ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Morgan Stanley」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Morgan Stanley」に関する情報が集まったページです。

マスクCEO、「Teslaはやはり上場企業のままに」と非公開化断念を説明
Teslaのイーロン・マスクCEOが、8月初旬にツイートした非公開化のアイデアを取り下げるとTeslaの公式ブログで発表した。多くの話し合いや徹底的な検討の結果、上場企業のままでいる方がいいと判断したとしている。(2018/8/26)

連載 熱きシニアたちの「転機」:
“リーマンショック解雇”を機にフレンチの道へ 元外資金融マンが描く「第3の人生」
定年後を見据えて「攻めの50代」をどう生きるのか。新天地を求めてキャリアチェンジした「熱きシニアたち」の転機(ターニングポイント)に迫る。2回目はリーマンショックで「クビ」を告げられ、一念発起してビストロを開業した元外資金融マンの両角太郎さん(54)。(2018/7/19)

ハッシュレートが低下:
世界の異常気象、仮想通貨のマイニングに影響か 「中国の大洪水だけのせいじゃない」
世界の異常気象が仮想通貨マイナーを苦しめているようだ――7月8日、Financial Timesが報じた。中国四川省で起きた大洪水や、ヨーロッパの熱波などがマイニングのハッシュレート(採掘速度)を低下させたという。(2018/7/9)

ITはみ出しコラム:
「インターネットトレンド2018」注目ポイント メアリー・ミーカーの発表から
著名アナリストのメアリー・ミーカー氏が恒例の「インターネットトレンド」レポートを発表しました。2018年版の注目ポイントをまとめます。(2018/6/3)

TSMCの業績にも影響:
ビットコインのマイニング、8600ドルが損益分岐点?
「ビットコインの価格が8600ドルを回復しなければ、ビットコインのマイナーは損失を被るだろう」──米Morgan Stanleyのアナリストはこう予測しているという。(2018/4/20)

専門家の見解は?:
スマートグラス、実用化はまだ先か
米国で開催された「ISS 2018」では、スマートグラスや5G(第5世代移動通信)などの新興市場について専門家が見解を語った。5Gの実用化は予定よりも早くなるとの見方が多い一方で、スマートグラスの実用化はまだ先になるという声が強い。(2018/1/25)

金融業界では既に効果を試算:
Broadcom提案の取締役交代、Qualcommは正式拒否
BroadcomによるQualcommへの買収持ち掛けが続いている。Broadcomは取締役交代をQualcommに提案したが、Qualcommは正式にこれを拒否した。(2017/12/26)

女性にとって居心地のよい業界へ
「プログラミング女子」の授業料を半額に? 教育機関がIT業界“脱・男社会”化に本気
米国のプログラミング専門校Flatiron Schoolは、IT分野での活躍を目指す女性技術者に対して学費割引を実施している。男性中心の分野に女性の進出を促すのが狙いだ。(2017/11/8)

プロジェクトを創設:
IEEE、量子コンピューティングの定義策定へ
IEEEは、あらゆる分野で量子コンピュータを、より使いやすいものにするべく、量子コンピューティングの定義策定に向けてプロジェクトを立ち上げた。(2017/9/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Flashの終わり」にWindowsはどう対応していくのか
Flash Playerのアップデートと提供が2020年末に終了となる。WindowsプラットフォームにおけるFlash技術とそのコンテンツ、対応サービスについて、今後の動向と対策をまとめた。(2017/8/3)

M&Aの嵐が収まる気配はなく:
半導体業界、次なる買収ターゲットは?
半導体業界におけるM&Aの嵐は収まる気配がない。2016年も、2015年ほどの数ではないものの、大規模な買収が相次いでいる。では、現時点で買収のターゲットとなりそうな“残っている企業”はどこなのだろうか。(2016/9/13)

再び成長軌道に戻るために:
半導体業界には新たなビジネスモデルが不可欠
M&Aが相次ぐ半導体業界では、低迷が懸念されている。市場の変化が従来以上に加速する中、半導体業界が勢いを取り戻すためには、これまでよりも利益を生み出しやすい、新たなビジネスモデルが必要だ。(2016/3/17)

技術論だけでは普及できない背景
DevOpsは「文化」、金融業界のリーダーが語るIT雇用の変化
パブリッククラウドやコンテナ技術、マイクロサービスなどの普及はIT雇用にも影響を及ぼしつつある。企業はスタックについて総合的に考えるDevOpsチームの構築を目指している。(2015/11/20)

今後はアナログ分野に要注目:
半導体業界で加速する再編、大規模な人員削減も
活発なM&Aが続いている半導体業界では、それに伴う人員削減が懸念事項となっている。とりわけ、大規模な解雇が発生するのではないかと予想されているのが、Avago TechnologiesによるBroadcomの買収だ。(2015/10/29)

Opera、身売りを含む選択肢検討を開始
Webブラウザ「Opera」のメーカー、Opera Softwareが身売りを含む戦略的な選択肢の検討を開始したと発表した。年内には検討の結論を出すとしている。(2015/8/10)

調査リポート:
Apple Watch、世界スマートウォッチ市場でシェア75%に──Strategy Analytics調べ
米調査会社Strategy AnalyticsはApple Watchの4〜6月の販売台数を400万台と推測し、世界スマートウォッチ市場でのシェア75%を占めたと発表した。2位はSamsungでシェアは8%としている。(2015/7/24)

Google、Morgan Stanleyのベテランを新CFOに引き抜き
Googleが、退社を発表したパトリック・ピシェットCFOの後任として、Morgan Stanleyの現CFOであるルース・ポラット氏を起用すると発表した。(2015/3/25)

飛躍:
現場力強化が新興国ビジネスの10年後を決める〜インドネシアを例に
2013年以降「生産性向上・現場力強化」に関する相談が急増している。なぜ、今、このタイミングなのだろうか。大きく3つの共通した環境変化が背景にあるようだ。(2015/3/17)

ドイツでは国家プロジェクトも:
モノがインターネットでつながる――「IoT」市場が急成長しているのはなぜ?
20年後には世界中にある約1兆個の機器がインターネットに繋がって、人間とモノ、モノとモノが相互にコミュニケーションをとる時代が来ると言われている。これによって、我々の生活やビジネスはどのように変わっていくのだろうか。(2014/12/18)

ビジネスニュース オピニオン:
やがては飽きる? ウェアラブル機器
2014年の大きなトレンドの1つは、間違いなくモノのインターネット(IoT)やウェアラブル機器だろう。だが筆者は、自分の脈拍や睡眠パターンをいちいち測定されることに、いまいち喜べない。(2014/12/12)

Computer Weekly製品導入ガイド
データセンターの電力コストを削減する8つの主要技術
どのような理由であれ、エネルギー効率の高いデータセンターは環境のためになると同時に、会社の経費削減にもつながると専門家は指摘する。本稿ではデータセンターのグリーン化の一助となる主な技術を紹介する。(2014/7/11)

Morgan Stanleyアナリスト、Kindleの売り上げを考察
Morgan Stanleyのリポートによると、Amazonは今年45億ドル分のKindleシリーズを販売したという。(2013/8/26)

公認会計士まーやんの「ロジカるつぼ」(後編):
労働法の“ひずみ”を解消する「7つの処方箋」とは
前回のインタビューでは労働法のひずみが生じている背景などについて聞きました。今回は、新しい労働法の姿として、著者の倉重氏らが提唱している7つの処方箋について、詳しく伺います。(2013/8/13)

10GbE? それとも40Gbps QDR InfiniBand?:
いま知っておくべきWebサービスのための高速ネットワーク技術(前編)
サーバ向け高速ネットワーク技術の有力な選択肢である10GbEと40Gbps QDR InfiniBandによって、サーバのネットワーク性能はどこまで引き出せるのか――テストに基づいて探っていきます。(2012/8/1)

FacebookがIPO申請 50億ドル調達へ
Facebookが株式公開の申請文書を提出した。上場先はまだ不明だが、ティッカーシンボルは「FB」で50億ドルの調達を目指す。(2012/2/2)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
好調な経済指標や欧州金融不安、予想を下回る指標や目先の過熱感から上値も限定的
(2012/1/20)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
好調な住宅指標を好感して堅調
(2012/1/19)

ヘッドハンターのIT業界・転職動向メモ(2):
2012年Web業界予測――スーパーエンジニア採用から一芸エンジニア採用へ
IT・Web業界専門のヘッドハンターは、日々の情報収集を欠かさない。本連載では、ヘッドハンターならではの視点でIT業界の転職動向を眺め、気になったネタを紹介していく。(2011/12/20)

FACTAより早く、オリンパス株を空売りしていたゴールドマンサックス
7月にオリンパスのM&Aに関する疑惑をいち早く報じたとされる月刊FACTA。しかし、ゴールドマンサックスはFACTAの記事が出る前から、オリンパス株を空売りしていたのである。(2011/11/25)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
ESFSの規模拡大合意や好調な決算発表を受けて大幅高
(2011/10/19)

Twitter、ロシアのDSTなどから“大幅な”資金調達
米Wall Street JournalのAllThingsDによると、調達総額は約8億ドルで、企業価値は80億ドルに達したという。(2011/8/2)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
前日の大幅高の反動から軟調となるも底堅い
(2011/7/21)

ソーシャルゲーム大手のZyngaがIPO申請 10億ドル調達へ
Facebook上で遊べる「ファームビレッジ」などを提供するゲーム大手のZyngaが株式上場を申請した。最大で10億ドルの調達を目指す。(2011/7/4)

エネルギー技術 燃料電池:
Bloom Energy社が燃料電池「Bloom Box」を発表、すでに20の大企業が導入済み
SOFC(固体酸化物形燃料電池)は、さまざまな燃料電池のうちで最もエネルギー変換効率が高く、実用化を目指した研究が各国で続いてきた。米国のBloom EnergyはSOFCの量産に初めて成功し、企業向けの定置型装置として販売を開始した。(2010/2/25)

GrouponがIPO申請 7億5000万ドル調達へ
GoogleやFacebookも参入するクーポンサービスの最大手であるGrouponが株式公開を申請した。(2011/6/3)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
好調な決算に商品相場の上昇を受けて大幅高
(2011/4/21)

せかにゅ:
Appleが「スマートTV」開発? 新型iMacのうわさも
Appleが「スマートTV」を開発しているとMorgan Stanleyのアナリストが予想。Sandy BridgeとThunderboltを搭載した新型iMacが登場するとのうわさも流れている。(2011/3/28)

雨天炎天:
NEC、保有する日本SGIの株式を米SGIに売却する方向で調整中
2001年以降、NECをはじめとした日本のIT企業が日本SGIの株式を取得し始めた。この10年間で保有株主の顔ぶれおよび比率が変わったが、2011年3月に大きな動きがありそうだ。(2011/3/8)

GoogleのシュミットCEO、モバイル検索とディスプレイ広告の重要性を強調
シュミット氏は、モバイル広告の爆発的成長が、予想を上回る速度で起きていると語った。(2011/3/3)

タブレット向けのWindows 8、6月にも披露か
Microsoftはタブレット用のWindows 8について、Appleのようなインタフェース設計のアプローチを取っていると報じられている。(2011/3/2)

ビジネスSNSのLinkedInがIPOを申請
9000万人のユーザーを擁し、多様な企業が人材採用に利用しているビジネスSNSのLinkedInが株式公開を申請した。(2011/1/28)

Twitterの新規増資に大手VCのKPCBが参加
2010年に1億人以上がアカウントを取得したというTwitterが、さらなる成長に向けた資金調達と取締役任命を発表した。(2010/12/16)

Dreamforce 2010 Report:
「箱を売るのはクラウドではない」とベニオフ氏――Oracleとの応酬はもはや形式美の域か?
salesforce.comのマーク・ベニオフCEOはDreamforce 2010の基調講演にて“Cloud 1”から“Cloud 2”への進化を宣言し、Chatter Freeとdatabase.comをお披露目した。お約束となっている過激なコメントもあったが、切磋琢磨しつつ双方が進化している印象も受ける。(2010/12/8)

iPadの勢い、iPhoneやDVDプレーヤーを上回る――米アナリスト
iPadは急ペースで売り上げが伸びており、このままいけば、タブレットはテレビ、スマートフォン、ノートPCに次いで米国で4番目に大きな消費者家電のカテゴリになるという。(2010/10/7)

CA Technologies、クラウド事業強化を狙いキャパシティー管理のHyperformixを買収
CAはキャパシティー管理ソリューションを提供するHyperformixを買収し、同社の仮想化・自動化部門に統合する。(2010/10/1)

「就職したい企業ランキング」の世界首位はGoogle ソニーも健闘
Googleはビジネス系・IT系両方の求職者に最も人気があり、IT系ではMicrosoft、IBM、ソニーが続く。前回の調査で圏外だった米Appleが10位で登場した。(2010/9/30)

iPadはNetbookの売り上げを奪っているのか?
iPadがNetbookやノートPCの売り上げを奪っていると報じられているが、NPDのアナリストは「誇張」であり「絶対に支持できない」と主張している。(2010/9/28)

Skype、IPOを申請
2009年末にeBayから独立したSkypeがNASDAQ市場での株式公開を申請した。(2010/8/10)

ネットビジネスの商機はリッチコンテンツとモバイルにあり、アカマイが指南
アカマイは、ネットワークサービスの利用状況から企業のオンラインビジネスの拡大につながるポイントを解説した。(2010/7/22)

iPadがiPod touch、ノートPCの売り上げを侵食――米調査
ノート型コンピュータやiPod touch、電子書籍リーダーは、iPadに売り上げを奪われる危険性があるという調査結果が発表された。(2010/5/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。