ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モニターヘッドフォン」最新記事一覧

UPQ、1万3800円の折りたたみ式Bluetoothヘッドフォン「HDP5」を発売
UPQ(アップ・キュー)から初の密閉型ワイヤレスヘッドフォンQ-musicシリーズ「HDP5」が登場。Bluetooth 4.0、apt-X対応。(2016/6/23)

50mmドライバー搭載で8980円! M-AUDIOからモニターヘッドフォン「M50」発売
M-AUDIOブランドから50mmドライバー搭載のモニターヘッドフォン「M-50」が登場。「1ランク上のフラットな音質と優れた定位」を実現したという。市場想定価格は8980円(税込)。(2016/6/16)

大艦巨砲主義!:
最大432GB&大容量バッテリーを搭載するハイレゾオーディオプレーヤー「OPUS#1」レビュー
韓国のThe BITが開発したハイレゾオーディオプレーヤー「OPUS#1」をレビューする機会を得たので、その実力を見ていこう。(2016/6/16)

「ガラスの盾」って?:
名古屋で深化するヘッドフォンカルチャーを見た――“フルサイズ”で帰ってきた「ポタフェス名古屋」
5月最後の週末に「第8回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in名古屋」が開催された。イベントの現地レポートと同時に、当日初めて披露された「新品よりもピカピカになる」というe☆イヤホンの新サービスも紹介しよう。(2016/5/30)

カナルワークスのカスタムIEM、埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品になる
カナルワークスのカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)が、同社の地元である埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品に採用された。シングルドライバーモデルから3Way6ドライバーモデルまで3機種をラインアップ。(2016/5/19)

ハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」、ビクターから登場
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントは3月17日、「ビクタースタジオ」がプロデュースしたスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」を発売した。(2016/3/17)

薄型真空管も登場!――ドリンク片手に気軽に語り合えるオーディオイベント「ハイレゾフェス」が開催中
東京・表参道の「青山スパイラルホール」で「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL」(以下、ハイレゾフェス)が開幕した。「ハイレゾの良さをさまざまな形で体験してもらう」をテーマにした無料のトーク&リスニングイベントだ。(2016/3/12)

ヒビノからAKG製モニターヘッドフォン「K182」が登場――快適な着け心地を重視
AKG製モニターヘッドフォン「K182」が2月9日発売になる。着け心地を重視し、長時間のモニタリングでも疲れない”快適な着け心地”を目指した。(2016/1/25)

独beyerdynamicのスタジオモニターヘッドフォン「DT 990 PRO」に黒い限定版が登場
ティアックは、独beyerdynamicの開放型スタジオモニターヘッドフォン「DT 990 PRO LIMITED EDITION」を1月下旬に発売する。黒を基調とした外観にリデザインされたスペシャルエディションだ。(2016/1/13)

ポタフェスで聴ける:
耳を大切にする人のカスタムイヤモニ、米64 AUDIO「ADEL A-Series」の仕組み
米64 AUDIOの「ADEL A-Series」は、人間の鼓膜にかかる有害な音圧を外に逃がす仕組みを持った耳に優しいカスタムIEM(インイヤーモニター)だ。12月19日に「ポタフェス」でお披露目される。(2015/12/18)

ふるさと納税でカスタムIEMをゲット!?――オンキヨー「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に
オンキヨーブランドのカスタムインイヤーモニター「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に採用された。(2015/11/4)

フォステクス、平面振動板を搭載したモニターヘッドフォン「T50RP mk3n」
FOSTEX(フォステクス)は、独自のRP(Regular Phase)平面振動板を採用したモニター用セミオープン型ヘッドフォン「T50RP mk3n」を9月下旬に発売する。(2015/9/11)

世界に先駆けて発売!――ベイヤーダイナミックから新フラグシップ「T1 2nd Generation」が登場
ティアックは、独beyerdynamicのフラグシップヘッドフォン「T1 2nd Generation」とプロフェッショナルモニターの「DT1770 PRO」を発表した。9月の「IFA 2015」で世界デビューする予定だったが、世界に先駆けて日本で発表および先行販売を行う。(2015/8/21)

3万9800円から!――オンキヨーがカスタムIEMの「学生応援特別価格キャンペーン」を実施
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは7月17日、カスタムインイヤーモニター「IE-C1/C2/C3」の学生応援特別価格キャンペーンをスタートした。(2015/7/17)

ミックスウェーブ、米1964EARSのユニバーサルタイプ「1964-V6 Universal Fit」を発売
ミックスウェーブは、米1964EARSのユニバーサルタイプイヤフォン「1964-V6 Universal Fit」を数量限定で販売する。6基のBA型ドライバーを搭載。(2015/7/8)

コンセプトは装着性と短納期:
オンキヨーから初のカスタムIEMが登場――遮音性を3段階で選択可能
オンキヨーブランドから初のカスタムIEM(インイヤー・モニター)3機種が登場する。イヤフォン開発で協業しているシーメンスの技術と販路を活かし、これまでのカスタムIEMで課題とされてきた装着感や納期といった部分にメスを入れた。(2015/6/16)

高品質、短納期を実現する「Made in Japan」:
オンキヨー、BAドライバー搭載カスタムインイヤーモニター3機種を発売「IE-C1」「IE-C2」「IE-C3」
オンキヨーからカスタムインイヤーモニター3機種が7月17日に発売される。価格はすべてオープン、同社直販での発売記念キャンペーン価格は4万9800円(税別)から。(2015/6/16)

ポータブルオーディオのトレンドを先取り――「ポタフェスLimited 2015 札幌」に行ってきた
5月10日に「札幌コンベンションセンター」で「ポタフェス Limited 2015 札幌」が開催された。3月の名古屋からスタートした「ポタフェスLimited」シリーズも、今回の札幌で6会場目。国内外から70を超えるオーディオブランドが北の都へ集結した。(2015/5/13)

ソニーエンジニアリング、「Just ear」ブランドでカスタムIEMを発売
ソニーエンジニアリングは、オリジナルブランド「Just ear」の第1弾製品として、カスタムIEM「XJE-MH1/MH2」を発売する。(2015/4/23)

「ジャケット」で決める:
「ミュージック・ジャケット大賞 2015」の第一次審査通過50作品決定――二次審査も開始
Music Jacket Promotion Committee主催の「ミュージック・ジャケット大賞 2015」第一次審査を通過した50作品が決定。それに伴い3月10日に、Webと特設会場で二次審査のための投票受付を開始した。(2015/3/10)

カスタムイヤフォンが身近になった:
カナルワークス、カスタムイヤフォンの量販店展開を開始――第1号はビックカメラ有楽町店
カナルワークスが3月5日、ビックカメラ有楽町でカスタムイヤフォンの受注を開始した。これまでのオンラインショップとは違い、店舗内のビックコンタクトで耳型の採取が可能なため、ワンストップで購入できるようになる。(2015/3/5)

ティアック、デイジーチェーン対応のモニターヘッドフォン「Pro4S」などKOSS製品3機種を発売
ティアックは、米KOSSのスタジオモニターヘッドフォン「Pro4S」など3機種を2月下旬に発売する。(2015/2/12)

アユート、JH Audio×Astell&Kernコラボのインイヤーモニター2製品の発売日を正式決定
アユートが、Astell&KernとJerry Harvey Audioのコラボレーションインイヤーモニター「THE SIREN SERIES - Layla Universal Fit」と「THE SIREN SERIES - Angie Universal Fit」の発売日を2月27日とアナウンス。直販サイトでは先行予約も開始しており、価格は15万9800円から。(2015/2/6)

パイオニア、ハイレゾ音源に対応したスタジオモニターヘッドフォン「HRM-7」を発売
パイオニアは楽曲制作用途を想定したプロフェッショナルスタジオモニターヘッドフォン「HRM-7」を発表した。5Hzから4万Hzまでのワイドレンジ再生に対応。(2015/1/21)

インイヤーモニターのためのポタアン、オヤイデから「FiiO E12A」登場
小柳出電気商会は、ポータブルヘッドフォンアンプ「FiiO E12」のバリエーションモデルとなる「FiiO E12A」を1月16日に発売する。インイヤーモニターに特化した仕様が特徴だ。(2015/1/9)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
年に一度の総決算! 「麻倉怜士のデジタルトップ10」(前編)
この1年間を振り返り、とくに印象に残ったデジタル機器やコンテンツをランキング形式で紹介する恒例「麻倉怜士のデジタルトップ10」。長年オーディオ・ビジュアル業界をウォッチしているAV評論家・麻倉怜士氏が太鼓判を押した製品とは?(2014/12/27)

アユート、ポタフェスでJH Audioとの新たなコラボ製品を参考展示
アユートは、12月20日に開幕する「ポタフェス2014」で「AKR03」の後継機種を世界に先駆けて参考展示する。(2014/12/16)

秋のヘッドフォン祭2014:
カナルワークス、カスタムIEMの新型シングルドライバーモデル「CW-L02」をお披露目
根強い人気のフルレンジ機がモデルチェンジ。ヘッドフォン祭に合わせ、10月25日に発売される。(2014/10/24)

普通のお店になりました!?――「e☆イヤホン」秋葉原店を見てきた
イヤフォン/ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」秋葉原店が移転・リニューアルオープンした。さっそく覗いてきた。(2014/7/18)

「W20」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「IM-02」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

3匹が聴く!:
実は粒ぞろいの価格帯?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(実売1万円〜2万円編)
今回は1万円から2万円のオーバーヘッド型を取り上げよう。比較的手に入れやすい価格帯ながら、ラインアップを見ると過去に話題になった人気製品がそろっている。(2014/5/2)

3匹が聴く!:
きっとお気に入りの1本が見つかる――イヤフォン・バイヤーズガイド2014年“春”(実売2万〜3万円編)
“高級機”と呼ばれる価格帯に入り、見た目も中身もかなり特長のある製品が増えてきた。激戦の価格帯で高く評価されたイヤフォンは果たして……? ミニコーナーでは、ニュースでひんぱんに出てくる「インピーダンス」を解説。(2014/3/12)

「レコーディングスタジオの音をどこでも楽しめる」――beyerdynamicの定番モニター「DT 770 PRO」に32オーム版が新登場
ティアックは、独beyerdynamicのモニターヘッドフォン「DT 770 PRO 32」を3月下旬に発売する。(2014/3/11)

ティアック、独beyerdynamicのポータブルモニター「DT 1350 CC」
ティアックは、独beyerdynamicのポータブルモニターヘッドフォン「DT 1350 CC」を発売する。2011年に発売した「DT 1350」の改良版だ。(2014/3/11)

3匹が聴く!:
そろそろ1クラス上のイヤフォンはいかが?――バイヤーズガイド2014年“春”(実売1万円〜2万円編)
3人のレビュアーが横並び試聴を行うバイヤーズガイドの第3回は、実売価格で1万円から2万円のクラス。また満点が出たようです。野村氏のアドバイスはエージングについて。(2014/3/10)

BA型ドライバー5基搭載、Westoneの最上位IEM「UM Pro50」登場
テックインドは、米Westone(ウェストン)のインイヤーモニター最上位機種「UM Pro50」を19日に発売する。(2014/2/14)

AKGの新フラグシップ「K812」が登場――ヒビノが発売
ヒビノは、AKGのオープンエアー型ヘッドフォン「K812」を2月14日に発売する。AKGブランドのフラグシップモデルに位置づけられるモデルだ。(2014/2/10)

BAドライバー8基! HEIR AUDIOの最高峰モデル「8AI」発売
BuyJapanは、HEIR AUDIOのカナル型イヤフォン「8AI」を発売した。8基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載した最高峰モデルだ。(2014/1/15)

MMCXコネクター採用、米WestoneのカスタムIEMに新製品2シリーズが登場
テックウインドは、米WestoneのカスタムIEM(インイヤー・モニター)「ESシリーズ」および「ACシリーズ」の新製品を発売した。(2013/12/27)

Westoneの新モニターイヤフォン「Wシリーズ」は12月5日から順次発売
テックウインドは、10月の「秋のヘッドフォン祭 2013」でお披露目した米Westoneの「Wシリーズ」について、詳細と発売日を公開した。(2013/12/4)

オーディオテクニカ、「IMシリーズ」購入者に限定カラーのケーブルをプレゼント
オーディオテクニカは、モニターイヤフォン「IMシリーズ」の発売を記念し、対象商品の購入者に限定カラーのケーブルをプレゼントする。(2013/11/8)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV review:
オーディオテクニカの注目株、BA型ドライバー搭載の「IMシリーズ」をイッキ試聴!
オーディオテクニカの「IMシリーズ」は、1〜4基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載したモニターイヤフォン。今回は、同シリーズ4製品を横並びで試聴してみよう。(2013/10/25)

192kHz/24bit DACとアンプを内蔵したヘッドフォン「ATH-D900USB」、オーテクから
オーディオテクニカはハウジング内にDACとアンプを内蔵したヘッドフォン「ATH-D900USB」を来年2月に投入する。(2013/10/10)

オーテクがインイヤーモニターに本腰、BAドライバー搭載の4モデルをリリース
シングルドライバーの「ATH-IM01」から3Way4ドライバーの「ATH-IM04」まで4機種をラインアップ。(2013/10/10)

緋色のハウジングは“深化”の証、アートモニターに限定2000台の「ATH-A900XLTD」登場
オーディオテクニカは、“アートモニターヘッドフォン”「ATH-A900X」の限定版「ATH-A900XLTD」を11月15日に発売する。(2013/10/10)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
iPhone 5ユーザーも注目! ADLの多機能ポタアン「X1」
フルテックのADLブランドからiOSデバイスとのデジタル接続に対応したポータブルヘッドフォンアンプ「X1」が登場する。さっそく試用してみた。(2013/6/12)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
しゃれっ気のある質実剛健モデル、ADL初のヘッドフォン「H118」を試す
フルテックが展開するADL(Alpha Design Labs)ブランド初のヘッドフォン「H118」。従来の枠にとらわれないユニークな発想と、ケーブルメーカーならではのこだわりが盛り込まれた逸品だ。(2013/6/4)

ケーブルも新仕様に:
カナルワークス、カスタムイヤモニ「CW-L12」と「CW-L51a」を新発売
カナルワークスから2つのカスタムイヤーモニターが登場。(2013/5/7)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
“らしさ”際立つスペシャルモデル、AKG 「K702 65th Anniversary Edition」を試す
ヒビノから、AKGブランドの65周年記念モデル「K702 65th Anniversary Edition」が2月4日に発売された。新たにデザインしたという本革製ヘッドバンドとベロア製イヤーパッドは音にも影響している?(2013/2/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。