ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ジェリー・ヤン」最新記事一覧

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプの年収はなぜ1ドルなのか
米国の大統領に就任したドナルド・トランプは、どのくらいの報酬を手にするのか。仕事の対価として年間40万ドルの給料が支払われることになっているが、トランプは「年収1ドルだけ受け取る」と公言している。米国では「年収1ドル」の政治家は多く……。(2017/1/26)

イノベーションは日本を救うのか 〜シリコンバレー最前線に見るヒント〜(7):
シリコンバレーがボストンを圧倒した理由
意外にもあまり知られていないのだが、米国における最初の“ハイテク企業密集エリア”は、東海岸のボストン郊外である。1940年〜1960年代にかけて、ハイテク産業が発展したボストン郊外のエリアだったが、その繁栄を長く謳歌することはできなかった。なぜシリコンバレーは、ボストンを打ち負かすことになったのか。今回はその辺りを探ってみたい。(2016/9/16)

製造マネジメント インタビュー:
IoTとビッグデータを結ぶ架け橋になりたい
製造業がIoTをビジネス化する上で、IoTデバイスの開発以上にハードルが高いのが、IoTデバイスから得られるビッグデータの活用だろう。ベンチャー企業のトレジャーデータは、このIoTとビッグデータを結び付けるためのデータベースサービスを製造業に提案している。同社の日本法人でマーケティング担当ディレクターを務める堀内健后氏に、取り組みの詳細を聞いた。(2014/12/26)

すぐブレる人とブレない人の大きな違い3つ
ブレない自分を持つための考え方を紹介。(2014/12/2)

米Yahoo!、原点である「Directory」を年末に終了へ
米Yahoo!の原点であるWebディレクトリ「Yahoo! Directory」が、2014年12月31日をもって約20年の歴史を閉じる。(2014/9/28)

新経済サミット2014:
OracleのエリソンCEO、ナイーブなプライバシー保護論に苦言 ジョブズ氏の思い出も
「新経済サミット2014」が開幕し、Oracleのラリー・エリソンCEOが基調講演に登壇。プライバシーデータに関する“過剰な反発”に疑問を呈し、「民主主義国家に生きる我々は社会をよりよくするために活用できる」と自説を展開した。(2014/4/9)

数百億件のデータを30秒で解析――クラウド型DWH「Treasure Data」に新サービス
Hadoopベースのクラウド型DWHサービス「Treasure Data Service」に、数百億件のデータを30秒程度で分析できるというオプションサービスが追加された。(2013/12/9)

津田建二の技術解説コラム【海外編】:
PR:知ってるつもりの外国事情(1)――世界がお手本にするシリコンバレー
日本の企業の方にシリコンバレーのお話をすると、「日本とは違いますよ」とか、「日本には日本の良さがある」とか、アタマから否定されることがよくあります。ではなぜ今、日本の産業は活発ではないのでしょうか。なぜ、活気を取り戻そうとしないのでしょうか。なぜうまく行った地域のビジネス習慣を取り込もうとしないのでしょうか。なぜ成功例を活用しないのでしょうか。なぜ日本だけで考えようとするのでしょうか。(2013/12/9)

若手起業家の素顔:
Hadoopとの出会いが転機に〜トレジャーデータCTO 太田一樹氏インタビュー
米トレジャーデータのCTOを務める太田一樹氏にインタビューする機会を得た。プログラミングを始めたきっかけや、Hadoopとの出会い、起業についてなど、28歳の若手起業家の素顔に迫った。(2013/7/9)

ビッグデータ処理基盤を月額制で――クラウド型DWH「Treasure Data」日本上陸
Hadoopベースのクラウド型DWHサービス「Treasure Data Platform」が日本上陸。米salesforce.comなど約70社が導入しており、国内では年内50社への展開を目指す。(2013/5/20)

日本人が立ち上げたシリコンバレー発ベンチャー:
トレジャーデータ、日本国内での事業展開を本格化
クラウド型ビッグデータ処理基盤を提供する米国トレジャーデータが日本国内における事業展開を本格化させる。(2013/5/20)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(26):
大学がしっかりせえよ。
日本は産学連携が弱過ぎる。グーグルもフェイスブックも学生が、大学が生んだ。日本の大学はこの分野で何か生んだか?(2013/2/19)

Cisco、salesforce.comのベニオフCEOを取締役に任命
Ciscoが、クラウドとソーシャルエンタープライズに注力するsalesforce.comのマーク・ベニオフCEOと、クリーンエネルギー関連のコンサルティング企業Enduring HydroのCEOを取締役に任命した。(2012/8/3)

米Yahoo!、Googleのマリッサ・メイヤー氏をCEOに指名
Google創業直後から13年間、同社の検索や地図サービスに携わってきたマリッサ・メイヤー氏が米Yahoo!の社長兼CEOに就任する。(2012/7/17)

学歴詐称騒動は終結:
米Yahoo!、新CEOおよび新会長を発表
最大株主Third Pointが指摘したスコット・トンプソンCEOの学歴詐称問題を調査していたYahoo!が、CEO交代、新会長指名、Third Pointとの和解を発表した。Third PointのCEOが取締役に就任する。(2012/5/14)

米Yahoo!、2000人の人員削減と組織再編を発表
米Yahoo!が、全従業員の約15%に当たる2000人の人員削減と大規模な組織再編を発表した。(2012/4/5)

米Yahoo!、再建に向けて3人の新取締役を指名
米Yahoo!が3人の新取締役を指名したが、これを不服とする最大株主が委任状争奪戦の実施を表明した。(2012/3/26)

米Yahoo!、ボストック会長ほか3人の取締役が退任
米Yahoo!のロイ・ボストック会長ほか3人の取締役が退任し、新たに2人の取締役が加わった。(2012/2/8)

ねっと知ったかぶりβ版(1/16〜1/20):
お姉さん祭りは戦場だった 「東京オートサロン2012」撮影裏話
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はau春モデルの発表と株式会社ハドソンの解散が話題になりました。東京オートサロン2012の撮影裏話もあります。(2012/1/20)

ジェリー・ヤン氏、Yahoo!を去る
米Yahoo!の創業者でCEO退任後も取締役兼Chief Yahoo!を務めてきたジェリー・ヤン氏がすべての役職から退任する。(2012/1/18)

米Yahoo!のキャロル・バーツCEOが退陣
米Yahoo!の取締役会がキャロル・バーツCEOを解任し、ティム・モースCFOを暫定CEOに指名した。(2011/9/7)

「これまでのブランドはそれぞれ現状維持、買収ではなくイコールパートナー」──NEC遠藤社長、レノボとの合弁会社設立で
NECとレノボが国内PC事業を統合する合弁会社設立を正式発表。発表会にNECの遠藤社長、中国レノボ・グループのヤンCEOらが出席し、提携による戦略的効果や狙いを述べた。(2011/1/28)

「NECにとって大きな広がりのある提携だ」──NECとLenovoの合弁会社
NECとLenovoの提携で、国内で2位以下を大きく突き放すトップシェアのPC事業グループが誕生する。NECの遠藤社長はスケールメリットによる価格競争力の向上などを期待し、対等な提携だと強調。(2011/1/28)

「Bingも無視していたわけではないが」――井上社長が語る、ヤフーがGoogleを選んだ理由
「Bingも無視していたわけではないが」―ヤフーの井上社長がGoogleの検索エンジンを採用した理由を語った。Yahoo!JAPANは「独自の味付け」で、Googleと勝負していく。(2010/7/27)

挑戦者たちの履歴書(11):
入社3年目でシリコンバレーへ留学
編集部から:本連載では、IT業界にさまざまな形で携わる魅力的な人物を1人ずつ取り上げ、本人の口から直接語られたいままでのターニングポイントを何回かに分けて紹介していく。前回までは、漆原茂氏が入社するまでを取り上げた。今回、初めて読む方は、ぜひ最初から読み直してほしい。(2010/6/4)

Adobe CEO「Appleはクローズドを選択した」 iPhone向けFlashアプリ変換ツールへの投資中止
AdobeのナラヤンCEOら同社トップがそろって来日し、iPhoneのFlash対応をめぐるAppleの対応を「クローズドだ」と批判。iPhone用SDKの規約変更に絡み、Flashアプリ変換ツールへの投資を中止することも明らかにした。(2010/4/22)

特集:学生起業家たちの肖像(1):
「就職」ではなく「起業」――学生起業家たちの実態
学生時代に起業する人は決して多くはない。成功する者は、ほんの一握りだ。それでも、自らの能力やアイデアを武器に起業する学生は存在する。学生起業の実態とはどんなものなのか、学生起業には何が必要なのかを解説する。(2010/3/15)

米Yahoo!が設立15周年
米Yahoo!は15年前、2人の学生が趣味で立ち上げた。(2010/3/3)

“物言う投資家”アイカーン氏、米Yahoo!の取締役を辞任
MicrosoftによるYahoo!買収騒動のさなかにYahoo!取締役に就任したカール・アイカーン氏が、Microsoftとの広告提携を締結した現在のYahoo!には活動家的な取締役は必要なくなったとして辞任を表明した。(2009/10/26)

Microsoft vs. Google:
Microsoft、真の脅威はGoogleの検索技術ではない
Yahoo!との検索事業提携のうわさが再燃中のMicrosoftだが、同社が今注力すべきなのはGoogleが狙っているコアビジネス、OSとソフトウェアだ。(2009/7/23)

「巨額の現金」が用意されれば:
米Yahoo!のバーツCEO、Microsoftに検索部門を売却する可能性を示唆
バーツCEOはインタビューに答え、Microsoftへの身売りの可能性やCEO就任にまつわるジェリー・ヤン前CEOとのエピソードなどを語った。(2009/5/28)

石黒不二代のニュースの本質:
【第3回】オピニオンよりファクト マスコミに求める編集力
インターネットがメディアとして影響力を持つようになり、テレビをはじめとする従来のマスメディアは苦戦を強いられている。今こそ報道のあり方を見つめ直すとともに、これまで培った経験を武器に変えるべきだ。(2009/3/10)

Yahoo!、10〜12月期決算は3億340万ドルの赤字に転落
Yahoo!の10〜12月期決算は、純損失が3億340万ドルと赤字を計上した。(2009/1/28)

堅実な手腕に期待:
アナリストはYahoo!の新CEO指名を歓迎
IDCとAltimeter Groupのアナリストは、Yahoo!がキャロル・バーツ氏をCEOに指名したことを好意的に評価している。厳格な経営スタイルで知られるバーツ氏は、検索、クラウドコンピューティング、アプリケーション開発の方針が揺れ動く同社の経営立て直しに手腕を発揮するものと期待されている。(2009/1/16)

米Yahoo!、新CEOに元Autodeskのキャロル・バーツ氏
バーツ氏はAutodeskのほか、Sun Microsystems、Digital Equipment Corporation(DEC)、3Mにも務めたことがあるIT業界のベテラン。(2009/1/14)

2009 International CES:
「PC」「携帯」「テレビ」――Microsoftの三題話
“ゲイツ後”初となるMicrosoftのInternational CES基調講演は、経済環境の悪化を反映してか、ジョークも少なめ。キーワードはWindows 7……ではなく、「PC」「携帯」「テレビ」だ。(2009/1/8)

MicrosoftのバルマーCEOから、12個のクリスマスプレゼント
ヤンCEOの新生活、Googleの検索シェア――。今年バルマー氏が贈ってくれた12個のプレゼントを振り返ってみよう。(2008/12/25)

2008年IT業界の10大ニュース
IT業界の2008年はエキサイティングな年だった。Web2.0からWeb3.0への移り変わりが近づく2009年はインターネットにとってどんな年になるのだろう。(2008/12/15)

米Yahoo!のジェリー・ヤンCEO、人員削減をメールで通達
10月の決算報告時に発表していた人員削減をまず米国内で開始した。(2008/12/11)

海外ダイジェスト(12月11日)
Yahoo!のジェリー・ヤンCEOが同社の人員削減を全社メールで告知、7〜9月期の世界ミニノート出荷のシェア1位はAcer、など。(2008/12/11)

Microsoftが感謝祭に感謝すべき10のこと
Microsoftはビル・ゲイツの引退に感謝し、Yahoo!のジェリー・ヤンCEOにギフトを贈るべきだ。(2008/11/28)

Yahoo!、ユニバーサル検索の「Yahoo! Glue」β版を立ち上げ
「Yahoo! Glue」は、複数の検索結果を接着剤(Glue)ではり合わせるように組み合わせて表示する、Googleのユニバーサル検索に似た機能だ。(2008/11/21)

Microsoftよ、今こそYahoo!を買うときだ
1株12ドル以下でなら、Yahoo!は買収する価値がある。Yahoo!の株価が上がらないうちに、Microsoftは買収に踏み切るべきだ。(2008/11/20)

「移行にふさわしい時期」と:
社員あてに退任理由のメッセージ、Yahoo!のヤンCEO
「今こそ、Yahoo!を次のレベルに引き上げられる新しいCEOへと移行するのにふさわしい時期だ」とヤン氏は社員に向けて語っている。(2008/11/19)

ジェリー・ヤン氏、米Yahoo!のCEOを退任
ヤン氏は以前の役職「Chief Yahoo!」に戻る。新しいCEOはまだ見つかっていない。(2008/11/18)

Weekly Memo:
Yahoo!に振り向かなかったMicrosoftの“秘密兵器”
Googleとの提携が破談したYahoo!に、Microsoftは再び振り向かなかった。そこには、検索エンジンで手応えをつかみつつあるMicrosoftの“秘密兵器”の影がちらついている。(2008/11/17)

米Yahoo!決算は64%の減益、従業員の10%削減を発表
Yahoo!が大幅減益とともに、4億ドルの経費削減、10%以上の人員削減を発表した。(2008/10/22)

今日から使えるITトリビア:
Web2.0時代を築く――スタンフォード大学出身の華麗なる面々
米国カリフォルニア州にあるシリコンバレーはスタンフォード大学の出身者たちがIT企業を大学近隣に設立したのが始まりだ。「Die Luft der Freiheit weht(自由の風が吹く)」を校是とする同大が輩出したITリーダーはどのような面々なのだろう?(2008/8/16)

Microsoftが2009年に再びYahoo!買収を試みる理由とは
Yahoo!と関係が深いエリック・ジャクソン氏によると、これまでの展開は、Yahoo!復活に向けた“第2イニング”にすぎないという。Microsoftが2009年に、新たなYahoo!合併提案を携えて戻ってくると同氏は考えている。Microsoftは依然として、オンラインサービスの分野で「手助け」を必要としているからだ。(2008/8/6)

米Yahoo!、4〜6月期は減益に
Yahoo!の第2四半期決算は、自社サイトの広告収入は堅調だがアフィリエイトサイトからの広告収入と課金サービスが不振。増収は維持したものの減益となった。(2008/7/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。