ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「寿命」最新記事一覧

むしろ寿命縮めそう スウェーデンのダイナマイト専門家が友人の誕生日を豪快な爆発で祝福
これがホントの「発破バースデイ」……って、ゆうてる場合か!(2016/5/21)

モバイルデバイスに革命か!?
「ムーアの法則」の復権──消費電力を1/100にする新トランジスタの可能性
IBMが研究を進めている「圧電効果トランジスタ」は、消費電力を大幅に抑える可能性を秘めている。CPUの高速化、バッテリー寿命の延長、デバイスの小型化などが実現するかもしれない。(2016/5/17)

SMB市場の開拓を目指す:
60万枚の装置寿命をうたう高耐久A4モノクロレーザーがブラザーから登場
ブラザー販売は、ビジネス向けの「JUSTIO」シリーズに、従来比約2倍の耐久性を実現したA4モノクロレーザープリンタ/複合機を投入。よりプリントボリュームの大きいSMB市場を狙う。(2016/5/16)

Computer Weekly:
「ムーアの法則」の復権──消費電力を1/100にする新トランジスタの可能性
IBMが研究を進めている「圧電効果トランジスタ」は、消費電力を大幅に抑える可能性を秘めている。CPUの高速化、バッテリー寿命の延長、デバイスの小型化などが実現するかもしれない。(2016/5/11)

VIA VIA ETX-8X90-10GR:
ETXデバイスの寿命延ばすマルチメディアモジュール
VIA Technologiesは、組み込み用マルチメディアモジュール「VIA ETX-8X90-10GR」を発表した。ETX規格に準拠し、1.06GHz動作のVIA Eden X1 E-SeriesプロセッサとVIA VX900メディアシステムプロセッサを搭載しているという。(2016/5/10)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
真田信幸は戦国トップレベルの身長&寿命だった
真田昌幸の長男として、弟・信繁とともに父を支えた信幸。後年は敵味方に分かれることになりましたが、家族の絆は変わりませんでした。そんな信幸は戦国時代には珍しいほどの長身だったようです。(2016/4/23)

−40℃対応のポリアセンキャパシターも:
充放電寿命100万回のリチウムイオンキャパシター
太陽誘電は、「太陽光発電システム施工展」(2016年3月2〜4日/東京ビッグサイト)で、リチウムイオンキャパシターやポリアセンキャパシターのプロトタイプを展示した。(2016/3/7)

粘土とポリイミドで:
有機ELの長寿命化に貢献する標準ガスバリアフィルム
産業技術総合研究所(産総研)は2016年3月3日、ガス透過性が従来より1000分の1という高いガスバリア性を誇る標準ガスバリアフィルムを開発したと発表した。(2016/3/3)

北海道・美瑛町「哲学の木」、苦悩の末の伐採 観光客のマナー悪さ目立つ
北海道美瑛町の「哲学の木」が所有者によって倒された。寿命や観光客のマナーの悪さが原因だという。(2016/2/25)

SANの寿命と性能の向上にも威力を発揮
SSD、オールフラッシュは超高速なのに低コスト HDDを置き換えて“新定番”に
最近のIT部門の導入成功事例の中で、オールフラッシュアレイは急速に存在感を増している。コストへの影響を最小限に抑えながら、SANの寿命と性能を向上させることができるからだ。(2016/2/19)

日本食は19XX年が一番健康的だった? 実験結果で判明
1975年ごろの日本食は、寿命が伸び、エネルギー消費も活発化する、人間にとって理想的なメニューだったといわれています。(2016/2/10)

「青森県がお前をKILL」 2月の津軽地方が参加者の寿命をぶちのめす「短命県体験ツアー」がまさかの爆誕
「太く短い人生」という単語、ヤクザ以外の文脈で見たことがない。(2016/1/31)

「燐寸少女」がSKE48佐藤すみれ主演で映画化 ロリータファッションで妄想燐寸シュッシュッ
ロリータファッションに身を包んだ佐藤さんが寿命と引き替えに妄想を具現化してくれるぞ!(2016/1/29)

NXP QN 9080:
バッテリー寿命を約2倍に延長するBLE SoC
NXPセミコンダクターズは、ウェアラブル向けのBluetooth Low Energy SoC「QN 9080」を発表した。他の同等製品に比べて、電力効率が40%向上しているという。(2016/1/25)

富士ソフト「PALRO」にロボット特区出身モデル
さがみロボット産業特区などで検証の続けられていた、PALROの高齢者福祉施設向けモデルが製品化される。モーションやアクチュエータの追加で、高齢者の健康寿命延長やQOL向上を支える。(2015/12/18)

蓄電・発電機器:
100キロ離れた場所から燃焼を管理、ごみ焼却発電プラントの遠隔操炉に成功
ごみ焼却プラントなどの大型設備は24時間の監視体制で運転する場合が多い。さらに設備寿命の観点からも最適にゴミの燃焼を調整する必要があるなど、高い運転技術が求められる。日立造船はごみ焼却発電プラントのこうした運転を、1カ月間遠隔システムで行うことに成功した。(2015/12/14)

「あかつき」軌道投入は「成功期待できる」 予定通りエンジン噴射 「軍艦のように頑丈だった」
金星探査機「あかつき」が5年越しの金星周回軌道投入に成功したとみられる。設計寿命を超え、満身創痍のはずだが「軍艦のように頑丈だった」と中村プロジェクトマネージャは驚く。(2015/12/7)

R25スマホ情報局:
スマホの電池寿命を縮めるNG行為4
スマホのバッテリー寿命は使い方次第で大きく変わります。スマホを少しでも長く使うためにも、ここで紹介する4つのNG行為をしないように気を付けましょう。(2015/11/17)

Design Ideas アナログ機能回路:
消費電流がマイクロアンペア台と少ないタイマー回路
今回はマイクロプロセッサ、液晶ディスプレイ、32.768kHz水晶振動子を各1個とわずかな部品で簡単に構成したカウントダウン・タイマーを紹介する。電池を注意深く選択し、マイクロプロセッサの低電力モードを入念に開発することで消費電力を最小にし、電池寿命を最大にすることができる。(2015/10/28)

最先端パワエレ技術で社会に貢献中!!:
PR:「フライホイール」の長所を引き出し20年以上メンテ不要の蓄電システムを実現――サンケン電気の総合力
再生可能エネルギーの不安定さを補う蓄電池として現在一般的なのは化学バッテリーであるリチウムイオンやNAS電池だ。しかしこれらの化学バッテリーよりも寿命が長く環境耐性のある機械式バッテリー「フライホイール」が注目を浴びている。しかし、フライホイールは価格/電力効率面で課題を抱え、実用化が思うように進んでいない。その中で、半導体デバイスからパワエレシステムまでを扱うサンケン電気が、その総合力を生かして、実用性に富むフライホイール蓄電システムをこのほど開発した。(2015/10/15)

未婚率の上昇で、日本人の寿命は縮まる?
未婚者が既婚者に比べて、平均的に短命であるという調査があります。(2015/10/6)

蓄電・発電機器:
スペインの電力系統安定化に高サイクル寿命の蓄電池システムが貢献
東芝はスペイン・マドリッド州のアルカラ・デ・エナレス市で、スペインの電力会社ガス・ナチュラル・フェノーサ社(GNF社)と共同で、GNF社の商用電力系統を使用した蓄電池システムの実証実験をこのほど開始した。(2015/10/6)

100歳以上の人を対象にした研究で明らかに、健康に長生きする鍵
医療の発展により、平均寿命がますます延びることが予想されています。今後平均寿命の延び以上に健康寿命を延ばすことが重要だと考えられていますが、将来は新薬の開発によって健康寿命を延ばすことができるかも!?(2015/10/2)

スピン経済の歩き方:
「格差社会は金持ちこそが滅びる」は本当か
マーケティング評論家・ルディー和子さんの著書『格差社会で金持ちこそが滅びる』が興味深い。格差が広がると、貧乏人の寿命が短くなるという意見が多い中で、ルディー和子さんは本の中で「富裕層の寿命が短くなる」と指摘しているのだ。その理由は……。(2015/9/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
全国に大量発生の観光列車、ほとんどが「一代限り」か
鉄道は巨大な装置産業だ。線路にも駅にも車両にもお金がかかる。だから設備投資は計画的に、慎重に取り組まなくてはいけない。それでもやむを得ず設備が余る。実は、各地で誕生する観光列車は、余剰設備を活用するアイデアだ。それだけに寿命は短いかもしれない。(2015/9/25)

達人ならきっと何とかしてくれる:
アキバの老舗ショップ「パソコンSHOPアーク」が他店購入のゲーミングノートもカスタムサポートする理由
「このノート、英語キーボードだったらなぁ」「バッテリーの寿命が心配なんだけど……」、そんな悩みを抱えているMSIゲーミングノートPCユーザーはパソコンSHOPアークへ。他店購入製品でも大丈夫!(2015/9/2)

蓄電・発電機器:
安全で長寿命な「全固体リチウムイオン二次電池」が実現か、MITなどが開発
マサチューセッツ工科大学とサムスングループは、全固体リチウムイオン二次電池を実現する「固体電解質材料」を開発したと発表した。(2015/8/21)

画期的向上なれど詳細不明:
大解説! IntelとMicronが提唱した次世代メモリ規格「3D Xpoint Technology」
1000倍高速で10倍密度が増えて1000倍寿命が延びるというが、具体的内容は不明。説明会のやり取りと関係者への聞き取りから、その正体と先の見通しを解説する。(2015/8/14)

電池残量計と充電機能を1チップに内蔵:
ルネサス、電池の長持ちと長寿命化を実現するIC
ルネサス エレクトロニクスは2015年7月、リチウムイオン電池管理IC「RAJ240500」を開発し、サンプル出荷を開始したと発表した。電池残量計と充電機能を1チップに内蔵したことで、電池の使用時間を伸ばし、長寿命化を実現。タブレットPCやノートPCなどのモバイル機器市場へ展開する。(2015/7/24)

バッテリーの寿命延長も可能に:
超小型化した1MビットFRAMはウェアラブル機器を救うか
富士通セミコンダクターは2015年7月、1MビットFRAM「MB85RS1MT」のラインアップに8ピンのウエハーレベル・チップサイズパッケージ(WL-CSP)を新規に追加したと発表した。従来製品のSOPパッケージと比べ、実装面積を23%、薄さを約5分の1にした。書き込み時の消費電力が少ないFRAMは、バッテリーの寿命延長にも貢献。ウェアラブル機器向けに展開していく。(2015/7/8)

めざせ高効率! モーター駆動入門講座(2):
モーター技術者の登竜門、高効率・長寿命のブラシレスDCモーターを理解しよう
前回はモーターが回転する原理、モーターをどうやって回転させれば高効率化を実現できるかついて基本的知識を紹介した。2回目となる今回は、モーターの進化と種類に始まり、モーターを扱う技術者であれば避けては通れない“高効率・長寿命を実現できるブラシレスDCモーターの高効率駆動”に論点を当てる。(2015/7/1)

テクノロジー解説<7>:
PR:よいモノを長く使うために――LED照明の寿命を飛躍的に延ばした革新技術「ヒートパイプテクノロジー」
なぜ市場に出回っているLED照明は、3万〜5万時間の寿命で良しとされているのか。LED本来の寿命はもっと長いはずだ。そこにメスを入れた「ジェイク ダイソン ライト」のLED照明――そのコア技術といえる「ヒートパイプテクノロジー」を紹介しよう。(2015/6/24)

フラッシュメモリのエラー確率利用、データを指定時点で自動破壊 新メモリシステムを中央大が開発
フラッシュメモリのエラー確率を利用し、データの寿命をあらかじめ設定した時点で自動的に壊れるメモリシステムを中央大理工学部の研究グループが開発した。(2015/6/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
鷹は、自らの爪・羽根・くちばしを折ることで、生まれ変わる
鷹は寿命を伸ばすために自らを傷つけて再生するという。人間の50代もひとつの転換期。50代できちんとするべきことをしておけば、60代、70代の幸福度は上がっていく。50代でしなければならないこととは?(2015/6/18)

親子2世代で使える革新的なLED照明――「ジェイク ダイソン ライト」はこうして生まれた
LED照明の開発は“熱”との戦いの歴史。そのLED照明を大胆な手法で冷やし、37年間という長寿命を実現したのが「ジェイク ダイソン ライト」の照明器具だ。来日したジェイク・ダイソン氏に製品の詳細、そして家族のことを聞いた。(2015/6/8)

自分の死期と向き合うApple Watchアプリ『寿命時計』の恐ろしさとありがたさ
退屈を感じることはありますか? 自分の余命をつねに意識して1日1日を有意義に生きる助けとなるアプリをご紹介します。(2015/6/6)

「バッテリーは切れるまで使い続けたほうがいい」は間違い
やっぱり多いスマホ/タブレット“バッテリー”の誤解、寿命を延ばす8つのコツとは
「バッテリーは切れるまで使い続けたほうがいい」は実は間違い。スマホ/タブレットのバッテリー寿命を延ばすためにできることを紹介する。(2015/6/6)

ロジクール、長寿命設計の小型ワイヤレスマウス「M546」
ロジクールは、持ち運びにも便利な小型設計のワイヤレスマウス「ロジクール ワイヤレスマウス M546」を発表した。(2015/5/27)

寿命6年+メンテサービス付きの「ルンバ800シリーズ」が登場
セールス・オンデマンドは、ロボット掃除機「ルンバ」の新製品「ルンバ800シリーズ」を発表。バッテリー持ちが約6年と長く、メンテナンスサービスも受けられるという。(2015/5/26)

電力、冷却、設備などの具体的な改善策を紹介
ユーザーも知りたい「データセンターの寿命を10年延ばすコツ」
多くの企業が自社で保有するデータセンターの見直しを進める時期にある。コストや労力を多く必要とするこの巨大な資産をどう取り扱っていけばよいのだろうか。(2015/4/13)

長期的なコスト削減にも役立つ
フラッシュストレージの寿命を最大化する4つのコツ
フラッシュメモリストレージの寿命は以前ほど大きな問題ではなくなっている。だが、さらにその寿命を延ばすとなると幾つかのコツがある。(2015/4/6)

新技術:
量子センサーの感度を1桁向上させる理論を考案
NTTなどは2015年3月、ダイヤモンド中に閉じ込められた電子スピンに超電導磁束量子ビットを結合させることで、ダイヤモンド中の電子スピンの寿命が約10倍に伸びることを「世界で初めて示した」と発表した。開発した理論により量子センサーの感度を10倍程度高められるという。(2015/3/31)

LED照明:
水銀灯が禁止か、20%の消費電力で光るLED
OPTILED LIGHTINGは、高天井用HID代替LED照明器具「ベネフィットシリーズ」の販売を2015年3月16日に開始する。長寿命、低消費電力、低コストを特徴とする。水銀灯400W相当品と同700W相当品がある。(2015/3/13)

PR:両面ガラスモジュールや電力自由化向け新サービスを展示したLooop
2015年2月25日〜27日に開催中の「スマートエネルギー Week 2015」(東京ビッグサイト)。Looopは高強度・長寿命を特徴とした「両面ガラスモジュール NEXTOUGH(ネクスタフ)」や出力3kWの小形風力などの新製品の他、プレミアム価格で電力を購入する電力自由化市場向けの新サービスを展示した。(2015/2/25)

3Dプリンタニュース:
ヘッド長寿命化と省スペース化を実現したSLA 3Dプリンタ新製品を販売
キヤノンマーケティングジャパンは3Dプリンタ製品群「SLA プロダクションシリーズ」の新モデル「ProX800」の販売を開始すると発表した。(2015/2/20)

ヘルシーライフの新常識:
知らなきゃ損する、ファスティング――ファスティングすると、寿命が伸びる?
身体の中の毒出しができて、溜まった脂肪も燃やしてくれる。ファスティングは身体にいい変化をいろいろもたらしてくれます。そして何と、長生きの秘訣にもなるというのです。果たしてその真偽の程は?(2015/2/20)

エネルギーハーベスト技術応用:
PR:ウェアラブル機器の電池問題は“電池レス”で解決
ウェアラブル機器の開発が加速するなかで、後れを取っているのがバッテリー技術だ。バッテリー寿命の短さがウェアラブル機器普及の足かせになることが懸念される。そこで注目を集めているのが、エネルギーハーベスティング技術だ。既に“バッテリーレスで動く位置検出シューズ”などのバッテリー寿命を気にしないウェアラブル機器の開発が始まっているという。(2015/2/12)

窪田順生の時事日想:
実は企業の寿命を縮める劇薬? 本当は恐い「テレビで紹介されました」
「テレビで紹介されるのにはどうしたらいいですか」――。メディアの仕事に携わっている筆者の窪田さんのところに、こうした相談が多いという。テレビウケするポイントを伝えることもあるが、相手によってはお茶を濁すことも。その理由は……。(2015/2/3)

NECディスプレイ、長寿命設計のレーザー光源採用DLPプロジェクタ
NECディスプレイは、レーザー光源式を採用したDLPプロジェクタ「NP-PX602UL-WHJD」「NP-PX602WL-WHJD」の2製品を発表。光源部の寿命は約2万時間の長寿命設計となっている。(2015/1/19)

エレコム、電池寿命1年以上の省電力5ボタンBluetoothマウス
エレコムは、Bluetooth 4.0接続に対応したワイヤレスマウス「M-BT13BL」を発表した。(2015/1/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。