ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヘルシオ」最新記事一覧

製造業IoT:
「家庭用IoTでの勝ち組はまだいない」シャープがAIoTプラットフォームの外販強化
シャープはAIoTへの取り組みを強化。新たにクラウド関連サービスのブランド統合を進める他、AIoTプラットフォームの外販を強化していく方針を示した。(2017/10/3)

シャープ、個人向けインターネットサービスを「COCORO+」ブランドに統合
シャープが個人向けのインターネットサービスを「COCORO+」(ココロプラス)ブランドに統合する。(2017/10/2)

1分間に23万7000バルス! 金ロー「天空の城ラピュタ」のバルス祭り、ガチネタの日清には「いつから準備してた」の声
今年もみんなで「バルス」!(2017/9/30)

製造業IoT:
「ヘルシオ」が食をIoT化、宅配の食材を並べてボタン1つでプロの味に
シャープは調理家電「ヘルシオ」専用の料理キット宅配サービス「ヘルシオデリ」を開始すると発表した。2020年には、カット野菜や食材の宅配、配食などを含めた国内食サービス市場2000億円のうち10%に当たる200億円の売上高を目指す。(2017/9/27)

シャープ、食材宅配に参入 家電と連携で「時短ニーズ」狙い撃ち
シャープが食材宅配サービス「ヘルシオデリ」を10月に始める。同社の調理家電「ヘルシオ」シリーズ向け。(2017/9/26)

今夜のメニューを占うAI自動調理鍋「ヘルシオホットクック」
シャープが自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の新製品「KN-HW24C」を発表。新たに無線LANを内蔵してクラウドサービスの「COCORO KITCHEN」に接続するAIOT機器に進化した。(2017/9/14)

主人の好みを覚える“AI調理鍋” シャープが発売
AI(人工知能)がユーザーの調理履歴などを学習し、献立を提案する自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を、シャープが発売。(2017/9/14)

製造業がサービス業となる日:
「AIoT」を社外に広げるシャープ、強みは音声対話技術にあり
シャープは、AIとIoTを組み合わせた「AIoT」を今後の成長に向けた事業の柱の1つに据えている。「ソフトバンクワールド 2017」の講演に登壇したシャープ IoT通信事業本部 IoTクラウド事業部長の白石奈緒樹氏は、AIoTを自社製品に応用するだけでなく、社外顧客にも「AIoTプラットフォーム」として広く展開していく方針を示した。(2017/7/27)

採用事例 CRI・ミドルウェア:
圧電ブザーで発話可能な低コスト音声ガイド、ガス警報器に採用
 安価なブザー用スピーカー(圧電ブザー)での音声再生を可能とする、CRI・ミドルウェアのミドルウェア「D-Amp Driver(ダンプドライバー)」が矢崎エナジーシステムのガス警報器「YF-434G」に採用された。ハードウェア構成の大きな変更なしに警告をブザーから音声に変更したことで、コストを抑えての安全性向上を実現した。(2017/5/29)

V字回復を目指すシャープ、カギを握るのは8KとIoT
(2017/5/26)

「反対語は金曜労働ショー」「導入率がSSRガチャ」 ネット上で悲しみの「プレミアムフライデー」大喜利が繰り広げられる
プレーンフライデー、エブリワン。(2017/2/24)

家電メーカーなのにコーヒー豆も販売 パナソニック「The Roast」の狙い
家庭用コーヒー焙煎機と専用の生豆をセットで提供するサービス「The Roast」をパナソニックが発表。その狙いは。(2017/1/19)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
スゴイ技術に驚いた2016年“白物家電”ベスト5
2016年も数多くの新製品が発表された白物家電市場。今年はどちらかといえば“マイナーチェンジの年”だったが、中にはキラリと光るものも。2016年のスゴイ白物家電を5つピックアップして振り返りたい。(2016/12/29)

「ET 2016」で展示:
圧電ブザーで鳥の声もきれいに再生できるソフト
CRI・ミドルウェアは、2016年11月16〜18日にパシフィコ横浜で開催されている。「Embedded Technology 2016(ET 2016)」「IoT Technology 2016」で、組み込みマイコンで高品質な音声出力を実現するミドルウェア「D-Amp Driver(ダンプドライバー)」の新製品を展示する。(2016/11/16)

エイチアイ exbeans UI Conductor:
エプソンの新型カラリオに採用された組み込み機器向けUIオーサリングツール
エイチアイは、セイコーエプソンのインクジェット複合機「EP-879AW/AB/AR」に、同社UIオーサリングツール「exbeans UI Conductor」が搭載されたことを発表した。(2016/10/19)

「ヘルシオ」でポイントがたまる!? シャープの新サービス「ポイント家電」
シャープのヘルシオ新製品で情報配信サービス「ポイント家電」が始まった。本体のディスプレイに管理栄養士によるワンポイントアドバイスや食品メーカーの広告などを表示。広告の場合はポイントが付与される。(2016/10/17)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
新生CEATECでまだ家電を展示しているシャープだからできること
他の電機メーカーにできないことがあると思うんです。(2016/10/11)

イーソル UncannyDL QSK:
ディープラーニング画像認識の検証期間が数カ月から1週間へ大幅短縮
イーソル、Uncanny Vision、ビーティージーコンサルティングの3社は、組み込み機器を用いたディープラーニング画像認識の検証を容易に行える「UncannyDL QSK(Quick Starter Kit)」の提供開始を発表した。(2016/9/21)

R25スマホ情報局:
1人暮らしをスマートに! 最新スマホ連携家電5選
新製品を実際に使用・検証して解説する“体当たり家電ライター”の藤山哲人さんに、1人暮らしのビジネスマンにおすすめの最新スマホ連携家電を5つ選んでもらった。(2016/8/25)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年7月版】:
「介護ロボット」はコンセプトモデルの域を脱し“実用品”へ――市場の拡大傾向は持続
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、矢野経済研究所が発表した「国内介護ロボット市場の推移と予測」を基にしたニュース記事「『介護ロボット』は単なるコンセプトモデルではなく『実用品』の時代に」が第1位でした!(2016/8/4)

これはすごい! 健康に役立つキッチンアイテム
調理家電や食器など、キッチンで活躍するアイテムのうち、健康に役立つものをご紹介します。(2016/7/27)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/07/14
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年7月14日)(2016/7/15)

CRI・ミドルウェア かるイイ音:
ワンチップマイコンで動く音声再生ミドルウェア、シャープ「ヘルシオ」に採用
CRI・ミドルウェアは、同社の音声ミドルウェア「かるイイ音」が、シャープのヘルシー調理家電「ヘルシオ」の音声発話に採用されたことを発表した。(2016/7/12)

AIに今日の献立を相談できる 「しゃべるオーブン」がシャープから登場
オーブンと話すときがきた。(2016/7/7)

これはもう“わが家の栄養士さん”、声で相談できる「ヘルシオ」がすごい
新型ヘルシオ「AX-XW300」は、季節や天気などの情報と調理履歴などを参照し、クラウド上に保存されている約1000種類のメニューからおすすめを提案してくれる。(2016/7/6)

「何作ろう?」オーブンに相談できる シャープ「ヘルシオ」に人工知能 会話で成長も
「今晩、何作ろう?」――シャープは、音声対話で献立選びを相談できる機能などを搭載したウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XW300」を発売する。(2016/7/6)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
まずい青汁を少しでも飲みやすく――シャープ「ヘルシオ グリーンプレッソ」で「もう1杯」?
シャープの「ヘルシオ グリーンプレッソ」は、葉物野菜で作る“青汁”にフォーカスしたスロージューサー。低速圧縮絞りのメリットを生かしつつ、絞りカスの詰まりを抑える工夫によって青汁を手軽に作れるようにした。(2016/5/25)

青汁を手軽に、スロージューサー「ヘルシオグリーンプレッソ」登場
シャープから低速圧縮絞り(コールドプレス)方式を採用したスロージューサー「ヘルシオグリーンプレッソ」が登場。水分量が少なく繊維が多い葉物野菜を細かくしなくても投入できるという。(2016/5/17)

鈴村道場(1):
その改善はトヨタ生産方式の「本質」を外している
自動車業界のみならず、今やさまざまな製造業で活用されている「トヨタ生産方式」。しかし、今伝えられているトヨタ生産方式の多くは本質を誤解したものーーと指摘するのがエフ・ピー・エム研究所の鈴村尚久氏だ。大野耐一氏とともにトヨタ生産方式を作り上げた父・鈴村喜久男氏の長男であり、自身も長年にわたってトヨタ自動車で生産改善活動に従事。その後100社以上の企業の改善活動を支援してきた鈴村氏。本「道場」ではトヨタ流改革の本質を知る同氏が、日本の製造業が抱えるさまざまな「悩み」と「課題」を斬る。(2016/4/25)

シャープ、家電メーカーなのに“茶葉”を発売 狙いは
シャープは、お茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」向けに、専用の茶葉を発売した。(2015/11/12)

「なに言ってるかわからないと思いますが」 シャープが家電ではなく自宅で挽きたての抹茶が楽しめる”茶葉”を販売!
家電メーカーとは。(2015/11/11)

人工知能とIoTで“人に寄り添う家電”を目指す――ロボット携帯「RoBoHoN」に見るシャープの狙い
シャープが、人型ロボット携帯電話「RoBoHoN」を発表した。人工知能や音声認識など同社の技術を活用し、生活に密着した家電ブランドの構築を目指す。(2015/10/7)

myThings:
「今日はトレーニングですね」シャープのエアコンが喋り出す
ヤフーのIoTプラットフォームアプリ「myThings」に開設される「ともだち家電チャンネル」にシャープの一部が対応。休日の朝にエアコンが“おはようございます。今日はトレーニングの日ですね”と話しかけてきたりする。(2015/10/2)

予約機能付き:
火や水を使わない電気無水鍋、シャープ「ヘルシオ ホットクック」
シャープは水や火を使わず食材の水分を活用して調理する電気無水鍋「ヘルシオ ホットクック」を発表した。食材本来のうまみを味わえるという。(2015/9/17)

遊びに来てね!:
「ヘルシオ」と青森県佐井村がコラボ 酒がすすんで冷めてもうまい「ヒラメの豊盃かす漬け」を2年かけ開発
シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」と青森県佐井村がコラボして新商品「ヒラメの豊盃かす漬け」を開発。先着100人にプレゼントするキャンペーンを開始した。(2015/7/8)

今日からあなたも料理上手:
冷凍肉と常温野菜をボタン1つでまとめて調理! 簡単すぎる「ヘルシオ」オーブンレンジに感嘆
シャープ「ヘルシオ」から冷凍・冷蔵・常温の食材が混在してもボタン1つで自動調理できるウォーターオーブンレンジ「AX-XP200」が登場。ほか3モデルも合わせて発売する。(2015/6/3)

猫舌の人に朗報:
温度を下げてさらにおいしく――新型「ヘルシオお茶プレッソ」は“ゆざまし”機能付き
シャープは、お茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」の新製品「TE-TS56V」を4月に発売する。一度沸騰させたお湯を70度まで冷ましてからお茶をいれる「ゆざまし機能」などを追加した。(2015/3/25)

気分は夏で……:
フローズンデザートも作れる新型「ヘルシオ ジュースプレッソ」
シャープが「ヘルシオ ジュースプレッソ」の新製品2機種を発表。上位機の「EJ-CF10A」は、凍らせた食材を使ってフローズンデザートやフローズンサラダを作れるようになった。(2015/2/11)

すずまり流“続く”健康管理:
ヘルシー調理が可能な家電製品を活用すれば我慢知らず
唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物が大好きな方、多いですよね。食べられないストレスでイライラするくらいなら、「食べてもいい作り方」を試してみるのはいかがでしょう。(2014/11/21)

スマホで上手に写真を撮るためのコツを紹介――シャープが「PHOTOSHOW」を公開
シャープが、スマートフォンで上手に写真を撮るためのコツを解説したサイト「PHOTOSHOW」を公開。解説に使われている写真は、すべてのスマートフォンAQUOSで撮影されたものだ。あわせて、「夏」をテーマにしたフォトコンテストも実施している。(2014/8/4)

小さく、早く:
「ヘルシオ」が10年目の大進化――“焼き”と“蒸し”が同時にできるプレミアムモデル「AX-XP100」登場
シャープが“ウォーターオーブン”「ヘルシオ」の新ラインアップを発表。最上位モデルは、設置幅を2割以上削減した省スペース設計に加え、上下2段で「焼き」と「蒸し」など異なる調理を同時に進行できる“時短”モデルだ。(2014/7/29)

新製品ニュース 家電:
茶葉の栄養成分を丸ごとお茶に、シャープの「お茶プレッソ」
シャープは、茶葉に含まれるほとんどの栄養成分をお茶にして飲むことができるお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」(TE-GS10A)を発表した。栄養価の高いお茶を作るだけでなく、小型の臼で挽(ひ)いた粉末状のお茶はラテなどの飲み物や料理、菓子などにも活用することができる。これまでのように茶殻も出ないため、食品ロスも削減することが可能だ。(2014/3/31)

栄養たっぷり「お茶プレッソ」を手軽に シャープ「ヘルシオ」からお茶家電
茶葉に含まれる栄養成分を壊さず、茶せんで点てたような本格的なお茶を入れられる「ヘルシオお茶プレッソ」をシャープが発売する。(2014/3/27)

どっちもプレッソ シャープとはてなの新製品の名前がかぶる→Twitterでコラボする流れに
はてな近藤社長「やりましょう」(2014/3/27)

茶道のように茶葉をひいてたてる シャープがお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」
茶葉をパウダー状にして、回転はねでお湯と混ぜる――本格的なお茶が作れる「ヘルシオ お茶プレッソ」が登場。(2014/3/27)

お茶を丸ごと栄養に――シャープが「ヘルシオ お茶プレッソ」を発売
シャープは、「ヘルシオお茶プレッソ」を4月25日に発売する。「お茶うす」を搭載し、茶葉を“挽く”から“沸かす”、“点てる”までを行うお茶メーカーだ。(2014/3/27)

シャープ、ウォーターオーブン「ヘルシオ」4機種を発売――調理時間を40分短縮可能なプレミアムモデルも
シャープがウォーターオーブン「ヘルシオ」の新製品を発表した。(2013/7/11)

ココロ配りの家電に:
「お部屋の中が暑くなってる。冷房するよ」、シャープが「ココロエンジン」を白物家電に展開
シャープはロボット掃除機「COCOROBO」のために開発したインタフェース技術「ココロエンジン」を同社の白物家電に展開する。(2013/7/9)

かいてんユニット搭載:
シャープ、洗米もしてくれる「ヘルシオ炊飯器」
「かいてんユニット」搭載で洗米や炊飯中のかき混ぜをすることで、洗いムラ、炊きムラを抑制する炊飯器が登場。(2012/8/23)

シャープ「ヘルシオ」がスマホ連携 赤外線でレシピ送信
シャープの「ヘルシオ」に、スマートフォンからレシピを送信できる新モデル。「タニタ食堂」のメニューも搭載。(2012/7/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。