ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「LEDバックライト」最新記事一覧

シャープ、ピーク輝度を15%以上アップした「LC-55XD45」など4Kテレビ7機種を発表
シャープは、4K対応テレビ“AQUOS 4K”の新製品3シリーズ7機種を発表した。直下型LEDバックライトとサイドスピーカーで画質と音質に注力した「LC-55XD45」もラインアップ。(2016/4/21)

目指したのは“神の領域”の高画質――ソニーの4K/HDRテレビ向け新技術「Backlight Master Drive」開発者に聞く
ソニーがCESで披露した「Backlight Master Drive」は、直下型LEDバックライトを突き詰めた新しい技術だ。その内容について開発担当者に話を聞いた。人間の視覚特性を逆手にとった工夫とは?(2016/1/7)

CORSAIR、LEDバックライトも備えた“Cherry MX”キー採用ゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となるメカニカルゲーミングキーボード「STRAFE」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/12/15)

見ちゃった:
「CELL REGZA」の約11倍のコントラスト比、東芝“レグザ”の次期ハイエンドモデルの試作機を見た!
東芝が秋冬商戦向けに開発している“レグザ”の試作機を見てきた。1000nitオーバーの高輝度LEDバックライトに開口率を広げた新しい液晶パネルを装備。コントラスト比は、輝度ブーストを備えた「CELL REGZA」の約11倍に及ぶという。(2015/9/16)

米Razer、LEDバックライトも備えた左手操作用のゲーミングキーパッド「Tartarus Chroma」
米Razerは、MMOゲームなどのプレイに向く多ボタン搭載ゲーミングキーパッド「Razer Tartarus Chroma」の販売を開始した。(2015/6/24)

Thermaltake、LEDバックライトを内蔵したゲーミングキーボード+マウスセット
アスクは、Thermaltake製となるゲーミングキーボードセット「COMMANDER Gaming Gear Combo」の取り扱いを開始する。(2015/6/12)

Thermaltake、ブルーLEDバックライトを備えたマクロ対応ゲーミングキーボード「Poseidon Z Forged」
アスクは、台湾Thermaltake製となるメカニカルキーボード「Poseidon Z Forged 日本語キーボード」の取り扱いを開始する。(2015/5/20)

FAニュース:
Windows OS搭載のパネルコンピュータシリーズに12.1型モデルを追加
光洋電子は、パネルコンピュータ「NX-20」シリーズに12.1型モデルを追加した。CPUにIntel Atomプロセッサを採用した他、LEDバックライトを搭載し、きめ細かな輝度調整機能などを備えた。(2015/5/19)

ベンキュー、フリッカーフリーで縦位置表示にも対応した32型4K液晶「BL3201PT」
「BL3201PT」は、IPSパネルとフリッカーフリーLEDバックライトを搭載した32型4K液晶ディスプレイ。このサイズの4K液晶では珍しく、縦位置表示に対応する。(2015/1/23)

シャープが直下型LEDバックライト搭載のエントリーテレビ“AQUOS”「H20シリーズ」を発表――デジアナ変換終了に向けて訴求
シャープはが直下型LEDバックライトを搭載した液晶テレビ「H20シリーズ」2機種を発表した。2015年3月末に予定されているCATVのデジアナ変換終了を見据え、エントリーモデルを訴求していく。(2015/1/20)

Corsair、カラフル発光ギミックも備えたCherry MXキー採用ゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、Corsair製となるUSBゲーミングキーボード「K70 RGB」など2製品の取り扱いを発表。ともにLEDバックライトを備える“Cherry MX RGB”キーを採用している。(2014/11/7)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
グラスの輝きと奥行き感に息をのむ――パナソニックの最新4Kテレビ「TH-65AX900」
今回取り上げるのは、直下型LEDバックライトを搭載したパナソニック「AX900」シリーズの65V型「TH-65AX900」だ。次世代4K放送規格で定められたBT.2020の色域もサポートした新フラグシップの実力は?(2014/10/28)

米Razer、カスタマイズ可能なLEDバックライト発光機能“Choroma”採用のゲーミングマウス「Razer DeathAdder Chroma」
米Razerが、LEDバックライト発光機能“Choroma”を内蔵したゲーミングマウス「Razer DeathAdder Chroma」を10月に発売する。(2014/9/24)

マウスコンピューター、チラつき低減機能を備えた24型フルHD液晶「ProLite E2483HS」
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製となる24型フルHD液晶ディスプレイ「ProLite E2483HS」を発表。チラつきを抑制できるフリッカーフリーLEDバックライト技術を採用したモデルだ。(2014/8/28)

Thermaltake、LEDバックライトも備えたテンキーレス仕様のゲーミングキーボード「Poseidon ZX」
アスクは、台湾Thermaltake製となるメカニカルゲーミングキーボード「Poseidon ZX 日本語キーボード」の取り扱いを開始する。(2014/8/27)

米Razer、カスタマイズ可能なLEDバックライト発光機能“Choroma”を発表――次期マウス/キーボードに搭載予定
米Razerは、同社次期モデル製品に採用予定のLEDバックライト発光機能“Choroma”の発表を行った。(2014/8/13)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
シャープの新型4Kテレビ「LC-60UD20」で再確認した高精細映像の魅力
今月は6月下旬から店頭に並び始めたシャープの4Kテレビ「UD20」シリーズをとりあげたい。LEDバックライトを画面上下に配置したエッジ式ではあるが、素性の良い映画BDでは切れ味鋭い高解像度映像が楽しめる。(2014/7/17)

選べる3色:
PCゲームをクールに遊ぶ――「3色 LEDバックライト内蔵 ゲーミングキーボード」
上海問屋が、 3色に光るLED内蔵のゲーミングキーボードを発売した。価格は2999円。(2014/7/9)

帰ってきた“ブラビア史上最高画質”、ソニーが直下型バックライト搭載機を含む4Kブラビア8機種を発表
ソニーも4Kテレビ8機種を発表した。2012年の「HX950シリーズ」以来という直下型LEDバックライト搭載モデル「X9500Bシリーズ」も用意している。(2014/4/15)

「すべての高画質技術を投入した」――東芝が直下型バックライトの“プレミアム4Kテレビ”、レグザ「Z9Xシリーズ」を発表
東芝が“プレミアム4Kテレビ”をうたうレグザ「Z9Xシリーズ」を発表した。進化した直下型LEDバックライトで700nitという高い輝度を実現。また40V型の4Kテレビも登場した。(2014/4/14)

デル、DisplayPort搭載の17型スクエア液晶「E1715S」
デルの「E1715S」は、今や少数派となった17型スクエア液晶ディスプレイの新機種。LEDバックライトやDisplayPortといった新世代のスペックを採り入れている。(2014/3/19)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年2月3日〜2月9日):
白色LEDバックライト採用のプリンストン製ディスプレイが急浮上(2014年2月第1週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年2月1週版】販売ランキングを掲載。(2014/2/27)

業界最高のNTSC比90%、シャープが色の再現性を高めたバックライト用LEDデバイスを開発
シャープは、明るさの低下を抑えながら、色の再現範囲を従来比で約8%拡大した液晶バックライト用LEDデバイス4機種を開発。(2013/12/13)

暗所でもOK:
厚さ10ミリで持ち運びらくらく――「LEDバックライト内蔵 Bluetooth接続 ワイヤレスキーボード」
上海問屋が、スマホ/タブレット向けのLEDバックライト内蔵式ワイヤレスキーボードを発売した。価格は3999円。(2013/11/22)

FAニュース:
IDEC、水素ガス対応の本質安全耐圧防爆構造のプログラマブル表示器を発売
耐圧防爆性能Exd IIB+H2T4をクリアし、保護構造IP65に準拠。水素ガスを含む危険場所での使用が可能。550cd/m2の高輝度LEDバックライトを採用する。(2013/10/4)

「かつてない輝度と色彩」、東芝からレグザ「Z8/J8シリーズ」登場
東芝は、薄型テレビ“REGZA”(レグザ)の新製品として、「Z8シリーズ」および「J8シリーズ」を発表した。新開発の広色域直下型LEDバックライトで高輝度と広色域を実現。「“Z”の中では間違いなく過去最強」という。(2013/9/25)

もうギラつかない:
「色をきちっと合わせられるディスプレイを」――NECディスプレイソリューションズがプロ向けカラマネディスプレイの新機種を投入
NECディスプレイソリューションズは、グラフィックス用途向けのハイグレードディスプレイ「MultiSync PA」シリーズ3モデルを発表した。GB-R LEDバックライトを搭載したほか、表面のスパークリングを抑える新しい低反射処理を採用した。(2013/9/24)

電源設計:
液晶テレビを低電力化する新たなLED駆動方式
世界規模で省エネ化が迫られる中、テレビも当然ながらエネルギー効率を高めなければならない。低消費電力で高画質な有機ELテレビの登場に期待する声も多いが、液晶テレビのバックライト駆動方式を見直すことで、有機ELテレビと同等の消費電力、画質を低価格で実現できる可能性もある。本稿では、将来のエネルギー効率規制を達成することも見据えて、液晶テレビの消費電力低減を実現する新たなLEDバックライト駆動技術を紹介する。(2013/9/5)

ちょっとカコイイ:
今日の気分は何色?――「3カラー LEDイルミネーション キーボード」
上海問屋が、LEDバックライトを3色から選べるキーボードを発売した。価格は2999円。(2013/8/5)

JTT、7色発光LEDバックライトを備えたiPad mini用キーボード
日本トラストテクノロジーは、iPad mini用となるBluetoothワイヤレスキーボード「iPad mini用 光るワイヤレスキーボード Bookey Light」の販売を開始した。(2013/7/30)

LEDバックライトのフリッカーを低減:
ベンキュー、疲れ目を抑制する27型ワイド液晶ディスプレイなど2製品
ベンキューがLEDバックライトのちらつきを抑制した27型ワイド液晶ディスプレイを発売する。ブルーライトを30%カットする画質モードも備える。(2013/4/23)

ロジクール、LEDバックライトを備えたゲーミングキーボード「G105」
ロジクールは、USB接続対応のゲーミングキーボード「ロジクール G105 ゲーミング キーボード」を発表した。(2013/1/25)

パナソニック、省エネナンバーワンの32V型液晶テレビ「TH-L32C50」
ビエラシリーズに、IPSパネルとLEDバックライトを搭載した32V型モデルが登場。USB外付けHDDへの録画やDLNA機能の「お部屋ジャンプリンク」にも対応する。(2012/10/2)

CEATEC JAPAN 2012:
シャープ、CEATECに「ICC-LED TV」や「モスアイパネル」搭載AQUOSを参考展示
シャープは、注目の「ICC-LED TV」をはじめ、新技術を採用したAQUOSも参考展示する。(2012/9/25)

IFA 2012:
製品化が近づくシャープ「ICC LED TV」、他社の4K戦略との違い
「4K」ではなく、あくまで「ICCを搭載したTV」というシャープ。80インチを超える4Kテレビを各社が展示する中、少し違う戦略を持っているようだ。(2012/9/5)

PC利用による目の疲れは複合要因:
ブルーライト対策だけでは不十分?――ナナオが「PC画面と疲れ目の関係」を調査
ナナオは液晶ディスプレイの画面表示と疲れ目の関係について、独自調査の結果を発表した。画面の明るさ、ブルーライト、LEDバックライトのちらつきなど、複合的な要因を考えて疲れ目対策をすることが有効という。(2012/8/7)

スピーカーは前向き:
東芝、映像と音にこだわった“ダイナミックレグザ”の40V型「40S5」を発表
東芝は、“ダイナミックレグザ”の40V型モデル「40S5」を発表した。直下型LEDバックライトや開口率を上げたフロントスピーカーを搭載。(2012/7/24)

麻倉怜士の三番勝負:
PR:レーザーが液晶テレビの“色”を変えた? 鮮やかなシアターテレビ“REAL LASERVUE”の実力を麻倉怜士が探る
三菱電機の“REAL LASERVUE”(リアル レーザービュー)は、赤色レーザーとシアン色LEDをバックライトに採用し、色再現性を向上させた新機軸の液晶テレビ。しかし、直進性が高いレーザー光をどのように取り込み、活かしたのだろうか。そして実際の効果は? 「画質の鬼」ことデジタルメディア評論家・麻倉怜士氏が、三菱電機開発陣に迫る。(2012/7/23)

いまさら聞けないデジタル技術の仕組みを解説:
液晶テレビのLEDバックライト、ディミング技術はこうなっている
液晶テレビのバックライトは、今やCCFLよりもLEDが主流になりつつあります。本稿では、LEDバックライトの機能の一例として、ディミング技術を解説します。(2012/6/27)

直下型LEDバックライト:
画と音が躍動する「ダイナミックレグザ」、32V型で登場
東芝は、パーソナルサイズでありながら、直下型LEDバックライトや開口率を大きくした「ダイナミックフロントスピーカー」を搭載して映像と音の質にこだわった「ダイナミックレグザ32S5」を7月下旬に発売する。(2012/6/14)

見ながら録画できる60V型、シャープ“LED AQUOS”に「W7ライン」
シャープは6月11日、液晶テレビ“AQUOS”(アクオス)の新製品として、地デジダブルチューナーを搭載した60V型スタンダードモデル「LC-60W7」を発表した。(2012/6/11)

2Tバイトで最大720時間:
バッファローのUSB外付けHDD、「AQUOS H7シリーズ」の長時間録画に対応
バッファロー製のAVCトランスコーダ内蔵外付けHDDがシャープのLED AQUOS「H7シリーズ」からの長時間録画(レコロング機能)に対応した。(2012/3/8)

セレナとステップワゴンに:
パナソニック、車種に合わせたHDDナビ“ストラーダ”「Lシリーズ」2機種
日産のセレナ、ホンダのステップワゴンにジャストフィットのHDDカーナビが登場。8V型ワイドの大画面に「クリアパネル」「LEDバックライト」を採用して視認性を大幅に向上。(2012/2/9)

2012年PC春モデル:
1台3役、液晶一体型デスクトップのバリューモデル――「dynabook REGZA PC D711」
東芝の液晶一体型PC「dynabook REGZA PC」の2012年春モデルが登場。バリューモデルの後継機種である「D711/T3E」はLEDバックライト液晶を採用し、消費電力を約34ワットに抑えた。(2012/1/23)

ベル音のおはようタイマー付き:
シャープ、録画対応のパーソナルサイズAQUOS「K7シリーズ」
シャープは、パーソナルサイズの“LED AQUOS”「K7シリーズ」を2月に発売する。バッファローの“長時間録画ハードディスク”をサポート。(2012/1/19)

iPhoneアプリも登場:
シャープ、録画機能が充実した“LED AQUOS”「V7シリーズ」を発表
シャープは“LED AQUOS”のスタンダードモデル「V7シリーズ」を2月10日に発売する。裏番組録画に対応したほか、専用のiPhonアプリからの操作も可能になる。(2012/1/19)

2012 International CES:
「うちは“リアル”な製品です」、大画面にひた走るシャープ
北米市場で“プレミアムテレビ”としてのブランド力向上に力を入れるシャープ。同社ブースでは、新製品の80V型クアトロンに加え、「ICC-4K LED TV」と「85インチ8K LCD」が注目を集めている。(2012/1/13)

ディーオン、USB外付けHDDに録画できる小型液晶テレビ3機種を発表
ディーオンは、LEDバックライト搭載の液晶テレビ3機種を発売する。USB外付けHDD(別売)への録画をサポート。(2011/12/21)

NECディスプレイ、省エネ仕様の24.1型WUXGA液晶ディスプレイ
NECディスプレイソリューションズは、白色LEDバックライトを採用した24.1型液晶ディスプレイを発売する。人感センサーで画面をオフにする機能など、省エネ機能に注力した製品だ。(2011/12/20)

2万4800円で外付けHDD録画対応、ドン・キホーテが19V型液晶テレビを発売
ドン・キホーテは、プライベートブランド“情熱価格”の新製品として、LEDバックライト搭載の19V型液晶テレビ「BU191-W1」を発表した。(2011/11/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。