ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HP Cloud OS」最新記事一覧

ハイブリッドクラウドを進めるHP、新ブランドやOpenStack関連施策を発表
クラウド事業でハイブリッドが主流になるとみるHPは、新たに「HP Helion」ブランドを立ち上げ、OpenStackを中核とする各種施策をさらに強化した。(2014/5/21)

OpenStack情報アップデート:
HP ConvergedSystem for CloudはOpenStack採用の「HP CloudSystem」を標準搭載
HPがOpenStackをベースにした「クラウドOS」環境の販売をスタートさせる。HP ConvergedSystemへの標準搭載も。(2014/4/17)

日本HPが統合型システムを刷新、4シリーズを展開
新たに展開する「HP ConvergedSystem」ではサーバ仮想化、クラウド基盤、ビッグデータ、仮想デスクトップ向けの4シリーズをラインアップする。また、クラウド基盤管理ソフトもリニューアルした。(2014/4/17)

「VDI」ではなく「HDI」用のサーバも発表:
サーバ機の付加価値は変わった、HPの新たな取り組み
ヒューレット・パッカード(HP)は、サーバ関連事業における自社の付加価値のあり方を、根本的に変えようとしている。日本HPは1月9日、、Project Moonshotの新製品を発表するとともに、自社サーバ事業の大幅な再編について説明した。(2014/1/10)

【特集】クラウドOSを探る:
“クラウドOS”とは、何なのか?
「クラウドOS」という言葉が最近よく聞かれるようになった。CloudStackやOpenStackなどのクラウド基盤ソフトウェアが「クラウドOS」と呼ばれるケースが多くなる一方で、マイクロソフトは「クラウドOSビジョン」で同社の戦略を語り、ヒューレット・パッカード(HP)は「HP Cloud OS」を発表している。では、「クラウドOS」とは何なのだろうか。本記事ではその定義と現在の潮流を紹介しながら、その本質を探っていく。(2013/12/16)

トップインタビュー:
日本のパブリッククラウドは企業ニーズを満たしていない、HPのべグティCOO
「コンバージド・クラウド」戦略を掲げる米HP最高執行責任者のビル・べグティ氏に、戦略の内容や日本でのパブリックサービスの展開などについて聞く。(2013/6/26)

HP World Tour Beijing Report:
クラウド戦略の次なる矢を放つHP、「Cloud OS」などの新施策を発表
本格化する企業のクラウド利用に向けて、米HPがOpenStackベースのソフトウェアスタック「HP Cloud OS」やサービスを多数発表した。ビル・べグティCOOは、「エンタープライズクラスのクラウドを提供できるのはHPのみ」と意気込む。(2013/6/26)

Maker's Voice:
オンプレミスと全てのクラウドを1つに、オープン戦略のHPが放つ次の一手
2016年までに企業の75%がハイブリッドクラウドを展開する予測するHP。オンプレミスとクラウドをオープンプラットフォームで一元化する「HP Converged Cloud」戦略を、新たなフェーズへ移行させつつある。(2013/6/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。