ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「人材紹介」最新記事一覧

キャリアニュース:
AIに代替される仕事、されない仕事は
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が「AIに代替される仕事、されない仕事」についての調査結果を発表。AIに代替される業務が「あると思う」と76%が回答し、可能性のある職種として「一般事務」「経理」「コールセンター」が挙げられた。(2016/5/20)

キャリアニュース:
「嫁ブロック」を理由に、約4割が転職先の内定を辞退
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、妻の反対を理由に転職先の内定を辞退する「嫁ブロック」についての調査結果を発表。4人に1人が「嫁ブロック」を経験しており、そのうち約4割が「嫁ブロック」を理由に転職先の内定を辞退していた。(2016/5/12)

キャリアニュース:
希少性の高い人材ニーズは今後も増加――92%のコンサルタントが回答
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が「希少性の高い人材」についてのアンケート調査結果を発表。92%が「希少性の高い人材ニーズは今後も増加する」と回答した。(2016/4/28)

Computer Weekly製品ガイド
サポートスタッフがコントロールを手放す潮時
広く普及したBYODのトレンドは後戻りできない。IT部門は従業員へアプリケーションを配信するための新しい手段を採用する必要がある。(2016/4/28)

キャリアニュース:
女性社員を積極的に活用していきたい企業は65.2%――前年比6.1%増
パソナキャリアカンパニーが「女性の雇用・登用に関する企業調査」の結果を発表。女性社員を「積極的に活用していきたい」と回答した企業は65.2%で、前年と比べて6.1%増加した。(2016/4/19)

製造業界別に考える転職活動、成功のカギ:
外資系機械/機器メーカーへの転職――日本人技術者は日本市場攻略にとって不可欠
メーカー各社の業績が回復してきたことから設備の補強が進み、業績好調な外資系機械/機器メーカーが増加。日本法人の新規立ち上げなどのため、日本人技術者を積極的に採用する動きも広まっているとジェイ エイ シー リクルートメントの澤田氏は分析している。(2016/4/5)

企業と求職顕在層をマッチング:
マイクロアド、人材採用特化型ターゲティング広告サービスを提供開始
マイクロアドは、採用活動を行う企業向けに、採用特化型ターゲティング広告サービス「BLADE Hunt」の提供を開始すると発表した。(2016/3/31)

プロマネ1年生の教科書:
なぜ人はプロジェクトの“約束”を守らないのか?
自らが決めたことをどう守っていくか、そしてその内容をどうやってメンバーに守らせるか、これはプロマネの「覚悟」と「責任」が問われる重要な要素です。最善の結果につながるよう、意思を貫く方法を把握しましょう。(2016/3/31)

キャリアニュース:
半数以上がパラレルキャリアを希望――実際に活動している人は2割
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「パラレルキャリア」についての調査結果を発表。35歳以上の半数以上がパラレルキャリアの実践を望んでいるものの、本業以外で活動をしているのは2割程度であることが明らかになった。(2016/3/31)

キャリアニュース:
退職時のトラブル1位は「企業からの強引な引き止め」――7割以上が回答
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「円満退職」についての調査結果を発表。退職時のトラブルとして、7割以上が「企業からの強引な引き止め」を挙げた。(2016/3/25)

プロマネ1年生の教科書:
必ず「Win-Win」になる交渉を生み出す、4つのステップ
交渉の場に“丸腰”で臨むのは、始めから成果を放棄しているようなもの。Win-Winに至る良い交渉とは、「互いに条件を出し合い、徹底的に交換し合う行為」だと覚えましょう。そのためには、細かい準備が必要なのです。(2016/3/17)

プロマネ1年生の教科書:
顧客から突然の仕様変更が――あなたならどうする?
ビジネスの場では、顧客からの“無茶振り”もよくある話。顧客から「仕様を変更してほしい」と言われたら、あなたはどう動きますか? 「相手との関係を傷つけたくない」「交渉が面倒」と要求を無条件で飲むのは、最もやってはいけないことだったりします。(2016/3/8)

どんな用途に使われていくか:
日本IBMがソフトバンクとIBM Watson日本語版を提供開始、6種のAPIとは
日本IBMとソフトバンクが2016年2月18日に発表したIBM Watson日本語版。その用途と、日本語版で提供される6種のAPIについて取り上げる。(2016/2/19)

キャリアニュース:
職場に信頼できる人、65%が「いる」――信頼できる相手のトップは「上司」
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、仕事仲間についての調査結果を発表した。全体の65%が、職場に信頼できる人が「いる」と回答し、信頼できる相手として6割近くが「上司」を挙げた。(2016/2/19)

ロバート・ウォルターズ グローバル給与調査:
2016年の雇用動向見通し
ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、日本を含む世界24カ国の雇用動向と職種・業種別の給与水準をまとめた「グローバル給与調査 2016」で2015年の傾向と2016年の雇用動向見通しを発表した。(2016/2/12)

キャリアニュース:
製造業の人材不足で一段と売り手市場に――グローバル給与調査2016
ロバート・ウォルターズ・ジャパンが「グローバル給与調査 2016」で2015年の雇用傾向と2016年の見通しを発表。製造業の多くの分野で採用が活発化し、人材不足が続くエンジニアの確保が2016年は一段と困難になると分析している。(2016/2/12)

エン・ジャパン 中小企業で働くこと:
中小企業がミドル層を募集する理由
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、「中小企業で働くこと」に関するアンケート調査結果を発表した。(2016/2/3)

キャリアニュース:
ミドル層を求める中小企業、最も多い業種は「メーカー(機械・自動車)」
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、転職コンサルタントを対象にした調査結果を発表。94%がミドル層の転職希望者に、中小企業への転職を「薦める」と回答した。(2016/2/3)

プロマネ1年生の教科書:
“勝手に成長していく”メンバーの育て方とは?
成長しやすいメンバーと成長しにくいメンバー。両者にはシンプルな違いがあります。それは「経験から学べるかどうか」という点です。それではメンバーが経験から学べるようにするには、どうすればいいのでしょうか。(2016/1/28)

エン・ジャパン 年収アップ転職の実現:
転職経験者の半数が転職を機に「年収アップ」と回答
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、「年収アップ転職の実現」の調査結果を発表。50%が転職を機に年収が「上がった」と回答している。(2016/1/22)

キャリアニュース:
転職経験者の2人に1人が転職を機に年収アップ
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「年収アップ転職の実現」についての調査結果を発表。転職経験者の50%が、転職を機に年収が「上がった」と回答した。(2016/1/22)

エン・ジャパン 出世する人、しない人:
コミュニケーション能力が低いと出世しない
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、「出世する人、しない人」についてのアンケート調査結果を発表した。(2016/1/15)

キャリアニュース:
出世しない人は「コミュニケーション能力が低い」――6割近くが回答
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「出世する人、しない人」についての調査結果を発表。回答した転職コンサルタントの6割近くが、出世できない人に共通する人柄として「コミュニケーション能力が低い」を挙げた。(2016/1/15)

プロマネ1年生の教科書:
タイプ別、プロジェクトメンバーの効率的な育て方
プロジェクトメンバー全員の面倒が見れて、育てられればベストだけどそんな時間も余裕もない――。そんな迷えるプロマネのアナタに、4タイプに分けた部下の育て方を伝授します。(2016/1/14)

エン・ジャパン 管理職:
管理職求人増、期待されるプレイングマネジャーとしての役割
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、「管理職」に関するアンケート結果を発表。半数以上が「1年前に比べ、管理職求人は増えている」と回答した。(2016/1/5)

転職で年収アップしたのは50% どんな人が上がった?
エン・ジャパンは、「ミドルの転職」の利用者を対象に実施した「転職よる年収アップ」についての調査結果を発表した。転職で年収が上がる人はどんな能力が必要……?(2016/1/5)

キャリアニュース:
管理職採用、50〜300人程度の企業を中心に増加傾向
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、転職コンサルタントを対象に「管理職」に関するインターネット調査を実施。中小企業が組織強化を目的として、営業管理職の人材を求めるケースが多いことが分かった。(2016/1/5)

プロマネ1年生の教科書:
なぜ人は積極的に仕事に取り組まないのか
仕事やタスクをメンバーにアサインするのも、プロマネの大事な仕事です。ですが、思ったように積極的に取り組んでくれない……と悩む人も多いのではないでしょうか。今回は人のモチベーションを左右する5つの要素についてご紹介します。(2015/12/25)

キャリアニュース:
6割が「70歳以上の雇用延長制度があれば転職を踏みとどまる」
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、サイト利用者を対象にした「雇用延長」の調査を実施。回答者の6割が「70歳以上の雇用延長制度があれば、転職を踏みとどまる」と答えた。(2015/12/15)

プロマネ1年生の教科書:
「決められないプロマネ」になってはいけない
メンバーなどから集めた情報をどのように整理し、正しい判断につなげるか。情報の整理とは、すなわち優先順位をつけることと同義です。今回は、物事の優先順位をどうやって決めるべきか、そのコツをご紹介します。(2015/12/10)

求められる3つのスキル:
データサイエンティストに必要とされるスキルをまとめたスキルチェックリストを初公開
データサイエンティスト協会は、データサイエンティストに必要とされるスキルを「データサイエンティスト スキルチェックリスト」としてまとめた。(2015/11/21)

プロマネ1年生の教科書:
「その報告、今必要?」 ホウレンソウから自分の時間を守る3つの方法
報告してくれるのはうれしいけど、四六時中ホウレンソウを受けて、自分の時間がなくなってしまう。そんな悩みを持っているプロマネは多いもの。自分の仕事は夜や土日に……なんて状況に陥る前に、できる工夫があるのです。(2015/11/19)

キャリアニュース:
ミドル層の転職、7割弱が年収アップか
エン・ジャパンが転職コンサルタント187人を対象にしたアンケート調査の結果を公開。専門性やリーダーシップ、グローバル対応力を持つミドル層は、転職することで年収アップできる傾向があると分析している。(2015/11/18)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(1):
仕事はあるの? 給料は?――はちきん娘が統計情報から読み解く高知暮らしの実情
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えていく本連載。まずは高知にUターンしたはちきん娘(土佐弁で男勝りでハツラツとした女性)が高知編をお届けする。高知をはじめたとした地方への移住を検討するエンジニアの参考になれば幸いだ。(2015/11/17)

プロマネ1年生の教科書:
プロマネの正しい判断は、正しい情報収集から生まれる
プロジェクトに関する情報を集め、判断をするのがプロマネのお仕事。となれば、その情報を取り扱うスキルもまたプロマネには必要なのです。あなたのチームでは、情報がしっかりと共有できていますか? できていると思っている人ほどハマる落とし穴が……。(2015/11/5)

クラウドワークス、人材紹介に参入 女性向け「ウーマンワークス」開始
クラウドワークスが女性向け人材紹介サービス「ウーマンワークス」を開始した。(2015/10/2)

プロマネ1年生の教科書:
プロジェクトメンバーがついてくる、かっこいい“ビジョン”の作り方
プロジェクトチームの方向性を示すのもプロマネの大事な仕事です。そのためにもチームそのものの目標を示す“ビジョン”が必要になるわけですが、まず自分自身がワクワクしないようなメッセージでは、メンバーがついてくることはまずありません。(2015/10/1)

「仕事ができるやつ」になる最短の道:
仕事の成果を出したいなら、「副業」をしたほうが良い
副業をしたほうが良い理由は、お金ではない。「稼ぐ練習」ができることが重要なのだ。(2015/9/21)

プロマネ1年生の教科書:
チームを導く「大方針」は、ビジョンとゴールの“二刀流”で
プロジェクトに関わるメンバーは多様性に富んでいるのが一般的です。異なる個性のメンバーを同じ目標に向かわせ、仕事に集中させていくのがプロマネの仕事です。そのためにはまず、プロマネが2つの“方向性”を示さなければいけません。(2015/9/17)

プロマネ1年生の教科書:
ピンチにうろたえない“柔軟な心”がプロマネの基本
プロジェクトは日々さまざまなアクシデントが起こります。ピンチに陥ったときのプロマネの言動は周りに大きな影響を与えますが、冷静でいられる人は多くないもの。まずはプロジェクトをスムーズに運営するため、どう心を整えればいいのかを知りましょう。(2015/9/3)

Computer Weekly製品導入ガイド
アジャイル導入のメリットと、導入を阻む組織内の壁
IT部門が事業部門のプロジェクトを後押しするには、組織に変化が必要だ。これはアジャイル導入のチャンスだが、アジャイルは万能薬でもなければ、導入を阻む課題もある。(2015/9/1)

キャリアニュース:
ミドル層の転職でも、評価されるのは「スキル」「成果」より「人間性」
エン・ジャパンが人材紹介会社集合サイト「エン転職コンサルタント」上で、転職コンサルタント123人を対象にアンケート調査を実施。転職コンサルタントがミドル層の市場価値を評価する際の判断軸について調査した。(2015/8/31)

プロマネ1年生の教科書:
対人スキルに優れたプロマネが使いこなす“7つ道具”
プロマネは「人間に関するプロフェッショナル」といわれており、他者とうまく交流できる行動や考え方、スキルを持つことが、優秀なプロマネに近づくための要件と言えます。こうした資質は大きく7種類に分類できます。(2015/8/20)

【新連載】プロマネ1年生の教科書:
プロマネに“向かない人”っているの?
現代のプロマネは、昔よりも難しくなっているといわれています。多様な人材や混沌とした状況に苦しみ、「自分はプロマネに向かない」と自信を失う人もいるかもしれません。では、そもそもプロマネが発揮すべき資質やリーダーシップとは何なのでしょうか。(2015/8/6)

Yuta 何しにベトナムへ?〜エンジニア海外奮闘記(2):
面接は何語で?〜元MSエバンジェリスト、人材紹介会社と求人サイトを活用してベトナム人エンジニアを採用する
単身ベトナムに移住し、法人立ち上げ、現地エンジニア採用などに携わっているエンジニアの姿を通じて「グローバル」な働き方のノウハウや心構えなどをリポートする本連載。第2回のテーマは「現地社員の採用」。社員募集はどのような手段で行ったのか、面接は何語で行ったのか、筆者渡辺さんの試行錯誤とそこから得た学びを紹介します。(2015/7/24)

そのひとことを言う前に:
失敗なしに“よいリーダー”は生まれない
連載を通じて、これまでいろいろ職場のコミュニケーションについてアドバイスをしてきました。今回はその総まとめとして、数々のアドバイスを実際の行動に移すための方法をお教えします。(2015/7/9)

キャリアニュース:
転職相談の3人に1人は「転職すべきでない人」
転職コンサルタントを対象に行ったアンケートで「転職を検討している3人に1人は転職せずに現職にとどまるべき」と感じている転職コンサルタントが多いことが分かった。(2015/7/1)

そのひとことを言う前に:
リーダー、プロマネに求められる「何もしない」勇気
数回にわたって「デキるチームを作る」方法を紹介してきましたが、今回はついに最終回。好調を持続させるコツと、意外と大事なプロジェクトの“終わらせ方”について解説します。(2015/6/25)

そのひとことを言う前に:
チームは“生もの”、管理しないとすぐ腐る
「ただの仲良しグループ」も「ギスギスした関係」も超え、やっとチーム内の雰囲気が安定してきたと思ったのに、それでもパフォーマンスが上がらない。ですが、ここで諦めてはいけません。ここからがリーダーとして正念場といえるでしょう。(2015/6/11)

“ビジネスホテル難民”になった場合、どうする?
あなたがよく利用するビジネスホテルはどこですか? 1年以内にビジネスホテルに宿泊したビジネスパーソンに聞いた。エヌ・アンド・シー調べ。(2015/5/28)

PR:リクルートのエグゼクティブサーチ 転職はリクルートエグゼクティブエージェント
PR:IT専門の転職エージェント web・ゲーム業界の転職はワークポート



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。