ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「MDM」最新記事一覧

Master Data Management:マスタデータ管理

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【第2回】
「Baidu IME」「Simeji」の勝手利用と情報流出を防ぐには?
中国Baidu製の「Baidu IME」経由の情報漏えいを懸念し、Baidu IMEのインストールを禁止したり、Baiduへの情報送信を制限したいと考える企業は少なくない。セキュリティ製品でどこまで制御できるのか?(2014/4/21)

新連載・“シャドーIT”との向き合い方:
日本企業をひそかに襲う「シャドーIT」の脅威
個人所有デバイスやクラウドサービスを仕事で“勝手”に使う「シャドーIT」が広がりつつある。その背景やリスクとは? シャドーIT事情に詳しいデジタルアーツの一條敦氏に解説してもらった。(2014/4/18)

PLMニュース:
PTCとGEが連携、設計と製造を結ぶ統合ソリューションを発表
PTCとGEの統合ソリューション「Proficy + PTC Windchill」は製品の設計部門と製造現場をクローズループで結び、設計から納入までの期間を短縮する。(2014/4/17)

企業向けモバイルアプリ開発・実行・管理を網羅するIBMの「MobileFirst Platform」:
PR:ユーザー操作/端末情報を“全て記録”し、UX改善、マーケティング、障害分析に生かす「モバイルDevOps」な開発とは
スマートフォン/タブレット端末の普及により利用が増加しているエンタープライズ向けのモバイルアプリケーション。身近で使用頻度が高いが故に要件の変更や品質改善などの需要が増え、よりアジャイルな開発環境が望まれる。これに対するIBMからの回答、「IBM Worklight」を中心とした「モバイルDevOps」な開発とはどんなものなのだろうか。(2014/4/16)

どう実現? スマートデバイスに対するフィルタリング:
5分で分かるWebフィルタリング・上級編
Webフィルタリングの何たるかについて紹介した「初級編」に続き、上級編では、Webフィルタリングについて、もう少し技術的に踏み込んだ内容と、スマートデバイスの普及などを踏まえたこれからの課題について紹介します。(2014/4/10)

8.1 Updateで強化した「企業向け」の機能:
「Windows 8」、オフィスではなぜ避けられてしまうのか
「Windows 8アレルギー」はかなり解消できると思います──MicrosoftがPC向けOSのアップデート版「Windows 8.1 Update」を4月9日に公開する。中でも避けられがちな「企業層」へいかにうまく訴求できるか、更新のポイントをおさらいする。(2014/4/8)

情報漏えい対策に関する調査リポート
約9割の企業が情報漏えいに危機意識 過半数が標的型攻撃に対策
TechTargetジャパンは2014年1月、情報漏えい対策に関する読者調査を実施した。調査結果からは情報漏えい対策の課題や導入している製品/技術、今後の投資動向などが分かった。(2014/4/1)

開発のスピードと質を両立するには?:
ウォーターフォールだけだから失敗する――これからのアプリ開発、4つのポイント
DevOpsというキーワードに象徴されるように、アプリケーション開発のスピードと品質の両立が企業にとって大きな課題となっている。だがビジネス成功の鍵は、開発手法そのものというより、各手法をどう生かすかにある。(2014/3/31)

徹底解説! VMware Horizon Suiteの世界【第3回】
モバイル活用を安全に、「VMware Horizon Workspace」5つの機能
時間や場所にとらわれず多様なデバイスを活用して業務を遂行したいというニーズが高まっている。IT部門はこうした要求を叶えるとともに、安全で快適な情報システム基盤を構築しなければならない。(2014/3/28)

Computer Weekly製品導入ガイド
1700台のiPhoneを一括導入した老人ホームのデバイス管理戦略
1700人の職員にiPhoneを支給した英国の老人ホーム。同社のMDM導入と独自アプリ開発事例から、デバイス管理やiPhone活用のヒントを探る。(2014/3/20)

誠 Biz.IDセミナーリポート:
ビジネススマホのセキュリティ対策が必要なただ1つの理由
スマホを仕事で使うのは便利だ。だが、紛失したり不正アプリをインストールしたりすると重大な情報漏えい事故につながる。経営者よ、社員のスマホを管理する理由を考えたことがあるか?(2014/3/27)

週間記事ランキング
「Windows 9」であのころのMicrosoftに戻れるか
新体制を敷いた米Microsoftの戦略は、ユーザーに受け入れられるのか? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/3/14)

さよならWindows XP、そしてWindows 8.1へ:
Windows 8.1とiOSやAndroidも使える情報活用のための機能とは?
Windows 8.1から対応した機能では、マルチデバイスによる業務活用を支援するものも注目される。今回は「ワークプレース ジョイン」「ワーク フォルダー」を取り上げてみたい。(2014/3/13)

ホワイトペーパー:
iOS/Android向けMDM製品38種の管理機能比較表(2013年版)
主要なiOS/Android向けMDM製品の管理機能を一覧表にまとめた。製品選びの参考にしていただきたい。(2014/3/12)

iPhoneもPCもまとめて管理へ
いずれ消え行く「モバイル管理製品」、ネットワーク管理に統合の“必然”
モバイル端末とネットワークとで管理チームが違うからといって、管理ツールまで別個に用意する必要性はあるのだろうか。ベンダーは、製品開発やM&Aなどで、双方の管理機能を統合させつつある。(2014/3/10)

TechTargetジャパン会員限定サービス
「徹底比較」テーマサイト開設記念! iPad Airプレゼント
(2014/3/10)

Computer Weekly製品導入ガイド
Microsoftのクラウド/MDM戦略はユーザーに受け入れられるか?
Microsoftのプラットフォームとツールなら、MDMとクラウドに必要とされる安定性を確保できる――。Microsoftの主張はユーザー企業に受け入れられるか?(2014/3/10)

Computer Weekly製品導入ガイド
モバイル端末管理(MDM)で本当に管理すべきものは?
モバイルの業務利用はIT部門に新たな課題をもたらした。だがその管理の根本は変わっていない。(2014/3/6)

Webサイトのない企業も検索可能
Googleを超える企業検索サービスはいかにして生まれたのか
カナダのYellow Pagesは、印刷ベースの電話帳を編集していたころに収集したデータを再利用して、カナダで最も正確な業務用検索エンジンを構築しようとしている。(2014/2/25)

導入事例:
ふくおかフィナンシャルグループ、Windowsタブレット2000台と仮想デスクトップ基盤を導入
ふくおかフィナンシャルグループは、渉外活動用端末としてWindowsタブレット2000台を導入し、タブレットから行内システムを使うための仮想デスクトップ基盤も構築する。(2014/2/20)

“iPad仕事人”がオススメ
「iWork」だけではない iPadを仕事モードに変える必携アプリ
豊富な機能があり、無数のアプリケーションが使えるiPadを個人の楽しみのためだけに使うのはもったいない。仕事で使えば業務が効率化し、何よりも楽しくなるだろう。仕事に必携のアプリケーションを紹介する。(2014/2/19)

残るは数社か
スマートフォン管理市場、次の買収先としてうわさされる意外な会社
市場の統合に伴うリスクを考慮しつつ、各製品が提供する新技術を吟味する。それが、変動必至の2014年のエンタープライズモバイル管理市場に対して、企業のIT担当者が取るべきスタンスだ。(2014/2/18)

NEC:
PR:【事例で学ぶ!製造業成功の秘訣】全拠点を巻き込んだグローバルSCM改革が競争力強化のカギに!
製造業にとってグローバルレベルでの最適生産・供給体制の実現は必須事項だ。それには、従来の個別最適化から脱却し、全拠点を巻き込んだ企業グループ全体での最適化を実現するグローバルSCM改革が不可欠となる。それでは、成功した企業にはどういうポイントがあったのか? グローバルSCM改革の成功事例を通して、改革に必要なポイントについて考える。(2014/2/18)

ホワイトペーパー:
iOS/Android向けMDM製品38種の大規模運用性比較表(2013年版)
主要なiOS/Android向けMDM製品の大規模運用性に関する項目を一覧表にまとめた。製品選びの参考にしていただきたい。(2014/2/14)

ホワイトペーパー:
基礎から始める実用的なマスターデータ管理
マスターデータ管理プロジェクトで成功を収めるために注意すべきことは何か?(2014/2/6)

ホワイトペーパー:
iOS/Android向けMDM製品38種のセキュリティ機能比較表(2013年版)
主要なiOS/Android向けMDM製品のセキュリティ機能を一覧表にまとめた。製品選びの参考にしていただきたい。(2014/2/5)

見えてきた製品、技術の勝敗
モバイル製品、2013年の「勝ち組と負け組」をあえて示す
企業で続々と利用されて始めているコンシューマー発祥の技術。だが、本当に定着しつつある「勝ち組製品」と、ユーザーに見放される「負け組製品」が生まれている。モバイルの勝ち組、負け組を独断で選んでみた。(2014/2/5)

ワンビ、Windows 8/8.1端末向けの盗難・紛失対策サービスを開始
端末の位置確認や遠隔データ消去機能などを備えた「TRUST DELETE One」を小規模企業や個人向けに提供する。(2014/2/4)

創業210年のミツカングループがiPadを本格導入した理由
「味ぽん」などで知られる食品大手のミツカングループは、早期からモバイル端末の業務活用に取り組んできた先進企業でもある。そんな同社が進めているタブレット活用プロジェクトの全貌とは――。(2014/1/31)

TalendがApacheライセンスに移行を発表、再利用しやすい体系へ
データの加工や抽出、マスターデータ管理のためのツール「Talend」がライセンスを変更する。他の製品に組み込んだ配布を許容して、ユーザーの拡大を目指す。(2014/1/29)

Computer Weekly製品導入ガイド
「いつでも、どこでも、どんな端末でも」──変化を迫られるITサービス
エンタープライズコンピューティングは変動期にある。重点は自動化やユーザー端末への対応へとシフトしている。(2014/1/29)

セキュリティパッチの適用を把握していない企業は半数以上に
IPAは毎年実施しているセキュリティの被害や対策に関する調査の最新結果を公開した。(2014/1/27)

Computer Weekly製品導入ガイド
「誰が・どうやって?」コンテキストベースセキュリティがオススメの理由
組織はコンテキスト認識型セキュリティ技術に対してどうアプローチすべきか。また、これはどのような恩恵をもたらすのか。(2014/1/27)

SOHO/中小企業に効く「タブレット」の選び方(第2回):
iOS、Android、Windows──それぞれのタブレットを知って正しく選ぶ
タブレットの導入を考えた場合、iOS、Android、Windowsの中からどのOSを選ぶかが重要になる。これらの特徴について、利用者および管理者の視点から紹介しよう。(2014/1/23)

米ヴイエムウェアが端末管理ソリューション獲得へ―AirWatch買収を発表
米ヴイエムウェアが端末管理ソリューション提供企業の買収を発表。エンドユーザーコンピューティング領域の強化を図るという。(2014/1/23)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
モバイル管理を誰でも容易に コネクトワン
スマートフォンやタブレット端末などの企業利用が増加しており、情報漏えい対策がこれまで以上に重要な経営課題になっている。そうした中、大手企業からの受注を増やすなどして事業成長を遂げているのがコネクトワンだ。(2014/1/21)

関連企業とのWin-Winの関係作りが重要
徹底入門:小売業で大切なバリューチェーン最適化 そのポイントとは?
小売業を支えるバリューチェーン。そこでは、顧客情報や商品情報などさまざまなデータが日々蓄積されている。そうしたデータを適切に管理、活用することで、バリューチェーンの効率化と利益の増大へとつながる。(2014/1/20)

夜間バッチ処理も短縮:
京阪百貨店、対面受注システムのデータベース基盤に「Oracle Database Appliance」を採用
日本オラクルは1月15日、同社が提供する「Oracle Database Appliance」を京阪百貨店のデータベース基盤に採用されたことを発表した。(2014/1/17)

2013年 検索キーワードランキング(スマートモバイル編)
iPad? それともSurface? 2013年に読者が最も検索したモバイルキーワードは
新製品や導入事例など、2013年もスマートデバイス関連の話題が多く生まれました。中でも読者の関心を最も集めたものは何か。検索キーワードランキングから探ります。(2014/1/16)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
大手ベンダーに負けない! POSデータ分析でシェアを広げるデータコム
仙台に本社を構えるデータコムは、創業以来、一貫してデータ分析関連のシステム開発に注力してきた。今後、米WalmartのようにPOP分析をインフラにすることを目指している。(2014/1/15)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:
東急リバブルとアサヒビールの事例に学ぶ スマートデバイスで営業改革を!
このたびITmedia エンタープライズ編集部は「スマートデバイス活用セミナー」を開催。具体的な企業事例や最新ソリューションが紹介された。(2014/1/15)

社内システムでのSSOも実現
iPhone/iPadを“仕事モード”に変える「iOS 7」の新機能とは
BYOD(私物端末の業務利用)の普及で「iPhone」「iPad」を中心にモバイル端末を気軽に使うユーザーが増えている。「iOS 7」には口うるさい管理者も納得する管理機能が数多く搭載されている。(2014/1/14)

導入事例:
徳島大学病院、電子カルテ閲覧用のiPadにMDMを導入
徳島大学病院は、病院情報システムへアクセスするiPad250台のデバイス管理用にトレンドマイクロのモバイルデバイス管理(MDM)ツールを採用した。(2014/1/9)

導入事例:
ユニチカ、基幹システムの再構築を決定 2015年の稼働を目指す
大型汎用機を活用する基幹システムを刷新し、グローバルビジネスを支えるための基幹システムを再構築することを決定した。(2014/1/7)

中小企業は大企業よりBYODに積極的
2014年は中小企業の「私物スマホ解禁元年」に 4000人のITプロに調査
従業員が仕事で使うスマートデバイスを支給するか、それとも従業員の私物を利用させるか。世界のITプロ4100人に聞いたところ、大企業と中小企業では考え方に違いがあるようだ。(2013/12/27)

無傷の2大ベンダーの行く末は?
買収が続くモバイル管理市場、迷惑するのはユーザーだけ?
2013年11月にエンタープライズモバイル管理(EMM)ベンダー2社が買収された。いまだ無傷のベンダーや、ユーザーへの影響を分析した。(2013/12/27)

2013年 検索キーワードランキング(セキュリティ編)
2013年、読者が最も検索したセキュリティキーワードは?
モバイルやクラウドといったトレンドものから、暗号化、ファイアウォールといった定番ものまで――。2013年に検索されたセキュリティ関連キーワードのトップ10を紹介します。(2013/12/26)

Microsoft Office込みで約4万円のモデルも
企業利用をとことん追求したWindows 8.1タブレット「Dell Venue」
市場にはさまざまなタブレットがあるが、真に企業目線で作られたものは意外と少ない。こうした中、企業利用を第一に考えて開発されたタブレットが登場した。その真価を探る。(2013/12/26)

Enterprise Security Special セミナーレポート:
山積みのサイバーセキュリティ課題、解決に導く次のアプローチとは何か?
ITmediaエンタープライズ編集部が協力して10月22〜23日に開催されたセキュリティセミナー「2日間で習得するサイバーリスクの最前線とセキュリティの最適解」では標的型攻撃やモバイルのリスクといった企業が抱えるセキュリティ課題の解決を支援する方向性が示された。(2013/12/18)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。