ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「移転」最新記事一覧

日本コカ・コーラ、再び本社を渋谷に 新オフィスをメディア公開
社屋の建て替え工事が完了し、日本コカ・コーラは再び渋谷に本社を移転した。新オフィスには「コカ・コーラ」ブランドを表すさまざまなデザインが盛り込まれていた。(2016/7/29)

特集:セキュアで高速な無線LAN環境構築のために知っておくべき全て(3):
「無線LAN環境構築で絶対押さえておくべきポイント」――オフィス移転を繰り返してきた担当者が語る
無線LAN環境構築のための具体的なポイントを探る本特集。今回は4度にわたりオフィス移転を繰り返し、その都度無線LAN環境の改善を続けてきた現場担当者に話を聞いた。(2016/7/28)

石破大臣も感心:
文化庁の京都移転実験、東西つなぐ“リアルな”テレビ会議
東京から京都へ移転することが決定している文化庁が、テレワークの実証実験を行っている。臨場感の高さがウリのテレビ会議システムで、東京と京都のオフィスを“つなげて”いるのだ。省庁の移転は地方創生につながる可能性もあり、注目が集まる。(2016/7/15)

好調企業のオフィス改革:
なぜ楽天は二子玉川に移転したのか?
ITmedia ビジネスオンライン主催のセミナーイベント「好業績企業に学ぶ 企業コミュニケーション戦略」が大阪市内で開催。楽天や乃村工藝社がオフィス改革の成功事例などを紹介した。(2016/7/7)

DMS2016:
プロトラブズが国内での鉄材加工に対応、拠点の拡張移転で能力も増強へ
プロトラブズは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、2016年10月をめどに開始する予定の鉄材加工サービスを紹介した。(2016/7/5)

「サイバーセキュリティ保険」を正しく理解する【第1回】
今更聞けない「サイバーセキュリティ保険」の真実、何をどう補償するのか?
セキュリティ対策の重要性が高まる中、万一の被害を想定したリスク移転の有力な手段となるのが、サイバー攻撃などによる被害を補償する「サイバーセキュリティ保険」だ。その現状を整理する。(2016/6/30)

ヤフー社内に「仮眠スペース」新設 社外の人が利用できる仕事場も 移転にあわせ
ヤフーは本社の移転にあわせ、従業員がいつでも利用できる仮眠スペースや、社外の人も利用できるコワーキングスペースを設置する。(2016/6/21)

リニア延伸前倒しは諸刃の剣 都市力劣れば“東京都大阪区”に
骨太方針にリニア中央新幹線の大阪への延伸前倒しに向けた政府支援が盛り込まれた。東京との時間距離の大幅短縮は、関西からの人材や企業の流出を止めるチャンスだが、都市の魅力が高まらなければ、逆に首都圏や東海への移転を加速させる恐れがある。(2016/6/16)

新宿ミライナタワーに新設:
エプソン新ショールームを見学してきた
JR新宿ミライナタワーに移転したエプソングループが新ショールームを報道関係者向けに公開。インタラクティブプロジェクターなどの大型展示も実際に体験できる。(2016/4/15)

本社移転に伴いショールームをオープン:
エネルギーとしての“光”で新市場を創造するウシオ
ウシオ電機は、本社移転に際して、光の機能と同社の製品を紹介するショールーム「USHIO COMMUNICATION LAB」をオープンする。このショールームは、LEDを使用した自然な光を提案するコーナーや製品サンプルの展示に加えて、光の基本的な機能を学ぶことができるのが特長だ。(2016/3/24)

オフィス移転もWebマッチング:
居抜き物件専門「スイッチオフィス」でオフィス移転はどう変わる?
ベンチャー企業を中心にオフィス移転サポート事業などを行うヒトカラメディアが、オフィス移転を支援するWebマッチングサービス「スイッチオフィス」を発表した。しかも「居抜き物件」の専門マッチングサイトだという。(2016/3/7)

「セーフハーバー協定」に代わる新しいフレームワーク
欧米間の個人データ移転に関する新協定「プライバシーシールド」とは?
欧州連合(EU)と米国は、大西洋を渡るデータの移転に関するセーフハーバー協定の代替としてプライバシーシールドに合意した。だが、プライバシーとデータの保存場所に関する法律と倫理の問題はどうなるのだろうか。(2016/2/22)

話題のITベンダーに学ぶIT製品選定のポイント【サイボウズ編】
どこからでも会議に参加、オフィス移転でサイボウズが全面採用したUCシステムとは
サイボウズは、2015年7月の東京オフィス移転に合わせてUCシステムを刷新した。どのようなシステムを導入し、働き方はどのように変わったのだろうか。(2016/2/22)

工場ニュース:
生産能力を1.5倍に増強したグローバルサプライチェーン拠点を設立
資生堂は、新たなグローバルサプライチェーン拠点を大阪府茨木市に設立する。現在の大阪工場を移転し、生産能力を約1.5倍に増強した「新・大阪工場」を建設し、併せて物流を担う新拠点「関西統合センター(仮称)」を新設する。(2016/2/19)

週末アップルPickUp!:
アップルストア札幌が移転、再開発の影響で
ただし移転先は未定。(2016/2/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
回遊に変化? ドスパラパーツ館移転についてのアキバの反応
ドスパラパーツ館が隣のブロックにある中澤ビルに移転した。およそ50メートルの引っ越しだが、ほかのPCパーツショップからは影響を心配する声もちらほら。(2016/1/25)

週末アキバ特価リポート:
Core i7-6700Kが4万1000円前後!――ドスパラパーツ館移転セールと対抗セールにて
今週末はドスパラパーツ館の移転セールが開かれており、Core i7-6700Kなどの人気パーツが特価で買える。そして、近隣にも他店対抗の炎が燃えさかっている店舗がある。つまるところ、お得だ。(2016/1/23)

限定特価品:
ドスパラパーツ館がリニューアルオープン 480GB SSDが1万2980円など引越しセールも開催
秋葉原のドスパラパーツ館がドスパラ別館に移転統合し、1月23日にリニューアルオープンする。23日と24日には数量限定の特価品セールも用意する。(2016/1/23)

ドスパラ、アキバで「引越セール」を開催――1月23日〜31日
ドスパラは、秋葉原の“パーツ館”移転オープンを記念した「ドスパラ秋葉原引越セール」の開催を発表した。(2016/1/19)

ドスパラ、秋葉原各店の売り場構成を再編――“パーツ館”を移転統合
ドスパラは、秋葉原地区の同社各店舗の売り場内容を再編成すると発表。現行の“ドスパラパーツ館”はドスパラ別館に移転統合される。(2016/1/12)

建てたらもうやり直せない
サーバを収納するなら知っておきたい「データセンター設計指針」とは
企業の移転、IT更新サイクルの短期化、仮想化の導入などの要因がデータセンターの設計に影響を与える。こうした変化に柔軟に対応するために「知っておかなければならない」指針がある。その内容を紹介しよう。(2016/1/7)

うますぎだろ! 中澤選手で大喜利をした横浜F・マリノスの拠点移転ポスター10種がどれも秀逸
「みんなは週休2日、オレは蹴球7日」。(2015/12/21)

世界初の”ミシュラン1つ星獲得ラーメン屋”の2号店が年内で休業へ 本店も移転をほのめかす
増えすぎた客の対応に苦心しているようです。(2015/12/17)

「セーフハーバー協定無効化」でも残る懸念
「米国政府はあなたのデータを見ていない」と言い切れない理由
欧州司法裁判所は、米国企業がEU域内の個人データを米国へ移転するのを認める「セーフハーバー協定」が無効であるとの判断を下した。それでも、米国政府に向けられた「ある懸念」は消えない。(2015/12/15)

FAニュース:
ロボット技術を創薬分野へ適用するベンチャーに資本参加
安川電機は、産業技術総合研究所の技術移転ベンチャーであるロボティック・バイオロジー・インスティテュートに資本参加した。創薬分野における研究・開発者とロボット技術者が手を組み、ロボット新市場の創出に取り組んでいく。(2015/12/9)

代々木アニメーション学院が代々木から水道橋へ移転 名前は「代アニ」から「YOANI」へ
水道橋に移転したら「水アニ」じゃないんですか(困惑)。(2015/12/7)

代アニ、代々木から水道橋に移転 「YOANI東京校」に
代々木アニメーション学院の東京校が水道橋に移転し、「YOANI東京校」として5月に新開校する。(2015/12/7)

シャープ、「奈良・天理に本社移転」報道を否定
シャープが「奈良県の天理工場に本社移転を検討している」との報道を否定。(2015/11/30)

シャープ、奈良・天理工場に本社移転か
シャープが奈良県の天理工場に本社を移転する検討を始めたという。日刊工業新聞が報じている。(2015/11/30)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
個人データの移行は? セーフハーバー協定から再考するビッグデータの保管
EUから米国への個人データ移転に大きく影響する判決が下されたが、このことは企業が個人などに係るビッグデータの取り扱いにも多大な影響を与えることになりそうだ。(2015/10/15)

欧州連合司法裁、米国への個人情報移転協定は無効と判断
GoogleやFacebookが欧州のユーザー情報を米国に移転することを認めるEUと米国の「セーフハーバールール」は無効であるとの判断をEU司法裁判所が下した。EUはルールの見直しを進めるとしている。(2015/10/7)

相談ごと大小問わず承ります:
リニューアルしたドスパラ仙台店がこんなことになっていた
ドスパラ仙台店がお引っ越し。前の店舗からわずか300メートルの移転だけど、その内部はけっこう大きく変わったそうだ。(2015/9/18)

コジマ、「コジマ×ビックカメラ」宇都宮店舗を移転リニューアル――10月中旬オープン予定
コジマは、栃木県宇都宮市の「コジマ×ビックカメラ 東店」の移転を発表した。新店舗の営業開始は10月中旬予定となっている。(2015/9/18)

LINE、JR新宿駅南口の新ビルに本社移転 17年1月めどに
現在「渋谷ヒカリエ」に入居するLINEが、2017年1月をめどにJR新宿駅南口「JR新宿ミライナタワー」にオフィスを移転する。(2015/9/11)

NXPとの合併に向け準備着々:
フリースケール、東京本社を恵比寿に移転へ
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは2015年9月8日、同年9月28日に東京本社を東京・恵比寿に移転すると発表した。(2015/9/8)

ドスパラ、仙台店を移転リニューアル――9月中旬オープン
ドスパラは、同社店舗「ドスパラ仙台店」の移転を発表した。詳細は後日発表の予定。(2015/8/21)

リストラ疲れも吹き飛ぶ!?:
ルネサス、豊洲新本社に社員を元気づける食堂
ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2015年7月17日、同年7月27日に移転予定の東京都江東区豊洲の新本社に、「社員を元気に!」を目的にした社員食堂を開設すると発表した。(2015/7/17)

日本は最も成長率の高い市場の1つ:
六本木ヒルズに移転のマルケト日本法人、急拡大する事業の現況を報告
マルケト日本法人は2015年7月14日、事業拡大に伴い六本木ヒルズに移転。新オフィスで報道関係者向けの説明会を実施した。(2015/7/15)

楽天、新社屋「楽天クリムゾンハウス」へ移転開始 夕食も無料に
楽天が東京・二子玉川の新社屋「楽天クリムゾンハウス」への移転を始めた。(2015/6/22)

6月20日にリニューアル:
新生「G-Tune:Garage」はゲーマーのための情報発信地に
PCゲーム専門店「G-Tune:Garage秋葉原店」が中央通り沿いに移転。内覧会では、Mini ITXフォームファクターで30センチ長のグラフィックスカードを搭載できる「LITTLEGEAR」シリーズも披露された。(2015/6/19)

マウスコンピューター、“G-Tune:Garage”移転オープンセールを開催――6月20日
マウスコンピューターは、秋葉原地区の同社店舗「G-Tune:Garage秋葉原店」の移転を発表した。(2015/6/12)

技術開発部門を設置:
デンソーが東京支社を移転拡張、従業員数を倍増の240人へ
デンソーは、安心・安全分野を中心とする先端技術開発の推進、新事業・新技術分野の開拓に向け、2016年1月に東京支社を移転・拡張する。従業員数は、2016年1月時点の約120人から、2017年末に約240人まで倍増させる方針だ。(2015/6/9)

あおぞら銀行、上智大学に本社移転 6号館「ソフィアタワー」に
あおぞら銀行が上智大学に移転。同大が建設中の新ビルに本社を移す。(2015/6/2)

新しいオフィス、新しい働き方を提案:
PR:ワークスタイルを変えるオフィスデザインとは?
移転などを機に、オフィスデザインを真剣に考える企業が増えている。高いデザイン&技術力と、自社での実践に基づき、先進的な事例を多く提案・施工しているのがコニカミノルタビジネスソリューションズだ。同社の考える働きやすいオフィスデザインとは? 導入事例を見ていこう。(2015/6/1)

製造マネジメントニュース:
日本自動車部品総合研究所がデンソー基礎研究所の隣に移転、連携深める
デンソーは、同社子会社で主にエコカー技術の研究開発を手掛けている日本自動車総合部品研究所を移転すると発表した。2016年4月から順次、移転および施設工事を始める。移転先はデンソー基礎研究所に隣接しており、両者の連携を深めるとしている。(2015/4/15)

丸の内本社移転をきっかけに改革:
ダーツで席決め 好業績のカルビー、成長の源はオフィスにあった!
2009年に経営体制を大きく刷新したカルビー。それが功を奏し業績を伸ばし続けている。松本会長の号令の下、さまざまな経営改革に取り組んできた。その1つが本社移転をきっかけに推進したオフィス戦略だ。(2015/4/14)

次世代オフィス探訪記:
Gunosyの新オフィスに潜入 「ドローン」活用ビジネスの準備も?
「こんなところで働いてみたい」と思わせるユニークなオフィスを紹介していく「次世代オフィス探訪記」。第2回は、昨年12月に六本木ヒルズに移転したばかりのGunosyの新オフィスを紹介します。(2015/4/3)

ウェンディーズ六本木店が移転閉店 新店舗はファーストキッチンとのコラボ店舗に!
ベーコンエッグバーガーとチリが一緒に食べられるなんて俺得。(2015/3/6)

工場ニュース:
ヤマハ発動機IM事業部が浜松市内の2拠点を統合、新事業所を開設へ
ヤマハ発動機は、浜松市内2カ所で展開している、表面実装機や産業用ロボット、電動車いすを手掛けるIM事業部の拠点を集約し、2017年1月に開設する同市内の新事業所に移転する。投資金額は91億7000万円。(2015/3/4)

メイドインジャパンの現場力(4):
富士通が貫く福島発“メイドインジャパン”としての誇り
富士通のデスクトップPC生産を担う富士通アイソテックは、同社のデスクトップPCの累計出荷台数が2000万台を達成したことを発表。今や多くのメーカーが当たり前のようにPC生産の海外移転を進める中、福島県伊達市に本拠を置き、独自の生産プロセスの改善によって日本国内での生産を続けてきた同社の取り組みを紹介する。(2015/2/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。