ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「社内ベンチャー」最新記事一覧

特集:アジャイル時代のSIビジネス(4):
エンジニアはクリエーター。大切なのは「人数」ではなく「能力」――ソニックガーデン
クラウドの浸透などを背景に、「SIビジネスが崩壊する」と言われて久しい。本特集では、今起きている“SIビジネスの地殻変動”を直視し、有効なアクションに変えたSIerにインタビュー。SI本来の在り方と行く末を占う。(2016/3/23)

リサイクルの「エンタメ化」がデロリアンを走らせた
2015年10月、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で活躍したデロリアンが復活――。映画ファンのみならず、多くの人はこのニュースに驚いたのでは。ハリウッドとどんな交渉があったのか? 日本環境設計の岩元社長に話を聞いた。(2016/3/17)

ソニーのスマート時計バンド「wena wrist」3月末から順次出荷 三越伊勢丹では先行予約を開始
ソニーの社内ベンチャーが開発を進めている「wena wrist」の出荷が近づいています。クラウドファンディングで出資した人には、4月上旬までには届くとのこと。三越伊勢丹では、入手は5月以降になりますが、先行予約の受け付けがスタートしました。(2016/3/3)

フジテレビが「Ingress」の番組を製作するかも? ナイアンティックに出資
芸能人がIngress使って戦うとかそういうバラエティかな?(2016/2/26)

KPI設計からクリエイティブ制作までプロのノウハウを提供:
PR:「オムニチャネルジャーニー」視点で考える不動産マーケティングの最適化
高額商品のマーケティングはWebだけで完結することができない。不動産はその典型例だ。オンラインとオフラインを行き来する見込み客の購入意欲を高め、ゴールに導くために必要なノウハウを探る。(2016/1/26)

環境保護活動とビジネスは共存できる――パタゴニアの辻井隆行支社長
アイディール・リーダーズの永井恒男Founderが、優れた決断がビジネスを成功に導いているケースを聞くシリーズ。第3回目はアウトドアブランド「パタゴニア」の辻井隆行支社長に話を聞いた。(2015/12/3)

SEMICON Japan主催者に聞く:
IoTを原動力に復活狙う日本半導体産業――SEMICON Japan2015
マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan2015」が、2015年12月16〜18日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。IoT向け半導体需要の拡大で注目を集めているのが200mmウェハーファブの有効活用である。日本半導体産業の復活に期待がかかる。(2015/12/1)

3大メガバンク系VCから資金調達 資産管理アプリ「Moneytree」成長の理由
資産管理アプリ「Moneytree」を開発し、3大メガバンクから大型出資を受けるなど注目の高いスタートアップ、マネーツリー。話題を集める「Fintech」分野で躍進する理由とは。(2015/11/27)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
「モノ」より「コト」の時代――元気な社員がお客さまを感動させる
横河電機の社内ベンチャー制度から生まれたキューアンドエーは、お客さまの事前期待を超えて感動を分かち合うことを目指している。(2015/11/18)

あらゆる電子機器のプリント基板保護膜で躍進、太陽HD社長の「理・響・躍」
「アイディール・リーダー」という新しい考え方を提唱する永井恒男氏が、電子機器のプリント基板の保護膜で成長している太陽ホールディングスの佐藤英志社長に話を聞いた。「非常識」に見えて極めて合理的な経営判断とは……。(2015/11/2)

Maker Faire Tokyo 2015リポート:
超大型やロータリーデルタなど、「Maker Faire Tokyo 2015」で見つけた個性派3Dプリンタ
メイカーたちの祭典「Maker Faire Tokyo 2015」では、超ビッグサイズのFDM方式3Dプリンタから日本初上陸の光造形方式3Dプリンタまで、多くのファブリケーションツールに注目が集まりました。また記事後半では、ちょっとおバカなゲームやロボコンなどもご紹介します!(2015/8/18)

Ingressを運営するNiantic LabsがGoogleから独立
なにか新しい展開があるのでしょうか。(2015/8/13)

新しい考え方(後編):
既存のコーチングとは何が違う? アイディール・リーダーの考え方
「コーチング」といえば、上司が部下に指示を出すといったイメージが強いが、Ideal Leadersはこれまでとは違う新しい考え方を提案している。それは「アイディール・リーダー」。代表取締役ファウンダーの永井恒男氏に話を聞いた。(2015/7/10)

新しい考え方(前編):
先の見通せない時代、リーダーに必要な3つの要素とは
チームや組織を引っ張っていくリーダーの責任は増すばかり。悩めるリーダーに「アイディール・リーダー」という新しい考え方を提示しているのが、Ideal Leaders株式会社だ。代表取締役ファウンダーの永井氏にその取り組みを聞いた。(2015/7/8)

サンリオ、自社キャラのアニメ映画展開へ 米国に子会社
サンリオが米国に新会社を設立。自社キャラクターを活用したアニメーション映画やデジタル事業を展開する。(2015/7/2)

金融業界のテクノロジー投資は1年で3倍に――欧州で顕著な伸び
金融テクノロジー(fintech)分野の2014年投資額は122億ドルに達し、欧州では215%も増加した。(2015/4/23)

変えたい自分の習慣を変えるために有効な1つの方法
(2015/4/21)

マジか!? 「Ingress」のドラマ化をGoogleが検討中
海外メディアの「The Information」が伝えている。(2015/3/27)

Ingressが日本語に対応! 「初心者にはわかりやすい」「ダサい」と賛否両論
エキゾチックマターか発見されていない何かによって作り替えられたらしい……。(2015/3/25)

「Ingress」が日本語化 日本向け対応強化へ
位置情報ゲーム「Ingress」で、日本語ユーザーインタフェースを利用できるようになった。(2015/3/25)

連載・クラウドファンディング「成立」のその後:
「眠っていたアイデア」を形に――ソニーの社内ベンチャー発、電子ペーパー時計「FES Watch」ができるまで
クラウドファンディングサイトで注目を集めたプロジェクトの“資金調達のその後”を追いかける本連載。第3回は、ソニーが社名を出さず開発したことでも話題になった電子ペーパー時計「FES Watch」誕生の舞台裏。(2015/3/13)

インタビュー:
実用化進む「装着型ロボット」勝算は、アクティブリンク藤本社長に聞く
多くの装着型ロボットを開発してきたアクティブリンクが2015年、ついにロボットの量産を開始する。ビジネスとしての勝算はあるか、藤本社長に聞いた。(2015/2/17)

今日から自分プロデュース!:
自分主演の“人生劇場”、ちゃんとプロデュースできてますか?
正解がない、先が見えない、なのに動きは早い。そんなカオスな世界でもしっかりと“自分”を見失わずに進んでいきたい。そう思う人は多いはず。とはいえ、己の長所や短所を自覚している人は少ないもの。まずは自分のことをもっと深く知るところから始めましょう。(2015/1/9)

zenmono通信:
会社を辞めないで起業する方法
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、「チーム・0→1(チーム・ゼロイチ)」代表の赤木優理さんにお話を伺った。(2014/11/17)

クリエイター女子部:
「Yahoo!JAPANアプリ」を支える3年目デザイナー ヤフー・平野彩花さん
デジタルコンテンツ制作に携わる女性にフォーカスする「クリエイター女子部」。第3回は、ヤフーで「Yahoo!JAPANアプリ」のデザインを担当している平野彩花さん。(2014/10/31)

ベンチャー創造協議会が発足:
大企業は長期視点でベンチャーを育てよ――KDDIや経産省、VCなどが議論
経済産業省が2014年9月24日に、日本におけるベンチャー企業創出の推進を目的に「ベンチャー創造協議会」を設立。それに併せて開催されたカンファレンス内で、ベンチャー企業を取り巻く環境をテーマに有識者によるパネルディスカッションが行われた。(2014/10/7)

今年は本&ゲーム&報酬の組み合わせがアツい? 注目したい2つの動き
電子書籍を単なるプリントレプリカで終わらせない取り組みが、国内外から生まれている。そんな注目の動きを2つ紹介したい。(2014/9/24)

Google発、世界規模の陣取り合戦:
“Ingress紳士”に夜の国立競技場前で出会った話 世界最高レベルのエージェントに聞くその極意
夜の国立競技場前。Ingressをプレイしていた筆者は見知らぬ男性に声をかけられた。その名はirmareさん。なんと世界最高レベルのIngress紳士だったのだ。(2014/9/19)

産業用ロボット:
目指すは“軽労化”――パワーアシストで力を不要にするアクティブリンクの挑戦
高齢化社会を“軽労”で切り開く――。パワードスーツを展開するベンチャー企業アクティブリンクは、記者向けの事業説明会を開催。今後の事業計画とともに、2015年度に量産を開始するパワーアシストスーツの紹介を行った。(2014/9/12)

世界規模の謎解きゲームが始まる――『ENDGAME』シリーズ最新作の日本語版が発売
世界30カ国で同時発売となる『ENDGAME』シリーズの日本語版『ENDGAME - THE CALLING エンドゲーム・コーリング』が登場。「Ingress」を提供するGoogleの社内ベンチャー「Niantic Labs」制作のゲームにも注目が集まっている。(2014/9/10)

製造ITニュース:
日本住宅業界の“アナログ体質”を打破――LIXIL子会社がIT活用サービスを提供
LIXILグループで住宅建築関連のITプラットフォームを提供するK-engineは、同社の建築資材データベースを利用した住宅建築向けのプラットフォームサービス「K-engine サービス」の提供を始める。2次元の図面データから数分で原価の積算や顧客への見積書、作業工程表の作成ができるという。(2014/9/9)

“オモシロそう”が原動力――裏サンデーが始める3つの取り組み
Webコミックのみならず、グッズ販売からリアルイベントまで幅広く展開する小学館のWebコミックサイト「裏サンデー」。サイト立ち上げから2年以上が経過した今、裏サンデーは何をしていくのか、裏サンデー編集部の編集長・石橋和章氏と編集・小林翔氏にお話を伺った。(2014/9/8)

普通の開発者のためのリーンスタートアップ手順書(1):
リーンスタートアップを実践するための参考記事116選まとめ
これからリーンスタートアップを始めたい開発者・技術者向けの@IT記事一覧をリリースしました。今後インタビューやコラムなどを順次追加します。(2014/7/22)

事業を立ち上げた直後に待ち受ける“落とし穴”とは
今まで数々のビジネス立ち上げを支援してきた山中哲男さん。今回は、氏の今までの経験や、ビジネスの立ち上げにまつわるお話を伺いました。(2014/6/12)

マイクロモノづくり概論【人づくり編】(3):
サラリーマンしながら、起業家マインドを身に付けよう
現在の大手企業におけるイノベーションの不足は深刻である。その解消手段は、社内にはない!? 企業勤めのサラリーマンも、クリエイターやベンチャーの集うコワーキングスペースや、起業勉強会に参加することで、社内にイノベーションの種を持ち返ることが可能だ。(2014/6/11)

ロボット関連ニュース:
ハイブリッド型歩行制御スーツ「ニンジャ」、NEDO支援で開発
アクティブリンクは、歩行のアシスト制御と受動歩行制御を両立したハイブリッド型パワードスーツ「パワーローダー ライトPLL-04忍者(ニンジャ)」を発表した。傾斜地での作業効率が求められる林業や農業分野での活用が期待され、3年以内に実用化を目指す。(2014/4/14)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
モバイル管理を誰でも容易に コネクトワン
スマートフォンやタブレット端末などの企業利用が増加しており、情報漏えい対策がこれまで以上に重要な経営課題になっている。そうした中、大手企業からの受注を増やすなどして事業成長を遂げているのがコネクトワンだ。(2014/1/21)

プロフェッショナルサラリーマン――実践Q&A編:
事務職は何をモチベーションにして仕事をしたらいいのでしょうか
「上司や部下の考えていることが分からない」「サラリーマンって、なんて理不尽なんだ」――そんな悩みをもつ人も多いのでは。本連載は、サラリーマンの悩みに触れることで、会社の中で生き抜くヒントを紹介しています。(2013/12/30)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
起業家精神を刺激する「ひねらん課」
セプテーニ・ホールディングスは、ネットマーケティング事業を中心に、メディアコンテンツ事業、その他さまざまな事業を手がけている。今回は、社員約800人を有する同グループの社長・佐藤光紀氏に自身の組織マネジメント論について聞いた。(2013/12/4)

サイバー感パネェ:
見慣れた街でこんなバトルが……! Googleが開発した世界規模の“陣取り”ゲーム「INGRESS」が面白そう
未知のエネルギーを巡って人類が2つの勢力に分かれて陣取り合戦を繰り広げます。(2013/11/6)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
企業で働くにも「起業家」のように働くことが必要な時代
やりたいことを実現するには転職や独立しなければならないのか? ビジョンを実現するには企業にいたほうが大きな仕事を成し遂げられるのではないか。大企業で意気揚々としている人たちは大勢いるのだ。(2013/10/24)

視点:
今こそ問われる新規事業開発の在り方
製品・サービスの陳腐化が加速度を増す中、新規事業開発の重要性が増している。ありがちな失敗パターンは、在るべき開発プロセス・体制は何かを探る。(2013/10/21)

任天堂、パナソニック子会社に出資 新ソフトウェアエンジン開発
任天堂が、パナソニック子会社のPUXと資本提携。画像・音声認識技術を活用した新たなソフトウェアエンジンを開発する。(2013/9/26)

ベンチャー企業オフィス100選【シロク編】:
入社前に学生の身で起業し、一国一城のあるじを目指す
サイバーエージェントのグループとして起業したシロク。4人のメンバーがで始動した同社がオフィス作りに持つこだわりとは?(2013/9/2)

ミクシィ、スマホ向け思い出共有サービス「Plannah」公開 イベントごとにアルバム作成
ミクシィは、スマホで撮影した写真をイベント単位のアルバムとして共有できる新サービス「Plannah」(プランナー)をリリースした。社内ベンチャーとして立ち上がった同社新規事業の第4弾だ。(2013/8/1)

経営課題を解決できる“福利厚生”とは?
福利厚生のアウトソーシングを行うJTBベネフィット。同社が編集した書籍『「社員が生き生き働く会社」の条件』から企業を活性化させる福利厚生の事例を紹介する。(2013/7/18)

Googleの社内ベンチャー部門Niantic Labs、4月にGoogle Playで電子書籍を発売
「Field Trip」など意欲的なアプリ開発などで知られるGoogleの社内ベンチャー部門Niantic Labsが電子書籍の制作に乗り出す。発売は4月の予定。(2013/3/18)

仕事のプロになるために新入社員が身につけておくべきこと
プロフェッショナルになるために、入社してからいったい何を身につけるべきかを教えてくれる書籍を紹介。(2013/2/22)

誰でも超人になれるパワードスーツ「パワーローダー」
パナソニック社内ベンチャーがパワーアシストロボット「パワーローダー」を開発している。(2013/1/9)

Google、世界を舞台に謎のエネルギーと戦うモバイル拡張現実ゲーム「Ingress」をβリリース
GoogleのNiantic Labsが、Android端末のカメラでしか見えない現実世界を脅かす謎のエネルギーとプレーヤー同士で協力して戦うというMMMMORPG(マップベースのモバイル版MMORPG)をクローズドβでリリースした。(2012/11/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。