ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「KOUZIRO FT102シリーズ」最新記事一覧

分離・合体キーボードを標準搭載:
10.1型のビジネスタブレット「KOUZIRO FT102」検証──WindowsかAndroidを選択可能
タブレットは、個人利用以外にビジネスシーンへも浸透していく兆しがある。KOUZIROの「FT102」シリーズは、WindowsもAndroidも、タッチもキーボードも使える2Wayスタイルを特徴とするビジネス向けタブレットだ。(2011/10/20)

Atom搭載Androidも──KOUZIRO、分離キーボード仕様の10.1型タブレット2モデル
KOUZIROが“分離キーボード”仕様の10.1型タブレットを投入。Android 2.2とWindows 7搭載モデルを用意し、主に業務シーン向けのモデルとして展開する。(2011/7/18)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。