ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iAd」最新記事一覧

関連キーワード

iOSによる位置情報追跡を防ぐ
現在のスマホやアプリでは「位置情報」が大きな役割を果たしています。しかし、過剰な使用はプライバシーにかかわるもの。iOSでのお勧め設定とは――。(2016/9/10)

ユーザー行動履歴と「Yahoo! JAPAN」のマルチビッグデータを組み合わせて活用:
スマートフォン広告向け効果測定ツール「F.O.X」が「Yahoo! DMP」と連係
CyberZは、スマートフォン広告向け効果測定ツール「Force Operation X」とヤフーが提供する「Yahoo! DMP」が連係したと発表した。(2016/5/18)

Apple、モバイル広告ネットワーク「iAd App Network」を6月30日に停止すると発表
Appleが、2010年7月から提供しているモバイル広告配信ネットワーク「iAd App Network」を6月30日に停止すると発表した。iAdが完全になくなるのかどうかは不明だ。(2016/1/16)

アプリインストール数からLTV計測、アクセス解析まで:
スマホ広告計測の「F.O.X」、YouTube動画広告「TrueView」の効果計測に対応
CyberZは2015年5月28日、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、F.O.X)が、YouTube動画広告「TrueView」の効果測定に対応したことを発表した。(2015/5/28)

Appleはユーザーを商品扱いしない──クックCEOが公開書簡でプライバシーについて説明
AppleがiOS 8の公開に合わせて開設したプライバシーに関する新サイトには、「ユーザーからの信頼がすべて」とするティム・クックCEOの公開書簡が掲載されている。(2014/9/18)

PRISMスキャンダルは続く……
RSA会長に疑惑を直撃「RSAはNSAの情報収集に協力したのか?」
RSAが脆弱性のあるアルゴリズムを故意に採用し、NSAから報酬を得ていたという報道をきっかけに、RSAとNSAの関係が取り沙汰されてきた。Computer Weeklyは、あらためてコビエロ会長に疑惑をぶつけてみた。(2014/4/23)

RSA Conference 2014:
RSAのトップがNSAとの関係について説明
RSAのエグゼクティブ・チェアマンであるアート・コビエロ氏は2月25日(米国時間)、同氏の講演で、NSA(国家安全保障局)との関係や、デジタルの世界における混乱について話した。(2014/2/27)

Apple、iOS開発者向け広告ツール「iAd Workbench」公開
Appleが、iOS開発者向けiTunes Connect内に、ターゲティング広告設定ツール「iAd Workbench」を追加した。(2013/6/14)

小寺信良「ケータイの力学」:
青少年のネット依存を考える(6)
ネット依存の問題を考えるには、その性質を正しく捉えなければならない。「安心ネットづくり促進協議会」が行った研究では、これまでの“思い込み”が覆る結果が出ている。(2013/1/8)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
アップルやグーグルも無視できない!? HTML5はなぜ重要なのか?
Webを記述するためのマークアップ言語であるHTML5。今後、多くのプラットフォームで使われるようになると、その戦いの形も変わってくるかもしれない。(2012/7/26)

Appleビジネスに学ぶ:
iPhoneと駐車場「タイムズ」の意外な共通点
iPhoneを世に出したAppleと駐車場などで知られるパーク24。一見共通項がないようですが、実はビジネスモデルが似ているんです。顧客、収益、コストなど、2社のビジネスを構成する要素を整理し、それを分かりやすくマッピングしてみました。(2012/5/22)

インサイド・アップル(1):
アップルの新入社員が、初出社日に“学ぶ”こと
アップルの特徴のひとつに「秘密主義」が挙げられる。例えば自社ビルで工事が始まっても、そこで何が行われているのか――社員は知らない。また新入社員もどの建物で働くのかを知る前に、「偽の地位」が与えられるようだ。(2012/3/15)

iPad向けに「iAd」、日本でもスタート 第1弾はエビアン
モバイル広告ネットワーク「iAd」のiPad版が日本でもスタート。第1弾はミネラルウォーターのエビアンだ。(2012/3/13)

ビジネスニュース 企業動向:
Windowsスマホだけじゃない、アプリの開発にも注力するNokia
Nokiaが社運をかけているのはWindowsスマートフォンだけではない。アプリの分野におけるシェアも伸ばすべく、アプリ開発を専門に手掛ける部門を米国に立ち上げている。(2012/2/22)

ソフトバンク、モバイル広告ネットワークのInMobiに2億ドル出資
InMobiはソフトバンクのバックアップを得て、Google傘下のAdMobやAppleのiAd、Millennial Mediaなどの強敵に挑む。(2011/9/20)

Appleのティム・クックCEO、iCloudやiAdの責任者にエディ・キュー氏を指名
新上級副社長のキュー氏はApple勤続22年のベテランで、iTunes StoreやApp Storeの立ち上げで重要な役割を果たした。(2011/9/2)

電通、Skypeの日本向けディスプレイ広告を独占販売
電通がSkypeクライアントソフト内の日本向けディスプレイ広告を独占販売。ホーム画面に表示する大型バナーを1日1社限定で販売する。(2011/7/19)

SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所(終):
iOS 4の新機能13選&AssetsLibraryで作る画像ビューア
初めてiPhone/iPadアプリ開発に挑戦する人が、迷わず短時間でアプリを作れるように、数多くの情報の中から要点をグっと絞った開発の勘所を紹介する入門連載です(2011/4/20)

Apple、iAd広告見られるギャラリーアプリをリリース
「iAd Gallery」アプリでは、Appleのモバイル広告サービス「iAd」で配信された有名ブランドの広告を見ることができる。(2011/4/6)

SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所(6):
EventKitとiAdでiPhoneアプリにカレンダーと広告を付けるには
初めてiPhone/iPadアプリ開発に挑戦する人が、迷わず短時間でアプリを作れるように、数多くの情報の中から要点をグっと絞った開発の勘所を紹介する入門連載です(2011/3/28)

せかにゅ:
合法に無料で見られるアニメ、違法ルートで見るのはなぜか 米国のオタクが語る
米国では英語版「ONE PIECE」が合法動画サービスで無料配信されているが、それでもP2Pで違法コピーを入手する人もいる。その理由は――。(2011/2/24)

Android、広告インプレッションでiOSを抜く――米Millennial Media調査
AdMob、iAdに次ぐモバイル広告シェアを持つMillennial Mediaによると、同社の広告インプレッション数で2010年12月、Androidが初めてiOSを抜いて首位に立った。(2011/1/14)

iOS 4.3 SDKβリリース Wi-Fiテザリング機能が追加
iOS 4.3では、Wi-Fi経由で最大5台のデバイスをテザリングできる「Personal Hotspot」機能が盛り込まれているという。(2011/1/13)

Google傘下のモバイル広告AdMob、1日当たりの広告リクエストが20億件超と発表
20億件という数字は、2007年12月の月間リクエスト数に相当し、1日当たりの件数としては1年前の4倍に当たるという。(2011/1/7)

Apple、iAd広告作成ツール「iAd Producer」リリース
iAd Producerではテンプレートやコンポーネントのライブラリを使って、簡単にiAdコンテンツを作成できるという。(2010/12/21)

Apple、モバイル広告サービス「iAd」を欧州展開
Appleは日本に続き、欧州にもiAdを拡大する。RenaultやLouis Vuittonが広告を出稿する。(2010/11/22)

Appleのモバイル広告サービス「iAd」、Googleにも恩恵?
Appleの「iAd」はモバイル広告市場全体を底上げしており、ライバルのGoogleにもプラスに影響しているようだ。(2010/11/17)

せかにゅ:
Apple、iOS 4.2のリリース延期か iPadのWi-Fi問題で
iOS 4.2は11月12日にリリースされると各方面でうわさになっていたが、iPadのWi-Fi接続の問題のために延期されたと伝えられている。(2010/11/15)

Appleと電通が提携 iAd国内展開へ
Appleと電通が提携し、iAdを2011年早期に国内展開へ。「電通は日本におけるiAdの理想的なパートナーだ」とAppleはコメント。(2010/11/10)

Google傘下のAdMob、Android向けにもビデオ広告を追加
AdMobがiPhone向けに展開してきたインタラクティブビデオ広告を、GoogleのAndroidにも対応させた。(2010/10/26)

せかにゅ:
パナソニックが携帯ゲーム機を開発?
パナソニックが、「Jungle」というオンラインゲーム向け携帯ゲーム機を開発しているとうわさされている。本当なら、3DO以来のゲーム機市場参入となる。(2010/10/5)

GoogleのシュミットCEO、自律検索と人工知能を語る
シュミットCEOは「TechCrunch Disrupt」での講演で、ユーザーの検索を予測して結果を表示する「Google Instant」の次のステップは、検索しなくても情報を提示する「自律検索」だと主張した。(2010/9/30)

Google、iPadとiPhoneの検索エンジンに関する提携をAppleと更新
モバイル広告やうわさの音楽ストアなどで何かと火花を散らす両社だが、iPadとiPhoneのデフォルト検索ツールとして、引き続きGoogleのエンジンが採用された。(2010/9/27)

iOS 4.2β版、開発者向けにリリース
iOS 4.2ではワイヤレス印刷機能が加わるほか、iPadでマルチタスクやGame Centerが利用できるようになる。(2010/9/16)

Apple、モバイル広告をiAdに集約 Quattro終了
Appleが、1月に買収したモバイル広告ネットワークQuattro Wirelessを来月終了する。(2010/8/23)

デザイナーのためのWeb学習帳(8):
5分で絶対に分かる、「Webマーケティング」とは
その概要や、「Webマーケター」の役割、Webマーケティングを行う際の流れ、歴史、ツール、PCとケータイの違いなどを5分で解説(2010/7/27)

オルタナブログ通信:
それって、エコ? チームマイナス6%の矛盾
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、日々、約260人のブロガーがITにまつわる時事情報などを発信している。今回は「iPad」「電子書籍」「iPhone」「Twitter」をテーマに紹介しよう。(2010/7/23)

iPad開発者会議リポート(後編):
iPad/iPhoneアプリ開発の成功に必要なもの
App Storeが“第2のゴールドラッシュ”というのは本当だろうか。「iPad Summit」リポートの後編では、実際にiPad/iPhoneアプリ開発で商業的な成功を手に入れたデベロッパーの視点を紹介していく。(2010/7/21)

せかにゅ:
iPhoneアプリ開発者、iAd広告で1日に1400ドル稼ぐ
iPhone 4の新しいアプリ内広告機能「iAd」を使って、無料アプリで1日に約12万円の広告収入を稼いだアプリ開発者がいるという。(2010/7/14)

オルタナブログ通信:
電子書籍、出版社不在でも編集者はいる
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、日々、約260人のブロガーが、ITにまつわる時事情報などを発信している。今回は「FIFAワールドカップ」「スマートフォン」「iPad」「電子書籍」をテーマに紹介しよう。(2010/7/9)

Apple、Google排除の方針を転換か iPhoneでAdMob広告を許可
iPhoneデベロッパー規約でGoogle傘下のAdMobを締め出したはずのAppleだが、実際はAdMob広告を配信するiPhoneアプリを承認している。当局の追及をかわすためだろうか。(2010/7/5)

手書きでマスター【図解思考編】:
課題解決の提案をロジカルに行う
特集「手書きでマスター」では、メモをとる、情報を整理する、アイデアを展開する、商品イメージを描く――などに効果的な手書きの方法をご紹介します。まずは「図解思考」を手書きしてみましょう。(2010/7/5)

Googleに音楽サービスは必要なのか?
Googleがオンライン音楽ストアとクラウド音楽サービスを開発していると報じられている。だが、Googleは勝ち目のない戦いをするより、Appleが音楽市場を囲い込んでしまったことを受け入れるべきだ。(2010/6/25)

Apple、iOS 4へのアップデートに伴いプライバシーポリシーを改定
Appleのプライバシーポリシーに、ユーザーの「正確な所在地データ」を収集するという項目が追加された。また、広告サービスiAdでのユーザーデータ収集をオプトアウトする方法を説明するサポートページが設けられた。(2010/6/22)

Appleは反競争的か――モバイル広告めぐり当局が動き出す
AppleがiPhoneアプリ広告からライバルを締め出したとして、米当局がAppleを調査している。だが、まだ始まったばかりのモバイル広告市場では、Appleが競争を阻害したと立証するのは難しいかもしれない。(2010/6/21)

「iPhone 4」の評価は? アナリストはテレビ電話に注目
アナリストは新型iPhoneをおおむね好意的に評価しており、特にテレビ電話機能「FaceTime」の可能性に期待している。一方で、予想どおりで目新しい発表がなかったのが残念だという声も。(2010/6/10)

AppleのiPhone SDK規約変更、モバイル広告に「人工的な障壁」とGoogleが批判
Appleがモバイル広告に関連するデベロッパー規約を変更。「iPhoneアプリ開発者の広告収入を減らす恐れがある」とGoogle傘下のモバイル広告企業AdMobが懸念を示している。(2010/6/10)

WWDC 2010現地リポート:
「iPhone 4」が再びすべてを変えるのか
WWDC 2010の基調講演で発表された「iPhone 4」は、“初代iPhone以来、最大の跳躍”と表現されるメジャーバージョンアップだ。動画と写真でファーストインプレッションをお届けする。(2010/6/9)

神尾寿のMobile+Views:
iPhone 4が「再び、すべてを変える」
モバイルインターネットやデジタルコンテンツの進化に影響を与えてきたiPhoneの最新モデル、「iPhone 4」は、再びモバイル業界に大きなインパクトを与えそうだ。iPhone 4の魅力と優位性、そしてその影響を考える。(2010/6/9)

AppleのジョブズCEO、基調講演で新型iPhoneを語る
Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「iPhone 4」を「われわれの最も精密で最も美しい製品の1つ」と語るが、流出した試作機のニュースを知っている人には驚くべき発表はなかった。(2010/6/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。