ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント」最新記事一覧

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の連載「グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント」の記事一覧です。下記連載も併せてご覧ください。
 
・連載「先進企業が目指すグローバル成長期のPLM
・連載「いま知っておくべき中国の製造業事情
・連載「変わりゆく中国の日系製造業
・連載「情報システムから見た海外生産シフト
 

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(8):
実録! 製品設計・開発の業務改善 “成功者”の掟
前回までで設計・開発プロセスの失敗パターンを見てきました。今回は、「じゃあ、どうしたらうまくいくの?」という疑問に答えます。(2011/8/24)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(7):
実録! 製品設計・開発の業務改善 “失敗者”のパターン
製品設計・開発環境やプロセスをイマドキに変更したいのに、どうしてもうまくいかない……。その理由はやっぱり……!?(2011/8/18)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(6):
どうすれば世界で勝てる設計・開発が実現しますか?
蓄積され、からまった仕組みをほぐして強くするためにはどうすれば良いのだろうか? 機動的なモノづくりの足かせを取り払うために知っておくべきこと、心得ておくべきことを解説。(2011/6/16)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(5):
“新市場で大ヒット”はこう作れ! 脱・縦割り型開発
新商品が売れない理由はガチガチの縦割り業務分担のせい!? 日本的デザインレビューの慣習を超えて「ステージゲートモデル」の開発プロセスを実現するためのヒントを紹介します。(2011/4/12)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(4):
全体最適を目指すグローバルPLMのグランドデザイン
「国内予選」で疲弊している場合じゃない! グローバルで最適な調達・製造を実現する基盤「グローバルPLMのグランドデザイン」とは(2011/2/8)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(3):
個別受注生産型企業が図面文化から脱却するには
個別受注生産企業の業務カイゼンはどうあるべきか。エンジニアリングチェーンから読み解くリードタイム短縮、競争力強化の処方箋を紹介する(2010/12/15)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(2):
BtoB受注生産型製造業でのモジュール設計改革
個別受注型生産でもモジュラー設計は実現できる! 受注生産型製造業がモジュラー設計を取り入れる際の影響範囲や業界展望を整理する(2010/11/2)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(1):
市場変化に対応するための日本製造業の課題
生産のグローバル化を超え、いまや設計・開発のグローバル化とローカライズが求められる時代。世界同時開発・市場投入で勝負をするために、日本企業が行うべきこととは(2010/9/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。