ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「「mbed」で始めるARMマイコン開発入門」最新記事一覧

組み込み開発 インタビュー:
ソフトバンクに買収されたArmの日本法人アームは「日本の経済に貢献する」
ソフトバンクがプロセッサコアIP大手のArmを買収して1年強が経過した。親会社と同じ日本にあるArmの日本法人アームは、どのような事業展開を模索しているのだろうか。アーム社長の内海弦氏に、新たに注力しているIoT関連事業を中心に話を聞いた。(2017/11/9)

特選ブックレットガイド:
【連載まとめ読み】「mbed」を使ってARMマイコン開発を始めよう!
環境構築からデバイスの使いこなしまで、マイコン開発のイロハを解説。(2016/5/19)

Arduinoで学ぶ基礎からのモーター制御:
基礎からのマイコンモーター制御(6):PWMを使ったサーボモーターの制御
ラジコンカーのステアリングやロボットの関節などに用いられ、角度を指定して動かす機能を持つのが「サーボモーター」です。今回はArduinoからこのサーボモーターの制御をPWMを用いて行う手法を紹介します。(2016/5/12)

Wi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT DIY(6):
WebブラウザからHTTPサーバ経由でESP8266に接続されたセンサーの値を読み出す
今回はESP8266にマイコンと光センサーを組み合わせ、得た値をHTTPサーバ経由で遠隔取得します。センサーを交換したり、値を変更するなどすればさまざまなIoT DIYに応用できます。(2015/11/27)

電子ブックレット(組み込み開発):
「mbed」で始めるARMマイコン開発入門、環境構築からデバイス使いこなしまで
クラウド開発環境「mbed」を用い、NXP「LPC1114FN28」を対象としたマイコン開発のイロハを学びます。(2015/11/18)

Wi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT DIY(4):
ESP8266にmbedマイコンを接続してM2Mを実現する
話題の技適モジュール「ESP8266」を使ってIoTを手作りするこの連載、今回はESP8266にmbedマイコンを接続してM2Mの実現を図ります。(2015/10/30)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(12):
ベアメタルで高速I/Oに挑戦、LPC1114の実力に迫る
mbedでベアメタルプログラミングを行うメリットは、バイナリサイズの縮小だけではなく、直接制御によって高速なI/Oを実現可能です。Lチカを例に、ベアメタルプログラミングによる高速I/O制御を試します。(2015/9/11)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(11):
ARMマイコンの“ベアメタルLチカ”に挑戦
ARM「mbed」の開発環境にはクラスライブラリが用意されており、ターゲットマイコンの種類を問わない開発が可能ですが、ハードウェアを直接たたくベアメタルの手法でも開発が可能です。バイナリ軽量化を図れるベアメタル開発について勉強します。(2015/8/14)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(10):
シリアル割り込みを使って、2つのプログラムを並行動作させる
“割り込み”の概念を理解することで、複数のプログラムを並行しているかのように処理できますが、その方法はタイマーを使うだけではありません。今回はシリアル割り込みを使った並行動作について学びます。(2015/7/17)

電子工作:
“スマートDIYキット”「MESH」一般販売が開始
これまでクラウドファンディングにて提供されていたソニーの“スマートDIYキット”「MESH」、この一般販売が開始された。(2015/7/1)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(9):
「割り込み」を理解してタイマーを使いこなす
ARMマイコン「LPC1114」には周辺機器としてタイマーが搭載されており、“割り込み”の概念を理解することで、複数のプログラムを並行しているかのように処理できます。(2015/6/19)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(8):
ARMマイコンからのPWM出力でLEDを“ボヤっと”光らせる
デジタルの出力は本来「0」か「1」ですが、PWM出力を用いれば疑似的なアナログ出力を得ることができます。ARMマイコン「LPC1114」を使って、LEDを“ボヤっと”光らせてみたり、サーボモータの制御に挑戦してみましょう。(2015/5/19)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(7):
ARMマイコンに内蔵された周辺デバイスの使い方を学ぶ−アナログ入力編−
ARMマイコン「LPC1114」にはさまざまな周辺デバイス(ペリフェラル)が内蔵されています。今回はアナログ信号をデジタル信号に変換するA/Dコンバータの使い方を学びます。(2015/4/3)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(6):
ARMマイコンに内蔵された周辺デバイスの使い方を学ぶ−GPIO 入力編−
ARMマイコン「LPC1114」にはさまざまな周辺デバイス(ペリフェラル)が内蔵されていますが今回は最も基本的な周辺デバイスの1つ、「GPIO」の入力について勉強します。(2015/3/2)

ARM mbedとIBM Bluemixが連携、IoT製品の高速プロトタイピング可能に
英ARMはIBMのクラウド「Bluemix」へ直接データを送るデバイス「ARM mbed IoT スタータキット」を発表した。クラウド直結のデバイスを用意することで、IoT機器の開発を高速化する。(2015/2/25)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(5):
ARMマイコンに内蔵された周辺デバイスの使い方を学ぶ−GPIO 出力編−
ARMマイコン「LPC1114」にはさまざまな周辺デバイス(ペリフェラル)が内蔵されていますが、今回は最も基本的な周辺デバイスの1つ、GPIOの出力について勉強します。(2015/2/6)

mbed OS:
ARM「mbed OS」とは何か?その詳細と動向
ARMが発表したIoT向けOS「mbed OS」はそれを支えるプラットフォームとともに開発が続けられており、2015年10月のリリースを目指している。これまで発表された情報を基に、mbed OSの詳細と現在の動向についてお伝えする。(2015/1/27)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(4):
ARMマイコンに内蔵された周辺デバイスの使い方を学ぶ−シリアルポート編−
ARMマイコン「LPC1114」にはさまざまな周辺デバイス(ペリフェラル)が内蔵されていますが、まずは第一弾として、printfデバッグに欠かせないシリアルポートの使い方を勉強します。(2015/1/9)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(3):
クラウド開発環境「mbed」の使い方とターゲットマイコンへの書き込み
この連載では、組み込みの世界では最も成功したプロセッサの1つ「ARM」を用いたマイコン開発にチャレンジします。今回は開発環境準備第2弾として、クラウド側の開発環境設定と、バイナリの書き込みまでを進めます。(2014/12/18)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(2):
ARM開発環境準備の第一弾、書き込み器を用意する
この連載では、組み込みの世界では最も成功したプロセッサの1つ「ARM」を用いたマイコン開発にチャレンジします。今回は開発環境準備第1弾として、「書き込み器」の用意をします。(2014/12/4)

「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(1):
初歩から学ぶ、マイコン開発とARMプロセッサー
組み込みの世界では最も成功したプロセッサの1つ「ARM」を用いたマイコン開発にチャレンジします。クラウド開発環境「mbed」を使い、プログラムを書きながら回路をブレッドボードに実装、動作を確認しながらさまざまな内蔵デバイスの使い方をマスターしていきます。(2014/10/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。