ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」」最新記事一覧

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
チューナーなしでi-dioの高音質チャンネル「TS ONE」を聴けるアプリ「TS PLAY」
今回紹介するのは、無料デジタル放送「i-dio」の「TS ONE」を聴けるiPhone/Androidアプリ「TS PLAY」。i-dioによる受信だけでなく、インターネット経由でも聴けるので、i-dioチューナーを持っていない人でも楽しめる。(2016/9/30)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
鼻歌で音楽を検索できる「SoundHound midomi」
今回紹介するのは、鼻歌やハミング、口笛などで音楽を検索できる「SoundHound midomi」。曲名が分からずモヤモヤとした気分でいる人は、頭の中で流れている曲を鼻歌で歌うだけで、簡単に曲名を調べることができる。(2016/6/1)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
「TR-808」「TR-8」ユーザー歓喜!?――ローランド初の音楽ゲームアプリ「TR-REC GAME」
「TR-REC GAME」は、ローランドが昨年12月に提供を開始したゲームアプリ。1980年発表のアナログ・リズムマシン「TR-808」および2014年に発表された最新のリズムマシン「TR-8」の音色とリズムプログラミング方法を再現している。(2016/2/1)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
いいイヤフォンを手に入れたらコレ! リアルな音をひたすら聴けるアプリ「立体録音部」
バイノーラル録音で収録された立体的な音源を集めたアプリ。とにかくリアルな音で、とくに「ドライヤーの音」は驚き。音を聞いているだけで風圧を感じたような気になる。(2015/12/7)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」」:
Wi-Fi接続時だけストリーミング再生する設定も可能――Apple Watch対応ラジオアプリ「アンテナ」
「Apple Watch」が発売されて以来、音楽・ラジオ関連アプリの対応が進んでいる。今回紹介する「アンテナ」もその1つ。Apple Watchの小さな画面でも視認性がよく、快適に操作できる。(2015/11/19)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
iPhoneの内蔵マイクを活用するサウンドレベル測定アプリ「Sound Level Analyzer」
録音やオーディオ機器のセッティングなどの際に便利なのが、スマートフォン用の騒音計測アプリ。専用器具を使わなくても手軽にサウンドレベルを測定できる。(2015/11/5)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
世界中で録音された雨の音が聞けるiPhoneアプリ「Rain Sounds HQ」
暑さで寝苦しい夜に役立つのが、疲れた心と体を癒すリラックスサウンドが聞けるアプリ。中でも今回紹介する「Rain Sounds HQ」は、雨の音にこだわったユニークなアプリだ。(2015/8/20)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」」:
話題の動画が分かるiPhone向けキュレーションアプリ「バズテレ!」
今回紹介するのは、YouTubeやVineなどの人気動画を紹介する動画キュレーションアプリ「バズテレ!」。話題になっている動画を一度にチェックできる。(2015/8/3)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
お風呂でリラックスできるカラオケアプリ「フロオケ」
今回紹介するアプリ「フロオケ」は、浴室で使うことを想定したカラオケアプリ。普通のカラオケアプリとはひと味違った、リラックスできる映像や音を取り入れたユニークなアプリになっている。防水ケースなどを使って試してみては?(2015/6/4)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
顔の撮影で心拍数を計測、心をリラックスさせるアプリ「Pace Sync」
今回紹介するのは、心の緊張を緩和するiPhone/Androidアプリ「Pace Sync」。スマホのカメラで顔を撮影するだけで心拍数を計測し、ユーザーを落ち着かせる動画を再生する。(2015/4/9)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
ユーザーの好みを学習して自動的に選曲するラジオアプリ「Lumit」
「Lumit」は、ユーザーの好みを学習して、自動的に選曲・再生するアプリだ。「今」の気分を選択すると、それに合致した選曲を自動的に行って再生する。しかもユーザーの好みを学習して選曲を最適化する仕組みも持っている。(2015/3/31)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
放送中の曲の歌詞をリアルタイムに表示してくれる「ドコデモFM」
ラジオを聴いていて「この歌の歌詞を知りたい!」と思ったことはないだろうか? 今回紹介するラジオアプリ「ドコデモFM」は、そのようなときに便利なアプリだ。(2015/2/18)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
スマホ内の楽曲でカラオケを楽しめる「SingPlay」
今回紹介するのは、Android向けのカラオケ伴奏変換アプリ「SingPlay」(シングプレイ)。手持ちの楽曲で簡単にカラオケが楽しめる。(2015/2/3)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
CDを飛ばしてゾンビをなぎ倒せ! ヒットチャートの曲で遊べる「Zombie Tunes」
iTunes Storeの音楽ランキングを利用したアプリは数多くあるが、今回紹介する「Zombie Tunes」は、ランキングを使ってゲームを楽しむというユニークなもの。CDを飛ばしてゾンビをなぎ倒そう。(2014/11/18)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
迫りくる図形に合わせてひたすらタップ! コロプラ「Co!ors Yellow」
「魔法使いと黒猫のウィズ」などで知られるコロプラが投入したミュージックゲームが「Co!ors Yellow」だ。爽快なサウンドが心地良い新感覚の音楽ゲームになっている。(2014/11/4)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
振るだけで楽器演奏! 4種類の楽器を楽しめるiPhoneアプリ「+Cue」
ピアノやドラム、ギターなどスマートフォンで楽器演奏できるアプリは数多くあるが、今回紹介する「+Cue」は複数の音を重ねて曲を作れるという点において、ほかのアプリとは一味違う。(2014/10/2)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
いつでもダメになれるアプリ?――「MUJI to Sleep」
今回紹介する「MUJI to Sleep」は、睡眠時にリラックスできる音を収録したサウンドアプリ。最近、よく眠れないとお悩みの人にはおすすめだ。(2014/9/11)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
キーワード設定で放送前にお知らせ! 見たいテレビ番組の見逃しを防ぐiPhoneアプリ「TV番組リマインダ」
今回紹介する「TV番組リマインダ」は、大量のテレビ番組の中から自分が興味のあるものを探せるツールだ。キーワードを登録すると、関連する番組のリストからアラームなどを設定できる。(2014/8/12)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
これなら絶対に起きられる! 珠玉の目覚まし音を収録した「猛烈目覚まし音」
朝が弱い人間にとって、目覚ましにどのような音を選ぶかは大きな問題だ。もし自分に合った目覚まし音を探したいのなら、今回紹介する「猛烈目覚まし音」はオススメだ。(2014/8/4)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
癒しの曲を集めたAndroid向け音楽プレーヤー「Della Player」
時間帯別に用意されたプレイリストで心と体をリラックス。ヒーリング音楽や映像を手がけるデラがリリースした「Della Player」を試してみよう。(2014/7/16)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
音場エフェクトとライブ情報の合わせ技、ライブ好きに「Live Fans」
ライブで好きなアーティストの演奏や声を間近で聴くのはこの上ない喜びだが、なかなかライブ会場に足を運ぶのも難しい。そんな人におすすめなのが「Live Fans」だ。(2014/6/20)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
知らない曲を発見できる――iPhone向け音楽検索アプリ「LUV MIX」
iTunes Storeの楽曲を連続視聴できるアプリは数多くあるが、膨大な音楽の中から自分の好みの楽曲を見つけ出すのは意外と難しい。しかし「LUV MIX」を使えば、簡単な操作で自分の好みの音楽を探し出せる。(2014/5/28)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
プレゼント告知や番組観覧案内も――民放5社とNHK共同によるテレビ情報アプリ「ハミテレ」
テレビ番組表をチェックできるアプリは数多くあるが、「ハミテレ」は番組表だけでなく、参加型番組情報やテレビに関連したニュースもまとめて見られるのが特徴だ。(2014/5/1)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
もうヘリウムはいらない! iPhoneアプリ「Voice Changer Plus」
ヘリウムガスを吸って声が高くなる現象はよく知られているが、このアプリを使えば、録音した声にヘリウムガスと同じ効果を加えられるだけでなく、ほかにもさまざまなボイス効果を楽しめる。(2014/4/3)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
画面移動の手間を省くシンプルなミュージックプレーヤー「HEAD SPEAKER」
スマホのミュージックプレーヤーで、再生画面と曲リストを行き来するのは意外と面倒なもの。そんな不満を解消してくれるのが、今回紹介する「HEAD SPEAKER」だ。(2014/3/17)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
iPhoneにちょっと変わった着信音を――「RingRingTone」
「RingRingTone」は、写真素材集などの販売で知られるデータクラフトが提供するiPhone用の着信音アプリだ。元から収録されている着信音に物足りなさを感じている人にオススメ。(2014/3/6)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」特別編:
これさえあれば目当ての競技を見逃す心配なし! 民放132社によるソチ五輪の動画配信アプリ「gorin.jp」
いよいよ始まったソチオリンピック。できればずっとテレビを見ていたいところだが、社会人ならそんなわけにもいかないのが現実だ。そんな人におすすめなのが、iPhone/Android向けソチオリンピック民放アプリ「gorin.jp」である。(2014/2/7)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
「あの曲何だっけ?」が解消する便利アプリ「モヤうた検索JOYSOUND」
どこかで聴いたことがあるけど曲名が思い出せない。そんなモヤモヤした気持ちを解消できる便利ツールが、今回紹介する「モヤうた検索JOUSOUND」だ。鼻歌を聞かせて調べることもできるが……?(2014/2/5)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
世界各地のライブハウスの音を再現! iPhoneアプリ「Stage Pass」
「Stage Pass」は、世界各地のライブハウスの音質を再現できるプレーヤーアプリだ。ライブ風の味付けにこだわり、施設ごとの音響の違いをシミュレートしている。(2014/1/24)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
好きなタレントの出演番組は見逃さない! 東芝のiPhoneアプリ「追っかけスタ」
お気に入りのタレントが出演する番組は見逃したくない! そんなニーズに応えてくれる、iPhone用の無料アプリを紹介しよう。(2014/1/15)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
気分に合ったオススメの名曲を教えてくれるクラシック入門アプリ「Classicのツカイカタ」
クラシック曲を集めたアプリは数多くあるが、このアプリは音源だけでなく、曲ごとに詳細な解説文が用意されている。しかも気分に合わせたおすすめの曲を教えてくれるのも特長だ。(2013/12/17)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
イヤフォンの左右で違う曲を同時に聴けるiPhone向けミュージックプレーヤー
イヤフォンで音楽を聴いているとき、友人などに「聴かせて」と頼まれたことはないだろうか。今回紹介する「Double Player for Music with Headphones Pro」は、そんなときに役に立つiPhoneアプリだ。(2013/12/6)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
眠れない日や気分転換に――睡眠アプリ「ドリミンPremium」
睡眠アプリ「ドリミン」は、左右の耳から異なる周波数音を聴いたときの周波数の差「バイノーラル・ビート」の仕組みを利用したアプリ。10月から提供元が変わり、機能アップした有料版が登場している。(2013/11/21)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
同じ音を探し当てる神経衰弱アプリ「音感検定」
「音感検定」は、神経衰弱のゲームを楽しみながら音感トレーニングを行えるアプリだ。普通のトレーニングアプリでは続かないという人も気軽にチャレンジできる。(2013/11/5)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
「VOCALOID」の技術を使ったiPhone向けの歌声合成ゲーム「ボカロダマ」
今回紹介する「ボカロダマ」は、ヤマハの「VOCALOID」(ボーカロイド)技術を活用したゲームアプリの第1弾。ボカロ好きにはおなじみの曲も入っている。(2013/10/11)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
Facebookからプレイリストを作成可能! YouTube動画を連続再生するアプリ「MixerBox」
「MixerBox」は、そのようなミュージックビデオを連続再生できるアプリ。過去に「いいね!」をした動画が自動的にプレイリストに入るなど、Facebook連携機能が充実している。(2013/9/27)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
iPhoneが学習時間を教えてくれる! 「アラームで毎日学習・英単語帳」
毎日忙しい社会人にとって、勉強を習慣化するのは簡単なことではない。しかし、今回紹介するiPhoneアプリ「アラームで毎日学習・英単語帳 英語の時間」を利用すれば、朝の時間帯も効率良く使えるようになるかもしれない。(2013/9/13)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
キーワードの組み合わせで“今の気分”に合った音楽をセレクトするアプリ「LIFE's radio」
そのときの“気分”に合わせて音楽をセレクトしてくれるアプリが続々と登場しているが、今回紹介する「LIFE's radio」もそのようなアプリの1つ。選べる“気分”の選択肢が多いのが特長だ。(2013/8/30)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
美しすぎるデザインが魅力の音楽再生アプリ「LUX3D Music Player」
せっかくiPhoneやAndroidには数多くの音楽再生アプリがリリースされているのだから、OS標準の再生アプリしか使わないのではもったいない。今回紹介するのは、デザインと操作性が魅力のアプリだ。(2013/8/9)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
花火の上がる場所を事前に確認できるiPhoneアプリ「AR花火スコープ」
花火シーズン到来! しかし、花火がよく見える場所を確保するのはなかなか難しい。初めて訪れる場所ならなおさらだ。そんなとき、場所選びの参考になるアプリが、キャドセンターの「AR花火スコープ」だ。(2013/7/23)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
英語の“r”と“l”を聞き分けよう! iPhone用トレーニングアプリ「英語耳ゲー」
今回はちょっと趣向を変えて学習アプリをご紹介。日本人が英語を修得する上で、ハードルになりやすい「r」と「l」の違いを聞き分けるためのアプリだ。(2013/7/16)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
端末内の楽曲でイントロクイズが楽しめる無料アプリ「IntroQ」
テレビ番組などでおなじみのイントロクイズ。このイントロクイズをAndroid端末上で楽しめるアプリが、今回紹介する「IntroQ」だ。(2013/7/3)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
今の気分に合った音楽が見つかる「monstar.ch」
音楽の好みというのは時間帯や体調、精神状態などによってさまざまに変化するものだ。そんな場合におすすめのツールが、“今の気分”に最適な音楽を自動的に選んでくれるアプリ「monstar.ch」だ。(2013/6/21)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
Webの情報をラジオのように“聴く”アプリ「Oto-Latte」
ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した「Oto-Latte」は、Webの情報をまるでラジオのように聞けるユニークな機能を持つアプリ。通勤にも便利なこのアプリを試してみよう。(2013/6/11)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
iTunesの各国ランキングを連続試聴できるアプリ「Full of Music」
今回紹介する「Full of Music」は、iTunesに用意されている試聴曲を連続で聴けるアプリ。日本だけでなく、他国のランキングの曲も試聴できる。(2013/5/22)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
地下鉄の車窓から地上の景色が?! 日常に潜むパラレルワールドを描く「Tokyo Edit」
今回紹介する「Tokyo Edit」は、よくある普通の動画集とは一味違うユニークなアプリ。地下鉄の列車と同じように地上で移動した場合に見える風景を見せてくれる。(2013/5/7)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
コンボで疲れを吹き飛ばせ! 大人の音ゲー「REFLEC BEAT plus」
今回紹介するのはコナミのiPhone/iPad向けリズムアクションゲーム「REFLEC BEAT plus」。同名のアーケードゲームをアプリ化したものだ。(2013/4/12)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
意外性に満ちたプレイリスト作成アプリ、「musicるナビ」
「musicるナビ」は、「楽しい」「悲しい」「退屈」など、人が日常を過ごす上で味わう「気分」に合った楽曲を選んでプレイリストを作成してくれるアプリ。さっそく作ってた。(2013/3/26)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
リラクゼーション音楽で入眠をサポート、iPhone/Android用「快眠サイクル時計」
疲れているのになかなか寝られなかったり、眠っても身体が回復しなかったりと、眠りについて悩みを抱いている人は多い。今回は、快眠をサポートして良質な眠りを実現するためのアプリ「快眠サイクル時計」を紹介しよう。(2013/3/19)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
あこがれの高級アンプを手の中に? 「McIntosh AP1 Audio Player」
今回紹介するのは、高級オーディオブランド「McIntosh」による音楽プレーヤーアプリ「McIntosh AP1 Audio Player」。あこがれの青いレベルメーターを見ながら曲を聴ける無料アプリだ。(2013/3/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。