ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「家事」最新記事一覧

次は窓ふきロボット! セールス・オンデマンドが「ウインドウメイト」を販売へ
セールス・オンデマンドが韓国RFの窓ふきロボット「windowmate」を国内で販売すると発表した。今後はコンシューマー向けの製品を投入する考え。iRobot「ルンバ」に代わる家庭用ロボットの新提案となる。(2016/12/1)

食器用洗剤で野菜を洗うのはアリだった? 食器用洗剤の注意書きがネットで話題に 花王「何ら問題ありません」
意外と気付かないものですね。(2016/11/17)

平均睡眠時間が6時間未満の割合増加、主要因は就労時間と家事 厚労省が「国民健康・栄養調査」発表
若い世代ほど外食の利用頻度が高く、栄養バランスに課題があるとも。(2016/11/15)

高齢男性で家事をやっている人は、何%?
男性は、年をとっていくときに何を考えておくべきか。(2016/11/15)

名前がシンプルすぎるだろ! DMM、スマホでやり取りできる家事代行サービス「DMM Okan」発表
社名抜いたら、ただの「オカン」。(2016/11/3)

あくまで実験だから私の尿を飲んで! 恋愛ベタな中学生が明るいエロスを発揮するラブコメ「上野さんは不器用」
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第77回。恋愛表現が不器用過ぎる女子中学生が、科学部の実験と称してスカートをのぞかせたりふとももをさすらせたり。(2016/10/23)

相変わらずの仲良し夫婦 仲里依紗と中尾明慶の着ぐるみ2ショットに癒される
仲さん、誕生日おめでとうございます!(2016/10/19)

電力供給サービス:
家電の使用状況から節電方法を提案、火災を防ぐコンセント清掃も提供
イオングループの家事支援サービス事業を手がけるカジタクと東京電力パワーグリッドは、電気代の節約診断やコンセント清掃付きのハウスクリーニングサービスを提供すると発表した。(2016/10/17)

電力供給サービス:
人工知能で家庭を見守り、分電盤で家電の使用状況を推定
インフォメティスは東京電力エナジーパートナーと人工知能技術を用いた家庭内見守りサービスの提供で提携した。インフォメティスが開発した人工知能による家電分離推定技術を用い、家庭全体の電流の測定データから家電別の利用情報を抽出。この情報を活用した見守りサービスなどを提供していく考えだ。(2016/10/12)

なんかカワイイな! おちゃめな母の“ほっこりLINE”3選
かわいいカーチャン。(2016/10/8)

シャープのロボット掃除機「COCOROBO」がボカロと融合 “しゃべる掃除機”から“うたう掃除機”へと超進化!
どこまで進化するんだCOCOROBO……!(2016/10/4)

CEATEC JAPAN 2016:
「♪ご飯? お風呂? 私?」――“ボカロ曲”歌うロボット掃除機「COCOROBO」、シャープが開発
VOCALOID曲を歌うロボット掃除機「COCOROBO」を、シャープがCEATEC JAPAN 2016に出展。ユーザーの気分を読み取って選曲するほか、自動作曲機能も搭載予定。(2016/10/3)

主婦向け雑誌にオトコたちが熱視線! 部数トップ「サンキュ!」の男性読者が5年で3倍のワケは?
料理や節約術など家事のノウハウが詰まった主婦向けの情報誌。これまで、読者のほとんどが女性だったが、ここ数年で男性読者が急増している。その背景は。(2016/10/3)

PR:「出産後も働きたい」けど「時短勤務はちょっと不安」……IT担当者が見落としがちな“女性社員たちの本音”とは
(2016/9/30)

PR:いまさら聞けない、IT担当者にとって「女性の働きやすさ向上」が“他人事”ではなくなった理由
(2016/9/30)

知事が妊婦になっちゃった? 男(ダン)ディ知事3人が“世界一”育児をしない日本の夫を代表して妊婦体験
妊婦体験で夫の心に変化が見られる……らしい。(2016/9/28)

ITmedia エグゼクティブ オープンセミナーリポート:
ほぼ残業なしで10年連続右肩上がりの会社を実現――超ホワイト企業はいかにして生まれたのか
累計販売本数600万本を超え、20秒に1本売れる大ヒット製品である「ホットクレンジングゲル」を製造・販売するランクアップ。ほぼ全社員が残業ゼロで、創業から10年間、右肩上がりの会社を実現できた理由を紹介するとは?(2016/9/28)

特集:テクノロジーが支援する1億総ワークスタイル変革時代(3):
サイボウズ フェロー 野水克也氏に聞く、IoTとワークシェアリングの幸せな関係
小さな需要と小さな供給を効率よくマッチングできるようになれば、労働力減少にも対応できる。そのマッチングを実現するキモの1つがIoTだ。(2016/9/27)

あのキャラに花束を:
【ネタバレあり】とてつもなく「ファンキー」で「うっすらおかしい」巫女さん 「君の名は。」宮水三葉が愛しい
妹の四葉曰く「あほ」で「美人」(2016/9/20)

「ポケモンGo Plus」早速使ってみた メリットとデメリットは? 
スマホゲームをしてるのに、逆にスマホをしなくなった……かがくの ちからって すげー!(2016/9/16)

やる気の出ない「秋バテ」を、未然に防ぐための対処法とは?
涼しくなってきたのに食欲不振、頭痛、不眠、疲れが取れない……などの症状に思い当たる節がある人は、もしかしたら「秋バテ」かも。(2016/9/8)

結婚相手に求める理想の条件は? 求める年収は……
結婚相手に求める理想の条件は?――「楽天ウェディング」調べ(2016/9/7)

R25スマホ情報局:
1人暮らしをスマートに! 最新スマホ連携家電5選
新製品を実際に使用・検証して解説する“体当たり家電ライター”の藤山哲人さんに、1人暮らしのビジネスマンにおすすめの最新スマホ連携家電を5つ選んでもらった。(2016/8/25)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
廃線危機から再生、「フェニックス田原町ライン」はなぜ成功したか?
福井県のローカル鉄道、福井鉄道とえちぜん鉄道が相互直通運転を開始して3カ月。乗客数が前年同期比2.9倍という好成績が報じられた。「幸福度ランキング1位」の福井県は、鉄道を活用して、もっと幸福な社会を作ろうとしている。(2016/8/19)

猫を溺愛する母のLINEが何かおかしい
よく見ると絵文字が何か違う。(2016/8/10)

「ネットに使う時間が睡眠時間より長くなっている」イギリスで調査結果発表 34%が「ネットからの離脱が困難」
一方で「デジタルデトックス」をする人も。(2016/8/8)

「鈴木ダラーン」 母のLINEがやる気ない
脱力系。(2016/8/7)

LINEで猫を送ると絶対怒らない母
ケーブルをかじっちゃだめニャ。(2016/8/6)

水をピュッと吹き付けてゴシゴシする新型ふき掃除ロボット「ブラーバ ジェット」
床ふきロボット「ブラーバ」の上位モデル「ブラーバ ジェット 240」が登場。新たにジェットスプレーを搭載。本体前面の穴からピュッと水を前方に吹き出し、クリーニングヘッドを電動歯ブラシのように細かく振動させて汚れをこすり落とす。(2016/8/4)

家事を手伝うとLINEのテンションが異常に高ぶる母
ゴミだしへの感謝。(2016/8/4)

テレワークは「自分の仕事の価値とは何か」を問い掛ける
テレワークは社員の価値を浮き彫りに――向いてないのはどんな人?
テレワークの意外なメリットは「会社でないとできない仕事とは何か」を問い直すことで、仕事の棚卸しにつながっていくことだ。テレワークに取り組んだ中堅・中小企業が何に気付いたのか、事例から探ってみたい。(2016/7/26)

家中の音源を活用――ヤマハ独自のネットワークオーディオ技術「MusicCast」とは?
ヤマハが独自のネットワークオーディオ機能「MusicCast」(ミュージックキャスト)に対応する新製品4機種を発表した。多彩なタイプの機器をそろえ、さまざまな音楽をシェアできる新しいネットワークオーディオとして訴求する構えだ。(2016/7/28)

新垣結衣、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でヒロインに 作者「ガッキーがやってくれるなら百点」
仕事としての結婚という、変わった夫婦生活が描かれます。(2016/7/27)

らいらの“キレイ”になれるかな:
エアコンによる乾燥肌も13分でツヤツヤうるるん! 「スチーマー ナノケア EH-SA96」
注目の美容家電を実際に使って効果を体験してみる「らいらの“キレイ”になれるかな」。今回は乾燥した肌にスチームを当ててケアできる「スチーマー ナノケア EH-SA96」を試してみます。(2016/7/26)

ロボットの“PARC”「Willow Garage」が撒いた種
シリコンバレーのロボットベンチャー関係者で「Willow Garage」を知らない者はいない。ROSやTurtleBotの開発元としてはもちろん、輩出した人材は業界に大きな影響を与えており、PCにおけるベル研究所やパロアルト研究所とも呼ばれるWillow Garageの足跡を追う。(2016/7/22)

娘から突然の告白! 「パパへ、来月から彼と同棲します」
(2016/7/17)

ニートを戦力に 採用活発化 「コミュニケーションが苦手なだけで……」
東京中小企業家同友会は人手不足対策の一環として、ニートの戦力化の検討に乗り出した。(2016/7/11)

きっかけはお父さんの“思い”――保育園の連絡帳をクラウド化する「kidsly」開発ストーリー
保育園と保護者をつなぎ、子どものさまざまな情報を共有できるサービスとして、保育業界で評価を高めつつあるリクルートの「kidsly(キッズリー)」。開発のきっかけは、ある父親の“罪悪感”だった。(2016/7/11)

「小5で携帯電話」「読み聞かせ、覚えてる?」 “育児の正解”を答え合わせする
(2016/7/10)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニが次に狙う“お宝”は何か 利用者の「不安解消」がカギ
あなたは家事代行サービスを利用したことがあるだろうか? 共働き世帯が増え家事代行サービスが勢いを増す中、最近はコンビニも家事代行を意識しているようだ。今回は、家事代行サービスの現状と、コンビニの販売戦略について考察したい。(2016/7/6)

「格安SIMに通話定額がないのはドコモのせい?」 ドコモ株主総会でも目立ったMVNOの広がり
ドコモの株主総会で感じられた格安SIM/格安スマホの広がり。4年ぶりの増収増益を達成し、社長が交代するドコモの経営陣に、どんな質問が寄せられたのだろうか。(2016/6/22)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
東芝ブランドの底力――新型オーブンレンジ「石窯ドーム」のチャレンジ
美的集団に買収されることが決まった東芝の白物家電事業。しかし、長きにわたって培われてきた技術力や開発力は、まさに「メイド・イン・ジャパン」の象徴。新しい「石窯ドーム」にその底力を見た。(2016/6/22)

「ただの疲れ」は勘違い 日常生活困難になる「慢性疲労症候群」とは
激しい疲労感に微熱、頭痛、筋肉痛、睡眠障害などの症状を伴う「慢性疲労症候群(CFS)」という病気がある。一般的な検査では異常があらわれず、発見が遅れるケースが後を絶たない。(2016/6/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
40代を後悔しない50のリスト
職場でも家庭でもやるべきことを山と抱える40代が、最も後悔しているテーマは「時間」。人生最大の分かれ道は「時間の使い方」で決まる!(2016/6/16)

東大で8社による寄付講座を開始:
パナが成長の「キモ」とするAI、人材育成も強化へ
東京大学は2016年6月、パナソニックなど8社による9億円の寄付で、大学院理工学系研究科知能機械情報学専攻に「先端人工知能学教育寄付講座」を設置すると発表した。寄付講座を開始する狙いについて、パナソニック技術戦略部でソフトウェア戦略担当理事を務める梶本一夫氏に話を聞いた。(2016/6/14)

「育児で絶望のどん底にいた」母が漫画ブログから得たモノ――悩みを表現に変える方法
「子育てがつらい」「子供との向き合い方が分からない」子育てに悩みは尽きない。そんな中、ブログを活用して悩みを解決した人がいる。(2016/6/13)

乳幼児のママを寝不足から救う「スマート靴下」 別室の赤ちゃんもモニタリング
(2016/6/10)

洗濯に洗車に、飼い主の家事を手伝うワンちゃんがかわいい!
きゃわわ!(2016/6/8)

1度失敗した電子楽器で活路見いだす:
もふもふなスポンジ型センサー、皆なら何に使う?
佐竹製作所発ベンチャーのタッチエンスは2016年5月、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、スポンジ型センサーを用いたミュージックギアの資金調達を開始した。同社取締役でセンサー事業統括を行う丸山尚哉氏に、エンターテインメント向けに展開する狙いを聞いた。(2016/6/8)

大口契約GET! パワポで結婚についてプレゼンした彼氏に称賛の声
「結婚プラン」のメリットをご紹介。(2016/6/7)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。