TIPS:
PCとスマホで使っていたGoogleリーダーをFeedlyへ移行する
Googleリーダーは2013年7月1日でサービスを終了する。それ以後もRSSリーダーを使い続けるなら、速やかに代替のサービスへ移行しなければならない。そこで、PCはもちろんiPhoneやAndroid OSからも利用できるサービス「Feedly」へ移行する方法を解説する。(2013/6/24)

Google Reader終了まであと1週間:
AOLもRSSリーダー「AOL Reader」を公開へ
7月1日のGoogle Reader終了を前に、AOLが独自のRSSリーダー「AOL Reader」を6月24日に公開する。Web、iOS、Androidアプリを公開する計画だ。(2013/6/24)

Google Readerから1クリックでインポート:
「Feedly cloud」オープン プラグイン不要のWeb版も登場
あと約10日で廃止になる「Google Reader」からの避難先最有力候補のFeedlyが、バックエンドサービス「Feedly cloud」を公開した。主なWebブラウザから、プラグインのインストールなしにアクセスできる。また、IFTTTなど9つのサードパーティーサービスがFeedly cloudに対応した。(2013/6/20)

Google Reader終了まであと13日:
「Digg Reader Ver.1」が6月26日に登場へ まずはGoogle Readerからのインポート重視
Googleリーダー終了発表直後に難民受け入れを宣言したDiggが、6月26日にWeb版およびiOS版の無料RSSリーダー「Digg Reader」をリリースすると発表した。(2013/6/18)

Facebook、6月20日に本社キャンパスでプレスイベント開催 RSSリーダーか?
Facebookがメディア各社に、6月20日に本社キャンパスで開催するプレスイベントへの招待状を送った。同社は先日ハッシュタグの提供開始を発表した際、「人々が世界中の会話から何かを発見することを助けるための」機能を提供していくと語った。(2013/6/16)

Tech TIPS:
GoogleリーダーのRSSフィード情報をバックアップする
2013年7月1日に終了したGoogleのサービス「Googleリーダー」。しかし、7月16日午前5時までは、Googleリーダーに登録した各サイトのRSSフィード情報をバックアップ可能だ。これで別のRSSリーダーにも容易にRSSフィード情報を移行できるようになる。(2013/6/24)

iPad上でアプリ開発は、どこまでできるのか(5):
翻訳、ニュース/画像/地図検索アプリもタッチで開発
タッチデバイスで手軽にアプリを作れる新しい開発ツ−ルの概要や使い方を解説。プログラミングの基本も学べる連載です。今回は、bingの機能を使い、翻訳機能や、ニュース/画像/地図を検索する機能を手軽にアプリに組み込む方法を紹介します。(2013/5/8)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
改めて探す「定番Windows ストアアプリ」──暇つぶしゲーム&デスクトップツール編
実は「Windows 8/RTには標準ゲームが入っていない」。「えー? ソリティアは? マインスイーパも?」……ええ、ないのである。というわけで、Windowsストアアプリで代わりのものを探してみよう。(2013/4/30)

“後で読む”のInstapaperをDiggの親会社Betaworksが買収
Instapaperを1人で運営してきた開発者のマルコ・アーメント氏が、「買収して6カ月でシャットダウンするような大企業ではない」BetaworksにInstapaperを売却した。(2013/4/26)

iPad上でアプリ開発は、どこまでできるのか(4):
Googleリーダーの代わりがない? ならば、自分好みのアプリを爆速で自作だ
タッチデバイスで手軽にアプリを作れる新しい開発ツ−ルの概要や使い方を解説。プログラミングの基本も学べる連載です。今回は、自分好みのfeed(フィード)読み込みアプリの作り方などを紹介します。TouchDevelopなら1行のコードでリーダーを作れます。(2013/4/26)

ソニーPRS-T3、発表間近か
PRS-T2に次ぐソニーの新型電子書籍リーダーは、間もなくお目見えするかもしれない。各国での値引き販売がその兆候だ。(2013/4/5)

「ChromeとAndroidを統合することはない」とGoogleのシュミット会長
Googleのエリック・シュミット会長はインドで開催されたカンファレンスで、Google ReaderやGoogle Nowなどについて語り、Googleを辞めて政界入りするといううわさを否定した。(2013/3/22)

Googleリーダー代替「Feedly」に注目集まる わずか48時間で50万人獲得
いち早く「Googleリーダー難民」の受け入れを表明したサービスとして話題に。(2013/3/18)

「Google Reader」→「My Yahoo!」引っ越しツール、爆速で公開
「Google Reader」のRSSフィードを「My Yahoo!」に移行できる引っ越しツールが「爆速」で公開された。(2013/3/18)

「Google Readerが終わっても、RSSは終わらない」――伊藤直也さんに聞く
Google Reader終了を受け、「RSSは終わる」「RSSリーダーはオワコン」といった論調も目立ってきたが、伊藤直也さんは「RSSもRSSリーダーも終わらない」と話す。(2013/3/18)

Digg、Google Reader移行先に名乗り ソーシャル機能付きリーダーを開発中
ソーシャルニュースサービスのDiggが、Google Readerの機能を踏襲し、ソーシャルな機能も併せ持つオリジナルリーダーを7月1日までに提供したいと秒読みを始めた。(2013/3/15)

Google Readerはなぜ終了? 元責任者が理由を推測
Google Readerの終了について、同サービスの元プロダクトマネージャーが理由を推測している。売り上げとコストの問題とは全く関係ないという。(2013/3/14)

Google Readerユーザー獲得に各社が名乗り ヤフーは「引っ越しツールを爆速準備中」
「Google Reader」が7月1日に終了することを受け、各社がGoogle Readerユーザーの獲得に名乗り。日本のヤフーも移行ツールを「爆速」で準備しているという。(2013/3/14)

Googleリーダーの代わりに使えそうなRSSリーダーは? ※随時追加
Googleリーダー「私が死んでも代わりはいるもの」(2013/3/14)

「Reederは死なない」──Google Reader人気クライアントが宣言 終了反対で署名運動も
「ReederはGoogle Readerとともに死ぬことはない」――Google Readerの人気クライアントアプリ「Reeder」のTwitterがこう宣言した。(2013/3/14)

Googleリーダーを廃止しないで! 「change.org」で署名活動始まる
愛用してたのに(泣)(2013/3/14)

Googleの“春の大掃除”で「Google Reader」他8サービスを終了
2回目になる春の大掃除では、Google Readerの他、写真編集ツール「Snapseed」のデスクトップ版やMicrosoft Office向けプラグイン「Cloud Connect」の終了が発表された。(2013/3/14)

「Google Reader」終了 7月1日に ユーザー減少で
RSSリーダー「Google Reader」が7月1日に廃止。利用が減ったことと、より絞り込んだ商品に集中していくことを理由にあげている。(2013/3/14)

順調に進む「Ubuntu Touch」向けコアアプリ開発
Ubuntu Touchアプリが徐々に出そろってきた。開発プロジェクトにはCanonicalも参加している。(2013/3/13)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第13回 定番アプリからRSS、まとめリーダーまで――スマホ向け優良ニュースアプリ
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第13回ではスマホでの情報収集を快適に行う方法を紹介しよう。(2013/1/15)

IT技術書・注目の新刊(2012年10月):
IT技術書新刊・近刊まとめ〜ぶくにゅ:一書知秋〜
自分研編集部が独断と偏見でまとめた、「IT技術書の新刊・近刊情報」をお伝えします。(2012/10/5)

ソーシャル雑誌アプリ「Flipboard」、「Music TV」など動画もキュレーション
ユーザー数が2000万人を突破したソーシャル雑誌アプリFlipboardに、料理やファッションなどジャンル別に動画を閲覧できる「TV」セクションが追加された。(2012/8/30)

PCブラウザ上の電話番号を1クリックでスマホに転送――Sleipnir 3.5
フェンリルはPC用Webブラウザの最新版「Sleipnir 3.5」をリリースした。PC用だが、あえてスマートフォンユーザーを意識した機能拡張をしている。(2012/6/28)

ソーシャル雑誌アプリ「Flipboard」に日本語版 「日本の出版社と協力したい」
SNSやニュースサイトから写真や記事を取り込み、雑誌のような感覚で読めるiPad&iPhoneアプリ「Flipboard」の日本語版が登場。来日したCEOは、日本の出版社や広告代理店と協力して日本語コンテンツを取り込んでいきたいと意欲を見せる。(2012/5/16)

広田稔のMacでいぎだいッ(6):
新しいiPadと一緒に使いたい! 定番アプリ30選(後編)
前回に引き続き、「新しいiPad」で使いたいアプリ30選の後編をお届けします。今回は電子書籍、教育・学習、ゲームの3カテゴリからオススメアプリをピックアップ!(2012/5/11)

NAVERまとめのマイページが情報のストック場所に TwitterやFB、はてブから取り込める新機能
「NAVERまとめ」のマイページが大幅リニューアル。TwitterやFacebook、はてブといった外部サービスと連携設定して一元的に情報を収集・ストックできる。(2012/5/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。