ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NetBeans」最新記事一覧

組み込み開発ニュース:
Java対応テスト自動化ツールに単体テストを効率化する新機能を搭載
テクマトリックスは、Java対応テスト自動化ツール「Jtest 10.3.1」の販売を開始した。JUnitの単体テストを効率化するアシスタント機能を新たに搭載したほか、セキュリティ脆弱性チェックの機能を強化した。(2017/6/1)

IoT観測所(26):
ベンダーに染まらない「PlatformIO」
今回は、IoTに向かう団体の1つである「PlatformIO」を紹介する。「IoT開発のためのオープンソースのエコシステム」を掲げ、さまざまなベンダーのMCUやボードに対し、共通の開発環境やライブラリの提供を行っている。(2016/10/31)

コレクション処理の万能道具箱Eclipse Collections入門(1):
ゴールドマン・サックス発のJavaコレクションフレームワーク、その7つの特徴と歴史とは
本連載では、ゴールドマン・サックス発のオープンソースJavaコレクションフレームワークであるEclipse Collectionsについて、その概要と歴史、機能を中心に紹介します。これまでのJavaやJava 8のStream APIと比較して何が違うのか。Eclipse Collectionsを例に、読者の皆さんがコレクション処理をより深く理解するための一助になればと思います。(2016/8/5)

初心者のためのサーブレット/JSP入門(5):
図で分かるサーブレットのライフサイクルとスレッド
初めてJavaのWebアプリを作ってみたいという人に向けて、サーブレットのライフサイクルとスレッドについて解説する。(2016/8/9)

初心者のためのサーブレット/JSP入門(3):
サーブレットを作って分かるJava Webアプリの基本的な仕組み
初めてJavaのWebアプリを作ってみたいという人に向けて、サーブレットを作ってみることで、その基本的な仕組みを理解してもらう。(2016/7/26)

初心者のためのサーブレット/JSP入門(2):
OSSのアプリケーションサーバGlassFishの基礎知識&ダウンロード、インストール
初めてJavaのWebアプリを作ってみたいという人に向けて、オープンソースのアプリケーションサーバであるGlassFishの基本的な概要や環境構築方法について解説する。(2016/7/19)

初心者のためのサーブレット/JSP入門(1):
まだまだ使えるJava SEとNetBeansの基礎知識&ダウンロード、インストール
初めてJavaのWebアプリを作ってみたいという人に向けてJava SEとNetBeansの基本的な概要や環境構築方法について解説する。(2016/7/12)

ソフトウェア品質向上の“変”2015秋(前編):
JAXA、サイバーエージェントが考える「品質向上」と役立つツール
2015年10月に開催された@IT主催セミナーより、前編となる今回は、JAXA主任研究員の植田泰士氏やサイバーエージェントのチーフクリエイティブディレクターの佐藤洋介氏による品質向上への取り組みに関する講演、品質向上に役立つ考え方やツールを紹介した各講演をお伝えする。(2015/12/4)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(2):
UMLやSysMLを活用できないエンジニアのための実践的活用術(後編)
前編では「モデル」の目的とその効果、具体的なモデル手法について代表的なものを説明しましたが、後編ではその手法を実践するツールを紹介します。(2015/10/15)

編集部で徹底調査:
PR:APサーバー再起動やログファイル追跡が不要に? Java開発者の待ち時間をなくしてデバッグに必要な情報をすぐ取り出せる2つのツールの即効性
Java開発現場に即効性があるツールが登場した。「JRebel」はアプリケーションサーバーの再起動を待つ時間をなくしてくれる。「XRebel」はJavaアプリケーションのログファイルを解読しなくても、デバッグに必要な情報をすぐに取り出せる。この両ツールの使い勝手を見ていこう。(2015/7/24)

ROS(Robot Operating System)概論(3):
ROSを使う手順、パッケージとシミュレータの活用
ロボット開発に有用とされるROSだが、習得には対応ロボットを入手した方が手っ取り早い。利用開始までの手順と、併用したいツールやデバッガも紹介する。(2015/6/11)

Java Day Tokyo 2015で確かめたい:
PR:20年エンタープライズの主役であり続けるJavaは、業務システムにIoTをもたらす現実解となるか
日本オラクルは4月8日にJavaに関する国内最大級のイベント「Java Day Tokyo 2015」を東京国際フォーラムで開催する。今年の注力テーマは「IoT」と「クラウド」というJava Day Tokyoの注目セッションや、IoTを企業の業務システムに採用するための技術要素、それに対応するJava技術について、日本オラクル シニアJavaエバンジェリストの寺田佳央氏に聞いた。(2015/3/25)

Java 8時代の開発者のためのデバッグ/トラブル解決の基本・応用テクニック〜JJUG CCC 2014 Springまとめリポート(後編)
Java開発における3大トラブルと対策、IDEのデバッガー活用の必要性、Java 8より導入された新しいメモリ領域を使いこなすためのテクニック、独自のトランザクショナルメモリ機構を実装した有効性などをお伝えする。(2014/10/15)

Struts後時代のJava EE/Javaモダン開発はどうあるべきか〜JJUG CCC 2014 Springまとめリポート(前編)
Java EEにおいてJava 8はどこまで利用できるのか、Java開発でGit、CI、継続的デリバリは、どこまで有効なのか、Struts後時代のJava EE開発における有効なフレームワークなどをお伝えする。(2014/8/26)

Java 8はラムダ式でここまで変わる(2):
知っといてムダにならない、Java SE 8の肝となるラムダ式の基本文法
本連載では、今までJavaの経験はあっても「ラムダ式は、まだ知らない」という人を対象にラムダ式について解説していきます。今回は、基本文法の概要とさまざまな省略の仕方、匿名クラスとラムダ式の共通点と違い、応用的な使い方についてコード例を交えて解説します。(2014/3/18)

小山博史のJavaを楽しむ(18):
ビルドツールGradleのインストールと使い方、Jenkins/Git連携
オープンソースのビルドツール「Gradle」の主な特長やLinux/Windowsでの環境構築方法、さまざまな使い方に加え、CI/バージョン管理との連携方法を解説します。(2014/3/14)

Java 8はラムダ式でここまで変わる(1):
初心者のためのJavaラムダ式入門とJDKのインストール、IDEの環境構築
本連載では、今までJavaの経験はあっても「ラムダ式は、まだ知らない」という人を対象にラムダ式について解説していきます。初回は、ラムダ式の概要と利点、必要性、JDK 8のセットアップ、NetBeans、IntelliJ IDEA、Eclipseの環境構築について。(2014/2/18)

ヘルスケア、モンスタートラック、教育、環境問題、海洋調査に進出するJava、そして宇宙へ……JavaOne 2013まとめレポート(後編)
Java開発者の年次カンファレンス、JavaOne 2013のコミュニティキーノートの模様を中心に、さまざまな話題をお伝えする。Java SEが標準バンドルとなったRaspberry Piディストリビューションや“MTaaS(Monster Truck as a Service)”、Javaで動かすレゴマインドストーム、10歳の驚愕Javaハッカーなどが注目だ。そして今年も、最後にあの人がやって来た!(2013/11/19)

ついにJavaがRaspberry Piとフラットデザインでタブレット市場に参入!?〜JavaOne 2013まとめレポート(中編)
Java開発者の年次カンファレンス、JavaOne 2013のテクニカルキーノートを中心に、Java 8で導入されるLambdaの革新性、HTML5/JavaScriptサポート、Raspberry Piベースのタブレット「DukePad」などについてお伝えする。(2013/11/7)

「Apache Cordova」サポートなども:
HTML5開発機能を強化した「NetBeans IDE 7.4」リリース
オープンソースの統合開発環境NetBeans IDEの最新版となる「NetBeans IDE 7.4」が2013年10月18日に公開された。HTML5開発機能の強化などが特徴だ。(2013/10/21)

DevOps時代のJavaプログラマのためのオープンクラウド入門(2):
Vagrantで手軽に構築してオープンPaaS「Cloud Foundry」を理解する
オープンなクラウドで重要性を増すJava。DevOps時代のJavaプログラマはアプリケーション開発者(Dev)もデプロイや運用(Ops)面におけるクラウド/インフラ技術への幅広い理解が必要となる。本連載では、さまざまなオープンクラウド技術を紹介していく。今回は、オープンソースのPaaSである「Cloud Foundry」を紹介。また、環境構築が手軽にできる「Vagrant」を使ってローカルにCloud Foundryの開発用稼働環境を用意してみよう。(2013/7/31)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(43):
Eclipse ADTに代わるIDEとなるか? Android Studioの基礎知識
新しく発表されたオープンソースのAndroidアプリ開発環境について、概要や使い方、注意点、Eclipse ADTからの移行方法を解説。最大の特徴は複数デバイスの同時表示。IntelliJ IDEAベースで、ビルドツールにGradleが使われている点も注目だ。(2013/6/14)

Java Day Tokyo 2013まとめレポート(2):
WebSocket、組み込み、並列処理で進化するJava、そして最強のIDEはどれだ?
Java EEにおけるWebSocket、並列処理の過去・現在・未来、Raspberry Piとの連携、Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEAの中から最強のIDEを決める座談会、ミニ四駆の発表もあったLT大会などの模様をお届け。(2013/6/11)

UXClip(26):
高速軽量なフレームワーク、FuelPHPって何?
人気急上昇中のシンプルで高速軽量なWebアプリケーションフレームワーク、FuelPHPについて学ぶイベントをレポートする(2013/4/17)

Scala+Play 2.0でWebアプリ開発入門(3):
便利なPlayコンソールとEclipseでのデバッグ方法
2.0からScalaに対応したWebアプリ開発の人気軽量フレームワーク「Play」について解説し、Webアプリの作り方を紹介する入門連載。今回は、さまざまなコマンドが使えるPlayコンソールの使い方と、Eclipse上でのPlayアプリのデバッグ方法を一から順に解説します(2013/1/7)

HTML5やWebSockets対応が進むJavaの今後〜JavaOne 2012基調講演まとめレポート
HTML5やWebSockets対応が進むJava EE 7、シェアを伸ばすJava 7、そしてJava 8とOpenJDK、JavaFXの最新情報をお伝えする(2012/10/12)

Made in Javan!地方コミュニティ探訪記:
沖縄の技術者がアツい!ハッカソンレポ&代表者に聞いた
本連載では、代表者に話を聞いたりイベントに潜入したり名産品を食べたりして、Javaを中心に地方のさまざまなコミュニティを紹介していきます(2011/12/14)

Oracle、「Java SE 7」の正式版をリリース 5年ぶりのメジャーアップデート
OracleがSunの買収でJavaを獲得してから初のメジャーアップデート「Java SE 7」をリリースした。(2011/7/29)

Zen-Codingで高速HTML&CSSコーディング(1):
もしも10分の1の行数でHTMLが書けたら
Zen-Codingのテキストプラグイン使うと、効率的にHTMLが書けます。特定の省略された記法や展開を試そう(2011/7/4)

OracleはJavaFXをどう扱うのか
Oracleが今後推進していくRIA技術「JavaFX」は、ツールの整備が進んだことで、ようやく実用フェーズに入ったといえる。日本ではしっかりと語られる機会がほとんどなかったJavaFXについて、「Oracle Sun Technology Updates」で情報収集するのは賢明かもしれない。(2010/8/13)

NetBeans 6.9β版がリリース、OSGiサポートやRuby on Rails 3.0対応などが追加
オープンソースのJava統合開発環境「NetBeans」の最新β版が公開された。JavaFX関連の機能強化、「Ruby on Rails 3.0」への対応などが特徴。(2010/4/26)

OracleがSun買収を完了、OpenOffice.orgは独立事業部に
Oracleが発表したSun製品/技術の統合計画は、基本的に「Sun技術は継続、中心となる戦略的製品はOracle Fushion」という方針で、OpenOffice.orgやVirtualBoxなどに関する今後の方針も明らかにされた。(2010/1/28)

小山博史のJavaを楽しむ(13):
Subversionならできる! NetBook最強バックアップ術
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2009/12/25)

米Sun、軽量、モジュラー化を進めた「Java EE 6」を公開
Java EE 5以来、3年ぶりのリリースとなるJava EE 6は軽量とモジュラー構成を特徴としており、生産性の改善を目指す。(2009/12/11)

「Fedora 12」正式版リリース――仮想化やビデオ機能を強化
Fedora 12では、Theora 1.1採用でHDビデオのストリーミングが可能になったほか、仮想化やネットワーク設定機能が強化された。(2009/11/18)

企業システムの常識をJBossで身につける(2):
“全部入り”のEclipseで学ぶ統合開発環境の常識
企業向けアプリケーションのさまざまな“常識”をJavaのオープンソース・フレームワーク群である「JBoss」から学んでいきましょう。企業システムを構築するうえでの基礎となる知識をリファレンス感覚で説明していきます。初心者から中堅、ベテランまで大歓迎!(2009/9/16)

InfoWorld、2009年のオープンソースソフトウェア・ベスト40を発表
IDG傘下のInfoWorld Media Groupが発表した2009年のオープンソース40選には、モバイルアプリケーション開発ブームを象徴するソフトウェアも含まれるなど、新たな風が吹き始めている。(2009/9/7)

素顔のデジタルネイティブ:
原上ソラ――勉強会の再構築を図る気鋭の中学生
1990年代以降に生まれ、その才能を芽生えさせつつある若い人材――原上ソラもそんな一人に数えられる。「勉強会の空気を新たにネット上にも構築してみたい。今度はオフが苦手な人たちも巻き込む規模で」と話す彼の素顔に迫る。(2009/8/1)

ホスティングサービス「Kenai」と連係:
Sun、「NetBeans 6.7」をリリース
NetBeansの最新版は、Sunの開発者向けホスティングサービス「Project Kenai」と統合され、同サービスの機能を利用できる。(2009/6/30)

JavaOneで確約:
Oracleは今後もJavaに積極的に投資――エリソン氏が表明
「Oracleは何年にもわたり、Javaテクノロジーに対してどの企業よりも多くの投資を行っており、今後も投資を継続、拡大するつもりだ」とエリソン氏。(2009/6/4)

2009 CommunityOne West Report:
Sunが「CommunityOne」を開幕、開発者同士の交流を活発に
Sunが主催する開発者、技術者向けイベント「JavaOne」の前夜祭ともいえる「CommunityOne West」が開催された。現地のサンフランシスコからその熱気をお届けする。(2009/6/2)

現場から学ぶWebアプリ開発のトラブルハック(13):
DB操作の“壁”を壊すJPAが起こした「赤壁の戦い」
本連載は、現場でのエンジニアの経験から得られた、APサーバをベースとしたWebアプリ開発における注意点やノウハウについて解説するハック集である。現在起きているトラブルの解決や、今後の開発の参考として大いに活用していただきたい。(編集部)(2009/4/22)

エンタープライズRIA開発の最新動向 第1回
アドビ、MS、サンの「RIA開発における優位点」とは?
業務アプリケーションでの採用も増えつつあるRIA。そこにはさまざまな技術がある。業務に適したシステムを構築するためには何を選べばよいのか? エンタープライズRIA開発の最新動向をシリーズで探っていく。(2009/4/3)

「Fedora 11」α版がリリース、ext4が標準ファイルシステムに
「Fedora」最新版ではext4を標準ファイルシステムに採用、「btrfs」ファイルシステムもサポートする。(2009/2/6)

【改訂版】Eclipseではじめるプログラミング(1):
Eclipse 3.4で超簡単Javaプログラミング基礎入門
これからプログラミングを学習したい方、Javaは難しそうでとっつきづらいという方のためのJavaプログラミング超入門連載です。最新のEclipse 3.4とJava 6を使い大幅に情報量を増やした、連載「Eclipseではじめるプログラミング」の改訂版となります(2009/1/27)

サン、「Rubyアソシエーション運営委員会」に参画
サンは、スクリプト言語「Ruby」のエンタープライズ利用を推進する「Rubyアソシエーション」の運営委員会に参画すると発表した。(2009/1/26)

NEWS
サン、JavaをベースにしたRIAプラットフォームの正式版をリリース
サン・マイクロシステムズのRIAプラットフォーム「JavaFX 1.0」。その特徴は、スクリプト言語による開発の容易性とJavaプラットフォームとの親和性にある。(2008/12/26)

米Palamida、信頼できるオープンソースプロジェクトトップ25を発表
米Palamidaが発表した信頼できるオープンソースプロジェクトのトップ25には、NetBeansやEclipse、MySQLなどが挙げられている。(2008/12/17)

小山博史のJavaを楽しむ(12):
「Javaは遅い」から「Javaは楽しい」に至る歴史
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2008/12/15)

米Sunが「OpenSolaris 2008.11」をリリース、東芝ノートPCにプリインストールへ
オープンソース版Solaris OSの最新版がリリースされた。コミュニティ機能や開発者向けのリポジトリを5種類用意し、Songbirdなどのアプリケーションを利用できる。(2008/12/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。