ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MVA方式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Multi-domain Vertical Alignment

PHILIPS、DisplayHDR 1000対応の42.5型4Kディスプレイなど2製品
MMD Singaporeは、Philips製のHDR対応4K液晶ディスプレイ計2製品の取り扱いを発表した。(2018/4/24)

iiyama、MVAパネルを採用した28型フルHD液晶「ProLite X2888HS-2」
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製となるフルHD表示対応28型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite X2888HS-2」を発表した。(2016/12/16)

センチュリー、10.1型サブ液晶「plus one HDMI」のリニューアルモデルを発売
センチュリーは、10.1型ミニ液晶ディスプレイ「plus one HDMI」の新モデルを発表。液晶パネルをMVAパネルに変更した後継製品だ。(2015/4/23)

iiyama、MVAパネルを採用した28型フルHD液晶「ProLite X2888HS」
マウスコンピューターは、フルHD表示に対応する28型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite X2888HS」の販売を開始する。(2014/12/17)

日本HP、最薄部11ミリの24型フルHD液晶「HP x2401」
日本HPの「HP x2401」は、フォトフレーム風のスリムなデザインが特徴の24型フルHD液晶ディスプレイ。最薄部は11ミリに抑えられている。液晶パネルはMVA方式だ。(2012/10/12)

吉本興業100周年×シャープ100周年:
「なんばグランド花月」にドドーンと設置――300V型マルチディスプレイシステムが舞台を演出
シャープは、同社の60V型業務用液晶ディスプレイ「PN-V602」を25台設置した大型マルチディスプレイシステムを、吉本興業が運営する劇場「なんばグランド花月」に納入したことを発表した。(2012/4/24)

サムスン、PLSパネル採用モデルなど液晶ディスプレイ計20モデルを一挙投入
日本サムスンは、B2B向け/B2C向けモデルとなる液晶ディスプレイ計20製品を発表、1月下旬より順次販売を開始する。(2012/1/10)

最薄部10ミリ以下の世界へ:
日本HPの“極薄”フルHD液晶「x2301」と「L2201x」を眺め回す
日本HPが立て続けに極薄のフルHD液晶ディスプレイを投入した。1つが法人向けの「L2201x」、もう1つが個人向けの「x2301」だ。どちらも洗練された薄型ボディを特徴とする。(2011/6/16)

日本HP、厚さ10ミリの法人向けウルトラスリム21.5型ワイド液晶「L2201x」
日本ヒューレット・パッカードは、薄型筐体を採用した21.5型ワイド液晶ディスプレイ「L2201x」を発売する。(2011/5/26)

あなたにぴったりの録画対応AQUOSを探そう!:
PR:“スタンダードモデル”と侮るなかれ。32V型フルHD&USB HDD録画対応のAQUOS「LC-32DZ3」
シャープのLED AQUOS「DZ3ライン」は、市販の外付けHDDを接続すればハイビジョン録画が可能になる“録画ready”モデル。しかもUV2A技術採用の液晶パネルを採用し、32V型にもフルハイビジョンモデルを用意するなど、基本性能をぐっと引き上げた高コストパフォーマンス機だ。(2010/10/4)

あなたにぴったりの録画対応AQUOSを探そう!:
PR:HDD&BD内蔵、まさに“死角なし”のオールインワンAQUOS「LC-32DR3」
個々のニーズに合わせて録画テレビが選択できるのは、豊富なラインアップを誇るシャープ「AQUOS」ならでは。中でもBD/HDD内蔵タイプの「DR3ライン」は、Blu-ray Discレコーダーを丸ごと取り込んだような強力な録画機能を誇っている。ただし、「DR3ライン」の魅力はそれだけではない。(2010/9/24)

録画機能も強化:
新世代パネルがBlu-ray搭載“AQUOS”にもたらしたもの
シャープが発表した“LED AQUOS”の新製品「DX3シリーズ」は、Blu-ray Discドライブを搭載した“録画テレビ”。新しい液晶パネルとバックライトを得て、一体何が変わったのか。担当者に詳しい話を聞いた。(2010/4/28)

液晶パネルの生産能力を倍に、シャープが「グリーンフロント堺」竣工式
シャープは4月16日、大阪府堺市の「グリーンフロント堺」で竣工披露式を催した。その席上、シャープの町田会長は7月に液晶パネルの生産量を現在の倍に引き上げることを明らかにした。(2010/4/16)

PR:画質と省エネの絶妙なバランス、“LED AQUOS”Sシリーズを試す
人気の「LED AQUOS」に第2弾となる「Sシリーズ」が登場した。Sシリーズは、高画質と業界ナンバー1の省エネ性能を両立した“ベストバランスモデル”。その特徴と魅力を詳しく紹介していこう。(2010/2/24)

シャープ、新世代の液晶テレビ「LED AQUOS」発表
シャープは、「UV2A」採用の液晶パネルにLEDバックライトを組み合わせた「次世代のAQUOS」を発表した。40V型から60V型までの4サイズを11月に発売する。(2009/9/29)

「LED AQUOS」4機種発表 新パネル&LEDバックライトで高画質化
液晶分子の気持ちになって考えたという新技術による新パネルとLEDバックライトを採用した「LED AQUOS」をシャープが発表。(2009/9/29)

シャープ、次世代液晶テレビのコア技術を披露
シャープは、テレビ向け次世代液晶パネルの光配向技術「UV2A」(ユーブイツーエー)を発表した。液晶パネルからリブやスリットといった構造をなくし、画質面でもさまざまな恩恵がある。(2009/9/16)

「液晶技術者30年の夢」 シャープ、「次元の異なる」新技術で高画質パネル量産へ
「液晶分子の気持ちになって考えた」という新技術をシャープが開発し、新工場で全面的に導入。液晶分子の向きを任意に制御できるという「夢の技術」で、開口率が2割以上改善し、コントラスト比の向上で締まった黒を表現できるという。(2009/9/16)

HD GAMEディスプレイの快進撃は止まらない!:
PR:画質も音質も操作性もさらにアップ――三菱電機「VISEO MDT243WG」の魅力
ハイビジョン対応ゲームを“キレのある”映像で満喫できるマルチメディアワイド液晶ディスプレイの人気機種「VISEO MDT242WG」に待望の後継モデルが登場した。三菱電機が改良を重ねた3代目の「VISEO MDT243WG」はこれまでと何が違うのか? ゲーム向けディスプレイとしての完成度に磨きをかけたMDT243WGの実体に迫る。(2008/12/5)

動画ブレ低減技術が進化:
よりゲームに強くなった三菱の24.1型WUXGA液晶「VISEO MDT243WG」とは?
ゲームに最適なフルHD対応ディスプレイとして名をはせる三菱電機の「MDT242WG」がモデルチェンジした。新型の「MDT243WG」を写真とともにチェックする。(2008/11/19)

AV入力対応の24.1型もモデルチェンジ:
三菱、業界初の3波デジタルチューナー付き21.5型フルHD液晶ディスプレイ
三菱の「VISEO」ブランドから、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを内蔵し、フルHDパネルも備えた21.5型ワイド液晶ディスプレイ「MDT221WTF(BK)」が登場した。(2008/10/22)

シンプルからミニマルへ進化した液晶テレビ、ユニデン「TL42DZ1」
ユニデンの液晶テレビに新モデルが投入された。「Simple is Best」を具象化していた従来モデルの良いところは維持しつつ、新たに電子番組表とデータ放送対応をプラス。SimpleからMinimalへの進化を遂げた。(2007/12/20)

スピーカーの音質も向上:
三菱、リモコン付属のAV入力対応24.1インチワイド液晶「MDT242WG」
三菱電機がAV入力に対応した24.1インチワイド液晶ディスプレイの改良版「MDT242WG」を発表。22インチワイドモデル「MDT221WG」も追加した。(2007/11/14)

広色域パネルとリモコンが強み:
2系統HDMI×WUXGA液晶の決定打となるか?――「LCD-MF241XBR」を試す
アイ・オー・データ機器の「LCD-MF241XBR」は、2系統のHDMIとD5入力を持つ24.1インチワイド液晶ディスプレイ。ゲーム、AV、DTPなど幅広い用途を想定した戦略製品だ。(2007/7/31)

iiyama、視認性を向上させたタッチパネル19インチ液晶ディスプレイ
iiyamaは、視認性の高いMVAパネルを採用したタッチパネル機能対応の19インチ液晶ディスプレイ「ProLite T481」シリーズを発表した。(2007/6/8)

ベンキュー、アドバンストMVAパネル採用の19インチ液晶を発売――1000台限定提供
ベンキュージャパンは、高コントラストを実現するアドバンストMVAパネルを装備するSXGA対応19インチ液晶ディスプレイ「FP93GP」を発売する。(2007/4/26)

レビュー:
きみまろ御推薦、ユニデンの新液晶テレビを試す
昨年、液晶テレビ市場に新規参入し、価格と綾小路きみまろ氏を起用したCMで話題を振りまいたユニデン。既に20/27/32型をラインアップしていたが、新モデルとして37型と42型を追加投入した。今回は37インチの「TL37WRJ-B」を試用してみよう。(2006/5/16)

アイ・オー、プレミアムMVAパネル搭載のUXGA対応20.1インチ液晶
アイ・オー・データ機器は、中間階調域の応答速度8msを実現するUXGA表示対応20.1インチ液晶ディスプレイ「LCD-AD203G」を発売する。価格は8万1500円。(2006/5/10)

新生活に、静かでエコな“カッコいい”キューブPCを──Shuttle「G5 1100」
一時期のブームは去ったが、小型でデザイン性にも優れるキューブ型PCの人気はいまだ高い。今回はPentium M+ACアダプタ+そこそこの拡張性を備える、昨今の静音PC志向ユーザーの“ツボ”を押さえたホワイトボディのキューブ型PC、Shuttle「G5 1100」を紹介しよう。(2006/4/10)

グリーンハウス、プレミアムMVAパネル搭載の19インチ液晶
グリーンハウスは、コントラスト比1000:1となるプレミアムMVAパネルを内蔵するSXGA対応19インチ液晶ディスプレイ「GH-PMF193SDV」「GH-PMF193SDB」を発売する。(2006/2/27)

ロジテック、コントラスト比1000:1/応答速度8msの20.1インチ液晶
ロジテックは、1000:1の高コントラストパネルを採用するUXGA表示対応20.1インチ液晶ディスプレイ「LCM-T202AD/S(S)」を発売する。価格は7万9800円前後。(2006/2/13)

バッファロー、高コントラストパネル採用20.1インチワイドモデルなど液晶ディスプレイ2モデル
バッファローは、高コントラストパネル採用20.1インチワイド液晶ディスプレイ「FTD-W2023ADSR」シリーズ、SXGA表示対応17インチ液晶ディスプレイ「FTD-G722AS」の2モデルを発表した。(2006/1/25)

ベンキュー、応答速度8ms/ハイコントラストパネル採用の19インチ液晶
ベンキュージャパンは、独自のAMAテクノロジを搭載するハイコントラストパネル採用の19インチ液晶ディスプレイ「FP91GP」を発表した。価格は4万7800円前後。(2005/8/30)

アイ・オー、高コントラストパネル採用の19インチ液晶など5製品
アイ・オー・データ機器は、800:1の高コントラストパネルを採用した19インチ液晶ディスプレイ2製品、および省スペース設計の15インチ液晶ディスプレイ3製品を発表した。(2005/6/1)

ロジテック、高画質パネル採用の19インチ液晶ディスプレイ発売
ロジテックは、高視野角・高コントラストのプレミアムMVA液晶パネルを採用したデジタル/アナログ2系統対応の19インチ液晶ディスプレイを6月下旬に発売する。予想実売価格は7万5800円。(2004/6/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。