ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「近畿日本ツーリスト」最新記事一覧

近畿日本ツーリスト、法人営業にマーケティングオートメーションを採用
約1000人の法人営業担当者向けにクラウド型マーケティングオートメーションを導入。業務の効率化と収益性の向上を目指す。(2016/8/17)

“全録”レコーダー好調、観戦ツアーは苦戦……五輪商戦、明暗くっきり
五輪商戦で明暗。複数局の番組をすべて録画できるBDレコーダーが好調だが、現地を訪れるツアーは苦戦している。(2016/7/15)

どうなる? 上海ディズニーランド
6月16日に中国本土初となる「上海ディズニーランド」が上海市郊外にオープンしたが、日本からの旅行は盛り上がりを欠く。なぜなら……。(2016/6/27)

ウメハラと行く4泊6日ラスベガスEVO2016の旅 近畿日本ツーリストが開催
ウメハラとの対戦会もあるよ!(2016/5/26)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
国内住宅の40%が空き家になる? それでも「空き家ビジネス」が難しい理由
“民泊”を筆頭に盛り上がりを見せつつある「空き家ビジネス」。今後数十年で多くの国内住宅が空き家になると見込まれる一方、日本ならではの課題もある。そのポイントを分析してみたい。(2016/4/25)

2016年10月に開催!:
PR:近未来を映し出す鏡――進化を続けるCEATEC JAPANに迫る
(2016/1/21)

CEATEC 2015:
ウェアラブルはB2Bで“躍進”するか
スマートウォッチなどウェアラブルデバイスは「ガジェット好きが注目するアイテム」というイメージを持たれがちだが、その印象は変わりつつある。CEATEC JAPAN 2015の会場で“ウェアラブルデバイスの今”を追う。(2015/10/9)

CEATEC JAPAN 2015:
幕張メッセで江戸時代にタイムトリップ? 眼鏡型端末で「スマートツーリズム」を体験
近畿日本ツーリストが「CEATEC JAPAN 2015」に初出展。スマートグラスを活用して現存しない歴史的建造物を再現する「スマートツーリズム」を紹介している。(2015/10/7)

近畿日本ツーリスト、楽天がCPS体験デモを展示:
建造物が再現され、ネットのにぎわいが現実に
2015年10月7日に開幕する「CEATEC JAPAN 2015」の目玉展示の1つであるサイバーフィジカルシステムの体験デモ展示の様子を紹介する。(2015/10/6)

開催前日会見を開催:
CEATEC 2015は「CPS/IoTフォーカスへの序章」
2015年10月7日に開幕する「CETEAC JAPAN 2015」の開催前日会見が同年10月6日に、会場となる千葉市幕張メッセで開催された。今回は、サイバーフィジカルシステム(CPS)/IoT(モノのインターネット)関連の展示に注目が集まりそうだ。(2015/10/6)

CEATEC 2015開催直前情報:
CPS/IoTが描く未来――主催者が語るCEATEC 2015
アジア最大級のIT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」が2015年10月7〜10日に開催される。今回の開催テーマは「NEXT−夢を力に、未来への挑戦」である。「CPS/IoTによって、社会や生活がどのように変化していくのかをアピールしたい」というCEATEC主催者に、今回の狙いや見どころを聞いた。(2015/10/1)

近畿日本ツーリスト、楽天技術研究所など出展:
テーマはCPS/IoT、CEATEC 2015特別展概要を発表
2015年9月16日、同年10月7〜10日に千葉市・幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」で実施する特別企画展示「NEXTストリート」の出展者などその概要が発表された。(2015/9/16)

スマートグラスで江戸時代にタイムスリップ!? AR活用「3Dツアー」近ツーが発売
スマートグラスに江戸時代の風景を投影し、現実の風景に重ね合わせながら楽しめるツアーを近畿日本ツーリストが発売する。(2014/11/28)

KDDI、ベンチャー支援で三井物産、テレ朝など13社と連携 各業種のリソースやノウハウ活用
KDDIのスタートアップ支援プログラム「KDDI ∞ Labo」が大手企業13社と連携。それぞれのリソースやノウハウを活用したモニタリングや、イベント開催で支援していく。(2014/9/24)

KDDI、ベンチャー支援強化 セブン&アイ、三井物産など連携 新ファンド発足で100億円規模投資
KDDIがスタートアップ企業と既存企業との連携を促進する「パートナー連合プログラム」を発足。新ファンドも設立し、100億円規模で投資を行っていく。(2014/7/14)

「給水ポイント」で高級ワイン!? フランス、メドック地方で行われるマラソン大会が熱い
ラスト5キロではステーキや生牡蠣(がき)も用意されています。(2014/5/12)

インドネシアの初音ミクイベントに行こう 「HATSUNE MIKU EXPO」チケット付き公式ツアー発売
成田空港発着のツアーで日程は5月28日〜5月31日の2泊4日です。(2014/4/7)

10万円分の旅行券がもらえるかも:
日本HP、「夏旅行の思い出」をテーマにしたフォトコンテスト
日本HPは、「夏旅行の思い出」をテーマにしたフォトコンテストを開催する。入賞者にはノートPCやソニー製のデジタル一眼カメラ「NEX-F3」、10万円分の旅行券などがプレゼントされる。(2012/7/18)

愛を探す鉄道ファンのための婚活イベント「鉄コン!in秩父」開催へ
特急レッドアロー号を貸し切り、鉄道ファンのための婚活イベントが行われる。秩父神社で恋愛成就の祈祷も受けられるとはありがたい。(2012/3/14)

エキなか!:
お台場への集客を――りんかい線&ガチャピン・ムックのコラボ戦略
昨年のクリスマスシーズン、りんかい線で行われたガチャピン・ムックとのコラボイベント。どのような目的で企画され、どのような効果があったのか。NEWDAYSの担当者としてイベントに協賛した立場から解説する。(2012/1/24)

出版業界ニュースフラッシュ 2011年12月第2週
出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。市場の今後を考えるヒントが隠されているかも?(2011/12/10)

「お嬢様、船上晩餐会のお時間でございます」 執事付きディナークルーズ、参加者募集中
執事によるエスコートが受けられるフェリーツアーが登場。さあ、そこのお嬢様もディナークルーズへ出かけましょう。(2011/11/1)

App Town 旅行:
地図上で宿泊プランを比較――iPadアプリ「旅比較ねっと 宿泊予約」
NECビッグローブが、宿泊プラン比較アプリ「旅比較ねっと 宿泊予約」の機能を強化。地図上で宿泊プランの比較や検索が可能になった。(2011/6/16)

“カラアゲニスト”必見! 唐揚げづくしの「からあげカーニバル」がGWに
人気唐揚げ専門店が集まるイベントがゴールデンウィークに開催される。スローガンは「唐揚げ食べて元気を出そう!」だ。(2011/4/20)

最適な宿を9つの旅行サービスから一括検索 「旅比較ねっと 宿泊予約」
出張の際、複数の宿泊予約サービスを比較するのは意外と面倒だが、このアプリを使えば、9つのサービスから最適な宿泊先を見つけることができる。(2011/4/15)

iPadで中国人観光客をサポート――「お台場コンシェルジュ」
近畿日本ツーリスト、まいど日本、ホテルグランパシフィックが、iPadを活用した訪日中国人向けサービス「お台場コンシェルジュ」を開発。ホテル グランパシフィックに試験導入する。(2011/1/14)

Weekly Access Top10:
ITmediaお嬢様部、執事ツアーを行く
執事がお伴する、お嬢様のための日帰り電車ツアーに参加してみた。(2010/12/20)

9つの宿泊予約サイトを横断検索 Androidアプリ「旅比較ねっと」
BIGLOBEは、9つの宿泊予約サイトを横断検索できるAndroidアプリ「旅比較ねっと」の配信を開始した。2泊以上の空室確認ができる連泊機能が追加されている。(2010/12/9)

ねとらぼ:
メイド列車の次は「執事トレイン」でGO! “お嬢様”向け小旅行発売
社内アナウンスも検札も執事が行います――「お嬢様のために執事がプロデュースする旅」が登場。(2010/11/22)

App Town 旅行:
9つの宿泊予約サイトを横断検索できるiPhoneアプリ「旅比較ねっと」
NECビッグローブが、9つの宿泊予約サイトを条件やテーマなどで横断検索できるiPhoneアプリ「旅比較ねっと」の提供を開始した。(2010/10/14)

ねとらぼ:
ラブプラスから同人イベントまで――近ツーが「エンタメツアー」専門サイト
アニメやゲーム、音楽などエンタメ関連のツアーだけを紹介するサイトを近畿日本ツーリストがオープン。ラブプラスの熱海旅行などが掲載されている。(2010/8/3)

この夏、熱海をラブ色に染める「熱海 ラブプラス+現象(まつり)」がいよいよスタート!
7月10日よりスタートする「熱海 ラブプラス+現象(まつり)」キャンペーン。これを記念したプレスツアーに参加してきました。(2010/7/12)

カノジョと初めての夏休みを――「ラブプラス+」のヒロインと行く熱海バスツアー登場
「ラブプラス+」のヒロインと初めての夏休みを過ごせるという1泊2日の熱海バスツアーが登場。ゲームに登場するホテル大野屋に宿泊できる。(2010/7/7)

今年の夏はどこで盛り上がる? エキサイト「夏フェス特集2010」
エキサイトは、国内で開催される夏フェス情報を集めた「夏フェス特集2010」をオープンした。約80カ所の公演情報や出演者、最新ニュースを配信する。(2010/7/7)

凸版印刷、FeliCa Lite搭載ポスターのテストマーケティングを開始
凸版印刷は、おサイフケータイを利用した広告ツール「FeliCa Lite搭載ポスター」のテストマーケティングを開始した。(2010/6/21)

2009年のTカード利用件数は前年比38%増
(2010/2/8)

ドコモ、香港やソウルなど海外9都市にサポート拠点を追加
ドコモは、無料充電サービスなど、海外での携帯利用をサポートする拠点を海外9都市に追加する。(2010/1/15)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
手掛かり材料難のなか利益確定売りに押されて軟調
(2009/8/11)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
パンダキャラ、ゆるキャラが人気の理由
企業や地方自治体が展開する、パンダキャラやゆるキャラに癒やされる日本人。しかし、なぜ私たちはそうしたほほえましいキャラクターに癒やされるのだろうか? その理由を考えてみた。(2009/6/25)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
大幅高の反動や自動車株への懸念などから大幅下落
(2009/5/12)

今からでも皆既日食が見られる! 奄美大島観測ツアー、7万5500円から
7月22日、実に46年ぶりに日本で皆既日食を観測できる今年。しかし日本国土のほとんどから観測できるのは部分日食で、皆既日食を見るには奄美大島・屋久島などに行かなくてはならない。すでに宿を押さえるのが難しいなか、格安の観測ツアーの募集が4月8日から始まる。安さの秘密は……。(2009/4/3)

35年ぶりの“上陸”はブームになるのか? 長崎県の軍艦島ツアー
かつて炭坑の島として栄えていた長崎県の「軍艦島」(端島)。1974年に閉山してから無人島になっていたが、この4月から観光客が“上陸”することが可能に。ある旅行会社は島への上陸ツアーを扱うなど、ひょっとしたら軍艦島ブームが訪れるかもしれない。(2009/3/28)

ゴールデンウィークの海外旅行動向は好調――燃油サーチャージ引き下げや円高などで
(2009/3/26)

E3への視察を考えているゲーム業界関係者向け:
近畿日本ツーリストがE3 2009ツアーを企画
6月2日〜4日に期間中に北米ロサンゼルスで開催される世界最大のインタラクティブ・エンターテインメント総合見本市「エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ」へ視察しませんか?(2009/3/17)

ホテル宿泊予約のWebサイト、満足度1位は?
(2009/2/14)

近畿日本ツーリストとイオンが「WAON」で業務提携
(2008/11/21)

カーボンオフセットのカラクリ:
疑問8 カーボンオフセット付き商品を買って“貢献”してみた
カーボンオフセット付き商品を買うと、寄付したおカネのいくら分が、どこのCO2削減にどれだけ役立てられるのか? 実際にコンビニ商品を購入し、行方を追ってみたが――。(2008/7/18)

カーボンオフセットのカラクリ:
疑問7 エコ情報に踊らされないためには? ブロガーにもできること
カーボンオフセットをはじめ、温暖化にCO2削減など、エコ情報があふれている。踊らされずに冷静に付き合うために、なにか有効な手立てはないだろうか――? (2008/7/17)

カーボンオフセットのカラクリ:
疑問6 寄付した100円、本当にCO2削減に使われる?
カーボンオフセット付き商品を買い、カーボンオフセットに100円分寄付した――まではいいが、ちゃんとCO2削減に使われているか、確かめる手段はある? それとも――。(2008/7/16)

カーボンオフセットのカラクリ:
疑問5 どうやって参加する? カーボンオフセット
CO2削減に向けてにわかに活気づくカーボンオフセット市場。企業発のカーボンオフセット付き商品やサービスには何がある? どう参加すればいい?(2008/7/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。