ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「Handbook」最新記事一覧

インフォテリア Handbook:
タブレット活用でサービスエンジニアの負荷を軽減
インフォテリアは、日立ハイテクフィールディングが同社のモバイル向けコンテンツ管理システム「Handbook」を採用したと発表した。(2016/5/9)

製造IT導入事例:
タブレットに手順書を配信し、作業効率を向上させる管理システム
インフォテリアは、同社のモバイル向けコンテンツ管理システム「Handbook」を、日立ハイテクフィールディングが採用したことを発表した。タブレットに配信された作業手順書やマニュアルを活用した結果、作業効率が向上しコストも削減したという。(2016/4/21)

竹中工務店の業務iPadが「現場に向いている」理由
竹中工務店が建築現場の生産性向上のため、社員にiPadを配布。同時に“社外秘”のノウハウや技術書類をどこでも閲覧できる環境をインフォテリアの「Handbook」で整えた。(2015/8/12)

タイヤの費用対効果を瞬時に試算 日本ミシュランタイヤ、タブレットで営業力アップ
うちのタイヤは耐久性が高く、長寿命でコストメリットが高い――。そんな自社製品の強みが分かる“タイヤの費用対効果”試算ツールをタブレットで活用しはじめたのが日本ミシュランタイヤだ。(2015/5/8)

インフォテリアが海外進出を強化、2020年に売上比率を50%超に
投資性資金の5割を海外向けに投資する。7月に設立したシンガポール現地法人に平野社長兼CEOが赴任することとなった。(2014/7/14)

「de:code」展示会場17ブース:
PR:今見ておきたい、多様化するデバイスやクラウドに対応したソリューションまとめ
(2014/6/16)

場所を問わずに使えるのは当たり前:
クラウド? オンプレミス? これからのコンテンツ共有の在り方とは
最近、従業員がIT管理者に無断でクラウドサービスなどを利用して情報を共有してしまう、いわゆる「シャドーIT」が課題となっている。セキュリティを保ちながら、クラウドベースのコンテンツ管理の利便性を享受するポイントはどこにあるのか、Japan IT Weekの会場で探ってみた。(2014/5/21)

インフォテリア、「Handbook」契約企業を対象としたWindowsタブレット無償貸し出しキャンペーンを開始
インフォテリアは、同社提供のモバイルコンテンツ管理システム「Handbook」の顧客企業を対象にWindows 8/8.1タブレットを無償で3カ月レンタルするキャンペーンを開始した。(2014/5/8)

Handbookが「Kindle Fire」に対応 インフォテリア
インフォテリアのコンテンツ管理システム「Handbook」が、Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」に対応。日本語を含めた4カ国語のバージョンを提供する。(2014/3/18)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
インフォテリアが海外に賭ける思い
ここ数年で海外展開を加速させているインフォテリアだが、目下、海外売り上げ比率は2%程度にとどまる。しかし、「海外売り上げを5割」を目標に、そのための投資を積極化する。(2014/2/18)

ホワイトペーパーレビュー
医療・医薬品分野のスマートデバイス活用が分かる3つのホワイトペーパー
医療・医薬品分野で急速に進むスマートデバイスの業務活用。気になる運用コストやネットワーク運用時の注意点などを解説したホワイトペーパーを紹介する。(2014/1/24)

インフォテリア、iOS 7に最適化されたモバイル文書管理アプリ「Handbook4」リリース
タブレットに商品カタログや会議資料などのコンテンツを格納してペーパーレス化に貢献するインフォテリア提供のタブレット端末向けアプリ「Handbook4」のiOS 7対応版がリリースされた。(2013/10/2)

HTML5で作り込んだリッチコンテンツも手軽に共有――データ配信「Handbook」が大幅刷新
インフォテリアは企業向けモバイルコンテンツ配信・共有サービスの最新版「Handbook 4」を発表。スマートデバイスを使って現場から報告書を提出したり、PDFにコメントを付けたりなど既存ユーザーからの要望を多く取り入れた新機能を搭載した。(2013/9/13)

インフォテリア「Handbook 4」リリース コンテンツの“手渡し”、“社内口コミ”新機能
インフォテリアが、スマートデバイス向けコンテンツ管理ソフト「Handbook」の最新版をリリース。情報漏えいを防ぎながら社外に資料を共有したり、資料の有用性を評価・共有するフィードバック機能を強化した。(2013/9/12)

SoftBank World 2013:
配布したiPad、引き出しで眠ってない? 成功500社に学ぶ5つの条件
モバイル向けコンテンツ管理製品「Handbook」を提供するインフォテリアでは、導入企業約500社の事例を基に、企業のiPad導入が成功する5つの条件を示している。(2013/7/24)

導入事例:
カシオ上海、「Handbook」の採用で中国市場での販売体制を強化
カシオ上海はタブレット端末やスマートフォンを利用した電子ドキュメント共有・閲覧サービス「Handbook」を採用した。(2013/7/19)

“すし職人”の手際よさが欲しかった
野村證券がタブレットにほれ込んだシンプルな理由
営業部門向けに8000台のタブレットを導入した野村證券。その選定には、過去に導入したノートPCが定着しなかった経験が生きている。同社担当者の話をまとめた。(2013/7/5)

ストロングポイントを伸ばし続ける インフォテリアが事業戦略を発表
インフォテリアは2013年度の事業戦略説明会を開催。同社の主軸となる「ASTERIA」と「Handbook」の展望を示した。(2013/6/13)

インフォテリア、「Handbook」をWindows ストアでリリース
情報コンテンツをモバイル端末向けに作成・配信するサービスのWindows 8版アプリを正式発売した。(2012/12/28)

KDDI、営業職向けクラウドサービスにHandbookを採用
インフォテリアのタブレット向けファイル共有・配信サービスが、KDDIの営業職向けアプリケーションに採用された。(2012/12/18)

ホワイトペーパー:
スマートデバイスビジネス活用事例
スマートデバイス向けクラウドサービスとアプリの組み合わせにより、手軽にコンテンツ作成・配信・閲覧環境を構築できる「Handbook」。事例を通じて、スマートデバイスのビジネス活用のヒントを提供する。(2012/12/12)

スマートデバイス向けの電子カタログサービスをスタート、NTT Com
NTTコミュニケーションズは、スマートフォンや タブレット端末で閲覧可能な電子カタログサービスを開始した。(2012/11/30)

インフォテリア、「Handbook」をWindows 8に対応へ
2012年内に「Handbook Windows 8版」の提供を始めるという。(2012/10/11)

コンテンツ配信サービス「Handbook」がHTML5に対応
日本代表女子バレーの眞鍋監督がiPadで使っていることでも知られるコンテンツ配信・共有システムHandbookが、HTML5に対応。HTMLコンテンツをそのまま配信できるようになった。(2012/8/30)

表現力豊かな業務コンテンツをタブレットに配信――「Handbook」がHTML5に対応
HTML5を使ったより高い表現力のカタログや営業資料をスマートデバイスで――。インフォテリアが「Handbook」にHTML5コンテンツの登録・表示機能を追加した。(2012/8/30)

PR:そのiPad、もっと業務に生かせます!――Handbookコトハジメ
会社からiPadやAndroidタブレットを支給されたが、どうも使いこなせていない、というのはよくある話。タブレットやスマートフォンの業務利用を便利にする「Handbook」とは? ミナト株式会社の例を見てみよう。(2012/8/30)

野村證券、営業担当者用のiPad8000台にHandbookを導入
コンサルティング営業強化の一環として、野村證券は全国のリテール営業担当にiPadを配布。コンテンツ管理サービスを併せて導入した。(2012/8/13)

SoftBank World 2012:
8000台のiPad導入は“すべての改革のスタート”――野村證券が賭ける「個の力」への可能性
国内最大規模となるiPadの導入を決めた野村證券。“コミュニケーション能力”と“引き出しの多さ”が試される営業現場で、スタッフの「身体的な負荷を下げつつ、能力を最大限に解放する」ためのツールとして役立っているという。(2012/7/18)

五輪でのメダル獲得数増に向け、国立スポーツ科学センターがHandbookを導入
各競技での戦略立案などを支援すべく、国立スポーツ科学センターはスマート端末向けコンテンツ管理サービスを採用した。(2012/4/26)

韓国マーケットにHandbookを投入 インフォテリアと地元大手製薬グループが戦略提携
インフォテリアと保寧製薬グループは「Handbook」に関する販売契約を締結した。(2012/4/3)

インフォテリアが「Handbook」をバージョンアップ、統計やプレゼン機能を強化
企業内の情報をスマートデバイス向けに配信するサービスでの機能を強化した。(2012/3/1)

富士通とインフォテリアがスマートデバイス分野で提携、7月に新サービス
インフォテリアのスマートデバイス向けファイル共有サービス「Handbook」を、企業の業務システムと連携させ、スマートデバイスの業務利用を支援するという。(2012/2/23)

学習コンテンツ配信に「Handbook」を採用 九州大学
九州大学はWebを利用した学習支援システムの基盤にインフォテリアのコンテンツ配信サービス「Handbook」を採用した。(2011/12/6)

「MCPCモバイルソリューションフェア2011」リポート
76センチの落下に耐えるAndroidタブレットなど――MCPC年次イベントの注目展示
スマートフォンなどのモバイル端末のビジネス活用事例やノウハウを紹介するMCPCモバイルソリューションフェア2011。本稿は同イベントで展示されていた注目の製品、サービスを紹介する。(2011/12/2)

中小企業にスマートデバイスを――ソフトバンクモバイル、導入支援に本腰
ソフトバンクモバイルが、スマートフォンやタブレット端末を業務で活用するためのソリューションを販売するオンラインショップ「モバイルソリューションマーケット」をオープン。導入を検討する企業が“選びやすく、買いやすい”環境を整える。(2011/11/1)

海外から見た! ニッポン人エンジニア(11):
世界に通用するソフトウェアを作る合言葉は「読むな、作れ」
時代を読む力は、生き残れるエンジニアの必須条件である。本連載では、海外と深い接点を持つ人物へのインタビューをとおして、IT業界の世界的な動向をお届けする。ITエンジニア自らが時代を読み解き、キャリアを構築するヒントとしていただきたい。 (2011/10/18)

Androidタブレットで「Handbook」を――専用アプリ登場
インフォテリアは、同社がスマートデバイス向けコンテンツ配信ソリューションとして提供している「Handbook」を、Androidタブレットで利用可能にするアプリをリリースした。(2011/8/23)

iPadの教育利用、「辞書」にはなるが「ノート」は難しい? 名古屋文理大学が発表
iPadを活用した教育に取り組む名古屋文理大学が、iPadを配布した学生に対してアンケートを実施。iPadが辞書代わりになると考える学生が多い一方、ノートの代わりと捉える学生は少なかった。(2011/8/4)

KDDI、営業部門の2800人にAndroidタブレット配布――提案力向上を目指す
KDDIが営業部門のスタッフ2800人に、MotorolaのAndroidタブレット「XOOM」を配布。実際に利用することで提案力を向上させるのが狙いだ。(2011/7/19)

導入事例:
KDDIがタブレットベースの業務環境を構築、約2800人が利用
KDDIはソリューション事業本部の社員を対象に「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」を利用した業務環境を構築した。(2011/7/14)

中国全土でHandbookを販売へ インフォテリアがNeusoftグループと業務提携
インフォテリアが中国・Neusoftグループの大連東軟教育服務有限公司と販売パートナー契約を締結。日本のソフトウェア企業がオフショア開発やアウトソーシングではなく、製品販売において中国企業と業務提携するのは珍しい。(2011/7/6)

日本食研がHandbook導入 iPadと組み合わせて会議をペーパーレス化
日本食研が、スマートデバイス向け情報配信ソリューションの「Handbook」を導入。iPadと組み合わせて、会議をペーパーレス化した。(2011/6/16)

“クラウド+ソリューション連携”で業務改革を加速――ソフトバンクの法人スマートデバイス戦略
iPhoneやiPadの提案で、法人市場における存在感を大きなものにしたソフトバンクモバイル。他キャリアがAndroidでスマートデバイス市場に本腰を入れる中、どのような戦略で市場シェア拡大を目指すのか。法人担当のキーパーソンに聞いた。(2011/4/27)

1700人のMRにiPad、医薬品情報の閲覧にHandbook活用――エーザイ
エーザイが、インフォテリアのスマートデバイス向け情報配信ソリューション「Handbook」を採用。MRのiPad向けに医薬品情報を配信する。(2011/4/19)

インフォテリアの「Handbook」、エーザイが採用 MR約1700人のiPadに
インフォテリアのスマートフォン/タブレット向け社内情報配信・共有サービス「Handbook」をエーザイが採用。全MR約1700人が持つiPadで活用する(2011/4/18)

iPadで躍動する職場:
3つのフェーズで企業に浸透するスマート端末
発売以来、相次いで企業での導入が紹介されるなど、いよいよビジネスシーンにおいても本格的な普及期に差し掛かったiPad。企業がその利用を推し進める上で、注意すべき点は何か。(2011/3/22)

企業向けアプリの「デファクトスタンダード目指す」――コンテンツ配信システム「Handbook 3」登場
iOS端末やAndroid端末に資料やカタログなどの各種コンテンツを配信できる企業向けサービス「Handbook」に、新バージョン「Handbook 3」が登場した。顧客への商品紹介や会議のペーパーレス化など、ビジネス利用に配慮した機能強化が行われている。(2011/3/9)

iPad向け資料配信サービス「Handbook」が野村證券の社内会議に採用
インフォテリアは、iPad向けコンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbook」が野村證券の社内会議に採用され、ペーパーレス会議を実現したと発表した。(2011/3/4)

就職支援の講座をiPhone/iPadで――アスク、「講義で学ぶ SPI対策」を配信
アスクが、入社試験での採用実績が高いSPI試験の対策講座を、iPhone/iPad向けに配信。名古屋文理大学が教材を採用し、学生の就職活動を支援する。(2011/1/17)

Handbook API公開 外部システムからスマートフォン向けコンテンツを作成可能に
インフォテリアは、iOS/Android向けコンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbookグループ版」のAPI「Handbook API」を公開し、外部システムからのコンテンツ作成に対応した。(2011/1/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。