ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「Lexmark」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Lexmark」に関する情報が集まったページです。

不正アクセスで制御される恐れ:
プリンタへのハッキング対策、手薄になりがち――セキュリティベンダーが警鐘
エンタープライズネットワークで、プリンタのようなデバイスのセキュリティ対策が手薄になりがちな現状が浮き彫りになった。(2017/12/19)

北米放射線学会(RSNA 2016)トピックス
「目指すは診断精度の向上」、放射線医学分野を中心に広がる技術トレンドとは
第102回北米放射線学会(RSNA 2016)では、画像診断における人工知能(AI)と機械学習の導入や、放射線医学分野におけるクラウドや遠隔医療の応用といった技術テーマが注目を集めていた。(2016/12/14)

Computer Weekly製品導入ガイド
ビジネスプロセス自動化がもたらす新しい世界
ビジネスプロセス自動化は、可能な限りの場面で人の存在を排除することにより、市場における変化のペースに対応する。(2014/9/26)

フォトギャラリー 技術革新にみる:
IBMの歴史
チーズスライサーや計算機を扱っていたIBMは、コンピュータ/PC市場に参入し、「帝国」と呼ばれるまでに成長した。今でこそ大規模な人員削減を行っている同社だが、コンピュータ業界における軌跡は、“帝国”と呼ばれるにふさわしい。(2014/3/26)

船井電機、Lexmarkのインクジェット事業を取得
船井電機がLexmarkのインクジェットプリンタ事業を取得。プリンタ本体だけでなく、インクカートリッジの開発製造リソースを自社内に持つことで、収益性を高める狙い。(2013/4/3)

コカ・コーラ×レックスマーク:
PR:プリンタ周りの改善で1100万ドルを削減、レックスマークのソリューション提供力
米国を中心に、世界中の大企業が採用するレックスマークのプリンタ。プリンタ本体と同時にソリューションも提供しているのだが、コカ・コーラではプリンタ周りの改善を行っただけで、1100万ドルものコストが削減できたという。(2013/3/1)

ソーシャルメディア時代のオフィス機器:
PR:ループス斉藤氏「統制よりも“透明”の力」、オフィス機器が「幸せな社員」を作る理由
「データと人間が接するところにイノベーションが起きる」と話すのはレックスマークインターナショナルの安川昌昭社長。ソーシャルメディア時代に必要な働き方、オフィス機器とは何かをループス・コミュニケーションズの斉藤徹代表と対談した。(2013/1/28)

あのプリンタブランドが復活!?:
PR:レックスマークのレーザープリンタって知ってる? 2013年はカシオと国内販売強化
「レックスマーク」と聞いてピンとくる人はアラフォー世代かもしれない。1991年にIBMから分社化してできたレックスマークはインクジェットプリンタで有名だった。そのレックスマークが2013年からレーザープリンタを法人向けに販売する。(2012/12/25)

Lexmark、インクジェット事業から撤退 1700人を削減
プリンタ大手のLexmark Internationalがインクジェットプリンタ販売事業からの撤退や1700人の削減を含む大規模なリストラを発表した。(2012/8/29)

ビジネスニュース 業界動向:
2010年のMEMSファウンドリ、トップ20社が明らかに
MEMS市場は2010年の自動車市場の景気回復によって高い成長率を達成した。ランキング上位のメーカーの成長率も高い。(2011/5/27)

インクカートリッジ里帰りプロジェクト、UNEPへの寄付活動を開始
ブラザー/キヤノン/デル/エプソン/日本HP/レックスマークの6社が参画する「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」は、UNEPへの寄付活動開始を発表した。(2010/3/23)

シリコン/MEMS発振器の登場で何が変わったのか:
発振器選択の手引き
これまで、電子回路のクロック源としては、水晶やセラミックなどを用いた発振器が使われてきた。しかし、最近になって、高精度のシリコン/MEMS発振器が登場したことで、技術者にとっての選択肢の幅が広がった。本稿では、水晶、セラミック、シリコン、MEMSベースの各種発振器の特徴と、機器に最適な発振器を選択する上で必要となる知識についてまとめる。(2009/6/1)

MicrosoftとLexmark、プリンタなどの特許クロスライセンスを締結
MicrosoftとLexmarkが、広範な製品分野を対象とする特許クロスライセンス契約を締結した。(2009/3/18)

海外ダイジェスト(2月3日)
Motorolaが英国でLTEの実証実験開始、米Yahoo!がBriefcaseサービスを3月30日で終了、など。(2009/2/3)

チーム用ビジネスプリンタ選び、8つのポイント:
最後はメーカーの“得意ワザ”で選ぶ
「どの候補にも愛着がわいて決められない」と八方美人になったり、「本当にこの1台でいいのか?」と突然“マリッジブルー”になったり。そんな時に役立つのがメーカーごとの特色。ニーズや好みに合うメーカー品を選んでしまうのも、アリなのだ。(2008/10/1)

仕事耕具:
前後に2台のPCを接続 9000円台のインクジェット複合機
レックスマーク インターナショナルは、低価格インクジェット複合機2機種を発売する。「X4650」は無線LAN接続に対応し、「X3650」は本体の前後にUSBポートを備えており2台のPCを接続できる。(2008/6/18)

レックスマーク、実売1万5000円の無線LAN対応インクジェット複合機など4製品
レックスマーク インターナショナルは、コストパフォーマンスに優れるインクジェット複合機/インクジェットプリンタ計4製品を発表した。(2008/6/17)

元麻布春男のWatchTower:
Macで使えるキーボード選びに四苦八苦
Mac環境の本格運用を開始したものの、キーボード選びで予想以上に悩まされた。その一部始終をまとめた。(2008/4/1)

Acer-Gatewayは始まりにすぎない?
PC業界では今後、アジアのメーカーが米国のITベンダーを買収する動きがさらに見られるかもしれない。(2007/8/29)

レックスマーク、現金20万円など豪華懸賞が当たる「ワイヤレスアリマス。」キャンペーン開始
レックスマーク インターナショナルは、ワイヤレス対応プリンタ発売を記念したキャンペーン「ワイヤレスアリマス。」を開始した。誰でも参加できるクイズキャンペーンも用意している。(2007/6/1)

レックスマーク、無線LAN機能内蔵のインクジェット複合機など計4製品を発表
レックスマーク インターナショナルは、無線LAN機能を装備するインクジェット複合機3製品「X9350」「X4550」「X3550」およびインクジェットプリンタ「Z1420」の計4製品を発表した。(2007/5/17)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
「互換品」「再利用」が決め手の中国プリンタ事情
中国ではインクカートリッジやトナーといったプリンタ関連消耗品に互換製品が多数販売されている。日本と異なるプリンタ消耗品事情を紹介しよう。(2006/12/12)

レックスマーク、“200年保存”新専用紙対応のコンパクトフォトプリンタ
レックスマーク インターナショナルは、新型専用紙「Perfect Finish」に対応するコンパクトフォトプリンタ「Lexmark P350」を発売する。(2006/10/4)

“ちょっといいな”が見つかるPC周辺機器特集:
PR:銀河系で1冊の“とっておきフォトアルバム”を作ろう!
デジカメで撮った写真を人に見せるときにはどうやっていますか? カメラの液晶画面をそのまま見せる? メールで送る? フォト用紙にプリントする? ここでは、自分でフォトアルバムを作ってしまうのをおすすめしたい。サンワサプライの「手作りアルバム製本セット」なら、家庭で写真集が手軽にできてしまうのだ。(2006/9/26)

今度の“新人”はあなどれない(前編)――実力派カラーレーザー「Dell 3110cn」
低価格カラーレーザープリンタ市場に、デルが新モデル「3110cn」を引っさげて参入した。9万円を切る価格でA4カラーが17枚/分、モノクロ30枚/分という性能を備えると言う。その実力の程を見ていこう。(2006/7/20)

9980円のインクジェット複合機がレックスマークから登場
レックスマーク インターナショナルは4月27日、インクジェット複合機の新機種を発表した。液晶モニターの搭載やPictBridgeのサポートなど、写真プリント機能を強化した3モデルがラインアップされる。価格はすべてオープンプライスで、実売予想価格は9980円から。(2006/4/27)

HP、イメージングの法人営業責任者を任命
(2006/1/18)

「気軽に高機能複合機」を実現――「Lexmark P4350」
レックスマークのフォト複合機「Lexmark P4350」は、従来モデル「Lexmark P6250」の後継機だ。基本スペックは同等だが、価格が5,000円ほど安くなり、付属ソフトの機能アップが図られている(2005/9/26)

低価格で機能充実の小型複合機――「Lexmark X2350」
ここ最近、小型で低価格な複合機の人気が高まっているようだ。すでにミドルレンジ以上の単機能プリンタを所有するユーザーが、スタンドアロンのコピー機として購入するケースも増えている。低価格といえばレックスマークの十八番だが、7月に発売された「Lexmark X2350」も、大胆ともいえる仕様で1万円以下を実現したコンパクト複合機だ。(2005/9/26)

Lexmark、CDも焼けるフォトプリンタ
(2005/9/13)

メディア・ナビゲーション、プリンタ活用ユーティリティ「インクセーバー2.0 ライト版」
メディア・ナビゲーションは、インクジェットプリンタ印字コスト低減ユーティリティ「インクセーバー2.0」の機能限定版「インクセーバー2.0 ライト版」を発売した。価格は1260円/1年間。(2005/8/29)

レックスマーク、コンパクト筐体採用のインクジェット複合機「X2350」など2製品
レックスマーク インターナショナルは、世界最小クラスのコンパクト筐体を採用する廉価インクジェット複合機「Lexmark X2350」、およびインクジェットプリンタ「Lexmark Z735」を発表した。(2005/7/14)

レックスマーク、家庭向けインクジェット複合機「Lexmark P4350」
レックスマーク インターナショナルは、コピー/スキャン機能を備え各種メディアカードからのダイレクト印刷にも対応するインクジェット複合機「Lexmark P4350」を発表した。(2005/7/14)

Lexmarkのトナーカートリッジ訴訟、DMCA違反の訴え却下
Lexmarkが安価な詰め替えカートリッジを製造する競合企業を著作権法違反で訴えていた訴訟は、最高裁での審理を却下された。(IDG)(2005/6/10)

国内プリンタ市場は4年連続減 キヤノンが8年ぶりインクジェット首位に
ガートナーによれば、2004年の日本プリンタ市場は、ベンダー出荷台数が前年比13.2%減の563万8000台、金額が同8.4%減の2888億300万円と、2001年から4年連続のマイナス成長になった。(2005/3/2)

料理も作れるインクジェットプリンタ
シカゴのMotoレストランでは、食用インクを詰めたプリンタで、でんぷんでできた紙に料理を印刷している。高級料理をダウンロードして食べられるようにすることがシェフの夢だ。(IDG)(2005/3/2)

プリンタ詰め替えカートリッジ訴訟でLexmarkの口頭弁論請求却下
他社によるプリンタ詰め替えカートリッジ製造をめぐる訴訟で、Lexmark側に不利な判断が言い渡された。(IDG)(2005/2/23)

レックスマーク、デジタルフォト専用小型プリンタ「P315」発売
レックスマークは、デジタルフォト専用のスタンドアロン型プリンタ「P315」を発売する。価格は1万7800円前後。(2005/1/20)

IBM、AFP Color Consortiumの初会合日程発表
(2004/12/14)

ThinkPadに「IBMの香りは残る」――日本IBMがPC事業売却について説明
日本IBMは13日、PC事業の売却に関する説明会を開催、PC部門の責任者である向井宏之氏が売却に伴う日本での体制変更などについて質問に答えた。(2004/12/13)

旅行券などが当たるレックスマークの写真コンテスト
レックスマークインターナショナルは、旅行券や同社フォト複合機などが当たる写真コンテスト「OUR LOVING KIDSコンテスト」を実施する。(2004/11/16)

船井中間、インクジェットやデジタルAVが好調
(2004/11/10)

Lexmarkの「リサイクルチップ訴訟」、控訴審がチップメーカーを支持
(2004/10/27)

リビング攻略を目指すインクジェット冬商戦
PC周辺機器から“デジタル家電”へ──PCメーカーが採ってきた戦略に、プリンタメーカーも追随する。(2004/9/28)

レックスマーク、インクジェットプリンタ&複合機のラインアップ拡充
レックスマークインターナショナルは、家庭向けおよびSOHO・中小企業向けのインクジェットプリンタとインクジェット複合機計3機種を発表した。(2004/9/16)

日本法人もプリンタの無償交換を発表――デル
アメリカで発表されたレックスマーク製レーザープリンタのリコールについて、デルは「デル レーザプリンタ 1700n」の無償交換を発表した。受付期間は2004年9月9日から11月12日まで。(2004/9/8)

Lexmark製レーザープリンタをリコール
米Lexmark製レーザープリンタに感電の可能性がある。対象となるのは、Dellブランドで日本でも販売されているDell 1700/1700nなど。ただし、感電の可能性は非常に低いという。(2004/9/8)

AOLの「300ドルPC」発売へ
(2004/8/13)

「MyMio」シリーズでFAX売り場とプリンタ売り場を狙うブラザー
ブラザー工業は7月20日に「MyMio」の新シリーズを発表した。FAX、電話機能まで一体化したこの製品により、SOHOで利用されているインクジェット複合機だけでなく、家庭向けのニーズまでをターゲットに入れている。(2004/7/26)

Lexmark、増収増益
(2004/7/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。