ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ITmedia Virtual EXPO」最新記事一覧

“愛のムチ”で打たれたい情シス、集まれ:
「俺情」で“スーパー情シス”に日頃の悩みを相談してみませんか?
8月4日(木)、ITmedia エンタープライズ編集部主催の情シス交流会、「俺たちの情シス」第7弾を開催します! 今回は、スーパー情シス、ハンズラボの長谷川秀樹氏とアイレットの齊藤愼仁氏を招いた「情シスお悩み相談室」を開催。日頃の悩みをぶつけてみませんか?(2016/7/12)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
“おもちゃ”みたいなコンセプトカーに込められた魂
こういうのがないと「東京モーターショー」という感じがしません。(2016/3/8)

「攻殻機動隊の世界」を実現する、夢と英知の現在地
産学一体で“攻殻機動隊の世界の実現”を目指すプロジェクト「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」が、各地で開催してきたコンテストの最優秀賞を選出した。2029年のテクノロジーはどこまで“リアル”となったのか。(2016/2/12)

「タチコマ」が2つの姿で実体化、コミュニケーションロボットの社会実装に挑む
攻殻機動隊シリーズに登場する「タチコマ」が2つの姿で実体化する。2分の1モデルは「タチコマを題材にしたコミュニケーションロボットの社会実装」をテーマとし、コレクターズアイテム以上の存在を目指す。(2016/2/12)

半径300メートルのIT:
セキュリティ対策の本当の敵は?
短いスパンで常識が移り変わるITの世界。少し古い知識を持っているだけで危険なセキュリティ対策を取ってしまうことも……?(2015/9/15)

ママさん設計者が見た「コネクテッド・ハードウェア」:
「PSYCHO-PASSサイコパス」の特殊拳銃「ドミネーター」再現とIoT
人気アニメーション作品の特殊拳銃をリアル再現した家電ベンチャー CerevoにMONOistの連載筆者 藤崎淳子氏が突撃! 作品の大ファンでもあり、設計者でもある藤崎氏から見た家電ベンチャーの開発現場とは? 今日のデジタル家電とIoTについても考えてみた。(2015/9/15)

FA メルマガ 編集後記:
両手を自由にする現場革新
スマートグラスの活路は作業現場に?(2015/9/3)

ITとモノづくり、日本最大級のバーチャル展示会
ITmedia Virtual EXPO 2015 秋
登録&ポイントラリーで「iPad Air 2」や「Surface Pro 3」「プレイステーション 4」が当たる! アイティメディア主催のバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO」。TechTargetジャパン会員なら、登録済みの会員情報でカンタン視聴登録。(2015/8/14)

スマートシティ:
プラスチックから水素を作って電力に、川崎市で水素社会に向けた実証開始
使用済みプラスチックから取り出した水素と燃料電池で発電し、エネルギーとして利用する実証が川崎市の臨海部で始まる。水素社会の実現を目的に協定を締結した川崎市と昭和電工によるプロジェクトで、実証期間は2019年度までの予定だ。(2015/7/31)

製造マネジメント インタビュー:
「電機業界の失敗を繰り返してはならない」――経済産業省 西垣氏
ドイツの「インダストリー4.0」や米国の「インダストリアルインターネットコンソーシアム」など、製造業のデジタル化が加速している。製造業の新たな取り組みに対し、政府が積極的に関与する動きが広がる中、日本政府はこれらの動きをどのように考えているのだろうか。経済産業省 ものづくり政策審議室長の西垣淳子氏に聞いた。(2015/7/29)

【再録】ITmedia Virtual EXPO 2015 春:
童夢創業者・林みのる氏が大いに語る――日本レーシングカー産業への提言
2015年2月に開催したバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」では、レーシングカーのコンストラクターである童夢の創業者・林みのる氏へのインタビュー講演をお送りした。林氏が第一線からの引退時期として公言している70歳の誕生日(2015年7月16日)を記念し、このインタビューの模様を記事化した。(2015/7/16)

FA メルマガ 編集後記:
インダストリー4.0実現のカギは何か
つながるのか、つながらないのか、それが問題だ。(2015/3/6)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ロボット君がかわいそうじゃないか!
人間そっくりになってしまったら、愛着が湧きすぎてしまいそうなのですが。(2015/3/5)

ITmedia Virtual EXPO 2015 春:
ハルロック×女子大生クリエーターで語るモノづくり、期間限定で再配信!
「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」の一環として、2015年2月26日にライブ配信された特別番組を見逃した方に朗報だ。同番組を、3月6日まで期間限定で再配信している。今話題のクリエーターやエンジニアがモノづくりについて熱く語る様子を、ぜひご覧いただきたい。(2015/3/5)

電子ブックレット:
量子力学のパイオニアに聞く! 量子コンピュータの可能性とは?
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、量子力学の第一人者でもある東京大学の古澤明氏に、量子コンピュータの可能性について語ってもらった内容を集録しました。(2015/2/28)

ITmedia Virtual EXPO Stream:
電子工作マンガのアドバイザー×女子大生クリエーターがお届け! モノづくりの魅力を語る生番組
現在、Web上で開催中の「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」。本日(2015年2月26日)の午後2時から行われる「ITmedia Virtual EXPO Stream」は、スペシャル番組をライブで配信する特別企画だ。電子工作マンガ「ハルロック」の技術アドバイザーや、モノづくり女子大生「きゅんくん」、筋電義手「handiii」を手掛けるベンチャー企業が登場する。(2015/2/26)

富士ソフト StereoVision IP Suite:
ステレオカメラの画像処理を、アルテラ製FPGAで実現
富士ソフトは、カメラ2台の入力画像から対象物までの距離を計測するための処理を1チップで実現するためのIPコア製品「StereoVision IP Suite」と、その評価キットを発売した。このIPはアルテラ製FPGA「Cyclone V SoC」に対応した製品である。(2015/2/25)

組み込み開発ニュース:
Cyclone V SoCにステレオビジョンIP実装、富士ソフトが販売開始
富士ソフトがアルテラ「Cyclone V SoC」を使ったステレオビジョンIP「StereoVision IP Suite」と評価キットの販売を開始した。(2015/2/25)

モノづくり最前線レポート:
新生VAIOはモノづくりで何を変えたのか
ソニーから独立したVAIOは、独立後初めてゼロから開発した製品群を発表した。従業員規模がグローバルで全社員合わせて14万人規模の企業体から、240人規模の会社になる中で、モノづくりの手法も大きく変化した。「全社員がみんなで作り上げた製品だ」(VAIO 代表取締役の関取高行氏)とする取り組みの中で、どういうモノづくりのアプローチで新製品を実現したのかについて紹介する。(2015/2/17)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
童夢創業者・林みのる氏の「遺言」を聞け
林みのる氏による、日本のレーシンカー産業に対する辛口のエールを堪能できる最後の機会になるかも?(2015/2/10)

ロボット開発ニュース:
きゅんくんも参加、ロボットスタートがラボ開設
ロボットスタートは家庭用ロボットを使ったビジネスやマーケティング、アプリについて、社内外からの参加を集う研究会「ロボットスタートラボ」を開始する。ロボティクスファッションクリエイタ―の松永夏紀氏(きゅんくん)も参加する。(2015/2/6)

ベンチャーニュース:
CESイノベーションアワードに輝く日本の家電ベンチャー、その製品開発戦略とは
Cerevoはライブ配信機能を搭載するビデオスイッチャー「LiveWedge」を2015年1月27日より出荷すると発表。それに伴い開催された会見で、Cerevo 代表取締役 CEOの岩佐琢磨氏が登壇し、LiveWedgeの製品説明とともにCerevoのこれまでの歩みや今後の事業戦略について説明した。(2015/1/22)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
もうすぐ「ロボット」のイメージが変わる
ロボットが歩いた、ロボットがかわいく振る舞っただけで済んだ時代は終わりを告げようとしています。(2015/1/21)

組み込み開発ニュース:
大手メーカーの技術をベンチャーが活用、音にフォーカスしたIoTデバイスに
ベンチャー企業のCerevoとInterphenomは、パナソニックの技術とクラウドファンディングを活用してクラウド型リスニングデバイス「Listnr(リスナー)」を共同開発すると発表した。日本の大手電機メーカーがベンチャー企業と提携して、海外のクラウドファンディングを利用するのは日本初だという。(2015/1/7)

インダストリー4.0概論(中編):
インダストリー4.0の実現に必要な技術的要素は何か
「新価値創造展2014」ではインダストリー4.0をテーマとしたビジョンセミナーを開催。各界3人の有識者が登壇し、「インダストリー4.0とは何か」や「どういう価値をもたらし、どういう課題があるのか」を解説した。中編では、ドイツのフラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)のヨアヒム・ザイデルマン(Joachim Seidelmann)氏の講演「科学技術の観点から見たインダストリー4.0」の内容をお伝えする。(2014/12/17)

【再録】 ITmedia Virtual EXPO 2014 秋:
量子コンピュータの可能性――量子力学のパイオニア・古澤明氏に聞く
2014年9月30日に閉幕したITとモノづくりに関する日本最大級のバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO 2014 秋」では、基調講演として、一部でノーベル賞候補として名前も挙がる量子力学の第一人者でもある東京大学の古澤明氏が登壇し、「量子コンピュータの可能性」について、最近の研究成果なども交えながら語った。この基調講演の模様を記事化した。(2014/10/28)

ベンチャーニュース:
テラモーターズがベトナム・ハノイに1号店を開設、電動バイク「A4000i」も発売
電動バイクを手掛けるベンチャー企業・テラモーターズが、ベトナムのハノイ市内に同国の1号店を開設。スマートフォンとの連携機能を有する電動バイク「A4000i」のベトナムにおける正式販売も開始した。(2014/9/29)

車両デザイン:
ダイハツが新型「コペン」の海外展開を正式発表、まずはインドネシアから
ダイハツ工業は、「インドネシア国際モーターショー2014」に新型「コペン」を出展するとともに、時期は未定ながらインドネシア市場で市販する方針を明らかにした。新型コペンの海外展開を正式に発表したのは今回が初めて。(2014/9/18)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「電王手くん」と「セルフ将棋」は何が違うのか
将棋ができればいいってもんじゃない。(2014/9/18)

専用トレーラーも?:
新型「コペン」と新潟県三条市がタッグ、CFRP製外板パーツを開発へ
ダイハツ工業は、軽オープンスポーツカー「コペン」の樹脂外板パーツなどの開発で、新潟県三条市と連携する。(2014/9/5)

IT×モノづくり 日本最大級のバーチャルイベント
ITmedia Virtual EXPO 2014
登録&ポイントラリーで「iPad mini」や「Google Chromecast」が当たる! アイティメディア主催のバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO」。TechTargetジャパン会員なら、登録済みの会員情報でカンタン視聴登録。(2014/8/25)

モノづくり総合版 メルマガ 編集後記:
ウェアラブルの解は今付けているモノにあり
変わっていくもの、変らないもの……。(2014/8/21)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
暑い夏と量子コンピュータ
夏は好きですが、最近はちょっと暑すぎませんか。地球温暖化が進んでいるのでしょうか?(2014/8/13)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
コペンローカルベース鎌倉に行ってみた
由比ヶ浜で海水浴するなら寄ってみては。(2014/8/5)

3Dモデラボ通信(5):
あのロボットにも「3Dプリンタ」が活用されていた!
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、先日行われた「PTC Creo勉強会」の模様と注目の「モデラボBLOG」、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年7月22日〜8月4日)!!(2014/8/5)

新型コペン チーフエンジニア インタビュー:
新型「コペン」の“4つの変える”がダイハツをも変革する
スポーツカー冬の時代といわれる国内自動車市場で、2014年6月に発売された軽オープンスポーツカーの新型「コペン」。新型コペンのチーフエンジニアを務めるダイハツ工業 製品企画部の藤下修氏に、この厳しい市場環境下で新型コペンを成功させるための施策について聞いた。(2014/7/28)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
何だかよく分からんがすごい自信だ
一回でいいから言われてみたい。そういう言葉。(2014/7/22)

日本機械学会 設計工学・システム部門の講習会より:
欧米発CAEはとにかく高い! ――設計者CAEのあるべき姿とライセンス費用の問題
設計者自身によるCAEの浸透・発展を阻んでいるのは、CAEソフトの煩雑になりがちなオペレーション(使い勝手の問題)や、ライセンス費や教育費など「CAEの運用コスト」。――日本機械学会 設計工学・システム部門による講習会で、企業や教育現場におけるCAE導入の課題提示や、ライセンス費の問題提起が行われた。(2014/2/28)

車両デザイン:
「マクラーレン650S」はエンジン最高出力が650ps、外観と内装も公開
McLaren Automotiveは、開発中のスーパーカー「McLaren 650S」の外観と内装の映像を公開した。名称の「650」は、排気量3.8l(リットル)のV型8気筒ツインターボエンジン「M838T」の最高出力が650ps(473kW)であることに由来している。(2014/2/21)

車両デザイン:
マクラーレンが新たなスーパーカー「650S」を開発中、ジュネーブで披露
McLaren Automotiveは、スイス・ジュネーブで2014年3月に開催される「第84回ジュネーブ国際モーターショー」において、最新のスーパーカー「McLaren 650S」を世界初公開すると発表した。(2014/2/13)

インターネプコン:
iPhoneを製造するフォックスコンは、生産技術力をどこで身に付けたのか?
エレクトロニクス製造・実装技術展「インターネプコン ジャパン」の特別講演としてフォックスコンの技術顧問で、ファインテック代表取締役社長の中川威雄氏が登壇。「世界No.1 EMS “Foxconn”のビジネス戦略」をテーマに同社の強さの秘密と今後の課題について語った。(2014/1/17)

ITmedia Virtual EXPO 2013:
東京大学のエキスパートが語る、太陽光発電を成功させる要因と課題
環境とエネルギーをテーマに東京大学で教べんをとる客員准教授の松本真由美氏が、太陽光発電の事業化を目指す視聴者を対象に、成功の要因と克服すべき課題をわかりやすく解説する。発電事業者からのヒアリング結果も含めて、実例をもとに分析した内容は大いに参考になる。(2013/9/5)

アイデア・ハック!! Arduinoで遊ぼう(3):
厳しい残暑を「熱中症対策センサー」で乗り切ろう!
頭の中のアイデアを「Arduino(アルドゥイーノ)」で実現!! 筆者と一緒にモノづくりの喜びや難しさを体験・体感してみよう。第3回のテーマは“厳しい残暑を健康的に乗り切ろう”だ。温度センサーと複数のLEDを組み合わせて、「熱中症対策センサー」を作るぞ!(2013/9/4)

ITmedia Virtual EXPO 2013:
「スマートエネルギー構想」を推進する神奈川県知事、太陽光の次は水素に注目
全国の自治体の中でもエネルギー政策で先行しているのが神奈川県だ。陣頭指揮をとる黒岩知事は元キャスターの知見を生かして、太陽光発電の「屋根貸し」など新しい構想を次々と展開する。エネルギー革命の次の主役として「水素エネルギー」の普及にも力を注ぐ。(2013/9/2)

理想のマーケティング組織、そしてデータサイエンティストの役割とは?:
脳と左脳の融合――マーケティング戦略立案におけるサイエンス的アプローチ
2013年は、先進的な企業が先導する形でビッグデータの効果的な活用方法が追求された。米オグルヴィ・ワン・NYのディミトリ・マークス氏にデータサイエンティストの役割、データ活用のための理想的な組織のあり方について聞いた。(2013/8/19)

IT×モノづくり 日本最大級のバーチャルイベント
ITmedia Virtual EXPO 2013
早期登録&ポイントラリーでMacBook Airが当たる! アイティメディア主催のバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO」。TechTargetジャパン会員なら、登録済みの会員情報でカンタン視聴登録。(2013/8/14)

ITmedia Virtual EXPO 2013:
あなたの工場はトヨタ自動車になれるのか
日本の製造業が抱える問題を解決するには何が必要なのか。ヒット商品を企画する商品開発力なのか、それとも……。2013年2月19日に開幕した「ITmedia Virtual EXPO 2013」。MONOistが企画した「モノづくりIT EXPO」では、日揮で工場の設計と建設、生産システムの計画、構築に携わってきた佐藤知一氏に、生産マネジメントについて語っていただきます。(2013/2/19)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(22):
設計者CAEもクラウドも「まだこれから」。2013年のCAD/CAE/PLM
2012年は、構造解析以外のCAE/CAD連携や、クラウドベースの設計ツールの発表などが目立った。2013年も、引き続きこの流れが加速していくのか。また、設計現場でのCAE普及はどうなるか。(2013/2/18)

ITmedia Virtual EXPO 2013プレビュー:
電気自動車は“コードレス”充電へ、課題と標準化動向を整理して押さえよう
2013年2月19日〜3月8日にわたってWeb上で開催される「ITmedia Virtual EXPO 2013」でEE Times JapanとEDN Japanが共同で企画するゾーンの特別セッションには、自動車技術会(JSAE) ワイヤレス給電システム技術部門委員会の幹事で、同技術に関する造詣が深い横井 行雄氏が登壇します。(2013/2/14)

ITmedia Virtual EXPO 2013プレビュー:
“朽ちゆくインフラ”が顕在化、環境発電とセンサーネットが有力な打ち手に
2013年2月19日〜3月8日にわたってWeb上で開催される「ITmedia Virtual EXPO 2013」でEE Times JapanとEDN Japanが共同で企画するゾーンの特別セッションには、エネルギーハーベスティングコンソーシアムの事務局を務める、NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティング本部 シニアスペシャリストの竹内 敬治氏が登壇します。(2013/2/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。