ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「今日から自分プロデュース!」最新記事一覧

関連キーワード

今日から自分プロデュース!:
目標、理解、明快さ、順応――カオスな世界で前向きに生きるための“4つのヒント”
正解がなく先が見えない、混乱に満ちた世界で自分をどう安定させるか。最終回となる今回は、連載のまとめとして「VUCAワールド」になぞらえて、カオスな世界の中でも、力強く前に進んでいくために必要な4つのポイントを紹介します。(2015/5/15)

今日から自分プロデュース!:
自分の強みをキャリアに生かす方法とは? 才能の“専門家”に聞いてみた
世の中には、自分の長所の伸ばし方についてアドバイスし、強みを開発するコーチ「ストレングス・コーチ」という人たちがいるのをご存じですか? 今回は自分の強みをどうキャリアに生かせばいいのか、ストレングス・コーチの森川里美さんに聞いてみました。(2015/4/30)

今日から自分プロデュース!:
メンバーの才能を最大限に生かす、最強の“チーム”をつくる方法
自分自身の才能を理解し、プロデュースする方法が分かってきたら、今後はそれをチームづくりに生かしてみませんか。それはロールプレイングゲームで最強のパーティを組むのにも似ています。(2015/3/6)

今日から自分プロデュース!:
自分の弱点を“強み”に変える3つのアプローチ
誰でも「なかなか目指す姿になれない」ことに悩んだり、「やっぱり自分に向いてない」と弱気になることはあるはず。でも自信をなくすことはありません。弱点は強みに変えることができるのです。(2015/2/20)

今日から自分プロデュース!:
己の才能を知り、使いこなす――ストレングス・ファインダーで最強の“自分”をつくる
自分がどんな才能を持っているか――。仕事で力を発揮するためには、まずそれを知ることが重要です。今回は、自身の強みを知り、それを生かす手助けをしてくれる自己診断ツール「ストレングス・ファインダー」の使い方を見ていきます。(2015/2/6)

今日から自分プロデュース!:
“やらされ仕事”を“やりたい仕事”に変える2つの方法
日々の仕事で自分の能力が発揮できている――。こう自信を持って答えられる人は少ないでしょう。それは仕事の“やらされ感”が強いからかもしれません。仕事の目標を「与えられた基準」ではなく、自らの強みを基準にして捉え直してみてはいかがでしょう。(2015/1/23)

今日から自分プロデュース!:
自分主演の“人生劇場”、ちゃんとプロデュースできてますか?
正解がない、先が見えない、なのに動きは早い。そんなカオスな世界でもしっかりと“自分”を見失わずに進んでいきたい。そう思う人は多いはず。とはいえ、己の長所や短所を自覚している人は少ないもの。まずは自分のことをもっと深く知るところから始めましょう。(2015/1/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。