ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「暗記」最新記事一覧

優勝校には100万円! アプリで「英単語バトル」に高校生がハマる理由
英単語学習アプリ「mikan」。mikanバトルには開成高校や筑波大学附属駒場高校など、そうそうたる進学校が参加しているという。こんなにも高校生が夢中になる理由とは?(2016/6/21)

数字通りに弾いているだけなのに! 円周率から作曲したピアノ曲が美しすぎると話題に
「円周率は美しい」って、こういうこと?(2016/5/22)

任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
どうやってWiiのコンセプトを広く伝えていったのか?
「ゲーム人口の拡大」という任天堂・岩田社長の言葉の下で、徐々に「Wii」のコンセプトが形作られました。しかしそれは当時のゲーム市場においてあまりにも斬新だったため、そのコンセプトを社内、そして社外へと伝えていくのに悪戦苦闘したのです。(2016/5/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
経済学が教える、モチベーションを「見える化」する技術
あることをする際、その行動が他の行動に比べてどのくらいメリットがあるかを数量的に考察する「機会費用」。機会費用が高い仕事ほど仕事のやりがいにつながる。あなたの職場はいかがだろうか。(2016/4/7)

キャラを育てながら英語力も身に付く「続く英語学習 えいぽんたん!」
(2016/3/13)

人工知能は本当に仕事を奪うのか:
“10年後になくなる職業”税理士に聞く 生き残るための生存戦略
人工知能の進化によって「10年後になくなる職業」とささやかれる会計士や税理士。コンピュータが得意な領域とされる仕事は今後本当に奪われるのだろうか。現場の税理士に今の潮流とこれからを聞く。(2016/3/9)

1分10単語! 現役東大生が開発した英単語アプリ「mikan」
(2016/3/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ一流の人は歴史を学ぶのか――名言に学ぶ「見通す力」の作り方
「先が見えない世の中」とは言われるが、パソコンもデータ分析も発達していない時代に、過去や経験に学ぶことで、時代を切り開いてきた人がいる。竹中平蔵先生が考える今学ぶべき歴史と名言とは。(2016/3/3)

週末チャレンジ:
並行開発で疲弊した村を救え! Gitマスターを目指すRPG「ギットクエスト」が面白い
「並行開発」で疲弊するサブバー村に必要なのは……。Gitの基礎を学習できるRPG「ギットクエスト」が面白いと話題になっています。(2016/1/29)

裏面までにじまない、汚れにくい新「チェックペン」、ゼブラが発売
薄い紙に書いても裏面までにじまず、ノートが汚くならない「チェックペン」の新シリーズを、ゼブラが1月下旬に発売する。(2016/1/6)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第60回:
今年もやります! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2016
毎年恒例「このマンガがすごい!」に選ばれなかった作品の中から、虚構新聞社主・UKがオススメする作品ベスト10を発表します!(2016/1/12)

Meet Recruit:
情報処理力から情報編集力へ 「東京都で義務教育初の民間校長」を務めた藤原和博が語る、教育環境のパラダイムシフト
18年間勤務したリクルートを退社し、義務教育初となる民間人の中学校校長になった経歴を持つ藤原和博氏。現在は教育改革実践家として、自らが提唱する正解がない答えに向き合うための教育を軸とした「よのなか科」を、講義、著書、『受験サプリ』などで発信。リアルな教育現場を知る藤原さんに、日本の教育環境の変化や今後求められる教育の在り方について伺った。(2015/12/25)

より人間らしいAIの実現へ
ディープラーニングは“黒歴史”を乗り越えられるか
ディープラーニング(深層学習)がAIコミュニティーを席巻している。Microsoftのエリック・ホービッツ氏とFacebookのヤン・ルカン氏が、この種の機械学習がなぜ極めてエキサイティングなのかを解説。(2015/12/15)

「お前の話は分からん」と言われる理由
「お前は何を言っているのか分からない」と言われたことはないでしょうか? 組織の中でどのように伝えればいいかというと……。(2015/12/1)

経沢香保子の「ベンチャー魂は消えない」:
私の慢心を打ち砕いたベンチャーコンテスト LaunchPadへの挑戦
2度目の起業ということでマイペースにコツコツやれば、きっといつかは……。そんな私の気持ちを打ち砕くきっかけとなったのが、スタートアップ企業の登竜門、LaunchPadへの出場だった。(2015/11/25)

ドラえもんとキティさんのコラボグッズに「アンキパン」が登場! ふかふか素材のポーチなど発売
子どものころに欲しかったやつ!(2015/11/18)

たったこれだけ? 寝る前学習が成功するコツ
寝る前に勉強をすると、より記憶として定着しやすくなり、学習効果が上がるといわれています。(2015/11/16)

今日は大事なプレゼンの日、○○を食べると脳がみるみる活性化する!
仕事で大事な会議やプレゼンがある日は、朝食で「あるメニュー」を取り入れましょう。脳がいつもより活性化するはずです。(2015/11/6)

プログラミング異種格闘インタビュー(3):
高校生×IT “アプリ開発サマーキャンプ”で高校生プログラマーが学んだ、アイデアをより良いカタチにする方法
異業種、異職種ながら、ITやプログラミングで世の中を良くしていこうとチャレンジしている人たちへのインタビューシリーズ。第三ラウンドのテーマは「高校生×IT」だ。(2015/10/20)

CEDEC 2015まとめ:
バンナム、スクエニ、東ロボ、MS――人工知能や機械学習はゲーム開発者に何をもたらすのか
8月26日に開催されたゲーム開発者向けイベントの中から、バンナム、スクエニ、東ロボ、MSなどによる人工知能や機械学習、データ解析における取り組みについての講演内容をまとめてお伝えする。(2015/9/29)

Apple新製品のすべて【特大版】:
「iPhone 6s」を林信行が読み解く――これは“羊の皮をかぶった狼”である
まだ「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」をマイナーチェンジだと思ってはいないだろうか。実際に触れてみると、すべてが新しくなっており、同じなのはカタチだけだと思い知らされる。(2015/9/13)

小中学生の自由研究に役立つ電子書籍10タイトルを半額で販売
Kindleストアなど5つの電子書店で。(2015/8/12)

電子ブックレット:
記憶が向上「触る」だけ、暗記はかどるタブレット
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、NTTコミュニケーション科学研究所の研究成果を紹介します。文字をなぞることに何かメリットはあるのでしょうか。(2015/7/8)

先端技術:
記憶が向上「触る」だけ、暗記はかどるタブレット
タブレットの画面に薄く表示された文章をなぞるだけで、記憶が定着する。NTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究結果だ。より詳しく効果を調べると、学習成績が悪い生徒の底上げに役立つことが分かった。(2015/6/18)

フォースの力で単語を暗記? 中学参考書「スター・ウォーズ暗記カードシリーズ」登場
こういうの、中学生の頃に欲しかった。(2015/6/16)

ポチッとな 元素記号表をモチーフにした光る感圧式パネルコースターがサイバー感ある
グラスを怪しく照らすコースターがカッコイイ。(2015/6/9)

ぺんてる、スマホ対応蛍光ペン「アンキスナップ」がPFU製「SnapLite」に対応
ぺんてるは、スマートフォン用暗記シートを作れる蛍光ペン「アンキスナップ」用アプリのバージョンアップを発表。新たにPFU製「SnapLite」に対応した。(2015/5/20)

『フォレスト』『ネクステージ』など桐原書店のベストセラー教材で学べる無料アプリ
英語、国語、小論文に関する13種類の教材を搭載している。(2015/5/20)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(2):
日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方を聞いた。(2015/3/27)

司法試験予備 一発合格する猛者の勉強法
(2015/3/24)

ビジネス特有の話し方や会話の進め方が分かる――英語学習サービス「BeNative」の実力は
オンライン英語学習サービス「BeNative」がリリースされました。今回は、BeNativeの3つの特徴といくつかのコースを紹介します。(2015/3/13)

あの名作がTシャツで蘇る! 「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」Tシャツが登場
スタイリッシュなデザイン!(2015/3/11)

捨てる「習慣」:
学歴や資格にこだわっていると「ヒマな人」だと思われる
資格取得に自分の時間とお金をかけることは結構ですが、大事なのはいかにそれを回収するかということ。実戦経験を積み重ねる中で成果が出せなければ、それは単なる暇つぶしでしかありません。(2015/2/20)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(7):
安全率の計算は、丸暗記しておけばオッケー!
サクッといかなくてスミマセン……。でも安全率の計算について、きちんと理解してほしいんです。(2015/2/5)

高校生の発想ってすごい……修正テープを使った驚きの勉強法が話題に
投稿主「こんなの絶対頭に入ってこない」(2015/1/30)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(6):
安全率とは何なのか
あなたは「安全率」について自信を持って説明できますか? 今回は安全率や許容応力について1つ1つ丁寧に説明していきます。(2015/1/23)

陰陽道でレッツ夫婦円満! 人気マンガ「双星の陰陽師」から学ぶ理想の夫婦生活【PR】
2015年の夫婦生活についてお悩み中のあなたも、この陰陽師夫婦を見習えば大丈夫、のはず……。(2015/1/3)

「センター試験」廃止を中央教育審議会が答申
後継は「大学入学希望者学力評価テスト(仮)」。(2014/12/22)

萌えて覚える「もえたん」がアプリになったぞ! アニメBDが当たるキャンペーンも実施中
エキセントリックな例文がさすがです。(2014/11/18)

3分LifeHacking:
スマートフォンで私たちが失ってしまった3つのスキル
いつも手元にあって、私たちを助けてくれるスマートフォン。しかし、それによって私たちが失ってしまった能力があり、いざというときに対応できなくなる恐れがあります。(2014/11/12)

「一太郎」への愛が試される……! 30周年記念で「一太郎クロスワード」など超難易度のゲーム公開中
日本で何人解けるんだろう。(2014/11/6)

FacebookのザッカーバーグCEO、北京のインタビューで中国語を披露
中国訪問中のFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、北京の清華大学での公開インタビューを中国語でこなし、聴衆を沸かせた。(2014/10/23)

「やめといたら?」と言われたが、出してみると大反響 DeNAの“オタク情報”専門アプリ「ハッカドール」が目指す未来
「やめといたら?」。DeNAのオタク情報専門ニュースアプリ「ハッカドール」は、社内で何度も止められたという。「面白いコンテンツよ、もっと届け!」――アプリには、企画者のそんな思いが込められている。(2014/10/10)

Biz.ID Weekly Top10:
「お電話ありがとうございます、ご主人さま!」 メイドがお弁当の注文を受け付けてくれるぞ
殺伐としたテレオペとのやりとりに突然の癒やしが。(2014/9/26)

ソフトニック:
「レベニューシェアでいきましょう」「コンフィデンシャルでお願いします」…ビジネシーンで直面するカタカナ言葉をマスター――「よこもじあんちょこ ビジネス単語帳アプリ」
「よこもじあんちょこ ビジネス単語帳アプリ」は、ビジネスシーンでよく登場するカタカナ言葉を学習できる単語帳です。音声とイラストで説明されるので、覚えやすいです。(2014/9/25)

ぺんてる、iOS用の暗記アプリ「アンキスナップ」がEvernoteに対応
ぺんてるは、同社製となる暗記アプリ「アンキスナップ」のアップデートを発表。新たにEvernoteへの保存をサポートした。(2014/9/8)

OYATSU HACKER:
勉強に最適なのは「朝」「夜」どっち?
「朝活」がブームになっているけれど、勉強をする時間もやっぱり夜より朝のほうが向いているの? その真相を、脳の働きから解き明かす!(2014/8/25)

ソフトニック:
かつて試験勉強の相棒だった赤&緑の暗記シートがアプリに!  忙しい社会人の勉強をバックアップ――「AnkiSnap」
「AnkiSnap」は、暗記勉強に役立つ学習アプリです。専用マーカーでなぞったところを撮影すると、アプリ上ではマスクがかかった状態で表示されます。(2014/8/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「本物の勉強法」──「試験」「仕事」に、一生使える勉強法
「必殺技」は存在しないが「効率的で王道の勉強法」は存在する。これを実現できれば才能に関係なく、仕事でも大きな成果が得られる。(2014/8/7)

「気がきく人」の習慣:
三越の理念に学ぶ“まごころの精神”――耳と目と心で「聴く」
接客の心得として、「お客さまの立場に立って考えること」とは、よく言われます。しかし、お客さまが本当に望んでいることを見抜くのは至難の業です。(2014/7/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。