ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「LEDディスプレイ」最新記事一覧

注目デバイスを徹底比較
王者「Surface Pro 4」に挑む新星「Huawei MateBook」、比較で分かった“価格以外の差”
手頃な価格で高パフォーマンスの「HUAWEI MateBook」は、Windows 10タブレットの最高峰「Surface Pro 4」に勝ち目があったのだろうか。両機種を比較してみた。(2016/7/30)

アップルPickUp!:
Apple Union Squareが示す未来の直営店
サンフランシスコのユニオンスクエアにオープンした新しいApple Storeを見学してきた。(2016/6/21)

PR:空気のヨゴレがまるわかり! スマホにつながるダイソンの空気清浄機能付きファン「ピュア クール リンク」はここがスゴイ
ニュースでは連日のように大気汚染や地球温暖化に関連する話題が取り上げられているが、自分を取り巻く環境について知る機会は少ない。しかし、それを“見える化”できて、同時に対策にもなる家電があったらどうだろう。「Dyson Pure Cool Link」を使ってみた。(提供:ダイソン株式会社)(2016/6/20)

その歩き方で大丈夫? 「ZIKTO Walk」で姿勢を正しく美しく!
最近、身に着けている人をたまに見るようになった活動量計。そんな活動量計に、非常にユニークな製品が登場しました。なんと姿勢をチェックして、よりよくするためのアドバイスまでくれるのです。(2016/6/5)

ゴミを自動圧縮、満杯でメール送信の「スマートゴミ箱」シンガポールで実用化
スマートなゴミ箱「Clean CUBE」。韓国ベンチャー企業の作り出したゴミ箱が街を変えるかもしれない。(2016/3/5)

CES 2016:
Lenovo、有機LEDディスプレイを採用した14型コンバーチブルPC「ThinkPad X1 YOGA」
厚さ約17ミリの有機LEDディスプレイ採用コンバーチブルPCが登場。(2016/1/5)

リニアテクノロジー LT3965:
LEDマトリックス設計を簡素化する8スイッチ調光器
リニアテクノロジーは、8個の個別のLEDやLEDセグメントの独立した調光と診断が可能なスイッチングデバイス「LT3965」の販売を開始した。複雑なLEDマトリックス設計を簡素化できるという。(2015/12/24)

引き続き、自動車には高い注目が:
「CES 2016」の見どころは? アナリストに聞く
世界最大規模の国際家電ショー「2016 International CES(CES 2016)」の開幕が約3週間後に迫っている。2015年のCESに続き、ことしも自動車関連の展示は大いに盛り上がると予想されている。一方で、スマートフォン関連の展示は、目新しいものが比較的少ないとの見方もある。(2015/12/15)

東京モーターショー2015:
クルマの動きを路面上の光アニメーションでお知らせ、「自動運転車に最適」
三菱電機は、車両の動きを道路上に光で描いた図形のアニメーションで伝える「路面ライティング」を開発した。動作音の静かな電気自動車の存在や、ドライバーが必ずしも運転操作していない自動運転車がどのような動きをするのかを、周囲に分かりやすく知らせることができる。(2015/10/26)

デザイン、パフォーマンス、バッテリーなど9項目を比較
徹底比較:「iPhone 6s Plus」が唯一「Galaxy Note5」に劣る点と、それでも揺るがない結論
大型スマートフォンの中で高い人気を誇る「iPhone 6s Plus」と「Galaxy Note5」。米TechTargetが主要な9項目の要件で徹底比較。どちらがより優れていたのだろうか。(2015/10/25)

富士キメラ総研が『デジタルサイネージ市場総調査 2015』を発行:
デジタルサイネージ広告の国内市場、2020年には4.7倍に
富士キメラ総研は『デジタルサイネージ市場総調査 2015』を発行。デジタルサイネージのシステム販売/構築、コンテンツ制作/配信サービス、広告などについて現状分析と将来予測を発表した。(2015/10/20)

東京ミッドタウンで3日間限定:
世界の絶景を、10分間で――KDDI、スペシャルイベント「Hello, New World. warp cube」を開催
東京ミッドタウンで、世界の絶景巡りを疑似体験できるイベントが開催される。auのブランドスローガン「新しい自由。」を全身で体感してみよう。(2015/8/27)

ナディラもクルザニッチもだいたい友達:
Lenovo、“大和”と同クラスのThinkPadラボを中国に設置
「Lenovo Tech World 2015」を開催したのは5月28日。“Taipei”に参戦しないLenovoはCOMPUTEX直前の基調講演で世界に向けてなにをいいたかったのか?(2015/6/11)

ザインエレ THL3512/THL3514:
長距離高速伝送が可能、LVDSインタフェース搭載のLEDドライバ
ザインエレクトロニクスは、LVDSインタフェースを搭載したLEDドライバ「THL3512」「THL3514」を発表した。LVDSシリアルインタフェースを用いた制御により、高速・長距離伝送と高ノイズ耐性を可能にした。(2015/5/7)

“ウェアラブル”の今:
第25回 スマホ依存の生活をリバランスする「VELDT SERENDIPITY」が生まれた理由
Appleとは異なる選択肢として、またメイド・イン・ジャパンのスマートウォッチとして注目の「VELDT SERENDIPITY」はなぜ生まれたのか。VELDTのCEO、野々上仁氏に聞いた。(2015/4/20)

第25回ファインテック ジャパン:
「もう4Kには戻れない」――8Kディスプレイ、医療分野でのニーズ高く
「第25回ファインテック ジャパン」では、98インチ8Kの液晶ディスプレイや、260インチ4KのLEDディスプレイなど、大型ディスプレイの展示が目を引いた。8Kディスプレイは、医療分野でのニーズが高まっていて、医師からは「もう4Kには戻れない」という声も出ているという。(2015/4/9)

まさに“買いあさり”状態:
Appleはどこへ?――ここ1年で買収した10社から検証
Appleは積極的に買収戦略を展開している。2014年5月、CEOのTim Cook氏は、その時点までの18カ月間で24社を買収したことを明らかにした。今回は、Appleが2014年と2015年に行った買収案件の中から10件を紹介し、それぞれの狙いについて考察してみる。(2015/4/8)

JAWBONEのエントリーモデル「UP MOVE」がSmart Laboで発売――オススメの理由は?
ライフログアクセサリー「UP」を手がけているJAWBONEから、軽量で安価なクリップ型モデル「UP MOVE」が登場。アクセサリーショップ Smart Labo アトレ亀戸の塩見店長に、オススメのポイントを聞いた。(2015/1/26)

2015 CES:
2030年の自動運転車は車室がラウンジになる
Daimler(ダイムラー)は、「2015 International CES」において、最新の自動運転車のコンセプトカー「Mercedes-Benz F 015 Luxury in Motion」を披露する。同車両は、2030年に40カ所以上になると言われている1000万人都市の最高のぜいたくとなる「プライベートな空間と時間」を提供するという。(2015/1/7)

動画で360度チェック:
Jawboneの新型活動量計「UP MOVE」を動画レビュー
UPシリーズでおなじみのJawboneから新モデルが発表された。エントリーモデルの「UP MOVE」の使い勝手を見ていこう。(2014/12/22)

劇団四季、niconico内に有料チャンネル「劇団四季プラス」開設 月額540円で舞台裏を発信
劇団四季がniconico内で有料チャンネル「劇団四季プラス」をスタート。月額540円で会員向けに舞台裏や俳優の近況などを発信する。(2014/12/15)

数字で見るウェアラブル:
正月太りをこれで解消! 価格別に見る活動量計20機種総まとめ
体重が増えがちな年末年始。ダイエットのお供に活動量計はいかがだろうか。各端末のスペックを一覧表でまとめてみた。(2014/12/10)

「ニコニコ本社」は池袋P'PARCOに10月25日オープン
ニコニコ本社が10月25日に東京・池袋の池袋PARCO別館「P’PARCO」にリニューアルオープンする。(2014/9/22)

Touch Taiwan 2014:
ディスプレイ市場の今後を、台湾の国際展示会から占う
ディスプレイ技術の国際展示会「Touch Taiwan 2014」が台湾で開催された。ディスプレイ市場が今度どうなっていくのか、同展示会で得た情報を基に推測する。(2014/9/2)

蓄電・発電機器:
性能を高め、使いやすくするには何が必要? 基本に立ち返ったSiCパワコン
三菱電機は2014年11月以降に順次発売を開始する住宅用パワーコンディショナーを「PV Japan 2014」で展示した。高性能な半導体である「SiC」を採用したモデルが注目を集めていたが、それ以外にも多数の工夫が凝らされていた。(2014/8/1)

東京大学 藤岡教授ら:
LED素子の製造コストを最大1/100に――ガラス基板上での作成に成功
東京大学生産技術研究所の藤岡研究室(藤岡洋教授)は、スパッタリング法を用い安価なガラス基板上に窒化物半導体のLED素子を作成する技術を開発した。有機金属気相成長法(MOCVD)とサファイア基板を用いて製造した従来のLED素子に比べて、製造コストを最大1/100にできる可能性があるという。(2014/6/24)

おすすめ「スマホ周辺機器」特集:
スマホ連携から健康・スポーツまで――国内で入手できる「スマートウォッチ」5選
腕時計型のウェアラブル端末「スマートウォッチ」が日本でも増えつつある。スマートフォンと連携するものからフィットネス関連まで、国内で入手できるスマートウォッチの主な機能や使い勝手を紹介しよう。(2014/4/30)

「Oculus Rift」活用も:
「リアルとネットの境界線なくしたい」――ニコ生で全天球カメラ映像配信 視点をグリグリ動かせるぞ!
ニコニコ生放送で映像を見たい方向にマウス操作で切り替えられる仕組みが導入。「ニコニコ超パーティーIII」で初めて試せます。(2014/4/21)

自由な超音波検査を実現 医療機器ニュース:
UWBでケーブルなくした「世界初」超音波診断装置、シーメンス「ACUSON Freestyle」
シーメンス・ジャパンが、超音波プローブ部と本体との接続ケーブルをなくした超音波画像診断装置「ACUSON Freestyle(アキュソン フリースタイル)」を発表。「ケーブルレスの超音波画像診断装置は世界初」(同社)。無線通信にはUWBを採用した。(2014/4/2)

採用事例:
電子サイコロ「DICE+」の実現を支える、STマイクロの4つの製品技術
STマイクロエレクトロニクスは、Game Technologiesが開発した電子サイコロ「DICE+」に採用された、同社の製品技術に関する情報を公表した。(2014/3/12)

オペラの字幕をスマートグラスでシースルーに エプソン、新国立劇場で実証実験
エプソンのスマートグラスを使い、観劇中にリアルタイムに字幕や解説をシースルー表示する実証実験が新国立劇場のオペラ公演で行われる。(2014/2/25)

ニコニコが小林幸子さんの新作衣装イメージ公開 7匹のペガサスと共演?
ラスボスじゃなくて天使だった。(2013/12/27)

製造マネジメント インタビュー:
その製品が売れないのは「良くないから」だ――一橋大学米倉教授
日本の製造業の競争力低下に対する危機感が叫ばれているが、競争力を生み出すイノベーション創出にはどのように取り組むべきだろうか。イノベーション研究の第一人者である一橋大学イノベーション研究センター教授の米倉誠一郎氏に聞いた(2013/7/31)

ブルーライトによる疲れ目をケアする目薬「サンテPC」、JINS PCとコラボ
PCやスマホ、タブレット端末などのLEDディスプレイから発せられるブルーライト。この影響による疲れ目をケアする目薬が登場。JINS PCとのコラボキャンペーンも展開する。(2013/7/8)

表面硬度9Hを実現したアクリル製の液晶保護フィルム
強化ガラスと同等の硬度を実現したアクリル製の「表面硬度9H液晶保護フィルム」が登場。ガラス製フィルムと比べて曲げに強く、破損した場合も飛び散らない。(2013/7/8)

マイコン入門!! 必携用語集(1):
そもそも“マイコン”って何?
マイコンを使いこなすために知っておくべき基本用語を毎回1つずつ取り上げて解説する新連載がスタート!! 第1回目の今回は、「そもそも“マイコン”って何?」という問い掛けから、マイコンの実態や応用分野、具体的な働きについて紹介します。(2013/3/11)

Design Ideas ディスプレイとドライバ:
マイコンの汎用出力を使ってLCDを直接駆動する
液晶ディスプレイ(LCD)本体の駆動には、専用のインターフェース回路や周辺回路を必要とする。本稿ではマイコンの汎用出力を使用してLCDを簡単に駆動する方法を紹介する。(2012/12/25)

首相の頭上に「8888888」 140万人がみた「ネット党首討論会」
首相の頭上に流れる「8888888」──「ネット党首討論会」がニコファーレで行われ、10党の代表がTPP参加問題などについて議論を交わした。(2012/11/30)

JINS PC、ヨドバシカメラ全店で販売へ
ブルーライトをカットするPC作業用メガネ「JINS PC」が、家電量販店のヨドバシカメラ全20店舗とECサイト「yodobashi.com」で発売される。(2012/11/15)

Zoff、ブルーライトをカットする度なしメガネ「クリアレンズパック」
PC作業用レンズ「Zoff PC」で、度なしのクリアレンズとフレームをパッケージ化した「Zoff PC CLEAR LENS PACK」を11月14日に発売する。価格は3980円。(2012/11/9)

米国のLED照明専門家に聞く、ブルーライトのメリット・デメリット
米カリフォルニア大学でLED照明を専門とするチャールズ・ハント教授が来日し、LED照明から出るブルーライトの影響について講演を行った。(2012/10/17)

kobo mini、kobo glo、kobo Touchの比較動画
いつもは2製品の比較を行う動画コーナー。今回は、Koboの3製品「kobo mini」「kobo glo」「kobo Touch」(まるで早口言葉だ)を比較してみる。(2012/10/15)

PC作業用メガネ「JINS PC」、ヤマダ電機のLABIで取り扱い開始
ヤマダ電機の都市型店舗「LABI」で、JINS PCの取り扱いが始まる。度なしレンズのパッケージ製品で価格は3990円〜5990円。(2012/10/11)

PC作業用レンズ「Zoff PC」、遠近・中近両用レンズを発売
ブルーライトカット率は約36%でレンズカラーはライトブラウンだ。遠近両用レンズの価格は8400円〜1万2600円、中近両用レンズは8400円。(2012/9/6)

海外モバイルニュースピックアップ:
ディスプレイ付きで洗濯もOK!――ハイテクTシャツのプロトタイプ
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、ディスプレイ付きで洗濯もOKなハイテクTシャツ、ロバの背でネットを楽しめる観光地、米大統領選を題材にしたスマホゲーム、うっかり居場所をさらしたノルウェー王太子妃の息子 など。(2012/8/24)

アイティメディア社員座談会:
最近話題のPC用メガネ、子どもが使ってもいいの?
生まれながらにして身の回りにPCや携帯型ゲーム機などがある「デジタルネイティブ」な小学生。昨今話題のブルーライトの影響はないのだろうか。(2012/8/2)

JINS PC、ファッション要素を高めたZOZOTOWNとのコラボモデル
JINSとZOZOTOWNは、ブルーライトから眼を守る機能性アイウエア「ZOZOTOWN×JINS PC」を発売。7月27日から先行予約を受け付ける。(2012/7/24)

JINS PC for HACKERS――1500本限定、”プロ”のためのプレミアムモデル
ブルーライトカットレンズを1枚構造にした「JINS PC」が1500本限定で登場する。度なしのみ。7月2日に予約の受付を開始する。(2012/6/25)

JINS、メガネの自動販売機「JINS Self Shop」を開始
ジェイアイエヌは、PC作業用メガネ「JINS PC」専用の自動販売機「JINS Self Shop」を7月2日から展開する。決済にはクレジットカードを利用する。(2012/6/25)

JINS PCに「クリアレンズ」が登場――可視光透過率は98%
JINS PCクリアレンズは、JINSの好きなフレームに装着できるブルーライトカットレンズ。価格はフレーム料金+3990円。(2012/6/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。