ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「高速AF」最新記事一覧

パワーユーザーも納得
徹底レビュー: Samsung「Galaxy Note8」は人気要素全部入り最高峰端末か
Samsungは「Galaxy S8」利用者に愛された要素を全てこの最新製品に盛り込み、さらに強化しているように感じられる。(2017/9/2)

4は「広角」、4 Proは「望遠」推し:
デュアルカメラを搭載した「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」登場
ASUSが、ZenFoneシリーズの新機種「ZenFone 4」と「ZenFone 4 Pro」を発表した。いずれもデュアルカメラを搭載しているが、機能が異なる。ZenFone 4はワイドアングルで撮影できる広角カメラ、ZenFone 4 Proは光学2倍相当のズームが可能な望遠カメラを搭載した。(2017/8/17)

携帯販売ランキング(7月10日〜7月16日):
総合ランキングにあのSIMフリースマホが驚きのランクイン
総合ランキングの7位にSIMロックフリー端末「ZenFone 3 Max」が急上昇で突如ランク入り。各キャリアの夏モデルも次々トップ10入り。(2017/7/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月26日〜7月2日):
ソニーとオリンパスの激しい3位争い続く、今回はソニー「α6000 ダブルズームキット」
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が2連勝。このところ毎週のように入れ替わる3位はソニー「α6000 ダブルズームキット」に。(2017/7/10)

実は「D500」の普及型!? ニコン「D7500」は軽快で安定した王道一眼レフ
(2017/6/26)

au「HTC U11 HTV33」投入 夏ハイエンド端末の一角担う【画像追加】
(2017/5/30)

「HTC U11」発表 本体を握るだけで操作可能な「Edge Sense」搭載
HTCが、新たなフラグシップスマートフォン「HTC U11」を発表。本体を握るだけで、ショートカット操作が可能な「Edge Sense」を新たに採用した。ディスプレイは5.5型のQHD(1440×2560ピクセル)液晶を搭載。(2017/5/16)

下り600Mbpsや8GBメモリをサポート QualcommがSnapdragon 660/630を発表
Qualcommが、Snapdragonの新製品として「660」と「630」を発表。600シリーズとしては初めてLTEの下り最大600Mbpsの通信に対応。最大8GBメモリもサポートする。(2017/5/10)

ITライフch:
少し小さいSIMフリースマホ「HUAWEI nova」は女性にもおすすめ!カメラ機能も充実
ファーウェイ・ジャパンが2月に発売した「HUAWEI nova」。久々の「5インチ」液晶を搭載する少しだけコンパクトなスマホです。今回はこのnovaの機能をチェックしてみましょう。(2017/5/2)

UQ mobileで「HUAWEI nova」を販売 通常より1万円安い2万7980円
UQ mobileで「HUAWEI nova」を販売。一括価格は2万7980円。もとの3万7980円より1万円安く購入できる。(2017/4/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月10日〜4月16日):
総合ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が連勝
「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」がトップ。しかし「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」もぴったり2位に付けている。(2017/4/21)

au VoLTEにも対応 5.5型の「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」、4月15日に発売
ASUS JAPANが、ZenFoneシリーズの新モデル「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を4月15日に発売する。既存の5.2型モデルよりもスペックが向上している。ZenFone 3の新色「クリスタルゴールド」も15日に発売する。(2017/4/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月20日〜3月26日):
キヤノン「EOS Kiss X8iダブルズームキット」が11月以来のトップ
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が2016年11月7日週以来のトップについた。キヤノンはデジタル一眼ランキングとコンパクトデジカメランキングの両方で、トップ10のうち5つを占めている。(2017/4/3)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月13日〜3月19日):
キヤノン強し デジ一眼ランキング1、2位、コンデジランキングも1、2、3位占める
デジタル一眼ランキングはキヤノンが「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」3連覇、2位も「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」。コンパクトデジカメランキングでもキヤノンが1位から3位を独占。(2017/3/27)

ボディ内手ブレ補正とタッチAFがやってきた! ソニーのミラーレス一眼「α6500」
(2017/2/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月16日〜1月22日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が前回に続いて1位。下位は入れ替わりが多くキヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」などがトップ10入り。(2017/1/30)

富士フイルム、4K動画も撮影できる小型ミラーレス一眼「X-T20」を発表 新レンズ50mm F2 R WRも登場
(2017/1/19)

CES 2017:
iPhone 7 Plusとの違いは?――「ZenFone 3 Zoom」のカメラを試す+「ZenFone AR」も
ASUSがCES 2017で発表した「ZenFone 3 Zoom」は、iPhone 7 Plusと同様のデュアルカメラを採用している。7 Plusのカメラとは何が違うのだろうか?(2017/1/6)

CES 2017:
デュアルカメラやポートレードモードに対応――iPhone 7 Plus対抗の「ZenFone 3 Zoom」
ASUSが、カメラ機能に注力した「ZenFone 3 Zoom」を発表。1200万画素の広角レンズと望遠レンズを搭載しており、2つのカメラを切り替えて使う。インカメラは1300万画素。(2017/1/5)

やっとミラーレス一眼の時代がやってきた――2016年を振り返りながら2017年のデジカメトレンドを予想してみよう
2017年のデジカメ界はどうなるか! って考えてたのだけど、2016年に各社のフラッグシップがおおむね出そろってるから、なかなか難しいのだよね。その辺を踏まえ、2016年を振り返りつつ2017年の話をしようかと思うわけである。(2017/1/2)

超絶スピードのAFと連写! ソニー「RX100M5」の進化っぷり
ソニーのRX100シリーズがまた進化した。今度は超高速AFと超高速連写である。いやもうほんとに速かった。「DSC-RX100M5」である。(2016/12/8)

5.5型フルHD液晶+指紋センサー搭載の「ZenFone 3 Laser」、11月26日発売
ASUSが、ZenFone 3シリーズの最新製品「ZenFone 3 Laser」を11月26日に発売する。5.5型フルHD液晶、3000mAhバッテリー、指紋センサーを搭載。各MVNOも取り扱い開始する。(2016/11/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月7日〜11月13日):
デジタル一眼ランキング、トップ3動かず キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」11連覇
デジタル一眼ランキングは、前回からほとんど動きがなく、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が11連覇を達成した。トップ3もここ5週間変わっていない。(2016/11/21)

TCL、VR搭載スマホ「IDOL4」11月22日に発売
TCLコミュニケーションは、11月22日からVRゴーグルを標準搭載したスマートフォン「IDOL4」を発売する。(2016/11/16)

ASUS、5.5型の「ZenFone 3 Deluxe」を10月28日に発売
ASUS JAPANは、SIMロックフリースマートフォン「ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)」を10月28日に発売する。(2016/10/26)

VR搭載スマホ「IDOL4」、2万1800円の「SHINE LITE」がTCLから登場 au VoLTEにも対応
Alcatelブランドの新型スマートフォン「IDOL4」と「SHINE LITE」が日本で発売される。IDOL4はVRゴーグルが標準で付属しており、カメラやオーディオ機能にもこだわった。SHINE LITEは2万円台前半ながら両面ガラスボディーや指紋センサーを採用した。(2016/10/12)

SIM通:
ASUS、ハイエンドSIMフリースマホ「ZenFone 3 Deluxe」の日本販売開始
ASUS JAPANは新製品として、SIMロックフリースマホ「ZenFone 3」「ZenFone 3 Deluxe」、薄型軽量ノートPC「ZenBook 3」を発表した。ZenFone 3 Deluxeには5.7インチ、5.5インチディスプレイの2モデルを用意している。(2016/10/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月26日〜10月2日):
キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」がデジタル一眼ランキング5連覇
デジタル一眼ランキングは、ほぼ動きなし。キヤノンの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が連続1位を5週に伸ばした。(2016/10/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月19日〜9月25日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」が5カ月ぶり2度目のトップ10入り
デジタル一眼ランキングは、キヤノンの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が4週連続1位。キヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」が4月以来のトップ10入り。(2016/10/3)

ASUS、5.2型の「ZenFone 3」を10月7日発売、6GBメモリ搭載の「ZenFone 3 Deluxe」も
ASUSが、「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」を日本で発売する。従来のZenFoneシリーズからデザインと機能を一新させた、LTE/3Gの同時待受やau VoLTEにも対応する。ZenFone 3 Deluxeはスペック違いの2モデルをラインアップする。(2016/9/28)

オリンパスが「OM-D E-M1 MarkII」の開発を発表
オリンパスが、Photokina 2016に次期フラッグシップモデル「OM-D E-M1 Mark II」を参考出品した。発売時期など詳細は未定だが、「OM-D E-M1」から約3年ぶりのモデルチェンジとなる。(2016/9/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月29日〜9月4日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が4カ月ぶり1位
デジタル一眼ランキングは、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」の7連覇はならず。キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が5月以来の1位に。(2016/9/12)

荻窪圭が解説:
「iPhone 7」のカメラはどこがどう進化したのか
Appleが発表した「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のカメラ性能は、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と比べてどれくらい進化しているのか。実機を見てみないと分からない部分もあるが、分かっているところからあれこれ考えてみた。(2016/9/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月8日〜8月14日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が総合ランキング4連覇
デジタル一眼ランキングはオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が強い。ソニーの「α5000 ダブルズームキット」と「α6000 ダブルズームキット」が共にトップ10入り。(2016/8/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月1日〜8月6日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7」が人気、2つのレンズキットが5週連続トップ10入り
デジタル一眼ランキングはオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が3連覇。もう1つのレンズキット「PEN Lite E-PL7 EZレンズキット」も5週連続でトップ10入りしている。(2016/8/15)

本体+Sペンが防水仕様、虹彩認証にも対応した「Galaxy Note7」登場
Samsung Electronicsが「Galaxy Note7」を8月19日に世界で発売する(日本での発売は未定)。左右の端が曲がったエッジディスプレイ(5.7型Super AMOLED)を採用。Sペンも防水・防塵対応となったほか、ペン先がさらに細く、筆圧感知も向上した。(2016/8/3)

PR:今夏の注目モデル「Galaxy S7 edge」はどこがスゴい? 明るいカメラ、高精彩ディスプレイ……その“本気ぶり”を徹底チェック
もっと性能の高いスマホを使いたい……そんなユーザーの“わがまま”に応えるべく開発されたのが「Galaxy S7 edge」だ。本記事では、同端末を実際に使用しているITジャーナリストの房野麻子氏が、他機種と一線を画すカメラ機能や高精彩ディスプレイといった注目ポイントを深掘り解説する。(2016/7/29)

堅実さと斬新さが同居するリコー初のフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」
リコーイメージングが、PENTAXのレンズ資産を生かせるフルサイズデジタル一眼レフカメラをついにリリースした。PENTAXらしい、ユニークな機能を搭載しつつ、しっかりと解像感の高い写真が撮れるのが印象的だ。(2016/6/27)

Lenovo、Project Tango対応スマートフォン「Phab 2 Pro」を発表 9月発売で499ドル〜
Lenovoが、Googleの「Project Tango」に対応したスマートフォン「Phab 2 Pro」を発表。価格は499ドルからで、9月に海外で発売する。スマホの画面で自宅の家具を配置したり、部屋に恐竜を表示させたりするなど、スマホ単体でAR(拡張現実)体験ができる。(2016/6/10)

エントリークラスながら防塵防滴、超解像や超高感度にも対応した「PENTAX K-70」
リコーイメージングから、コンパクトサイズのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-70」が登場。ボディー単体で10万円を切るエントリークラスながら、機能が豊富なのがポイントだ。(2016/6/9)

PR:メタルフレームのスリム形状にリニューアル!――高速・高画質の新「AQUOS」スマホ
シャープの「AQUOSスマートフォン」が、新デザインを採用して生まれ変わった。丸みを帯びたボディーにアルミフレームを採用して高級感と持ちやすさがアップ。秒間120コマを表示できる「ハイスピードIGZO」も健在。カメラは約2260万画素にパワーアップした。(2016/6/3)

最上位モデルは6GBメモリ搭載、6.8型モデルも――ASUS、「ZenFone 3」シリーズ3機種を発表
ASUSが「ZenFone 3」シリーズの3機種を発表した。標準モデルの「ZenFone 3」に加え、6.8型ディスプレイを備える「Ultra」、Snapdragon 820+6GBメモリを備える「Deluxe」をラインアップする。UltraとDeluxeはフルメタルボディーを採用した。【価格を追記】(2016/5/30)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「ネットワーク利用制限」を拡大【5/16〜5/22の人気記事】
5月16日から5月22日のITmedia Mobileアクセスランキング。ドコモの「ネットワーク利用制限」拡大に注目が集まりました。(2016/5/24)

開発陣に聞く:
高速AFで明るく撮れる――「世界最強」を目指したGalaxy S7/S7 edgeのカメラ
Galaxy S7/S7 edgeで大きく進化した機能の1つが「カメラ」だが、従来モデルから何が変わったのか? その中核をなす「デュアルピクセルセンサー」と「明るいレンズ」を中心に、Samsung Electronicsの担当者に話を聞いた。(2016/5/18)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月2日〜5月8日):
キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が初の1位
1月18日週以来トップだったキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2位に後退、替わってトップを取ったのは同じキヤノンの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」だ。(2016/5/16)

高くなったけど:
AFが速くて追従性が高くて連写も快適な「α6300」
ソニーのAPS-Cミラーレス「α6000」の後継機として登場した「α6300」は、これまでも爆速だったAFがさらに高速で便利に進化したカメラ。その分値段も高くなっているが、動くものを撮るならこれほど心強いカメラはない。(2016/5/8)

開発陣に聞く:
Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は?
Samsungの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」は、同社の最新技術を詰め込んだフラッグシップスマホ。S6シリーズから正統進化した2モデルだが、何が変わったのか? 韓国のSamsung本社で企画担当者に疑問をぶつけた。(2016/5/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月18日〜4月24日):
キヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」が初のトップ10入り
先週に続いて1、2位キヤノン、3、4位ニコンは動かず。春の新製品ではないが「EOS 8000D ダブルズームキット」が初のランク入り。(2016/5/2)

4月22日発売:
レンズに合わせてボディーを選べる シグマ「マウントコンバーター MC-11」が楽しい
シグマが発売する「マウントコンバーター MC-11」は、シグマのレンズ群を、ソニーのEマウントカメラで活用できる、非常にユニークなマウントコンバーターだ。これがあれば「レンズに合わせてボディーを選ぶ」という新しい世界が開ける。(2016/4/22)

「iPhone 6s/Galaxy S7よりキレイ」:
ライカ品質のレンズで「芸術的な写真」が撮れる――「P9/P9 Plus」で目指した新しい体験
ライカと共同開発したカメラレンズを搭載したHuaweiの新製品「P9/P9 Plus」。これまでのスマートフォンのカメラとは何が違うのか? iPhone 6sやGalaxy S7との比較も交えながら、Huaweiのリチャード・ユウ氏が説明した。(2016/4/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。