ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「New Generation Chronicle」最新記事一覧

New Generation Chronicle:
開拓者から改革者へ ネタで未来を切り開く男 大沢和宏
10年以上前から、斬新な“ネタ”を率先して実装し、世界を驚かせてきたトリックスターがいる。そんな彼が最も追い求めたのは、足す美学ではなく、「引く美学」……。今回のNew Generation Chronicleは、ネタを革新に昇華させた、Yappoこと大沢和宏の物語。(2008/6/16)

New Generation Chronicle:
クジラ飛行机――「なでしこ」に込められた鷹の勇気と蛇の知恵
クジラ飛行机というハンドルネームの奥には、古い思考パターンを捨て、新たな世界を開かんとする人間の姿があった。日本語プログラミング言語「なでしこ」の開発者、酒徳峰章氏の世界に迫る。(2008/5/27)

New Generation Chronicle:
新藤愛大――欲望という幻想を現実に変えるActionScripter
ソフトウェアとハードウェアの両方に精通し、世の中を変革しようと牙を研ぐバイナリアンたちを紹介していく「New Generation Chronicle:バイナリアンスレッド」。第3回は、若くして国内のFlash/ActionScript界をけん引する新藤愛大氏に登場いただいた。(2008/5/12)

New Generation Chronicle:
谷口公一――「にぽたん」と呼ばれし剛勇の新たな挑戦
谷口公一を形容する呼び方は一意に決まらない。それは、彼が歩んできた道のりが一本調子ではない証左だ。Perlハッカーとして活躍する一方で、日本でも最大級のポータルサイトで常にユーザーをワクワクさせるサービスを提供し続けてきた彼が米国に行くことを決めた理由は――。(2008/4/2)

New Generation Chronicle:
山口徹――カクテル片手に才能を紡ぎ上げる唯才の人
ハッカーは先天的な能力か? ZIGOROuこと山口徹氏は「ものの考え方をどう養っていくかと、単純に努力したか」であると話す。自分の特性を知った上で、自分を最大限に生かして人生を切り開く彼は、過去2回に登場したハッカーたちをその道に進ませた優れたコーチャーでもある。(2008/3/18)

New Generation Chronicle:
上野康平――3次元空間を統べる若き天才プログラマー(完全版)
ソフトウェアとハードウェアの両方に精通し、世の中を変革しようと牙を研ぐバイナリアンたちを紹介していく「New Generation Chronicle:バイナリアンスレッド」。第1回の井上さんからバトンを引き継いだのは、史上最年少の18歳で天才プログラマー/スーパークリエータの称号をIPAから贈られた上野康平さんの完全版をお届けする。(2008/2/19)

New Generation Chronicle:
べにぢょ――ギークプロトコルの解読を試みるサイバーヤンキー
バレンタインデーの2月14日。希代のデベロッパーたちが集う「New Generation Chronicle」に、ギークに恋いこがれる1人の女性が舞い降りた。彼女の名はべにぢょ。ギークと初心者をつなごうと奮闘する彼女を追った。(2008/2/14)

Pre New Generation Chronicle:
上野康平――3次元空間を統べる若き天才プログラマー
バイナリアンたちを紹介していく「New Generation Chronicle:バイナリアンスレッド」。第1回の井上さんからバトンを引き継いだのは、史上最年少の18歳で天才プログラマー/スーパークリエータの称号をIPAから贈られた上野康平さんだ。(2008/2/13)

New Generation Chronicle:
力武健次――在野の孔明、問題解決の彼岸にみたプログラムの本質
回を重ねた「New Generation Chronicle」。自分のサイトなどでこの連載について言及する方も増えてきた。そうした方の中から、今回はネットワークセキュリティの研究者、力武健次氏を取り上げる。(2008/2/6)

New Generation Chronicle:
amachang―メランコリックな渋谷系Javascriptハッカー
常に明るく振る舞うその裏で、理想と現実のかい離を常に思い悩み続けてきたamachang。幾つもの伝説を持つ一風変わった渋谷系ライフハッカーに「New Generation Chronicle」のWeb2.0系スレッドを継承していただいた。(2008/1/21)

New Generation Chronicle:
小飼弾――35歳からのプログラミングこそ無上の至悦
豊富な実績で多くの開発者を先導する存在になりつつある人物を取り上げる「New Generation Chronicle」マエストロスレッド。こちらの第1回は、ブログ「404 Blog Not Found」などでも知られる小飼弾氏だ。(2008/1/10)

New Generation Chronicle:
井上恭輔――電子工作より生まれし巫女萌えバイナリアン
ソフトウェアとハードウェアの両方に精通し、世の中を変革しようと牙を研ぐバイナリアンたちを紹介していく「New Generation Chronicle:バイナリアンスレッド」。第1回は、スーパークリエータの井上恭輔さん。普段は羨望(せんぼう)のまなざしで見られることの多い彼の真の姿に迫る。(2007/12/26)

New Generation Chronicle:
斉藤のり子――エビちゃんOL(自称)の華麗な開発生活
少し前では76世代、そして最近では81世代のような言葉で表現されるような、次代を担う開発者たちも確実に登場している現代。彼らはどんな感覚を持っているのか。100の質問を通して新世代の開発者に迫る。(2007/12/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。