ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヒーター」最新記事一覧

水曜インタビュー劇場(家電公演):
アイリスオーヤマはなぜ「家電事業」に参入し、「結果」を出してきたのか
アイリスオーヤマが家電事業にチカラを入れている。2015年12月期の売上高は400億円に対し、2016年12月期の目標は600億円を掲げている。競争が激しい世界で、なぜ後発組の同社が売り上げを伸ばしているのか。担当者に話を聞いたところ……。(2016/9/21)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
料理アシスタントロボットからディスプレイ付き冷蔵庫まで――欧州スマート家電の最新事情
「IFA2016」で見つけたスマート家電の数々をご紹介。シーメンスが展示したキッチンのアシスタントロボット「マイキー」くんは、一見すると大阪万博のあの方のようなルックスだが、実はHome Connectプラットフォームのコントロールセンターになる、予定。(2016/9/13)

Wired, Weird:
国境なき電解コン劣化問題
米国製の温調器の修理依頼が舞い込んできた。海外製温調器の修理は初めてだ。いざ修理を始めると、故障原因は国内製品と大差がなかった――。(2016/9/12)

産後1年までOK:
母子手帳を見せると2割引き! 「Dyson表参道」で「プレママ、プレパパ応援キャンペーン」
ダイソンの直営店「Dyson表参道」は、出産を控えたプレママさん、プレパパさんを応援するキャンペーンを実施する。(2016/8/30)

電気自動車:
新型「プリウスPHV」は先代の反省を生かす、「なるべくエンジンを使わない」
「プラグインハイブリッド車なのに、なぜすぐにエンジンがかかってしまうんだ」。2012年に発売したトヨタ自動車のプラグインハイブリッド車「プリウスPHV」には、このような不満が寄せられていた。2016年冬に発売する新型プリウスPHVは、プラグインハイブリッド車が持つ電気自動車としての側面を追求し、なるべくエンジンを使わないことを目指した。(2016/8/29)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
デザイン性と機能性が融合した“JINS”のオフィスに潜入!
JINS PC(現JINS SCREEN)メガネで知られるJINSのオフィスはやっぱりひと味違った! オシャレで開放的なオフィスで従業員はほとんどメガネ! そんなメガネにかける想いにのっかり、内山信二が“理想のメガネ”制作をガチ懇願!?(2016/8/27)

こんなの初めて:
こいつ……動くぞ! ガンダムVR「ダイバ強襲」体験レポート
ダイバーシティ東京プラザでガンダムのVR「ダイバ強襲」を一足先に体験してきた。(2016/8/25)

家電は“電気の通った家具”――10年先も愛される製品を目指す「GLAPS」
エアクリーナーの分野に新規参入を果たしたREVSONIC(レブソニック)の新しい家電ブランド“GLAPS”(グラップス)。クリエイティブディレクターを務める坂口信貴氏に詳しい話を聞いた。(2016/8/22)

PR:セル生産を改善する、ネットワークと6軸制御に対応した卓上はんだ付ロボット
(2016/8/22)

若者の「モノ離れ」……独身・年収1000万円でもマイカー興味なし 「買わずに済ます」生活加速
独身で1000万円近い年収があっても「カーシェアで十分」。モノの所有にこだわらない。こうした若者の「モノ離れ」による消費の停滞に、経済界は懸念を強める。(2016/8/19)

希望小売価格は996万840円から:
570馬力の日本が誇るスポーツカー 「NISSAN GT-R」のこだわりとは
日産自動車は7月27日、高級スポーツカー「GT−R」の改良モデルを発売した。平成19年の発売以来、初の大幅改良となったニュー「GT−R」に盛り込まれたこだわりを検証した。(2016/8/3)

「まるで高層ビルのような構造」:
12枚のプラチナ層が積層した新規超電導体を発見
北海道大学は、1つの単位胞に12枚ものプラチナ(Pt)層が積層した新しい超電導体を発見したと発表した。合成に成功したLaPt5Asは、地球内部のマントルに相当する10万気圧で熱処理することで、2.6ケルビン(−270.4℃)で電気抵抗がゼロになる超電導転移を確認したという。(2016/8/3)

クリーニングいらず? 微細な水滴でドライコースを変えたシャープのドラム型洗濯機
シャープは新しいドラム型洗濯機「ES-ZP1/ZH1」を8月上旬に発売する。おしゃれ着の痛みを抑えつつ洗浄力を向上させた「ホームクリーニングコース」を新たに搭載した。(2016/7/27)

なぜ置いた! IHコンロの上に置いてあった炊飯器が溶ける事故……!
×炊飯器で加熱する ○炊飯器を加熱する(2016/7/16)

SUBARU「フォレスター」に専用インテリアの特別仕様車
SUBARUのSUV「フォレスター」に特別仕様車「Brown Leather Selection」。(2016/7/11)

足先から太ももまで“しぼり上げる”ようにマッサージ――パナソニックの「レッグリフレ」が進化
パナソニックは、エアーマッサージャー“レッグリフレ”の新製品「EW-RA96」を9月に発売する。ひざや太ももに巻きつけるアタッチメントを開発し、脚全体を絞り上げるようにマッサージできるようになった。(2016/6/28)

たった24時間で自家製フルーツビネガー! OLALAの新提案
ツインバード工業は、“OLALA”(オララ)ブランドの新製品としてフルーツビネガーメーカー「EH-4686W」を9月に発売する。(2016/6/27)

ネットギア、宿泊施設などへの導入にも向く屋外対応の11n無線LANアクセスポイント「WND930」
ネットギアジャパンは、防じん/防水機能を備えた屋外設置向きの11n対応無線LANアクセスポイント「WND930」を発売する。(2016/6/16)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
興味深いCAE事例5選
記者の独断と偏見で選んだCAE事例記事です。(2016/6/14)

FAニュース:
最小液滴量2.5plで1200dpiでの印刷が可能な産業用インクジェットヘッド
リコーは、ラベルやパッケージなどのプリンティングシステム向け産業用インクジェットヘッド「RICOH MH5220」を発表した。最小液滴量2.5plで1280のノズルを配置。粒状感を抑え、1200dpiでの出力にも対応する。(2016/5/31)

徹底的にすすぐ:
押して、叩いて、もみ洗う! 日立から”すすぎ”を強化した「ビートウォッシュ」新製品
日立アプライアンスから「ビートウォッシュ」の新製品8機種が登場。縦型洗濯乾燥機と全自動洗濯機をラインアップ。(2016/5/23)

近未来の健康ガジェット:
アイマスクに水を循環 目の疲れを解消するウェアラブルアイマッサージャー「Aurai」
多くの人が1日中酷使している目を、温水や冷水を使ってマッサージしてくれる興味深いウェアラブルデバイスが「Aurai」です。疲れ目に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。(2016/5/15)

インクジェット印刷によるヒーターの販売開始:
「日本発」のプリンテッドエレで世界を狙うAgIC
インクジェット印刷による電子回路開発を行う東大発ベンチャーAgICは、面ヒーター「PRI-THERMO」(プリサーモ)の一般販売を開始した。2016年2月には、接着剤メーカーのセメダインからの資金調達を発表するなど活発な動きを見せる同社。しかし、2014年1月に会社を設立した当初の計画とは違う流れとなっている。同社社長の清水信哉氏にインタビューを行った。(2016/5/13)

温風ヒーター機能付き:
足すっきり、フジ医療器が電動マッサージ器「モミーナプロ プラス フットマッサージャー」を発売
フジ医療機器から、脚部に特化した家庭用電動マッサージ器「モミーナプロ プラス フットマッサージャー」(KC-310)が登場。温風ヒーター機能、もみ玉やバイブ機能などを備えている。(2016/5/11)

最後の「トーストサンド自販機」が高知にあった! 究極の昭和レトロ、コンビニ全盛期を生き抜いた“数奇”な半生
昭和50年代に生産されたトーストサンドの自販機は、全国でわずか15台が現存する。西日本で唯一生き延びた高知の所有者にその数奇な「半生」について聞いた。(2016/5/6)

ダイソンがヘアードライヤー発売 羽根のない扇風機の技術も利用
従来のドライヤーとは違った外観。(2016/4/27)

工場ニュース:
マツダが中国で水性塗装設備を導入、ソウルレッドも低VOCで
マツダは、中国の生産拠点、長安マツダ汽車に水性塗装設備を導入した。水性塗装ラインを設けるのは宇品第1工場に続き2カ所目で、海外では初となる。国内工場で培ったノウハウを水平展開することにより、設備工事や塗料開発を最小限に抑えた。(2016/4/15)

技術革新の現場に潜入:
世界初公開! ダイソンの空調製品研究施設を見てきた
ダイソンの空調家電に関する研究開発を行っている、シンガポールのDyson Operations Pte.Ltd,(DOPL)研究施設を訪ねた。この施設の奥にまで報道関係者が立ち入るのは初だ。(2016/4/13)

ルネサス エレクトロニクス RAJ280002:
車載リレー置き換え用低オン抵抗インテリジェントパワーデバイス6種
ルネサス エレクトロニクスは、車載リレー置き換え用の低オン抵抗インテリジェントパワーデバイス(IPD)6種を製品化した。(2016/4/11)

4枚のトーストを一度に焼けるオーブントースター ノジマが発売
ノジマは、一度に4枚のトーストを焼くことができるオーブントースターを発売する。(2016/4/7)

次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う(12):
車輪なしでどうやって移動する?ローバー「ミネルバ2」の仕組み(後編)
小惑星リュウグウを目指す「はやぶさ2」に搭載された、ローバー(探査車)が「ミネルバ2」だ。小惑星の表面に降り立ち、調査する使命を持ったミネルバ2の全貌に迫る。(2016/3/28)

ルネサス RAJ280002など:
車載リレー置き換え用の低オン抵抗パワーデバイス
ルネサス エレクトロニクスは、車載リレー置き換え用低オン抵抗インテリジェントパワーデバイス(IPD)6種を製品化した。電源電圧3.2Vという低電圧動作を可能にし、クランキングに対応した。(2016/3/25)

電源用部品技術特集:
PR:設計しやすい非絶縁型AC-DCコンバータIC――電源設計ノウハウの蓄積でかなえた高効率と低ノイズ
複雑化する電源回路の設計は、一筋縄ではいかなくなった。そうした中で、高性能な電源回路を容易に実現するには、さまざまな工夫が施された優れた電源ICを使用するのが最良の策だ。そこで今回は“電源回路設計の知識や経験が少ないエンジニアでも、高性能な電源回路が設計できる”をコンセプトに開発された電源製品を紹介していこう。(2016/3/14)

今井優杏のエコカー☆進化論(22):
デザインの賛否は分かれても……新型「プリウス」はスーっと加速してキモチイイ
トヨタ自動車が2015年12月9日に発売した新型「プリウス」を街角で見かける機会が増えてきた。納車を待つ方や、デザインの違和感が気になる人に向けて、筆者の今井優杏氏が新型プリウスの完成度をお伝えする。(2016/3/8)

いずれはCortex-Mもファミリーに加わる?:
ARM車載マイコンの拡張に注力――サイプレス
Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は、ドイツ ニュルンベルクで開催された「embedded world 2016」で、最新のプログラマブルなSoC(System on Chip)「PSoC 4 Sシリーズ」や、車載向けマイコン「Traveo」のデモを展示した。(2016/3/3)

ロボット掃除機も:
“サイクロン掃除機”誕生30周年! 豪華ダイソン製品が当たるクイズキャンペーンを実施
ダイソンがサイクロン掃除機の発売30周年を記念してクイズキャンペーンを開始した。クイズ正解者の中から抽選で3名にロボット掃除機「Dyson 360Eye」などダイソン製品が当たる。(2016/3/1)

眺めが良すぎてスケスケな透明テント、米Amazonで販売中
眺めの良さとプライバシーを等価交換。(2016/2/28)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第18回 マイコンの消費電力って何? どうしたら省電力にできるの?
(2016/2/25)

立春でもまだまだ寒い:
手軽に使えて温まる「USBあったかガジェット」10選
USBが普及したことで、USB給電で手軽に使えて体が温まるホットな製品が増えています。PC作業との相性がいいのはもちろん、外出時に役立つ製品も少なくありません。そんな「USBあったかガジェット」をまとめて紹介します。(2016/2/4)

BMW i8ミラーレス 試乗インプレッション:
3つのカメラ映像で格段に広い後方視界、ただし“ミラーレス”の違和感も大きい
物理的なミラーの代わりにカメラとディスプレイを使って後方視界を確保する、BMWの「i8ミラーレス」の試乗レポートをお送りする。併せて、BMWが「CES 2016」で発表した「iビジョン・フューチャー・インタラクション」など、同社の次世代技術についても紹介しよう。(2016/1/29)

厚いガラストップも、ボタン数が増えても大丈夫:
タッチ検出機能などを強化、PSoC 4Lシリーズ
サイプレス セミコンダクタは、プログラマブルSoC(PSoC)の新シリーズ「PSoC 4Lシリーズ」を発表した。CapSense用回路ブロックを増やしてタッチ検出機能などの強化を図っている。(2016/1/28)

足元の冷え対策にはサーキュレーターが有効? サーモグラフィで検証してみた
冬のエアコン暖房は足下が冷える……そんな悩みを解消するには、エアコンに向けてサーキュレーターを動かすと良いらしい。半信半疑で試して見たところ、実際に暖まっていく様子をサーモグラフィで確認できた。(2016/1/22)

電気料金の新プラン検証シリーズ(12):
原発再稼働を待つ電力会社、新規参入組の低価格プランに挑む「最初の一手」
小売全面自由化に向け、電力会社各社が新料金プランを続々と発表している。料金値下げの切り札となる原発の再稼働状況を見守りつつ、「今より安くなる」を掲げて電力会社に挑む新規参入事業者が続々と登場する中、各社はどんな料金プランを設定したのか。(2016/1/21)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
暖房中は空気の汚れに注意!――小型CO2モニターで換気のタイミングを知る
今回紹介するのは、室内のCO2濃度を手軽に測定できる「温度センサー付属CO2モニター」。気温を計測することも可能で、USB駆動なので設置の自由度も高い。部屋の空気の状態を知りたい人には見逃せないアイテムだ。(2016/1/18)

スマートファクトリー:
50億円を投じて年間6億円削減、セメント製造の熱利用
宇部興産は福岡県の苅田セメント工場に出力1万2650キロワットの排熱発電設備を導入。電力の自給率を約30ポイント高めた。セメント製造時の高温排熱で蒸気を作り、蒸気タービンを回す。固定価格買い取り制度(FIT)を利用しないエネルギーの有効利用の一例だ。二酸化炭素の排出量も約10%減る。(2016/1/13)

電気料金の新プラン検証シリーズ(5):
“セット割”に勝負を託す、東京電力の新料金プラン
首都圏は小売全面自由化で新たに開放される家庭・商用向け低圧市場の中で、最も激しい事業者間の競争が予想される。その中で現在最大の顧客を抱え、“守る立場”にいるのが東京電力だ。その同社がついに電力料金プランの概要を発表した。(2016/1/8)

情シスに直談判(3):
PR:電力のムダ使いを駆逐してやる! 「プラグワイズ」を会社で使ってみた
冬真っ盛り。年が明けて、気持ちも新たに仕事に取り組もうと思った新人記者・スズキにまたしても魔の手が。暖かい執務室を取り戻すため、スズキの新たな戦いが始まったのだった。(2016/1/6)

300の自動調理メニューを搭載、東芝から加熱水蒸気オーブンレンジの新製品“石窯ドーム”「ER-ND200」
東芝ホームテクノは加熱水蒸気オーブンレンジの新製品“石窯ドーム”「ER-ND200」を2016年1月下旬に発売する。単身世帯やDINKS層に適した庫内容量26リットルのモデルだ。(2015/12/24)

これは便利そう! サンコーから「温風ハンガー乾燥機」が登場
ハンガーから温風が出て、かけておくと自動で服が乾くそう。(2015/12/20)

コートの下に着用可能:
あたたかい――イーバランスからヒーター内蔵防寒ベストが登場
イーバランスから「ROOMMATEヒーター内蔵あったか防寒ベスト」(EB-RM2900A)が登場。価格は1万9800円(税込)。(2015/12/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。