ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MVK」最新記事一覧

アユート、“2.5インチシャドーベイ10基”を5インチベイ2段に設置できるマウンタキット
アユートは、自作ユーザー向けブランド「Project M」より5インチベイ内蔵型マウンタキット「PM-SSD10MT」など2製品を発表した。(2013/4/19)

PC USER 週間ベスト10:
次期Intel CoreとWindows XPサポート終了問題――キーワードは“世代交代”(2013年4月8日〜4月14日)
先週のアクセスランキングでは、夏に向けて登場する“Haswell”こと「第4世代Coreプロセッサー」と、2014年4月にサポート期間終了を迎えるWindows XP、真逆といえる2大トピックが注目を集めました。(2013/4/15)

PowerColor、OC仕様のRadeon HD 7790グラフィックスカード「AX7790 1GBD5-DHV2/OC」
アユートは、PowerColorブランド製となるRadeon HD 7790採用PCI Expressグラフィックスカード「AX7790 1GBD5-DHV2/OC」の取り扱いを開始する。(2013/4/12)

「ProjectM」の挑戦:
アキバの元カリスマ店員“M氏”が語る――今なぜ独自PCパーツブランドなのか?
アキバで名が通った“元店員M”といえば、T-ZONE時代から、連載「ショップのダメだし」に何度も登場してくれた森田健介氏。ゼロから始めた新ブランド「ProjectM」で自作市場の活性化を狙う。(2013/4/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「5月の連休には勝負が見えているでしょう」――Radeon HD 7790カードが登場!
「GeForce GTX 650 Ti BOOST」カードに引き続き、先週はAMDの新ミドルGPU「Radeon HD 7790」を搭載したグラフィックスカードが登場した。どちらもど真ん中狙いだが、さてどっちを選ぶ?(2013/4/8)

アユート、「Project M」ブランド第1弾はmSATA関連パーツ
アユートは、“元店員M氏”が企画した「Project M」ブランドの製品として、mSATA SSD用変換アダプタなど6製品を発売する。(2013/4/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
元アキバ店員によるパーツブランド「ProjectM」がのろしを上げる!
元FreeTの森田氏が手がける「ProjectM」ブランドのパーツがアキバに登場。また、ドスパラ パーツ館には店員氏による改造スピーカーが展示されていた。アキバ店員の意欲に注目!(2013/3/25)

「Astell&Kern AK100」に“まぶしい”プレミアムカラーが登場
ムヴィケーは、ハイレゾ音源対応ポータブルオーディオプレーヤー「Astell&Kern AK100」の限定プレミアムカラー2色を発表した。「持っているだけで優越感に浸れます」(同社)。(2013/3/22)

新生活を応援:
“Astell&kern”と“final”がコラボ、「AK100 FAD スペシャルセット」限定発売
Astell&Kern「AK100」の新生活応援セットが登場。ファイナルオーディオデザインの「heaven IV」スペシャルエディションなどがバンドルされる。(2013/3/1)

GALAXY、メモリ2Gバイトを搭載したGeForce GT 630グラフィックスカード
GALAXY Microsystemsは、GeForce GT 630採用PCI Expressグラフィックスカード「GF PG630/2GD3」を発表。メモリとしてDDR3 2Gバイトを内蔵する。(2012/11/30)

APU相当のお値段です:
PCパーツ各ベンダーから“Trinity”対応マザーボード
マザーボードベンダー各社は、“Trinity”世代のAPU Aシリーズに対応する、FM2マザーボードを発表した。チップセットはA85XからA75、そして、A55が対応する。(2012/10/2)

GeIL、“ハイブリッドセンサー”を搭載したFPS向きゲーミングマウス「Meduza」
エムヴィケーは、GeIL製のゲーミングマウス「Meduza」の取り扱いを開始する。(2012/9/25)

In Win、“巨大冷却フィン”風デザインのミドルタワーPCケース「H-FRAME」
エムヴィケーは、In Win製のミドルタワー型PCケース「H-FRAME」の取り扱いを発表。アルミ冷却フィンを模したユニークなデザインが特徴だ。(2012/9/25)

“自由”なモデルがけっこうあります:
GeForce GTX 660、GeForce GTX 650搭載モデルが各ベンダーから
NVIDIAが発表した「GeForce GTX 660」「GeForce GTX 650」を搭載するグラフィックスカードが、PCパーツベンダー各社から登場した。(2012/9/14)

エムヴィケー、3.5インチHDDを1基内蔵できる5インチベイラック「ウルトララックマウンタ」
エムヴィケーは、5インチベイ内蔵型の3.5インチHDDマウンタ「ウルトララックマウンタ」を発売する。(2012/8/29)

主流はオーバークロックモデルなり:
GeForce GTX 660 Ti搭載モデル、各ベンダーから
NVIDIAのGeForce GTX 660Ti発表に合わせて、グラフィックスカードベンダー各社が搭載モデルを投入。その多くが独自クーラー搭載のオーバークロックモデルだ。(2012/8/17)

エムヴィーケー、“R.O.G.”マザーでゲーミングヘッドフォンプレゼント
エムヴィケーは、ASUSのR.O.G.シリーズを対象としたプレゼントキャンペーンを、8月10日から9月10日の期間で実施する。(2012/8/13)

たくさんどどっと:
GeForce 600番台のバリュークラスグラフィックスカード、各ベンダーから
NVIDIAがGeForce 600番台として再利用したバリュークラスGPUを搭載するグラフィックスカードが、各PCパーツベンダーから登場した。(2012/5/16)

いきなりOCモデル大集合:
GeForce GTX 670搭載グラフィックスカード、各ベンダーから
NVIDIAが発表したGeForce GTX 670を搭載するグラフィックスカードが、PCパーツベンダー各社から登場した。多くのモデルでオーバークロック設定を採用する。(2012/5/11)

Gainward、OC仕様のGeForce GTX 680グラフィックスカードなど3製品
エムヴィケーは、台湾Gainward製のGeForce GTX 680搭載PCI Expressグラフィックスカードなど計3製品の取り扱いを開始した。(2012/4/24)

二ノ宮知子氏にOCを教えるあの人も登場:
リンクスとGALAXY、販売代理店提携説明会
リンクスインターナショナルは、GALAXY Microsystemsと販売代理店の契約を結び、両社の代表による説明会が行われた。(2012/3/23)

GALAXY、OC耐性を高めたGeForce GTX 560 Tiグラフィックスカード
GALAXY Microsystemsは、オリジナル設計基板を採用するGeForce GTX 560 Tiグラフィックスカード「GF PGTX560TI-SPOC/1GD5 WHITE2」を発表した。(2012/2/13)

AIWI、スマートフォンをPCゲームのコントローラに
エムヴィケーはAIWI製のPCソフト「スマホで遊ぶAIWI Games VirtuaTennisボーナスパック」の取り扱いを開始する。スマートフォンをPCゲームのコントローラとして使えるようにするソフトだ。(2011/12/28)

GeIL、80PLUS GOLD認証済みのハイエンド向け電源「THUNDERBOLT PLUS」
エムヴィケーは、台湾GeIL製のハイエンド向けATX電源ユニット「THUNDERBOLT PLUS」シリーズの取り扱いを開始する。(2011/12/13)

GALAXY、5画面出力対応のグラフィックスカード
エムヴィケーは、GALAXY Microsystemsのグラフィックスカード「GF PGTX560TI/1GD5 MDT5」の取り扱いを開始する。実売予想価格は2万6500円前後の見込みだ。(2011/11/18)

BIOSTAR、990FXチップセット採用ハイスペックマザー「TA990FXE」など2製品
エムヴィケーは、BIOSTAR製となるSocket AM3+対応マザーボード2製品「A880GZ」「TA990FXE」の取り扱いを開始する。(2011/10/19)

BIOSTAR、A55搭載のmicro ATXマザー「A55MH」
エムヴィケーは、BIOSTARのA55チップセット搭載マザーボード「A55MH」の取り扱いを開始する。(2011/9/13)

In Win、Mini-ITXマザーに対応するスリムコンパクトPCケース「Wavy II」
エムヴィケーは、台湾In Win製コンパクトPCケース「Wavy」の後継モデル「Wavy II」の取り扱いを開始した。(2011/8/2)

「A75」マザーボード、各ベンダーから
AMDが発表した「A75」チップセットを搭載したマザーボードがベンダー各社から発表された。(2011/6/28)

BIOSTAR、Z68チップセット採用ATXマザー「TZ68A+」
エムヴィケーは、BIOSTAR製となるIntel Z68チップセット採用ATXマザーボード「TZ68A+」の取り扱いを開始した。(2011/5/25)

GeForce GTX 560搭載グラフィックスカード、各社より一斉にリリース
このほど発表された最新GPU「GeForce GTX 560」を採用したグラフィックスカードが各社より発表された。(2011/5/18)

In Win、実売4000円のエントリーPCケース3製品
エムヴィケーは、台湾In Win製となるミドルタワー/ミニタワー型PCケース計3製品の取り扱いを発表した。(2011/5/17)

Gainward、3スロット占有タイプのGeForce GTX 580グラフィックスカード
エムヴィケーは、台湾Gainward製となるGeForce GTX 580搭載グラフィックスカード「GTX580 3GBD5 PHANTOM」の取り扱いを開始する。(2011/5/9)

BIOSTAR、G41チップセット採用のLGA775対応microATXマザー「G41D3+」
エムヴィケーは、台湾BIOSTAR製となるIntel G41チップセット採用microATXマザーボード「G41D3+」の取り扱いを開始する。(2011/4/21)

各ベンダーからGeForce GT 520搭載モデル
NVIDIAのバリュークラスGPU「GeForce GT 520」を搭載したグラフィックスカードが、各ベンダーからリリースされた。(2011/4/14)

InWinの“戦車”風PCケース、「正式」販売へ
エムヴィケーは、InWinのミドルタワーケース「TRACK」の正式販売を開始する。(2011/4/12)

Gainward、GeForce GTX 550 Tiグラフィックスカード2製品
エムヴィケーは、台湾Gainward製となるGeForce GTX 550 Ti搭載グラフィックスカード「GTX550 TI 1GBD5」「GTX550 TI 1GBD5 GS」を発売した。(2011/3/24)

GALAXY Microsystems、DisplayPort対応のGeForce GTX 550 Ti搭載モデル
GALAXY Microsystemsは、GeForce GTX 550 Tiを搭載した「GF PGTX550TI/1GD5」と「GF PGTX550TI/1GD5 WHITE」を発表した。(2011/3/17)

BIOSTAR Intel 6シリーズマザー、3月から交換受付開始
エムヴィーケーは、BIOSTARのIntel 6シリーズ搭載マザーボードの製品交換受付開始日を発表した。(2011/2/25)

BIOSTAR、Socket AM3対応のmicroATXマザー「A880GU3」
エムヴィケーは、台湾BIOSTAR製となるSocket AM3対応microATXマザーボード「A880GU3」の取り扱いを発表した。(2011/2/14)

InWin、“甲冑”風デザインのフルタワーケース「DRAGON RIDER」
エムヴィケーは、台湾InWin製フルタワー型PCケース「DRAGON RIDER」の取り扱いを開始する。(2011/2/9)

Galaxy、3連ファンを装備したGeForce GTX 580グラフィックスカード
Galaxy Mycrosystemsは、大型GPUクーラーを搭載したGeForce GTX 580グラフィックスカード「GF PGTX580/1536D5 AC3」など2製品を発表した。(2011/2/8)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月17日〜1月23日):
CPUは「Core i7-2600」、マザーは「Intel P67」──現在の自作PCパーツの売れ筋は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第4週版】(2011/1/31)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月10日〜1月16日):
“Sandy Bridge”旋風、今週はもっと強烈──マザーボードはすべてIntel 6シリーズ搭載製品に
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第3週版】(2011/1/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月3日〜1月9日):
“Sandy Bridge”、ホントにすごかった──「Core i7-2600K」が集計1日でいきなり首位
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第2週版】(2011/1/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月20日〜2011年1月2日):
“Sandy Bridge”待ちか、値下げ+セールの既存モデル狙いか──自作PCパーツ、年末年始の売れ筋は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第4週、2011年1月第1週版】(2011/1/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
「この反響はマジで予想外でした」――猛烈に売れるSandy Bridge
深夜販売、早朝販売、通常販売。この3段階を経てもSandy Bridgeの勢いは止まらず、年初の連休を迎えたPCパーツショップは、新しいプラットフォームでイチからの自作を目論むユーザーで終日ごった返していた。(2011/1/11)

BIOSTAR、Intel P67/H67採用マザーボード計4製品を発売
エムヴィケーは、台湾BIOSTAR製となる“Sandy Bridge”対応マザーボード計4製品の取り扱いを発表した。(2011/1/7)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月13日〜12月19日):
冬ボで自作PCをぷちパワーアップ、「Radeon HD 5870」人気が急上昇
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第3週版】(2010/12/27)

イマドキのイタモノ:
BIOSTARの「TP67XE」「TH67XE」を画像で予習する
Intel 6シリーズチップセット搭載マザーボードの情報が“少しずつ”公開される年の暮れ。BIOSTARからもサンプルボードが登場した。(2010/12/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。