ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Macworld」最新記事一覧

30年間おつかれさまでした:
2015年の「Macworld/iWorld」開催中止
2015年3月12日からMoscone Centerで開催を予定していたApple関連製品の展示会「Macworld/iWorld」が取りやめとなった。(2014/10/15)

1984年創刊のMacworld誌が11月号で休刊へ(Webは継続)
1984年にスティーブ・ジョブズ氏の表紙で創刊された老舗Mac雑誌「Macworld」が休刊する。編集長が自身のブログで明らかにし、IDGが編集者の多くをリストラして自身も退社すると語った。(2014/9/11)

スティーブ・ジョブズ氏の命日によせて:
Appleの元エンジニア、綱渡りだった初代iPhoneデビューを語る
Macworld Expo 2007での初代iPhone発表。故スティーブ・ジョブズ氏による伝説的なプレゼン成功の舞台裏を、当時の関係者が語った。(2013/10/5)

PC USER 週間ベスト10:
次期iPhoneケース、新VAIOタブレット――海外イベントに沸いた1週間(2013年9月2日〜9月8日)
先週のアクセスランキングは、iPad向け筆圧対応スタイラス、NAS環境の移行、Nexus 7(2013)、Macworld/iWorld Asia 2013、IFA 2013など、さまざまなジャンルの記事がトップ10をにぎわせました。(2013/9/9)

Macworld/iWorld Asia 2013:
中国市場の勢いとノリのよさを感じたアップル製品の祭典
北京で行われた「Macworld/iWorld Asia 2013」を林信行氏がリポート。未発表の新型iPhone向けケースも多数展示されている。(2013/9/4)

Macworld/iWorld Asia 2013:
主演アシュトン・カッチャーが語る、映画「スティーブ・ジョブズ」
俳優アシュトン・カッチャー氏は映画「JOBS」において“3人のジョブズ”を演じたという。「Macworld/iWorld Asia 2013」の現地リポート。(2013/8/28)

週末アップルPickUp!:
Macworldで「iPhone 5C」用ケースが展示
北京で「Macworld/iWorld Asia 2013」が開催中。サードパーティのアクセサリがズラリとならぶ会場には「iPhone 5S」や「iPhone 5C」用ケースの姿も。(2013/8/23)

スティーブ・ジョブズ氏伝記映画の主演俳優、Macworldに登場
ある意味5年ぶりの“ジョブズ降臨”?(2013/1/22)

Appleファン集まれ! 「Macworld iWorld」総集特番
Apple関連製品の展示会「Macworld iWorld」(1月27〜29日、サンフランシスコ)の総集特別番組を配信する。ニコニコ海外生放送のスタッフが会場からiPhoneやiPadの最新アプリケーションやアクセサリーをリポートする。配信は1月30日20時0分〜。(2012/1/27)

バークリー音大の音楽技術教育専門家がディスカッション 「Macworld iWorld」日本語同時通訳付きライブ配信
Apple関連製品の展示会「Macworld iWorld」(1月27〜29日、サンフランシスコ)をライブ配信する。3日目は、バークリー音楽大学の音楽技術教育専門家らによるパネルディスカッションを日本語音声で届ける。テクノロジーサービス部のマイク・カレラマネージャー、トレーニング&サポートサービス部のビル・ダゴスティーノITディレクター、学術技術長アシスタントのトニー・マーブグリオさんが登壇する。配信は1月29日7時45分〜。(2012/1/26)

Macで音楽を作るために役立つ情報を指南 「Macworld iWorld」を日本語同時通訳付きでライブ配信
Apple関連製品の展示会「Macworld iWorld」(1月27〜29日、サンフランシスコ)をライブ配信する。2日目は、バークリー音楽大学テクノロジーサービス部のマイク・カレラマネージャーによる講演会を日本語同時通訳付きで届ける。音楽プロジェクトスタジオを構築するのに必要なプロセスや機材リストなど、Macで音楽を作るために役立つあらゆる情報を紹介する。配信は1月29日4時10分〜。(2012/1/26)

「Macworld」編集ディレクター、ジェイソン・スネル氏の講演をライブ配信 日本語同時通訳付き
Apple関連製品の展示会「Macworld iWorld」(1月27〜29日、サンフランシスコ)をライブ配信する。1日目は、専門誌「Macworld」の編集ディレクター、ジェイソン・スネルさんによる講演会を日本語同時通訳付きで届ける。配信は1月28日4時0分〜。(2012/1/26)

“Photoshopの伝道師”ラッセル・ブラウンさん登場 Photoshop講座を同時通訳付きで
“Photoshopの伝道師”こと、米Adobe Systemsシニアクリエイディブディレクターのラッセル・ブラウンさんが「Macworld2011」でPhotoshop講座を開催。画像編集の応用技術などを大公開する。日本語の同時通訳付き。配信は1月29日3時0分〜1月29日5時0分。(2011/1/26)

「Macworld2011」 現地からリポート
米サンフランシスコで開催されている「Macworld2011」(現地の1月26日〜29日)。ニコニコ生放送のリポーター・ジェイムズさんが会場からライブ配信し、出展されている新製品などを紹介する。配信は1月29日0時0分〜。(2011/1/26)

Macworld Conference&Expo 2010:
ファイル互換から作業スタイル互換へ――「Office for mac 2011」説明会
既報の通り、マイクロソフトがMac版Officeの次期バージョン「Office for Mac 2011」を発表した。Macworld Expoで行われたプレス説明会では、同社Mac BUのアマンダ・ルフェーブル氏と、Macエバンジェリストのカート・シュマッカー氏の2人が製品の特徴を語った。(2010/2/17)

Macworld Conference&Expo 2010:
規模は縮小したけれどMacworld Expoは大盛況
“アップル不在”の心配をよそに、Macworld Expoの展示会場は今年も熱気であふれていた。まずは「BEST OF SHOW」で紹介された新製品と、会場の注目ブースを紹介していこう。(2010/2/15)

Macworld Conference&Expo 2010:
ユーザー主導のMacworld Expoに人は集まるのか?
例年に比べて圧倒的に人出が少なく、参加者が集まらずに中止されるイベントもある今回のMacworld 2010だが、それでも生粋のMacファンはこのお祭りを楽しみにしているようだ。(2010/2/11)

Macworld Conference&Expo 2010:
アップル不在のMacworld Expo、まもなく開幕
2月11日(現地時間)にMacworld Expo 2010がサンフランシスコで開催される。しかしそこにアップルの姿はない。これが最後のMacworldになってしまうのだろうか――現地からリポートする。(2010/2/11)

アップル上級副社長に聞く:
「デジタルライフスタイルの未来はiPhoneにある」――フィル・シラー
スティーブ・ジョブズCEOに続くアップルの顔、最近ではMacworldやWWDCといったイベントで基調講演も行っているフィル・シラー氏が来日し、MacやiPod、iPhoneの最新状況について語った。(2009/11/26)

スティーブ・ジョブズ氏の名前はなし:
AppleのWWDC、基調講演はフィル・シラー氏
Appleの開発者向け年次カンファレンスの基調講演は、1月のMacworld Expo同様、ワールドワイドマーケティング担当上級副社長フィル・シラー氏率いる幹部陣が行う。(2009/5/14)

2009年走り始め:
発売したてのiLife '09を触りにアップルストア銀座へ走った
Macworldでの発表から約3週間がたち、ついに「iLife '09」の店頭販売が始まった。アップルストア銀座の模様をお届けする。(2009/1/28)

Appleソフトウェア担当者が語る:
「iLife '09」と「iWork '09」の新機能を体験
Macworld Expoの基調講演では、iLifeとiWorkのメジャーアップデートも発表されている。担当者のカーク・ポールセン氏に話を聞いた。(2009/1/16)

新MacBook Pro担当者が語る:
新しい17インチMacBook Proのどこがすごいのか
Macworld Expoの基調講演で発表された新しい17インチMacBook Pro。その詳細について、アップル プロダクトマーケティング ハードウェア担当シニアディレクターのトッド・ベンジャミン氏に聞いた。(2009/1/13)

Macworld Conference & Expo 2009:
アップル創業者が黒いタブレットMacを発表
Macworld Expoの初日、展示会場はアップル創業者のスティーブによる新しいタブレット型Macの発表で沸き立った。日本語対応の手書き文字認識も搭載。(2009/1/8)

Macworld Conference & Expo 2009:
アップル最後のMacworld、ジョブズ不在で開幕――基調講演速報
フィル・シラー氏の基調講演により、アップル最後のMacworld Expo 2009が幕を開けた。Mac関連の発表は全部で3つ。スティーブ・ジョブズCEOは会場に姿を見せなかったが……。(2009/1/7)

Macworld Conference & Expo 2009:
Apple、iTunes Music Storeで3Gネットワーク経由の楽曲配信を開始
Appleは1月6日(現地時間)、Macworld Conference & Expo 2009の基調講演で、「iTunes Music Store」を3Gネットワークからも利用できるようにしたことを明らかにした。(2009/1/7)

Macworld Conference & Expo 2009:
ジョブズじゃなくても15時間前から列――開幕直前リポート(2)
いよいよMacworld Expoが開幕する。基調講演で発表されるのはMac mini? 17インチMacBook Pro? それとも……。現地では開場15時間ほど前から行列ができはじめている。(2009/1/6)

Macworld Conference & Expo 2009:
Macworld Expoはなくなってしまうのか?――開幕直前リポート
1月6日(現地時間)から毎年恒例の「Macworld Expo/San Francisco」が開幕する。現地から開幕直前リポートをお届けしよう。(2009/1/6)

Googleの写真管理ソフト「Picasa」がMacに対応
MacでGoogleの写真共有サイト「Picasa Web Album」へのアップロードや写真の編集ができる「Picasa For Mac」がMacworld Expoでデビューする。(2009/1/6)

ぽちっとな、の魔力:
そうだ、Apple Storeで新しいMacBookを買おう!
アップルの新製品発表からApple Storeで“ぽちっ”とするまでの流れるようなコンボを体得した筆者が、Macworld 2009の時期が近づいてきたこの時期に、Apple Storeのお得な使い方を紹介する。(2008/12/31)

AppleのNetbookが出ない、これだけの理由
ジョブズCEO不在の1月のMacworld ExpoでApple製Netbookが発表されるというまことしやかな説が流れているが、その可能性は低い。(2008/12/17)

AppleがMacworldから撤退――基調講演はジョブズ抜きに
しかも、最後のMacworld基調講演はフィル・シラー副社長が務めることに。(2008/12/17)

Macworld Conference & Expo 2008:
Macworld Expoで一番“熱い”のはマイクロソフトかも
Macworld Expoにあわせて「Office 2008 for Mac」をリリースしたマイクロソフト。同社主催の「MACWORLD BLAST」をはじめ、その存在感はアップルをもしのぐ?(2008/1/18)

その薄さにため息が出る:
Macworld Expoのアップルブースで気づいたこと、聞いたこと
Macworld Expoの展示で最も人気が高いのは、やはりアップルブース。ジョブズ氏の基調講演後に人の波をかき分けて、「MacBook Air」ほか注目の新製品をチェックした。(2008/1/16)

国内初披露:
MacBook Airの“薄さ”は本物だった!?
Macworld Expo 2008で発表されたばかりのモバイルPC「MacBook Air」が、日本の報道関係者向けにお披露目された。その質感は?(2008/1/16)

“Something in the air.”の正体は:
「MacBook Air」から「Time Capsule」まで、4つのテーマで語られたスティーブ・ジョブズ氏基調講演
「世界で最も薄いノートPC」が登場したMacworld Expo 2008。iTunesの新サービスやiPhone/iPod touchのアップデート、Time Machineを活用する新デバイスなど話題は多い。(2008/1/16)

Expo出展数は488へ増加:
“生ジョブズ”への遠い道のり――「Macworld Expo 2008」開幕直前リポート
いよいよスティーブ・ジョブズ氏の基調講演でMacworld Expoが幕を開ける。その24時間前には、すでにモスコーニ・ウェストの周囲に長い行列ができていた。一足先に、IDG幹部へのインタビューやOffice 2008 for Macのイベントをリポートしよう。(2008/1/15)

今年は何が出る?:
Macworld Expoの会場で驚いた3つのこと
「There's something in the air」――モスコーニセンターに掲げられたこのバナーは何を示唆しているのだろう。Macworld Expoの会場から、開幕直前の様子や飛び交うウワサをリポート。(2008/1/14)

Macworld Conference & Expo2007:
各ブースの注目製品(と美女)を駆け足でチェック
Macworldで展示されていた新製品(と会場で見かけた美女)をピックアップ。iPodを録音スタジオに変えるミキサーや、車で音楽を聴く人必見のアダプタ、フランス流の冗談(?)も。(2007/1/13)

Macworldサイトのハッキングでジョブズ氏講演の優待席を無料ゲット
米国のハッカーがMacworldサイトの弱点を突いて、1695ドル相当の優待パスをただで入手することに成功したという。(2007/1/13)

1月5日〜1月13日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
「Macworld Conference & Expo 2007」でAppleの「iPhone」がお披露目された今週。「2007 International CES」ではNokiaやMotorolaの新端末が登場した。日本国内では、KDDIがジュニアケータイなど3機種、ソフトバンクが新料金プランを発表した。(2007/1/12)

Macworld Conference & Expo2007:
Apple、過去最大級のポッドキャストを配信開始
Macworldの基調講演を収録したポッドキャストは1エピソードでなんと1.21Gバイトもの容量を持つ。(2007/1/12)

Macworld Conference & Expo2007:
ショウケースに守られた「iPhone」、実際の使い心地は?
MacworldのAppleブースに展示された2台のiPhone。ケースの中に入っているけど使い心地はどうなんだろう。あれ、これってジョズからのメール……?(2007/1/11)

Macworld Conference & Expo2007:
写真で解説する「iPhone」
ついに発表されたAppleの「iPhone」。海外では一般的ながら、日本ではサービスが提供されていないGSM/EDGE用の端末だったため、そのまま日本市場に投入されることはなさそうだが、発表直後にMacworld Expoの会場でiPhoneを見てきた。(2007/1/10)

ついに真実が明かされる――Macworld Expo 2007開幕前夜
この夜が明ければ、待ちに待ったMacworld Expoが開幕する。基調講演が行われるMoscone Center Westの前にはすでに熱心なファンがつめかけていた。(2007/1/9)

Adobe、次期Production StudioでMac版Premiereを復活
Intel Mac対応版Adobe PremiereがサンフランシスコのMacworld Expoでデモされる。(2007/1/4)

MacWorld Expo 2006:
MacWorld会場で見かけた「アレげ」なグッズたち
MacWorldの展示会場はさほど広いわけではないが、毎年ユニークな展示が多い。実用的なアイテムから、ちょっとほかでは見られない「アレげ」なグッズまでをご紹介。(2006/1/12)

MacWorld Expo 2006:
米Microsoft、「IntelMac用Virtual PCもリリースしたい」
米Microsoftは開催中のMacWorldにて、Mac OS用ユニバーサルバイナリ版Officeの開発計画についてコメントしたが、Virtual PCについても積極的な意向を示している。(2006/1/12)

MacWorld Expo 2006:
写真で見る「MacBook Pro」
スティーブ・ジョブズ氏の基調講演でその存在が明らかにされた、「MacBook Pro」。MacWorld Expoの会場では、この新型機へ実際に触れることができる。注目の新型を写真で紹介。(2006/1/11)

Macworld Expo 2006:
初登場Mactelマシンのスペックが明らかに
AppleがMacworld Expoで発表した初のIntelプロセッサ搭載機、新iMacと新型ノートPC「MacBook Pro」のスペックが明らかになった。(2006/1/11)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。