ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「じゃらん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「じゃらん」に関する情報が集まったページです。

「民泊2020年問題」勃発:
“中国民泊”最大手CEOを直撃 「民泊新法は規制が厳し過ぎる」と力説
6月15日の民泊新法(住宅宿泊事業法)施行を前に、日本で事業展開する中国系民泊仲介サイトの最大手「自在客(ジザイケ)」の運営会社CEOに、新法への対応や日本でのビジネス展開について聞いた。(2018/6/4)

えっ、上の言うこと聞かないの?:
PR:上意下達のマネジメントは通用しない――超大手SIer出身PMの挫折と復活
きっちり仕様の決まった大規模プロジェクトでのウオーターフォール型開発に長年なじんできた櫻井氏。もっと広い世界を見たい、と転職したリクリートテクノロジーズは、全てが超ボトムアップの組織だった。慣れ親しんだやり方でプロジェクトをまとめようとするもあえなく失敗。そこで彼がとった手段とは――。(2018/3/30)

PR:リクルートのモバイル決済サービスが人気の理由 残業減+売上増に貢献する新サービスも
リクルートライフスタイルのPOSレジアプリと決済サービスが大きな支持を集めている。同社が1月30日に開催した「Airレジ カンファレンス 2018」でその理由を探るとともに、カンファレンスで披露された、飲食店向けの新しい業務支援サービスを紹介する。(2018/2/28)

あなたが好きな猫ちゃんはどんな子かニャ? 猫に関するアンケートの調査結果を発表
2月22日は猫の日!(2018/2/22)

「いい湯だニャ」「疲れが取れるワン」 にゃらんと柴犬まる、春の温泉旅を満喫
一緒に行きたいです。(2018/2/15)

分からないことは内部で議論するより「顧客」に聞け!:
PR:プロトタイピングとリーン開発で新たな価値作りに取り組む「じゃらんnet」
リクルートライフスタイルが運営する国内最大級の旅行サイト「じゃらんnet」では、現場のエンジニアとデータサイエンティスト、UXディレクターの連携による迅速な開発を通じて、次々に新しい「価値」作りに取り組んでいる。(2018/1/25)

ブームは去っても重要なインフラに変わりはない
Hadoop 3.0が“控え目”にデビュー、クラウドとGPU対応を強化
今はポストHadoopの時代なのか。支持者に言わせれば、ビッグデータフレームワークの最新版「Apache Hadoop 3.0」は機械学習アプリケーションとクラウドシステムで成功を収めており、まだその時代は終わっていない。(2018/1/19)

にゃらんのメニューがほっこりかわいい 「じゃらん×ハンズ」のコラボカフェ 東京・大阪など8店舗で開催
肉球風のパフェが気になります。(2018/1/15)

リクルート系電子書店「ポンパレeブックストア」が2月で終了 メディアドゥの「スマートブックストア」に統合
2012年あたりに開設された電子書店同士でくっつく形に。(2018/1/12)

視点:
産業財×IoTによるマネタイズ・イノベーション
「モノづくり力だけでは勝てない」「手元資金はあるが有望な投資領域が見いだせない」、多くの産業財メーカーが抱える共通の悩みではないだろうか。その解決策は?(2017/12/11)

事業部門と開発部門が持つデータ活用視点の違い
リクルートのビッグデータ分析基盤ができるまで、事業部門と開発部門が共に奮闘
リクルートのサービスで共通に使われる「リクルートID」。ここに集まる膨大なデータを同社はどのように収集、分析し、活用基盤を構築しているのか。機械学習の結果を現場で生かす上での苦労と併せて紹介する。(2017/11/27)

【連載】売り上げにつながるスピード改善 第1回:
Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課題。有力Webサイトの第一線でスピード改善に携わる人の声に耳を傾けてみよう。(2017/11/24)

にゃらんのスイーツや肉球デザインのお弁当が登場 じゃらん×東京駅グランスタが初タッグ
秋のおでかけが楽しみ。(2017/9/29)

“いま”が分かるビジネス塾:
データを持つ企業が「融資サービス」を加速させる
あらゆるデータを所有するIT事業者などが独自の融資サービスを展開する動きが加速している。近い将来、豊富なデータを持つ企業が、金融機関の与信判断の枠組みを超えるシステムを作り上げるかもしれない。(2017/8/23)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
創業63年、箱根の老舗ホテルが人工知能を導入した理由
公式Webページに機械学習を使ったFAQシステムを導入した、箱根の老舗ホテル「ホテルおかだ」。こうした最新ITを導入する裏には、旅行業界における大きなビジネスモデルの変化があった。(2017/8/7)

週刊「調査のチカラ」:
なぜ山に登るのか――そこに「山ガール」がいるから? それとも「山の日」だから?
待ちに待ったサマーバケーションが到来。で、この夏の旅行やレジャーの動向を調査データから探ってみます。(2017/8/5)

乃木坂46がまた神CM 「じゃらん」新CMの猫耳&浴衣が反則級のかわいさ
夏最高すぎるだろ。(2017/6/28)

「サービスクローズではない」:
ポンパレ、チケット販売を一時終了 運営方針変更
リクルートライフスタイルが「ポンパレ」の運営方針変更を発表。既存の形式でのチケット販売は5月に終了する。サービスやサイトのクローズではないという。(2017/4/20)

アップルPickUp!:
Apple Payでクリスマスプレゼントをおトクに買う方法
そんなことよりクリぼっちになりそうです。(2016/12/17)

事例で見るVRの訴求効果 前編:
「360度コンテンツ」「VR体験」を広告コミュニケーションにどう活用するか
「VR元年」といわれた2016年。広告コミュニケーションの領域にVRを活用しようという機運が高まっている。その具体的な方法を事例とともに紹介する。(2016/12/2)

実写の“青いシルエット”が写ってる……? 「かまいたちの夜」の舞台となるペンション「シュプール」長野県ロケ地が話題に
プレイしたら聖地巡礼したくなる場所。(2016/11/19)

Apple Pay利用可能店舗で「Apple Pay」対応掲示開始
一部のコンビニで、Apple Pay対応の掲示が開始された。Apple Pay関連リンクもまとめた。(2016/10/24)

「Data Lake Analytics」「HDInsight」など
「Microsoft Azure」、知っておくべき7つのビッグデータサービス
Microsoftは「Microsoft Azure」のビッグデータサービスポートフォリオを拡大している。ビッグデータで大躍進を遂げたいユーザー企業が知っておくべきAzureのサービスを説明する。(2016/10/17)

美しい…… 「じゃらん」が「一生に一度は見るべき夕日絶景スポット」を発表
海を歩いているような体験も?(2016/10/15)

総額は約6億4700万円――じゃらんnet、第2期「九州ふっこう割」クーポンを配布開始
リクルートの旅行サイト「じゃらんnet」が、総額約6億4700万円の第2期「九州ふっこう割」クーポンを配布。九州の宿泊施設や、航空券と宿泊施設を自由に組み合わせることができるダイナミックパッケージに利用可能だ。(2016/9/13)

Hadoopとの使い分けは?
ビッグデータを高速分散処理するSparkをAWSで動かすと何がすごいのか
「Amazon Web Services」(AWS)のHadoopサービスとして特に魅力的なのが「Apache Spark」である。「Amazon Elastic MapReduce」と連係して高速処理や多用途性を実現する。(2016/9/12)

旅行サイト「じゃらんnet」アプリで「Apple Pay」での決済が可能に
リクルートの旅行サイト「じゃらんnet」が「Apple Pay」に対応。iOS向けアプリで宿泊施設を予約する際、支払い方法として選べるようになる。(2016/9/9)

伊勢市の仮想旅行を楽しめる――リクルートと三越伊勢丹が「地方創生」を後押しする取り組み
「地方創生」を後押しするための取り組み第一弾として、三重県伊勢市の魅力を体験できるVR技術などを取り入れた特別催事「Beautility Journey 〜ビューティリティ・ジャーニー〜」が開催される。(2016/6/20)

リクルート、家族旅行や遊びのしおりが作れるサービス「かぞくえんそく」を提供開始
リクルートライフスタイルが運営する旅行サイト「じゃらんnet」で、家族での旅行や遊びでのしおりが作れる「かぞくえんそく」が提供開始。PCやスマートフォンから「やりたいこと」を選べば完成し、「やくそく」「もちもの」リストなども作成できる。(2016/6/7)

無料釣り体験プロジェクト「つりマジ!」開始――19〜22歳が対象
リクルートは、釣り体験プロジェクト「つりマジ!」の会員登録と施設の利用を5月16日からスタート。19〜22歳であれば、全国72カ所の釣り船乗船料や管理釣り場・釣り堀などの利用料が無料になる。(2016/5/17)

ある旅館の口コミ「犬が館内にいて嫌だった。ゆっくり寝れなかった」に対して「保健所で処分してもらう事にした」と回答で物議 その真相は?
「まさか真に受ける人がいるとは……」と謝罪。(2016/3/6)

Jリーグを無料観戦できる19、20歳限定「Jマジ! 〜J.LEAGUE MAGIC〜」4期目スタート
Jリーグ29クラブの対象試合を無料で観戦できる、19・20歳限定プロジェクト「Jマジ! 〜J.LEAGUE MAGIC〜」の4期目をスタートする。(2016/2/29)

肉球スイーツがかわいすぎる……! 大丸梅田で「にゃらん」のコラボイベント開催
梅田で待つにょだ。(2016/2/11)

リクルート、 19〜21歳対象「お湯マジ!」会員向け「箱根フリーパス」プレゼントキャンペーンを実施
温泉施設の入浴料が無料になる19〜21歳が対象の「お湯マジ!」会員へ、さまざまな特典が付いた「箱根フリーパス」をプレゼントするキャンペーンがスタートした。(2016/1/19)

PR:プロジェクト管理は“脱表計算ソフト、脱メール”へ これからの管理業務のあり方とは
ビジネスを取り巻く環境がめまぐるしく変化し、企業はIoTやビッグデータ、人工知能といった新たなトレンドへの対応を迫られている。プロジェクトにスピードと品質が求められる中、プロジェクト管理は今までの方法では通用しなくなっている。(2015/11/16)

伊豆急行とじゃらんがコラボ! 下田〜熱海間に「リゾート21 にゃらん号」が運行
寒い冬は温泉にゃ。(2015/11/10)

「セルフサービスBI」セミナーリポート:
データドリブンな企業風土をどう作る? リクルート、スカパーの事例に学ぶ
ここ1年ほどで企業のデータ活用に大きなトレンドが生まれている。業務部門が自らデータ分析やリポートの作成を行う「セルフサービスBI」だ。このほどITmedia エンタープライズ編集部が「セルフサービスBI」のセミナーを開催。スカパーやリクルートといった企業事例や最新のソリューションが紹介された。(2015/11/9)

リフト代が無料・半額になる「雪マジ!19」「雪マジ!20」「雪マジ!ふくしま」開始
リフト代が無料・半額になる「雪マジ!19」「雪マジ!20」の会員登録が開始。20〜22歳の男女を対象に、福島県内にある22ゲレンデの平日リフト一日券を無料とする「雪マジ!ふくしま」の事前登録もスタートした。(2015/10/20)

電力供給サービス:
ソフトバンクの2600店で4月から電力を販売、携帯電話とセット割引
東京電力とソフトバンクは2016年4月から共同販売を開始することで合意した。全国2600店のソフトバンクショップや東京電力のウェブサービスを販売チャネルに利用して、電力と携帯電話を組み合わせた共同商品を提供する。割安なセット価格やポイントサービスで顧客を引きつける。(2015/10/7)

リクルートのセルフサービスBI導入記【前編】:
脱Excelで生産性15倍、リクルートが「Tableau」を選んだ理由
データ分析に「セルフサービスBI」を検討している企業は多いが、業務部門主導でデータ分析を行う文化を作るのは簡単なことではない。そこで「Tableau」でさまざまな成果を上げているリクルートライフスタイルに、導入のポイントやツールの活用方法を聞いてみた。(2015/10/5)

リクルートの若年層向け行動支援プラットフォーム「マジ☆部」が観光庁長官賞を受賞
リクルートライフスタイルの若者行動支援プラットフォーム「マジ☆部」が、国土交通省観光庁が主催する「若者旅行を応援する取組表彰」で観光庁長官賞を受賞した。(2015/9/17)

リクルート、釣果情報を記録するSNSアプリ「FishBrain」運営会社へ出資――「つりマジ!」との連携も
リクルートホールディングスは、釣りの成果などをシェアできるアプリ「FishBrain」を提供するスウェーデンのFishBrain AB社へ出資を実施。若者を対象とした釣りの無料体験イベント「つりマジ!」とも連携する。(2015/7/22)

19〜22歳限定・63カ所の釣り船・釣り場が無料になるプロジェクト「つりマジ!」がスタート
じゃらんリサーチセンターと日本釣振興会、日本釣用品工業会は、19〜22歳を対象としたプロジェクト「つりマジ!」を実施。63カ所の釣り船の乗船料と、管理釣り場・釣り堀を無料にする。(2015/7/14)

App Town 旅行:
おでかけ情報キュレーションアプリ「Plat by NAVITIME」がApple Watchに対応
ナビタイムジャパンが提供するおでかけ情報キュレーションアプリ「Plat by NAVITIME」がApple Watchに対応。Apple Watch上で周辺スポットが含まれる記事の写真・タイトルの閲覧や保存が行えるようになった。(2015/6/29)

福岡土産の定番「二◯加せんぺい」に「にゃらん」バージョン登場だニャ!
「九州じゃらん」創刊20周年記念で「にゃらん」の二○加せんぺいが発売されるニャ!(2015/6/17)

電力供給サービス:
電気を使うとポイントがたまる、東京電力が2016年1月に新サービス開始
東京電力は全国に7000万人の会員を抱えるポイントサービス「Ponta」と提携することを決めた。2016年1月にサービスを開始する。電気を使うとポイントがたまるプログラムを提供して小売全面自由化でも競争力を発揮する狙いだ。インターネットを使った情報提供ではリクルートと連携する。(2015/5/11)

PR:エンジニアの実力を120%引き出すために “技術の追求=ビジネスの進化”アドテク最先端の現場のホンネ
急成長のアドテク分野は、技術力がビジネスの成長に直結する硬派な現場。技術に妥協しない職人気質のエンジニアたちを支える自由な社風とは?――リクルートコミュニケーションズで働くみなさんのホンネ、焼肉しながら聞きました。(2015/3/25)

DNP、スマホ特化キュレーションサービス「MEETTY」 本や映画から旅行プランまでまとめて紹介
大日本印刷がスマホ特化型キュレーションサービス「MEETTY」をスタートした。本や映画から雑貨や旅行プランまで紹介できる。(2015/3/20)

社員からも好評:
エンジニアを管理職に リクルートテクノロジーズ社長が手掛ける“私塾”とは?
企業競争力を上げるためにエンジニアを増やしたい、けれども彼らをマネジメントできる人材がいない。そうした課題を見据えてリクルートテクノロジーズが立ち上げたのが「中尾塾」だ。その中身とは……。(2015/3/5)

PR:雑貨に花束、春を楽しむ福岡・天神ぶらり旅 タブレットレジは小さなお店の味方
ビジネス街や繁華街がぎゅっと凝縮したコンパクトな街、福岡・博多。iPadやスマートフォンを使った無料POSレジアプリ「Airレジ」の導入が続々と進んでいるということで見に行ってきました。さてさてどんなお店に?(2015/2/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。