ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HP Cloud OS」最新記事一覧

ハイブリッドクラウドを進めるHP、新ブランドやOpenStack関連施策を発表
クラウド事業でハイブリッドが主流になるとみるHPは、新たに「HP Helion」ブランドを立ち上げ、OpenStackを中核とする各種施策をさらに強化した。(2014/5/21)

OpenStack情報アップデート:
HP ConvergedSystem for CloudはOpenStack採用の「HP CloudSystem」を標準搭載
HPがOpenStackをベースにした「クラウドOS」環境の販売をスタートさせる。HP ConvergedSystemへの標準搭載も。(2014/4/17)

日本HPが統合型システムを刷新、4シリーズを展開
新たに展開する「HP ConvergedSystem」ではサーバ仮想化、クラウド基盤、ビッグデータ、仮想デスクトップ向けの4シリーズをラインアップする。また、クラウド基盤管理ソフトもリニューアルした。(2014/4/17)

「VDI」ではなく「HDI」用のサーバも発表:
サーバ機の付加価値は変わった、HPの新たな取り組み
ヒューレット・パッカード(HP)は、サーバ関連事業における自社の付加価値のあり方を、根本的に変えようとしている。日本HPは1月9日、、Project Moonshotの新製品を発表するとともに、自社サーバ事業の大幅な再編について説明した。(2014/1/10)

【特集】クラウドOSを探る:
“クラウドOS”とは、何なのか?
「クラウドOS」という言葉が最近よく聞かれるようになった。CloudStackやOpenStackなどのクラウド基盤ソフトウェアが「クラウドOS」と呼ばれるケースが多くなる一方で、マイクロソフトは「クラウドOSビジョン」で同社の戦略を語り、ヒューレット・パッカード(HP)は「HP Cloud OS」を発表している。では、「クラウドOS」とは何なのだろうか。本記事ではその定義と現在の潮流を紹介しながら、その本質を探っていく。(2013/12/16)

トップインタビュー:
日本のパブリッククラウドは企業ニーズを満たしていない、HPのべグティCOO
「コンバージド・クラウド」戦略を掲げる米HP最高執行責任者のビル・べグティ氏に、戦略の内容や日本でのパブリックサービスの展開などについて聞く。(2013/6/26)

HP World Tour Beijing Report:
クラウド戦略の次なる矢を放つHP、「Cloud OS」などの新施策を発表
本格化する企業のクラウド利用に向けて、米HPがOpenStackベースのソフトウェアスタック「HP Cloud OS」やサービスを多数発表した。ビル・べグティCOOは、「エンタープライズクラスのクラウドを提供できるのはHPのみ」と意気込む。(2013/6/26)

Maker's Voice:
オンプレミスと全てのクラウドを1つに、オープン戦略のHPが放つ次の一手
2016年までに企業の75%がハイブリッドクラウドを展開する予測するHP。オンプレミスとクラウドをオープンプラットフォームで一元化する「HP Converged Cloud」戦略を、新たなフェーズへ移行させつつある。(2013/6/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。