ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HondaJet」最新記事一覧

「ホンダジェット」世界の空へ加速 欧州でも型式証明取得
ホンダは24日、欧州航空安全局から小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の安全性や機能を証明する型式証明を取得したと発表した。(2016/5/25)

小型ビジネスジェット機「HondaJet」、米・安全基準満たす 年内に納入開始
小型ビジネスジェット機「HondaJet」が、米国連邦航空局の安全基準を満たす「型式証明」を取得。25機が最終組立工程にあり、年内に納入を始める。(2015/12/10)

「HondaJet」日本で初飛行 受注すでに100機以上、「自由な移動の喜びを」
ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」が日本で初飛行。伊東孝紳社長は「HondaJetは本田宗一郎が持ち続けた夢。お客さまに自由な移動の喜びを提供したい」と話す。(2015/4/23)

ホンダの小型ジェット機「HondaJet」日本初公開 2015年出荷に弾み
「HondaJet」が日本で初の一般公開。4月25日から成田など4つの空港でデモンストレーション飛行を行う。(2015/4/8)

組み込み開発ニュース:
ホンダジェットに専用フライトシミュレータ、パイロットを育成
ホンダの子会社であるHonda Aircraft Company(HACI)は、小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」のパイロット訓練用フライトシミュレータの導入、設置を発表した。(2015/2/26)

製造マネジメントニュース:
ホンダジェットのエンジンで中古セスナを再生、共同プロジェクトが発足
小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」に搭載される航空機用ターボファンエンジン「HF120」をセスナの中古ジェット機に搭載し、機体の性能改善と価値向上を目指す共同プロジェクトが発足した。(2014/10/21)

製造マネジメントニュース:
「ホンダジェット」量産1号機を一般公開、2015年に出荷開始
ホンダの航空機事業子会社であるHonda Aircraft Company(HACI)は、世界最大級の航空ショー「EAA エアベンチャー2014」において、同社の小型ジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」の量産1号機を初披露した。(2014/7/29)

誠 Weekly Access Top10(2014年5月19日〜5月25日):
「ストレングスファインダー」で自分の“才能”を知る
最近「暑いな」と思う日が増えてきましたね。先週はアイスクリーム関連の記事や、世界の都市ランキングの記事に注目が集まりました。(2014/5/30)

価格は4億5000万円ほど:
「HondaJet」新色塗装の量産1号機公開、2015年出荷へ
ホンダの小型ジェット機「HondaJet」の出荷が見えてきた。スイスのビジネス航空ショーで量産1号機を公開。米国連邦航空局の型式証明を取得次第、早期のデリバリー開始を目指す。(2014/5/20)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
夢の国産旅客機が世界の空を舞う
MRJ(三菱リージョナルジェット)の離陸が間近に迫っている。予定している初飛行は、2013年の第3四半期。多くのファンが待ち望んだ国産旅客機の実用化に向け、これからの半年間はまさに正念場だ。(2013/7/19)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/7/9)

エンジニアの好奇心が生んだもの――ホンダUKのCMを世界が絶賛
ナットがモーターに、バイクに、車に……ホンダの“魔法の手”がさまざまなものを作り出していくCMが「クール」と評価されています。(2013/7/5)

ホンダジェット、量産開始
米ホンダ エアクラフト カンパニーは10月29日、小型ビジネスジェット機「Honda Jet」の量産1号機の生産が始まったことを発表した。(2012/10/31)

ホンダの航空事業テクノロジー:
小型ビジネスジェット機「HondaJet」の飛行試験用量産型3号機が初飛行に成功
ホンダ エアクラフト カンパニーは小型ビジネスジェット機「HondaJet」の飛行試験用量産型3号機が初飛行に成功したことを発表。降着装置、高揚力装置などの性能試験、機体の操作安定性試験、データシステム、着陸システム試験など基本性能やシステムの確認などが行われたという。(2011/12/21)

HondaJet、量産型初号機が最高速度425ノットを記録
ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」の量産型初号機が目標性能値を超える425ノット(時速約787キロ)を記録した。目標性能値は420ノット(時速約778キロ)だった。(2011/3/30)

「ひと言でいうと“タフ”」――伊東孝紳氏のホンダ社長内定会見を(ほぼ)完全収録
本田技研工業は2月23日、伊東孝紳専務が社長に昇格し、福井威夫社長が取締役相談役に退く人事を内定したと発表した。福井威夫社長と伊東孝紳専務が臨んだ社長内定会見の様子をお伝えする。(2009/2/24)

岡村勝弘のフレームワークでケーススタディ:
フレームワークを超えたHonda Jet――新規事業参入の分析法「トラフィック・ライト」
新規事業選択の審査基準のフレームワークである「トラフィック・ライト」。4つのポイントから参入が成功するかどうかを分析するのだが、時にはそのフレームワークを超えてしまう企業もある。それがホンダの航空機事業、Honda Jetの開発だ。(2009/2/20)

今年のグッドデザイン大賞は“使い捨てないもの”
2007年度の「グッドデザイン大賞」および「グッドデザイン金賞」が選出された。大賞は三洋電機の「eneloop universe products」だ。(2007/10/25)

「MEDIA SKIN」がグッドデザイン賞金賞
au design projectモデル「MEDIA SKIN」が2007年グッドデザイン賞ベスト15に選出、金賞を受賞した。(2007/10/17)

グッドデザイン賞ベスト15発表:
東京ミッドタウンに集まる選りすぐりの“Good”デザイン
2007年度のグッドデザイン大賞選出を前に、ベスト15の顔ぶれが発表された。また、東京ミッドタウンでは受賞作を中心に展示する企画展が行われる。(2007/10/1)

こんなものにも「グッドデザイン」──Second LifeやVistaが受賞
グッドデザイン賞というと、車やケータイのような“モノ”に対する賞を考えがちだが、実はここ数年はオンラインサービスやソフトウェアのような“形のないもの”も対象になっている。2007年度のグッドデザイン賞には3D仮想空間「Second Life」や「Windows Vista」などが選ばれた。(2007/10/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。