ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グラナド・エスパダ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グラナド・エスパダ」に関する情報が集まったページです。

理想のRPGへとリニューアルを果たす――「グラナド・エスパダ ルネッサンス」
Productive Online RPG「グラナド・エスパダ プラス」は8月12日、新要素を実装してタイトルをリニューアル。「グラナド・エスパダ ルネッサンス」として生まれ変わる。(2010/8/10)

新ワールドの事前登録受付も開始――「グラナド・エスパダ ルネッサンス」リニューアル特設サイトオープン
2006年のサービス開始以来、根強いユーザーを抱える「グラナド・エスパダ プラス」がリニューアル。それにあわせ、新ワールド「セレスタイトワールド」もオープンし、新たな冒険がスタートする。(2010/8/3)

次は、ハンビットユビキタスエンターテインメントに止まります――「HanbitStation2010」開催
7月24日、ハンビットユビキタスエンターテインメントは秋葉原のベルサール秋葉原にて、自社のオンラインゲームタイトルを紹介するイベント「HanbitStation2010」を開催した。(2010/7/26)

「グラナド・エスパダ プラス」今夏タイトルリニューアル――「グラナド・エスパダ ルネッサンス」へ
ハンビットは、「グラナド・エスパダ プラス」のリニューアルを発表。7月24日に開催される「HanbitStation2010」で開発のキム・ハッキュ氏を招き、大々的に発表される。(2010/7/20)

「ドラゴンネスト」、5月7日よりエクストラクローズドβテスト緊急実施
NHN Japanが運営するWindows用オンラインアクションRPG「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」が、5月7日〜5月10日の期間限定でハンゲームIDがあれば誰でも遊べるようになる。(2010/5/6)

「グラナド・エスパダ プラス」で大型アップデート「疾風の暗殺者」実装
3月30日、春の訪れとともに、疾風の暗殺者現る。アップデートにより登場した「カトリーヌ」の声優には“能登 麻美子”さんが起用されている。(2010/3/30)

ルー大柴さんとトゥギャザーしようぜ!――「グラナド・エスパダ プラス」3周年記念
「グラナド・エスパダ プラス」3周年を記念し、ゲーム内にタレントのルー大柴さんが期間限定で登場。新大陸でトゥギャザーしてもらいたい。(2009/10/6)

「グラナド・エスパダ プラス」3周年記念パーティ開催――4周年目はチャレンジの年!
ハンビットユビキタスエンターテインメントは「グラナド・エスパダ プラス」の日本における運営3周年を記念し、渋谷のキリストンカフェで記念パーティを開催した。(2009/7/21)

「グラナド・エスパダ プラス」にアルセンサーカスがやってきた
ハンビットユビキタスエンターテインメントは、「グラナド・エスパダ プラス」において4月28日より大型アップデート「アルセンサーカス到来」を実装。新大陸に謎のサーカス団がやってきた。(2009/4/23)

オンラインゲーム最新イベント情報:
レッドクリフの世界を体感する
10万本の矢を集めることができるか。(2009/3/16)

オンラインゲーム最新イベント情報:
あなたの実力はそんなもの?
出題される課題をクリアして、自分の力をアピールしてください。(2009/3/9)

オンラインゲーム最新イベント情報:
オンラインゲームで免許を取得
免許皆伝はもらえるか?(2009/3/2)

オンラインゲーム最新イベント情報:
チョコ作りはカカオの収穫から
チョコレートを食べると、疲れが癒されたり、普段以上の力を発揮する。(2009/2/9)

オンラインゲーム最新イベント情報:
1000万ものお年玉をゲットできるか
お年玉をめぐってGMと鬼ごっこ。(2009/1/9)

オンラインゲーム最新イベント情報:
年始の課題
3つの目標をクリアしてください。(2009/1/5)

オンラインゲーム最新イベント情報:
今年もお世話になりました
2008年の締めくくりにふさわしく盛大に。(2008/12/26)

オンラインゲーム最新イベント情報:
クリスマスイブに怪談?
哀悼の墓地で、不幸なエピソードを語ってください。(2008/12/15)

オンラインゲーム最新イベント情報:
大剣マニアに伝えて
大佐に報告するとご褒美がもらえる。(2008/12/1)

冒険の舞台は未開拓の新大陸へ――「グラナド・エスパダ プラス」
地下水路を抜けるとそこは秘境が広がっていた。11月25日にアップデートされる「秘境エラクの戦士」の詳細が公開された。あなたならどうする?(2008/11/18)

オンラインゲーム最新イベント情報:
7日間耐久戦
ぼくらに運営チームから挑戦状が届いた。(2008/10/31)

オンラインゲーム最新イベント情報:
5連勝達成できるか
ユーザーから送られてきたファイルを使います。(2008/10/27)

オンラインゲーム最新イベント情報:
限られた環境でいかに戦うか
今大会は第1弾・第11弾のカード限定です。(2008/10/6)

オンラインゲーム最新イベント情報:
うさぎの福引
うさぎを見つけたら、ためらわずに倒してください。(2008/9/29)

オンラインゲーム最新イベント情報:
新規開拓者をバックアップ
4種類のカリキュラムを提供します。(2008/9/22)

オンラインゲーム最新イベント情報:
キーワードを探せ
GMがブログ内にキーワードを隠します。(2008/9/19)

「グラナド・エスパダ」が大幅リニューアル――新コンセプトはProductive Online RPG
優雅なグラフィックスに3人同時操作のMCCなど、独自のスタイルを築いたMMORPG「グラナド・エスパダ」も正式サービスから2年目を迎え、「グラナド・エスパダ プラス」へとリニューアルされる。中世ヨーロッパをイメージさせるような会場「キリストンカフェ東京」にて、新マップや新システムの概要が公開された。(2008/9/12)

ドスパラ、Centrino 2搭載の14.1型ワイド液晶ゲーミングノート「Prime Note Galleria MT」
PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは、Centrino 2搭載のゲーミングノートPC「Prime Note Galleria MT」の販売を開始した。(2008/8/21)

オンラインゲーム最新イベント情報:
イベント終了後も続く恐怖
この期間中は決してプレイしないでください。(2008/8/18)

オンラインゲーム最新イベント情報:
浴衣姿と花火大会
花火大会には浴衣姿の女性がつきものです。(2008/8/4)

「POKIPOKI」プレイリポート:
新しい友達作りませんか?――新感覚のオンラインコミュニティゲーム誕生
ハンビットユビキタスエンターテインメントが5月20日から開始した3Dコミュニティサービス「POKIPOKI β-なかよし編-」。同社が手がける新たなサービスの中身とは?(2008/5/23)

「グラナド・エスパダ」レビュー:
レベル100からの新たな成長、新大陸の政治を変える「派閥システム」の導入──「GE2.0」によりどう変わったのか
MMORPG「グラナド・エスパダ」の大規模アップデートとなる「グラナド・エスパダ2.0」が、1月19日に実装された。その変更点について迫っていこう。(2007/1/24)

まずは大プレゼント企画第1弾:
今年はなんだか大にぎわい――クリスマスだ! 年末だ! プレゼントだ!
今週末はクリスマス! そして気づいたら年末が近い。宝くじも販売終了! ということで、ITmedia +D Gamesでも各メーカーからのご提供による豪華賞品をプレゼント。今年最後の運試しだ! まずは第1弾を開催っ!(2006/12/21)

政治システムは大きく進化。GE2.0の詳細がようやく明らかに――「グラナド・エスパダ」
ハンビットユビキタスエンターテインメントは12月19日、発表会を開催。同社が運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」の次期大型アップデート、「Granado Espada 2.0」を、2007年1月19日に実装すると発表した。また、同タイトルは本日午後5時より、月額課金から基本プレイ無料へ移行となる。(2006/12/19)

ネオスチームインタビュー:
日本の「ネオスチーム」はユーザーと作る
魔法と機械が共存している、独特の世界観が魅力のMMORPG「ネオスチーム」。10月19日の正式サービス開始から早くも1カ月近くが経ち、ゲーム内容や開発チームの意識はどのように変わったのだろうか。プロダクトマネージャーのキム・ギュマン氏と、GMリーダーの樋川雄一氏に、本作の現状と今後の展望について聞いてみた。(2006/11/7)

ベイシア電器、Core 2 Duo搭載のグラナド・エスパダ推奨デスクトップを発売
MCJとベイシア電器は、コラボレーションPC「B-VALUE」シリーズの最新モデル「B-VALUE GE」を発売する。初回生産分にはグラナド・エスパダのクリアファイルが同梱される。(2006/9/15)

MCJ、「グラナド・エスパダ」推奨モデルに新機種
MCJは、MMO RPG「グラナド・エスパダ」推奨デスクトップPCとして、「PCMS3825GXD」を発表した。ヨドバシカメラの各店舗で販売される。(2006/8/11)

ChinaJoyで見かけた中国のMMORPG
ChinaJoyで展示されたゲームも、KONAMIとSCEIを除けば全てPC用オンラインゲーム。日本人が気になりそうな、ChinaJoyで見かけたMMORPGを中心に紹介しよう。(2006/7/31)

次期アップデート「グラナド・エスパダ2.0」の詳細が明らかに──テストサーバの公開は7月4日
MMORPG「グラナド・エスパダ」において、時期アップデート「グラナド・エスパダ2.0」の詳細が発表された。GE2.0では、党対党の戦闘が楽しめる「コロニー」の実装を始め、新マップ、新NPC、新スタンス&スキルなど、数多くの新システムが追加される。(2006/6/27)

「グラナド・エスパダ」が初のユーザーイベントを開催−−小林智美氏や久保田修氏も登場の豪華ゲスト
あいにくの雨模様となってしまった5月27日(土)、東京は品川インターシティホールにおいて、HUEはMMORPG「グラナド・エスパダ」のユーザーイベントを開催した。初のイベントとしてはかなり大規模なもので、豪華ゲスト陣に加えて会場内では小林智美氏のキャラクターデザイン原画を公開。評判のゲーム内音楽視聴コーナーもマップごとに用意されるといった、力の入った6時間をお伝えしよう。(2006/6/1)

ドスパラ、“グラナド・エスパダ”推奨モデルにノートPCモデルを追加
サードウェーブは、オンラインRPG「グラナド・エスパダ」推奨モデルとなる15.4インチワイド液晶搭載ノートPC「Prime Note Galleria グラナド・エスパダ」を発売する。価格は14万2580円。(2006/5/11)

「グラナド・エスパダ」推奨のAlbatron製グラフィックスカードキャンペーン――アスク
アスクとAlbatronは、Albatron製グラフィックスカードにオンラインRPG「グラナド・エスパダ」のクライアントDVDソフトを付属する限定キャンペーンを開始する。限定数は各5000台。(2006/4/18)

ドスパラ、“グラナド・エスパダ”推奨のゲームPC
サードウェーブは、オープンβテストが開始されるオンラインRPG「グラナド・エスパダ」推奨モデルとなるゲーマー向けデスクトップPC計2モデルを発売する。価格は9万9980円から。(2006/4/12)

2006年PC夏モデル:
10万円台の地デジモデルも──日立、2006年PC夏モデル「Prius R」シリーズを発表
日立製作所はオール地デジ対応となる2006年PC夏モデル「Prius R」シリーズを発表、4月22日より順次発売する。ディスプレイ分離タイプとなるPrius Airシリーズは26インチワイド液晶を付属するモデルのほか、実売16万円前後から用意する“ディスプレイレス”モデルが新たに加わった。(2006/4/12)

「グラナド・エスパダ」オープンβテストを4月14日から開始
ハンビットユビキタスエンターテインメントが運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」。このオープンβテストを4月14日より開始することが発表された。(2006/3/31)

「家門ポイント」や「ミッション」など新システムを採用――グラナド・エスパダ「Progressive Test」
ハンビットユビキタスエンターテインメントが運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」のファイナルクローズドβテストとなる「Progressive Test」が行われた。その模様についてのリポートをお届けしよう。(2006/3/30)

ハンビット、無料でプレイできる「WYD」を発表
ハンビットユビキタスエンターテインメントは、都内の会場で発表会を開催し、MMORPG「WYD」(ウィド)の日本国内におけるサービススケジュールを発表した。11月下旬よりオープンβテストを開始する予定。(2005/10/31)

グラナド・エスパダβテストレビュー:
党対抗トーナメントに参戦!!――迫真のPvPリポート
ハンビットユビキタスエンターテインメントの運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」が、10月19日から23日までの間、第2次クローズドβテスト「Alliance」を行った。前回に引き続き、グラナド・エスパダのβテストの模様をお届けしよう。(2005/10/28)

これはありきたりなMMORPGじゃないかも:
戦闘が魅力の「グラナド・エスパダ」クローズドβテストを体験してきました
7月22日〜24日にクローズドβテスト「Primero」が行われたMMORPG「グラナド・エスパダ」。まだまだ初期段階ではあるため未実装部分は多かったものの、その世界を感じるには十分だった。ひと足お先に体験したグラナド・エスパダの世界を紹介しよう。(2005/8/2)

「グラナド・エスパダ」のクローズドβテスト開始
期待のMMORPG「グラナド・エスパダ」のクローズドβテストがいよいよ開始される。募集は公式サイトから申し込み受け付け。(2005/7/7)

秋にはオープンβを――「グラナド・エスパダ」発表会
ハンビットユビキタスエンターテインメントは6月10日、都内で発表会を開催し、同社が運営を予定している「グラナド・エスパダ」のキャラクターデザインに小林智美氏、BGMなどのサウンドコンポーザーとして久保田修氏を起用したと発表。今後のスケジュールについても紹介された。(2005/6/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。